みんなでなろう!プロの医薬品登録販売者

みんなでなろう!プロの医薬品登録販売者

医薬品登録販売者になって日々、店頭で感じたことを書きます。

そして市販薬の専門家になるために私が必要だと思ったことも書いていきます。

本気でスキルアップしてプロの医薬品登録販売者にみんなでなりましょう!

よろしくお願いします^._.^

おはようございます^^*

医薬品登録販売者の

くろねこ☆ふぅです。

 

以前、商品を覚えることは

医薬品登録販売者として

必須項目1つだと思います。

というブログを書きました。

↓↓↓

商品についてのブログはこちら

 

そして次に必要な商品知識は

同じカテゴリーの商品の違い

ついてとなります!

お客様には必ず聞かれます!

 

今日は実際に私が受け、勉強した

ことを書いてみたいと思います。

(内容を使用する際は自己責任で

お願いします。)

…………………………………………………………

お客様にはユンケル顆粒

ユンケル黄帝液違いを

聞かれました。

…………………………………………………………


ユンケル顆粒

ユンケル黄帝液

<商品特徴>

①顆粒なので持ち運ぶに便利

②ユンケル黄帝液より生薬のmg

ほとんど多い

③動物性の生薬ロクジョウが配合

されている

 

※配合生薬のロクジョウ

ニンジン消化促進健胃

などにも使われるため胃に不調も

あるならこっち!かなと思いました。

 

ユンケル黄帝液

ユンケル黄帝顆粒

<商品特徴>

①顆粒より動物性の生薬の種類が多い

(黄帝液は4種類・顆粒は3種類)

②ドリンク剤は液体なので吸収が早い

③ビタミンB12が配合されている

 

※顆粒にはないハンピチンキ

シベットチンキ動物性

生薬興奮強心作用

あるため、今、元気に!

という方にはこっちかなと思い

ました。


※ちなみにメーカーさんからは

ユンケル顆粒とユンケル黄帝液は

同等の効果が感じられるかと

思いますと教えていただきました。

……………………………………………………………………

ポイントとしては商品の特徴が

お客様に伝わるように

セリフ口調

まとめることだと思いました。

私もこれから接客ノートに

まとめてます!!

……………………………………………………………………………………

今回も最後までお読み下さり

ありがとうございました。

 

これからもプロの資格者として

お客様の健康に貢献できるよう

日々スキルアップしていきましょう!

ではまた(^^)/

こんにちは^^*

医薬品登録販売者の

くろねこ☆ふぅです。


このような状態だからそこ、

普段はあまり勉強していない商品に

ついても意識するようにしています。

……………………………………………………………………

私のいるお店でも従業員の

マスク着用出勤前の検温

義務となりました。


そして店頭でも体温計が品薄状態と

なっているかと思われます💦


うちのお店は「婦人体温計」や「実測」

でしか測れない商品はまだ、比較的に

入ってきています。

これも時間の問題だとは思いますが💦


エタノールなどでもそうでしたが、

普段はあまり説明しない商品について

聞かれることが増えたので、体温計に

ついても復習しておいた方が良い

思いメモ程度ですが、サイトを事前に

まとめてみました。

……………………………………………………………………

実測式と予測式について

↓↓↓

テルモ 対応研究所:実測式と予測式


婦人体温計を説明するために必要な

基礎体温について

↓↓↓

オムロン基礎体温について

……………………………………………………………………

この他にも体温計の商品よって

特徴あるため、入荷した商品を

把握して、お客様に分かりやすく

説明できるようにしておいた方が

良いと思いました。


今回も最後までお読み下さり

ありがとうございました。


スキルアップできるのが楽しくて、

なおかつそれがだれかの役に立てる

というのはとても素敵なことですね^^*


これからもプロの資格者として

お客様の健康に貢献できるよう

日々スキルアップしていきましょう!

ではまた(^^)/


こんにちは^^*

医薬品登録販売者の

くろねこ☆ふぅです。


以前にも書きましたが、

お客様の症状聞き、

その症状にあった医薬品

養生法提供するためには

病態を知らないとできませんよね。

……………………………………………………………………

 

先日、受けたご相談では病態の知識が

なかった為、養生法について

お伝えすることができませんでした💦


今日はそのことについて勉強した

ことを簡単にまとめみました。

……………………………………………………………………

【相談内容】

70代位の男性のお客様から

暖房の中にいると頭が痛くなる

鎮痛剤を飲むか迷っている。

……………………………………………………………………

なぜ?暖房の中で頭痛がするのか?

原因(病態・病状)を理解する。


理由その1:暖房による乾燥で、体内の

水分が減って脱水を引き起こす。

特に冬は寒いため、水分摂取量も

減るからますます脱水になりやすく

なる。脱水による症状として、めまい

頭痛、吐き気などがある。


理由その2:寒い場所から暖かい部屋に

移動したときなどの寒暖差によって

自律神経乱れるとめまいや

頭痛の症状が出ることがある。


対処方法について理解する。

・お子さんや高齢者は特に脱水に

なりやすいため、こまめに水分摂取を

する。

ただし、冷たい飲み物は避ける。


・暖房の温度設定控えめに

したり、エアコンの直接、当たら

ないように工夫してみる。

エアコン以外暖房器具

試してみる。


鎮痛剤を服用する。

・①②を試してみても頭痛がでたら、

我慢せずに鎮痛剤を服用する。

(ただし、毎回続くようなら受診する

ようお伝えする)

……………………………………………………………………

勉強したことを次回の接客に

活かしていきたいと思います!!


今回も最後までお読み下さり

ありがとうございました。


スキルアップできるのが楽しくて、

なおかつそれがだれかの役に立てる

というのはとても素敵なことですね^^*


これからもプロの資格者として

お客様の健康に貢献できるよう

日々スキルアップしていきましょう!

ではまた(^^)/


こんばんは^^*

医薬品登録販売者の

くろねこ☆ふぅです。


お薬以外でも分からないことは

調べてスキルアップしていかないと

いけないのかぁー💦


勉強することが多すぎるぅー💦と

しぶしぶ調べた事もやってみると

案外、楽しくなんだかウキウキして

いる私がいることに気がつきました^^*


今日はお薬以外にも調べようと

思っていることについて書いてみます。


……………………………………………………………………


私の担当は

オーラルサニタリーです。


仕事中は担当売り場にいることが

多いため、その商品について

聞かれることも自然と多くなって

きます。


特にオーラルのことを聞かれても

正直、全く分からないし、歯ブラシも

歯磨き粉も種類多すぎ何から

勉強していけば良いのかと思って

いました。


そんな時にメーカーさんから

イチオシ商品(歯磨き粉)について

教えてもらいました。 


聞いているとお薬のような感じで

(もちろん医薬品ではありませんが…💦)

面白く自分でも使ってみたい!!

また、もう少し勉強してみようと

興味湧いてきました!


そこでまずは

歯磨き粉の選び方ポイント

(今後、勉強していくリスト)

を簡単に5つにまとめてみました。

……………………………………………………………………

どんな目的の商品があるか知ること。


ホワイトニング、口臭予防、歯周病予防、虫歯予防、お子さん用などと目的別の商品を把握する。


歯磨き粉の成分を知ること。


ホワイトニングが目的なら細かい研磨剤が配合している商品。また、虫歯予防であればフッ素は欠かせないなど、成分について知っていた方が良い。


歯磨き粉のタイプを知ること。


ペーストタイプ、ジェルタイプ、

液体タイプまた、泡タイプなども

あるので、それぞれの特徴、メリットデメリットなんかも調べてみる。


店頭にある商品を把握する。


店頭にはどのメーカーのどの商品があるかを把握する。

また、どの商品が売れているかも知っていると良いと思いました。


CMなどの新商品を把握する。


お客様に必ず聞かれるので、知っておいた方が良い💦

……………………………………………………………………

以上、この辺りから少しづつですが、

勉強をしてみたいと思います。


今回も最後までお読み下さり

ありがとうございました。


スキルアップできるのが楽しくて、

なおかつそれがだれかの役に立てる

というのはとても素敵なことですね^^*


これからもプロの資格者として

お客様の健康に貢献できるよう

日々スキルアップしていきましょう!

ではまた(^^)/


こんにちは^^*

医薬品登録販売者の

くろねこ☆ふぅです。


医薬品登録販売者として

接客1番勉強になりますね^^*


書籍には書いていないびっくり!!

することも聞かれます💦


今日は接客から新しく学んだこと

ついて書いてみたいと思います。

……………………………………………………………………

お客様から

漢方薬酔い止め薬はありますか?」という質問を受けましたが

全く商品が浮かんできませんでした💦

帰宅後、調べたところ

小半夏加茯苓湯という処方が

使えると書いてありました。


聞いたことのない処方でしたので、

①本当に防止薬として病院から処方

されているのか?

②漢方薬に予防薬としての効果

あるか?

という疑問?!が出てきたので、

Twitterからカズ先生質問させて

いただきました。 

……………………………………………………………………

カズ先生からは…

漢方内科とか専門の病院から

出す場合はある。


水の流れを良くする漢方薬」を

(五苓散、六君子湯、苓桂朮甘湯、小半夏加茯苓など)

服用しておくとできる場合がある。


ということを教えていただきました。

……………………………………………………………………


教えていただいたことをお客様

伝えるためにまとめてみました。

(教えていただいたことは自己責任で

使わせていただきます。)


市販薬ではありませんが、

小半夏加茯苓湯」という処方

漢方内科とか専門の病院から出す

場合はあります。


②「漢方では乗り物酔い

体に溜まった水分揺られる 

ことでおこる言われています。


「そのため、予防的流れ

良くする漢方薬を服用しておく

こともひとつの手だと思いますが、

お客様は 日頃から、胃腸弱いとかめまい立ちくらみむくみ

などの不調などはありませんか?」と

聴き取りをして、五苓散六君子湯

苓桂朮甘湯、などで対応できる不調が

あるようでしたら商品をご案内して

みる。

……………………………………………………………………

こんな感じでまとめてみました。


カズ先生~

この場で、もう一度、お礼言わせて

いただきたいと思います。

Twitterでは質問に即答で答えて下さり

ほんとにありがとうございました

……………………………………………………………………


今回も最後までお読み下さり

ありがとうございました。


これからもプロの資格者として

お客様の健康に貢献できるよう

日々スキルアップしていきましょう!

ではまた(^^)/