つくるはなし

つくるはなし

くらしまようすけのブログ


テーマ:

 

前触れも特にありませんが、ふと思ったのでボクのすきなことを書きます。

 

 

 

 

諏訪大社上社

 

 

 

 

休日になると、だいたいどこか建築を見に行っています。

もう学生の頃からの習慣で、少し時間が出来ると何かを見に行こうとしてしまいます。

ときには、行かなきゃ、という義務感で無理に出かけて疲れておしまい。も多々ありますが(^^;

 

 

 

 

 

 

そのおかげで、写真を覚えたり前からスキなスケッチをしたり知らない土地や地域を知れる楽しみもあります。

 

 

 

 

気になったらスケッチ

 

 

 

 

 

「建築」と一言で言ってしまうと、とても幅広いし、何に惹かれているのかいまいち伝わりづらい気もしてます。

 

 

単純に建物だけを見ていてワクワクはしています(^^)

 

 

ただ、それプラス街並みや周囲の自然と、そこに人が関わっている(例えば日常風景や賑わう商店街)姿を見るとさらにワクワクしています。

 

その高揚感から、写真を撮りたいとかスケッチをしたい、につながっています。

もともと、のんびりした雰囲気、活気にあふれた場所は子供のころからすきでしたし、そこに行くのが楽しみでした。

 

 

 

 

 

 

 

いいなって思ったら写真

 

 

 

 

 

 

 

すきな対象はそれぞれ違いますが、それを基点にしての広がりは共通しているのではないかなぁ、と思っています。

車であれ、景色であれ、料理であれ、その対象を良く撮りたい知りたい描きたいという気持ちが湧く点は似ていると。

 

 

 

 

 

 

 

お祭りの雰囲気もすきです

 

 

 

 

 

 

 

なので、同じすき、ではなくても友人と話をしていてその部分に共通するものを感じると盛り上がるし楽しいです。

そういう時間をこの先もつくっていけたらいいな、と考えています。

 

 

という、気ままなお話しでした。

 

 

 

 

気が向いたら読んでくださいね(^^♪

 

 

 

 

 


テーマ:

じっけん2


ということで、サンプルで作った格子のモデルと和紙写真を合わせて具合を確かめて見ました。


下の動画⬇︎⬇︎




格子と和紙写真を動きの中だと、どのように見えるか?または描いた見え方になっているか?




動画で確認出来るってホント便利です。(何度目かな)






形になるまでを


代さんの写真展では

和紙に写真が転写された襖を展示します。



襖絵のところを代さんの写真に




木縁(框)、木目を強調させる



代さんもボクも試みを繰り返しながら、一つ一つのアイデアと実物をつなげて展示空間をつくっていきます。





写真展の演出案が形になるまで、チラチラ公開していこうと思ってます。




引き続きお付き合いください(^з^)




テーマ:

写真展に向けて、演出する用品の一つに格子を使ったスクリーンを作ろうと考えてます。

 

人が動く中での設置なので、空きやズレの具合でどのような見え方になるか?、の確認作業です。

 

 

 

1.そろえた時

 

 

2.ズラした時

 

 

3.空き具合

 

 

それぞれ検証してみました。

 

何より思ったのが、動画って便利だなぁってこと。

人の動き、目線を想定していくのに役立ちますね。

 

今回の実験よりそっちに感心しちゃいました。

 

 

 

 

動画、静止画、スケッチ画を使いながら

今回の、

小さなプロジェクト

のつくる過程を届けていきます。

 

 

 

ボクのインスタでもアップしていきますので合わせてご覧いただければと思います(^^)

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス