開業1ヶ月

テーマ:

ブログを書くことをサボってました。すみません。

2019年4月6日、7日内覧会。4月15日開業。

早、1ヶ月がたちました。

患者さんもたくさん来ていただき、本当に忙しい毎日を過ごしております。

毎日の業務に追われてしまいますと、本当にやらなければいけない事をおざなりにしてしまうことがあります。

しかし、この1ヶ月は本当に患者さんに向き合える毎日でありました。

僕が、戸田市で開業をして、一生この場所で医療を続ける。

一期一会の患者さんと一生の付き合いになるかもしれない。

そう思うとなぜか力が入ってしまいます。

家族と思い、家族ならばこうすると思う医療を本当に、目の前にいる患者さんにできているのかと、自問自答しなながら毎日の診療を行う。これは、本当に自分がやりたかったことなんだと実感し、幸せに感じてます。

絶対、この人を骨折で寝たきりなんかにはしない。最後の日まで、自分の足で立ち、広い空を眺めてもらいたい。

そのために、僕ができることはなんだろう。僕の全力で、目の前の患者さんを支えることはできているのだろうか?

スポーツを頑張る子どもたちに、楽しく、時には悔し涙も流しながら、心踊る生活をさせてあげることができているのか?家族を支える大黒柱を陰で支えることはできているのか?子どもを育てるお母さんの気持ちに寄り添ってあげられているのだろうか?老いていく自分に悲観的なってしまっている人に、未来を見せてあげることができているのだろうか?どこの病院でも治せないと言われた人に、新たな治療を提供してあげているだろうか?

クエスチョンマークは途絶えません。しかし、この数多くの人生のクエスチョンマークに僕は精一杯答えを探し続ける努力を惜しまないようにしたいと思います。

僕の開業医としての人生は始まったばかりです。

上手くいかないこと、患者さんに満足してもらえないことなど様々な後悔が出て来るかもしれません。

後悔をそのままにせず、新たな一歩を踏み出せるように、ちいさな一歩でも必ず前に進めるように

歯を食いしばって頑張りたい。そう思います。

 

まだまだ、私ども くらんど整形外科 は至らぬ点が多いと思います。

しかし、患者さんを思い、患者さんのために、何をしてあげることが一番なのかを考えているのは

どこにも負けていないと思います。

 

皆さんに愛されるクリニックになれるように明日も一期一会を大事に頑張りたいと思います。

 

久しぶりの文章は行ったり来たりですみませんでした。 

最後の日

テーマ:

久しぶりに書くブログの題名としてはいささか、おどろおどろしいものですが、失礼します。

 

 何が最後かと申しますと、”手術”と”当直”です。

 

医師になり17年。この二つとは、切っても切れない関係でいました。

 

 整形外科医ですので、外科医として始まった私の医師人生。初めは手術をさせていただける、喜び、手術により患者さんがよくなっていく姿を見て、やりがいを強く感じておりました。数々の先輩方より、多くの指導をいただき、徐々に自分の手術の腕も上がってきました。同じ手術であれば、なるべく正確になるべく短時間に出来るように、常に向かい合ってきました。しかし、すべての患者さんを幸せにしてあげられることはできなかったことも事実でありました。

様々な病院で多くの手術をしている私を見た、コメディカルの方々は僕は手術が大好きなドクターだと思われることが多多ありました。

しかし、本当のことを申しますと、手術が怖くて怖くて仕方ありませんでした。次の手術で何か起こるのではないか、ミスを犯してしまうのではないかといつも感じておりました。ですので、手術が無事に終わってくれると、いつもホッとして今日も何もなく終わってくれてよかったと思っていました。

この17年間で、約3000件の手術をしてまいりました。

様々な思い出があります。

最後の手術は、鎖骨骨折の術後で、骨折が完治し入っているプレートを抜く手術でありました。手術時間は15分。

なぜか、最後は手が震えてしまいました。

ありがとうございました。本当に。後ろ髪が引かれることは全くありません。

メスを置くとは、こんなにも自然なことなんだと思いました。

これが一つの最後です。

 

2つ目の最後は、当直です。

 

 当直は医師1年目から、多い時には月に20日、少ない時でも月に10日前後行ってきました。

医師になりたてのときは、救急車のサイレンの音を聞くと目が覚め、次に来る患者さんの治療はどうしたらいいのかと、

当直室に持ち込んだ教科書を読み漁ったものでした。真夜中なのに先輩に電話して教えてもらったらしたこともあり、その時に嫌な声(笑)もせずに教えてくれた先生方への感謝は今も忘れません。徐々に、当直を行なっていくと怖い思いもしたりして、夢で救急車のサイレンを聞いて、目が醒めることもありました。

様々な修羅場も乗り越えてきたこともあります。

35歳を過ぎた頃からでしょうか、だいたいの救急患者さんの対応に慣れてきた頃ですが、やはり当直後の勤務がやや辛くなってきたことは否めませんでした。40歳になってからはさらにそれは顕著になり、夜間救急で全く眠れないと、次の日は頑張っていますが、かなり地獄の時間ではありました。

そろそろ、限界かな。

今回、開業にあたり勤務医を終えることで当直とも別れを告げます。

夜間救急で世の中に貢献することは、若いドクターに譲りたいと思います。

 

終わりは始まり。

 

次のステップで私の最大限の力を発揮できるように、頑張っていきたいと思います。

 

あと開業まであと2週間。4月1日からは、スタッフと開業に向けての研修を始めます。

 

まず最初は4月6日、7日の内覧会です。

 

いかに当院を知ってもらい、好きになってもらえるように頑張りたいと思います。

 

是非ともご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

ゴールデンウィーク

テーマ:

本年のゴールデンウィークは10日間と大型連休になります!!

 

お休みが長いことは、旅行に行ったり、体を休めたりとありがたいことですが、

 

医療機関が長くお休みを取ることによって、患者さんには大変困る方も多いと思います。

 

私も一般病院に整形外科医として勤務しているときは、GWや年末年始に怪我をされて手術が必要な患者さんがいるときには、どうしても休みが開けないと手術ができないなど、かわいそうな思いをされていた患者さんがいたことが多々あります。

 

当院は、手術はできませんが、GW中に怪我をされた方、毎週病院に通われていた方が困らないように、

4月29日(月)から5月4日(土)は通常どうりの診察を行うことを決めました。

 

月曜日から金曜日は、午前9時から12時30分 午後15時から18時30分

土曜日は、午前9時から12時30分

 

の診察時間とさせていただきます。

 

かかりつけの病院がお休みで、困っている方、突然の怪我や痛みなどがございましたら、

 

どうぞ、お気軽にご来院ください!!