山田 エマです。

今回は
ソマティック エナジェティクスの創始者
Dr.マイケルの過去のインタビュー記事から。

現在、マイケルのイベントを主催しているテンプル ビューティフル様のメルマガから引用させていただきます。

創始者であるDr.マイケルは現在、
マウイ、ヨーロッパ、日本で活躍する
エネルギーワーカーです。




~以下、引用~

マイケル

1985年にカイロプラクティック大学を
卒業した後、約5年間、カイロプラクティックドクターとして通常の診療を行っていました。

5年間の診療で気づいたのは患者は同じ問題で何度も戻ってくるということでした。
骨を矯正するだけでは長期的な改善があるようには思えませんでした。
そこで更なる学びを深めるために、自然療法や神秘的なヒーリングにも治療法を探し求めるように
なりました。

1990年代初めには、従来の肉体にフォーカスする治療ではなく、エネルギーや感情へのアプローチを重視する療法を始めました。

私が思うに、皆さんが抱えている肉体的な問題というのは、肉体だけが問題なのではなく、
感情やエネルギー的なものが関係していることがあるということです。
実際、それは「私はそう思う」という私の考えとして言っているのではなく、長年、世界中でこの方法でセッションをし続けてきた経験の蓄積の中で感じていることです。

現代生活におけるストレス、座り続ける生活、仕事でのプレッシャーや緊張、家族との問題などが、神経や背骨に負荷を与えます。

ソマティックのやり方というのは、その人の中にあるエネルギー的、感情的、肉体的な状態を見ることによって全体像を把握していき、そこから軽いタッチで働きかけを行うことで、呼吸の変化や、ヨガのようなポーズにクライアント自身が自然に動いて
いくということが起こります。そして身体に変化を起こしていきます。

これは素晴らしいことだと思います。背骨や神経系の中にあったブロックを解き放つことで変容のプロセスが始まるからです。感情が戻ってきたり、深い呼吸が始まる
などで、自分自身を感じ始めることによって癒しが始まります。驚くことに、その後
では背中や首にあった痛みが消えてなくなるということが起こったりします。

ブロックが外れると神経が自由に解放された状態となり、より高次の意識状態に入っていきます。すると長年瞑想やヨガをしている人のように神経系がクリアな状態となったり、エクスタシーと呼べるような意識段階に入っていくこともあります。
(中略)
背中の上部から首にかけてストレスがかかっているというのは日本人の傾向としてあると思います。それは文化的な背景や、仕事上のストレスの他、職場や家族から何らかコントロールを受けたという体験があり、その過去の体験から自分の感情を抑え込んでしまったことから来ているのかもしれません。

周りの人を尊重して、人当たりよく、そつなく、親切につき合おうとして、自分自身や自分のハートには正直ではない生き方になってしまっている。いつも正しく適切であろうと、いい人を演じてしまうのは、人間関係はうまくこなせても、本人の身体に
いいとは限らないのです。結果として恨みや怒りといったネガティブな感情を身体に溜めてしまっているかもしれません。もちろんこれは日本に限らず、ドイツでも起こっていることです。

~引用おわり~



「傷つけてしまうかもしれない」
と相手を思いやり、飲み込んだ言葉が
喉のブロックになってしまっているかもしれない。

うまく伝えられなった「怒り」の感情が
消化されずに炎となって、
肝臓を痛めているのかもしれない。

隠された涙は、背中に張り付いて
かたくガードする鎧となって
本来のハートの輝きを隠してしまっているかもしれない。

「未完了の感情」を
たくさん身体とこころに抱え込んだまま、
受けてしまった大きなストレスもなかったことにしてしまう、
その違和感に気づかずに生きている人は
多いのではないでしょうか?

その未完了の感情が、
より良い人生を生きることの
妨げになっていたら…

天からの借りものである大切な
身体を傷つけてしまつ原因になっていたら。

それに気がついたときが
解き放つチャンスです。

L.L.Rainbowが
気づきのきっかけとなり、
魂が本来の輝きを取り戻し、
本来の歩むべき道へと
導く光となることができれば
エネルギーワーカーとして
幸いです。

🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈🌈
現在
世田谷の自宅サロンにて
IHキネシオロジー 
ソマティック エナジェティクス
対面ヒーリング
遠隔ヒーリング
などのセッションを行っております。

お問い合わせは
kunduca☆gmail.com
☆を@に変えてください。

基本的に土日祝日
平日は19:00以降
承っております。