ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~

ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~

明るく 軽く 右脳人生 まっしぐら! 


                 

        サロン Muu は、心と身体のバランスが大切だと考えています。


     $ミナミのライト らいと ライフ~light, right, life~-Muu              

 精神世界に興味のある方は

        スピリチュアルMuu

         

 身体がお疲れの方は                   
        
        リラクゼーションサロン Muu

                              お越し下さい。
  

                                                          

    

       

                         

                                                      





 

本日はじょうもんの麓オンラインサロン

今月4回目の配信になります。

本日の配信は、じょうもんの麓の活動

報告になりま~す^0^

是非、ご視聴くださいませぇ~

 

 

オンラインサロンじょうもんの麓の詳細については


じょうもんの麓オンラインサロン
 

をご参照くださいね^^


ーーーーーーーーーーーーー

今日はさくやさんからのメッセージをお伝えしますね^^

「子どもを育てる親の一番の目的?役割?は

何だと思う?


自立させること・・

それだけが親の役目なの。

自立させるって言っても、

良い学校に行かせるとか、いい会社に就職させるとか、

良い人と結婚させるとか・・

そんなんじゃないからね。


自立するっていうことは、

自分で生きていけるっていう

自信がつくことなの。

いくら学歴?があっても、

自分で生きていけるっていう自信がなければ

自立したことにはならないのよ。


自立させるためには、何が必要だと思う?



そう、手をかけないこと・・

保護しすぎないってこと。

転ぶ前から手を差し出さない・・ってこと。

小さな怪我を何度も繰り返して、

自分の身を守る術をおぼえるの。

お湯は熱いってことは、

小さなやけどをしてはじめてわかるの。


その小さな怪我、やけど、を怖がって

いつもいつも怪我をする前、やけどをする前から

保護してしまうと、

どうすれば転ばないように出来るのか? 

怪我をしないように転ぶには

どうしたらいいのか? 

やけどをしないためには

どう気をつければいいのか?が

分からなくなってしまい

(危機察知能力が育たなくなってしまい)

大きな怪我や大やけどを

してしまうことになるのよ。


保護するのが親の役目じゃないの。

転ぶ前に手を差し伸べたくなる気持ちは

わかるけど、そこは親は見守るしかないの。

手をかけずに目をかけるの。

小さな怪我をしながら、

自分でそれに対処していくことで

子どもは自分で出来るという

自信がつくの。

それにはね、親は胆力(肝っ玉)が

必要になってくる。

見守るって、すごく胆力がいるの・・

でも、そこはグッと見守る覚悟するしかない。


怪我ややけどだけじゃないことはわかるでしょ?

いろんなことを経験することで、

ここまでは大丈夫、

ここからは気をつけなければいけない・・

この知識は必要だから身に着けておこう・・

って、自分で考えられるようになるの。

自分で考え、自分で判断し、自分で行動することで、

たくさんの経験が出来、

そして知識や知恵ができ、何があっても自分で

生きていけるという自信が出来るの。


そのためには、親自身が自立出来てないと

困るわよね。

だから、親は子どもを育てながら、

自分も自立していくことを考えないとね。

自立した親の姿を見て、

子どもは自立するということが

どんなことかわかるの。

こんな子ども(大人)になって欲しいと思うなら、

親自身がそんな大人になるのが一番ね。

子どもは親の背中を見て育つ・・

ってあなた達の言葉にもあるでしょ。

その言葉そのものよ。


何から何までしてあげるのが

良い親じゃないってこと。

手をかけず、目をかける(ただ見守る)・・

それが親の役目。


そしてね・・今度は子どもの番。

大きくなったら、

今度は子どもの胆力が必要となって来る。

どういうこと??・・って思うかしら・・

それはね、子どもから、親とつながってる

精神的なへその緒を切らなくちゃいけないの。

精神的なへその緒は、親からはなかなか切れない。

だから、子どもが自分で切らなくちゃいけないの・・

それには胆力がいるわ。

その胆力は、子ども自身に自信がないと出ないの。


いつまでも子どもをそばに置いておきたい、

いつまでも安心な親のエネルギーの中にいたい・・

という気持ちはわからなくはないけど、

それじゃあただの共依存になってしまう。

親も子どもも自立出来なくて、

自分の人生を楽しく生きて行くことは出来ない。


自立したからって、断絶するわけじゃないわよ。

仲良くはしてちょうだいね・・

でも、仲良くするのと共依存は違うということ。


親も子どももお互い自立したほうが、

気持ちの良い関係を築くことが出来て

とても仲良くすることが出来る。


子どもを育てるということは、

自立させること。

自分の子どもだけじゃなく、どの子も一緒。

みんなで子どもを育てることが出来れば、

本当にステキな社会になると思うわ。


あなた達をこころから愛してるわ~」



ありがとう さくやさん!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

みなさまのおかげで、

すでに重版が4刷りになっています。

本当にこころから感謝しております。

ありがとうございます。


そして、お読みいただいたみなさま

アマゾン、楽天にご感想をお寄せいただければ

嬉しいです^0^

レビューをたくさんいただけることで、

この本を知らない方にもご興味を持って

いただく事が出来ます。

一人でも多くの方にアシュタールのメッセージを

お伝えしたいとミナミAアシュタールは思っています。


どうぞよろしくお願いいたします。
 

 

 

アシュタール パラレルワールド ∞の未来

アメブロではミナミAアシュタールのアマゾンの

アフリエイトページを添付することが出来ませんので

お手数をおかけいたしますが、

破常識あつしのブログのページよりお求めいただければ

幸いです。

 

破常識あつしの歴史ブログ
 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

オンラインサロンじょうもんの麓の詳細については


じょうもんの麓オンラインサロン
 

をご参照くださいね^^

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

破・常識なYouTube動画

 

ミナミAアシュタールチャンネル

 

腐りきった現代社会のおかしさを

 

バッシバッシ切りまくる、吠えまくります!!

 

ご質問を募集いたしま~す^0^

 

(私たちのブログ及び本を8冊すべてお読みいただいてから

 

その上で疑問をお持ちになったことについてご質問

 

頂ければ幸いです^^ )

 

ご質問はこちらからお願いします^0^

 

 

Twitter ライトノベル作家さくやみなみ@398to373

 

Facebook ミナミAアシュタールの1%プロジェクト

 

アシュタールのメッセージの新作の動画は、

 

「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」

 

興味のある方は、是非ご覧くださいね^0^

 


※ このブログ記事の転載は承認制となっております。

 

転載ご希望の方はこちらの記事をお読みいただき申請してくださいね。

 

無断転載は固くお断りいたします。

 

リブログ、リンクに関してはこの限りではありません。

 

メッセージを外国語に翻訳したいというお申し出をときどき
頂きますが、大変申し訳ございませんが
いつもお伝えしておりますように
翻訳になりますとその翻訳者の方の
フィルターがかかってしまいアシュタール、さくやさんの
エネルギーと微妙に内容が変わってしまいますので
承認することが出来ない事をご理解いただければ幸いです。