オラ・アルディージャ!!

オラ・アルディージャ!!

2002年の秋から応援している大宮アルディージャのことを中心に
日常をかいていくブログです。


テーマ:
かわいいのーまさる

どこまで大きくなるのか、少し心配だったりする。

親戚の家にいたらいいなぁ、たまに見に行ったりして


たまに大型犬に引きづられて怪我

ときに脾臓破裂?!

なんて話もあるので
散歩には注意していきたいものです。

それにしても落ち着いていて
メンタルが強いなぁ
日本代表にもそんなメンタルを注入してほしい

で、なんで安倍さんいるのよ^_^
アッキーも

投資額が足りない・・・

なんじゃその会談

伝え方なのか?〇〇ための費用がこれぐらいかかるねんと実はあるのではないのか、ばっさりカット





テーマ:

よくない時は中央からの攻撃が多い気がします。
シモビッチはヘディングしたそうにないから足元に入れてポストプレーすればいいのに。

それでイライラした大前が下がってきて
ゲームメイクへ参加。それはいいと思うけどそこでパスミスしたり、プレスかけられたりすると大ピンチに。

さらにサイドハーフがカットインするものだと読まれているような。気分良くドリブルしているけど持たされてるだけ

結局シュート少なかったなぁ。カットインしたら無理にでもシュートせな。

クロスをあげろの前にもっとサイドバックが駆け上がるようにしてあげないと。酒井は無駄走りになっているようでかわいそうなところも。

縦パス好きだなぁ、狭いところを綺麗に通るとは思えないけど

ミドルシュートを打ちながら
大山のところにプレスがかかってきたら
縦パスに切り替えたら
あまりプレッシャーかかる前にラストパス出しているように見える。

サイドバックが高い位置が基本なのでは?
そんな近代的なサッカーを監督さんはしたいのではないのか。
サイドハーフのカットインか
サイドバックのオーバーラップ
後者を重視しないのか。

ここ何年かずっと大宮の右サイドバックのところは狙われている。
ライン側で相手SHが張っている。

今日はそこにボールが入ってしまった。
不運?速い選手だったし
先週も狙われていたけどボールが入らなかっただけかな。これからもずーっと続きそう

サイドバックが腰が高いかな
1対1になるとくるくる回ってしまいそうな
なんとかコーナーに追い込んで欲しいわ。

仕掛けたらいけそうな気がするだろうな。



テーマ:

アルディージャにも元日本代表クラスのサイドバックがいたことがある。

その選手とくらべると、ということではなく

サイドバックが本職か?
コンバートしてサイドバックになった選手が多く、どこか頼りなくみえるまたは
おっかな、びっくりやっているような
個人的にはそうみえる時がある。

今年に限っていえば
真ん中にいい選手がいるので
簡単にクロスをあげるだけでいいような気がするがひとつふとつタイミングが遅かったり

クロスが入ったと思ったら
相手DFの足元にいってすぐ跳ね返されるなど

それはブーブーいいたくもなるだろう。

それでカウンターをくらいスタミナのロスへ

よく頑張っている
ソツなくこなしている
監督が、是非使いたくなる
だったら誰がいる?

右左関係なく若い高山選手を
使った方が余程いいプレーをしてくれるように思う。(右も左もないだろう試合に出たいならやれ!と育てられたのでレフティーだからというのが?なんとしても試合にでようよ)

金澤慎選手もサイドバックできないのか。
本人は嫌だろうけど茨田選手も。

選択肢はあるような気がする。
また、いないから補強か。

たまには大前でなくてシモビッチが
おりてゲームメイクしてほしい。

大前が前線にいた方がなにかしてくれそうな気がする。


テーマ:
ビジター自由席でゲームを観る。

まだまだだなぁと反省する。

ゴールに熱狂し
失点には地面を蹴飛ばし悔しくがる
そんなところがまだ自分には足りないような気がする。

それから

なにかと賛否がわかれる応援の方々も

なにか頑固な姿勢を貫くなにかがあるのでしょうか。

仙台さんとか広島さんとか
すごく楽しそうじゃないですか
そういうのがいいなぁ。と。

三門のオーバーラップはおとりでよくないか。
なんであんなに走らせるパスなんだろう、練習からあれをやってんの?それにしてはどうも合ってないような


テーマ:
プロサッカー選手を捕まえて「集中!」ってそれはないだろうと。

2002年にアルディージャを応援しはじめた頃から気になっていることではありますが。

ずーっとそんな状況でもあり。


こどものころからサッカーは最初と最後の5分間特に集中しろ!と教わったものですが
・・・

その時間帯に得点、失点が当然あります。

同じくコーナーキック、セットプレーの得点は全体の70%を占めます。

もういいですね。

サッカーってなんだろうというところと。

サッカーこういうものだとわかっているだろうというところと。

それでも見たくなるサッカー。


今日も不運だったとみるか。

またか。

とみるか。

それぞれですが。

4時間半かけてスタジアムに駆けつけ のどをからし応援し

足をバタバタして悔しがる周囲の人。 なんだか私も自分がプレーしている時よりも

悔しいような なんともいえない感覚。それもまた。

それでも勝ち点1を持ち帰れて最低限仕事ができたとしましょう。

次へ。


追記 モンテディオ山形のスタッフの方がとても爽やかで
   とても清々しい気持ちでスタジアムをあとにしました。
   ナックファイブスタジアムも同じような雰囲気になるといいなぁ。







にほんブログ村




人気ブログランキングへ







にほんブログ村

テーマ:

なんかキーパーが良すぎる

ロサリオ・セントラルって
名門じゃん、なんでそんなところからきているのよ。

加えてメンバーも少し違うじゃん予想と。
ぶつぶつ

気がつけばウノゼロ

久々の
この不完全燃焼

スタンドにいたムルジャの笑顔に癒されたものの

怪我治っているなら奥井にしようよー。

としかいえない。

審判が悪いという声もわかりますが
序盤から
反則もらいすぎ、それはいいところで
もらえないよ。と。

シモビッチが仏になれるか
そんな状況に、なってきましたね。
もう羽交い締めといった雰囲気
あれはないだろう。

なんか中央突破にこだわっていたような
河面のクロスでいこうよ。


テーマ:

嶋田のシュートよかったですね。

ここを警戒してほかが空いてくることを期待します。
だんだんマークがきつくなるのでしょうから、
ボランチに渡してミドルシュートなんて場面を次はみせてほしいです。

いまのところ持てばもつほどシモビッチを含めて中央が困っているみえるので
一工夫ほしいですわ。


気になる失点のシーン

いわゆるこぼれ球でアンラッキーなところがあったにせよ。
なんだか・・・
確かにいいシュートでした。

駆けっこのようになってしまうときついなぁ。


素朴な疑問  センターバックの前または ゴールキーパーとセンターバックのところにどんどん飛び出していけば今のところがそれをさせていたないのかも。
大宮の右サイドバックをいつも狙っている雰囲気はありますが。

今のところその前のところで抑えているのでしょうか。 これから夏場に向けてバンバン走り込んでくることでしょう。どうなるでしょう。

テーマ:
今日もスタジアムで観戦、思いのほか暑い。

水戸を撃破したヴェルディ、外国人コンビと中盤の運動量の多さが特長かとみていましたが

怪我なのかドゥグラスヴィエイラだけの出場
途中出場で出てきましたが、少しの時間で交代になりました、やはりどこか故障があったようです。

林陵平も含めて3人の攻撃はなかなか良かったように感じます。全く危なくなかったという声もありましたがカッサーノの超人的なセーブでなんとか掻き出していたこともあり

結果的に失点しなかったとみるのが妥当だと考えます。

地味に見えますが我らが守護神カッサーノの至近距離の反応はこれまでの大宮のキーパーの中でもトップクラスでは、もっとみたぞ

嶋田も奥抜もドリブルできるのはわかったのでフィニッシュなりラストパスを早い判断でほしい。もう既に持たされている状態かも。
J1だとあそこまで持たせてくれないのだろうなぁ。

大山頑張っていたなぁ、もう最後はバテバテだったろうけど前へ前へ。相方はどうしたんだろう、バタバタはしてましたがあまりインパクトが。










にほんブログ村




人気ブログランキングへ







にほんブログ村

テーマ:
おばさんがフジテレビのドラマは面白くない。
そして坂上忍に頼りっきりだと大声で話していた。

どこかできいたような内容だ。

まるぱくりでは?
ご自分の意見と思われるフレーズがまったくない。

このあたり非常に厳しく育てられたので

みんながいっているから!というと。

それは誰なの?
ちゃんと確認したの?

なんとなく・・・そんな部分がありはしないか。

よく問い詰められた。
ときに外に出されたりして
わしが悪いのか、それは。

まさにそんなことを思い出すのであった。

シグナルなんかは面白いと思いますが。


それとじゃあ何が面白いのさ
というところも。

ぶーぶーいいつづけていると
野党ですか。なんてなります。

とにかく結構雰囲気悪くしてますから^_^

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。