静岡県浜松市 便秘、過敏性腸症候群 腸セラピー kukka puutarha (クッカプータルハ)

静岡県浜松市 便秘、過敏性腸症候群 腸セラピー kukka puutarha (クッカプータルハ)

浜松市の腸もみ(インテスタージュ®トリートメント)
専門のサロンです。
慢性の便秘、過敏性腸症候群、アレルギーや婦人科系疾患など、ご相談ください。
分子栄養学も取り入れた栄養アドバイスをしています。

https://kukkapuutarha.com

浜松市の腸もみサロン 腸セラピー kukka puutarha クッカプータルハの都甲です。

 



 

胆汁酸続編

 



以前、“胆汁酸と便秘”で胆汁酸の働きについて書きました。

 

 



糖尿病の改善、肥満改善、脂溶性ビタミンの吸収など、胆汁酸の働きは重要ですよーとお伝えしました。

 



今日はもうひとつ。

 

 


食後お腹がパンパンに張ってしまう方や、ガスがたくさん出る方、過敏性腸症候群の方はSIBOと言う症状がある可能性が高いです。

 



SIBOとは、小腸の中で細菌が異常に繁殖してしまう症状のことで、繁殖した細菌が食べ物が入ってくるとそれを分解して発酵させるためにお腹の張り(膨満感)につながります。

 



SIBOの治療にはFODMAP食(フォドマップ)と言う、腸内細菌が発酵させやすい食品を高フォドマップ、食べても大丈夫な食品を低フォドマップに分類した表があり、低フォドマップ食を実践する方法があります。

 

 



けれどもこれは対処療法ですので、根本解決にはならないのです。

 

 



胃酸分泌を正常にすることで、未消化の物を腸に送り込まないようにすることが大事です。

 



そしてもうひとつ。

 



胆汁酸です。

 

 



胆汁酸には殺菌作用があるので腸を石鹸で洗うようなイメージ。小腸で増え過ぎた腸内細菌を殺すことが出来るのです。

 



胆汁酸がしっかり分泌されていれば、腸をお掃除出来るのです。

 



胆汁酸を分泌させるのに必要な食べ物、覚えてますか?

 

 



舞茸、こんにゃく、もずく

 



です。

 



SIBOの自覚がある方は、このいずれかを“毎日”食べるようにしてみて下さい。

 



我が家は最近毎日舞茸を食べます。

 



舞茸はお味噌汁で朝食べるのがベスト。

 



舞茸は買ってきたらバラバラに割いてジップロックなどに入れ、冷凍しておくと使いやすいですよ。

 

 


舞茸で腸内クレンズ!笑

 



お試しください。

 

電話で栄養カウンセリングも出来ます。

 

http://kukkapuutarha.com/遠隔カウンセリングを始めます%E3%80%82/

 

サロンで腸もみはこちら

http://kukkapuutarha.com/about-course/

 

LINEからご予約はこちら

友だち追加

 

浜松市の腸もみサロン 腸セラピー kukka puutarha クッカプータルハの都甲です。




怖い映画を観てる時って自然と肩に力が入っているのを感じたことがあると思います。



ちなみに最近ウォーキングデッドを観始めてしまった私は、アドレナリンめっちゃ出てる…と自覚しながら観てます。



終わるとどっと疲れて肩がこりこり。
(まだシーズン3、先は長い)



この状態、実は普段意識していなくても起こっています。



例えば、嫌いな上司や同僚、苦手な人と話してる時、将来やお金のことを考えている時、子供や部下にイライラしてしまう時、大事な仕事の前、満員電車、渋滞中の車の中、などなど、




日常的に体が緊張する場面はたくさんあります。



甘いものやコーヒー大好きで血糖値がスパイクしている人は何もなくてもこの状態。
肩に力が入ってる。
だから肩こり、首こりがすごい。



無自覚な肩こりの人も実は多い。
過緊張気味で一見元気な人ほど、本人は自覚してないけれど肩や首に触るとガッチガチ。



ストレスホルモンとも呼ばれるコルチゾールや闘争ホルモンのアドレナリンが出て、常に交感神経優位になっているからです。



これをある意味強制的に副交感神経に持っていくのが腸セラピーです。



腸は迷走神経という神経で脳と直接繋がっています。
だから緊張するとお腹が痛くなったり、ぐっすり眠れてないと便秘したりします。



副交感神経でリラックスするとお腹がちゃんと動く。



と言うことは…



お腹が動くとリラックスするわけですよ!




kukka puutarhaでは専用の機械で、正しい強さで迷走神経を直接刺激しているので、体は自然とリラックスします。




ですから、これを利用して、例えば苦手な人のことや将来の不安などを腸もみ中に話してもらうと、体はリラックスしているので、そのことを考えた時に体はリラックスしていていいんだ…と脳に覚えさせることが出来るわけです。




考えたことで起こる筋肉の緊張(筋反射)を取っていくと言うこと。




トラウマ解消の腸セラピーなんてのも聞いたことがあるんですが、当時は何だそれ?と思いましたが、こーゆーことなんだと思います。




ご来店のお客様の中には、心配性な方、緊張しやすい方、イライラしやすい方がたくさんいらっしゃいます。




これからは腸もみしながら話してもらおうと思います。




でもみんな寝ちゃうんだよねー。笑
それくらいリラックス状態になっちゃうんです。




心配性や緊張の強い方、肩こりが治らない方、愚痴いっぱい話したい方、是非、腸もみへお越しくださいね。





遠方の方や、まずはカウンセリングだけでいいと言う方はこちら



LINEからご予約下さい



友だち追加



浜松市の腸もみサロン 腸セラピー kukka puutarha クッカプータルハの都甲です。

 

 

 

聖隷福祉事業団主催のキャリアアップ研修で腸から整える健康法と題してお話させて頂きました。

 

 

 

介護福祉士さん、看護師さん、ケアマネージャーさん、管理栄養士さん、理学療法士さんなど専門分野の方が多かったので、栄養療法も交えて少し踏み込んだ内容でお話させて頂きました。

 

 

 

SBSテレビの取材が入り、いつになく緊張しましたが、私にしては時間配分もよく、帰り際に勉強になりましたとお声をかけて下さる参加者様も多く、無事に終了しました。

 

 

参加者の皆様、聖隷福祉事業団様、SBSテレビ様、ありがとうございました。

 

 

今日の18:15からのイブアイしずおかで放送されました。

ご覧になった方いらっしゃるかな?

イブアイしずおかのホームページから放送の様子が観られます。

 

腸もみ講座のご依頼もお受けしています。


個人開催、学校、企業の健康講座など、お気軽にお問い合わせください。



お問い合わせはこちら


 

#腸もみ講座#腸もみ浜松 #分子栄養学#栄養療法#SBSテレビ#イブアイしずおか

浜松市の腸もみサロン 腸セラピー kukka puutarha クッカプータルハの都甲です。




生まれて初めてオートミールを食べました。






オートミール(燕麦)には食物繊維の量が大麦に続いてダントツで多いです。






炭水化物も多いですが、タンパク質が植物では一番豊富。


ビタミンB1、マグネシウム、モリブデン、鉄などの微量ミネラルも含まれています。





カロリーでいうと白米よりちょっと高いので食べ過ぎは注意ですが、食物繊維が多いので糖の吸収は穏やか。






水溶性食物繊維が多いので、乳酸菌やビフィズス菌を増やし、腸内細菌が短鎖脂肪酸を作ります。





短鎖脂肪酸の酪酸は大腸のエネルギー源です。





また、水溶性食物繊維は腸内細菌によって二時胆汁酸となった胆汁酸の再吸収を抑えて排出してくれますので、大腸がんなどのリスクも減らしてくれます。






そして、オートミールの食物繊維はほとんどがβグルカンと呼ばれるもので、このβグルカンが血糖値を上げるグルカゴンの暴走を抑えてくれる作用がある為、二型糖尿病の方の食後高血糖を抑えるという結果も報告されているそうです。






オートミールで高齢者の便秘改善や、小さい頃の摂取で喘息などアレルギーの発症を抑えるという報告もあるそうです。





気になるグルテンですが、オートミール(燕麦)には含まれません。






ただ、脱穀する工場で小麦を扱っていて、グルテンが混ざる可能性はありますし、燕麦にはグルテンのグリアジンに似た粘着性のある成分アベニンが含まれていますので、セリアック病やグルテン過敏症の方は注意です。(ほとんど影響しないようですが…)





どうです?

食べてみたくなったでしょ?






味ですが、私はお粥のように同量の水で数分煮込みました。(お湯をかけるだけでも良いみたい)






ふつ〜






普通です笑



牛乳や豆乳で砂糖入れたら美味しいんだろうなと思いますが、私がそんなもの入れるわけないじゃないですか?笑





お出汁と味噌入れたら美味しいかも。

またやってみますね。





美味しいオートミールの食べ方知ってる方は教えてください!(甘くないやつで)







腸もみのご予約はこちら



電話カウンセリングはこちら





ラインからお問い合わせください



友だち追加

浜松市の腸もみサロン 腸セラピー kukka puutarha クッカプータルハの都甲です。

 


お盆休みも終わり、通常生活に戻った方も多いかと思いますが、お休み中の外食やバーベキュー、かき氷にアイスにお菓子。

 

 



胃腸がお疲れで便秘になっている方はいませんか?

 

 



お腹が張ったり、逆にゆるくなる方も。

 

 



食か乱れたことで起きる一時的な便秘の改善法は

 

 


生野菜をたくさん食べること。

 



これに尽きます。

 

 




外食や屋外でのバーベキューでは野菜が減ります。

 

 



食物繊維の不足による便秘は、またたくさん食べれば大丈夫。

 

 



でも、胃が疲れて便秘や軟便、ガスがたまっている場合は生野菜は逆に消化が良くなかったりお腹の張りを強くしたりします。

 

 



そんな時は胃を休めるよう、少食を心がけたり、お出汁を飲むなどの対策が必要です。

 

 



くれぐれも胃酸を抑える胃薬は飲まないでね。

 

 


もともとお腹が張りやすい方は、夏の果物、スイカや桃、梨などが張りを強くしたりもします。

 

 


便秘も軟便もお腹の張りも、原因は人によって違います。

 

 



違いを知らないと逆効果なことをしてしまう可能性が高くなります。

 

 


是非プロにご相談くださいね。

 

 



夏の疲れを残さないようにご来店お待ちしています。


ご予約はこちら


電話カウンセリングもお受けしています。

遠隔カウンセリングはこちら


どちらもLINEからお問い合わせ可能です。

友だち追加