くじゃくのブログ

くじゃくのブログ

霊媒師 孔雀のブログです。京都と横浜を拠点に活動をしています。
バーもやってます

また暫く空いてしまいましたが

8月にお袋が亡くなりました
年齢的にも色々な意味での順番でも有りましたから仕方ないです

横浜と言うか関東には、私の元家族、弟家族、叔父さんが1人だけなので家族葬にしまた
お坊さんは呼ばずに私が戒名も付けて、供養も行いました(皆僕の仕事を知っているので納得で)

納骨は宮崎の亡き親父の元に行いましたが、田舎は檀家制度が強いのか
「何故亡くなった時点で連絡が無い?」
「檀家の戒名は寺が突けるのが通例で誰が付けた?」
「横浜だから仕方ないけどどこで葬儀をした?」等
うるさい質問責め

揉めるの喪中説明物面倒なので適当に返事をしましたけどね


まあ以上は普通の話し
私が京都に仏壇を置いて新たに発見した事が大事な話です

今迄は、亡くなった後は夫婦別の道を歩んで生まれ変わる準備をすると思っていましたが、毎日手を合わせていると暫くは一緒に居るみたいですね

ちょっとビックリしました

そう言えば、邦画で「鎌倉物語」と言う映画(これは皆さん観るべきです)の中でも、黄泉の国では夫婦一階に居たのを思いだし納得した次第です

新しい発見でした

過去にも何件か相談を受けましたが
「写真を撮ったら足が写ってない」
そんなら経験はないですか?

切れている部位にもよりますが、足元に霊が憑いてる場合が多くほっておくとダルくなったり、吊ってしまったり、酷い時は怪我に繋がります。

そんな写真が撮れた時は、直ぐに洗うのがベストです。
心配ならば、ご連絡下さい。


因みに皆さんが良く言われますが、お化け(霊)は足有りますからね。
京都にいると井戸のお祓いを良く依頼されます

解体をしていたら井戸が出てきたけどどうしたら?

それなりの処置をしないと

工事中に埋めようとしたら誰かが大怪我をした
しっかり埋めたはずなのに水が溢れて来てカビが酷い
引っ越ししてから住人が皆病気になってしまった
他にも色々な問題が起こっています。

井戸が出てきた場合
今まで通り使うならば問題はありません。
新たに使うならば、万が一誰か亡くなっている可能性も有るのでお祓いをして、霊が入らない様にする

埋めてしまうならば、それなりのお祓いをする。
埋めないのならば、お祓いをして蓋をして空気抜きを作らないと行けません。

色々有りますが、井戸をなめてると大変な事になるので気を付けましょうね
前にも書いたかもしれないけど

「ゴルフ楽しいけど疲れた」とよく聞きます

勿論、早起きをして
18ホールを回る訳ですから当たり前
急勾配も有りますが、海沿い、川沿い、山の中ではちょっと疲れ方が違いませんか?

山の中のゴルフ場は、元々森林を切り開いています。
山の中は、動物が沢山亡くなっています。
また、長い歴史の中で合戦、遭難、火事、追い剥ぎ等で人知れず亡くなって成仏できてない方も沢山いるようです。
まして池や沼辺りは余計だと思います。

「ゴルフをやめましょう」ではなく、面倒くさいとか思わずにゴルフ場で必ずシャワーを浴びお風呂に入って流してから帰宅しましょうね。
友達の不動産屋さんの知り合いに
「事故物件を買ったんだけど売れないからお祓いして」の依頼

現場に行くと綺麗にリフォームしてあったのですが、最初に入った部屋にかなりの血糊がみえたのでまず供養、更にお風呂場にも血糊があったので供養。

友達に話をすると
「実は母親が子供を差して、自分も風呂で自殺したみたい」との事でした。

「たぶんお祓いしたから問題無いし、売れるかも」と伝えると
「売れないから自分が住もうと思ってる」
と言われて後にしました。

2週間ほどしたら
「売れたよ❗有り難う」の連絡を貰いました。

霊感の強弱はあるけれど、弱い人でも変な感じはするもの、直感を信じましょう。
「子供をどうやって育てたいですか?」
とお尋ねすると、殆どの方が
「自由に育てたい」
と返ってきます。
「では、自由に育てるとは?」
と尋ねると
「好きにさせたい」
が一般てきですが
「わからない?」
の答えが多いですね。

自由に育てるとは、基本的には失敗させることだと思っています。
痛い、怖い思いをすれば、次はやらないか気をつけます。
友達と付き合って嫌な思いをすれば、なるべく近寄らないです。
小さい時に喧嘩をすれば限度を知ります。
勿論それだけではないと思いますが、なるべく色々な経験をさせて、判断する力を付けさせる事です。

勉強も同じ事、自分がやらなかった親に限って無理に勉強させようとしますね。
自分だってやる気が無いときもあったでしょう?

自分が何て言われたらやったかな?と良く考えて子供に伝えられたら変わるでしょうね。

親は、最後の砦で有るように頑張りましょうね。
皆そう思っていますよね。
ただ、そう言っている人に限って何の行動も起こせない人が多いですよ。

想像力は良い事ですが、それが強すぎて裏の裏迄深く考えてしまうと不幸を呼び寄せてしまいますよ


仕事は自分が頑張るしかない。
お金は少しずつでも貯めればよい。
家族や友達は大事にすればよい。
病気は治療すればよい。
死ぬのは当たり前。

違いますか?

何でも前向きに考えましょうね。
色々考えて休憩していたブログ再開します。

何年放って置いたか忘れましたが、あっという間に私も還暦、その間色んな事があり事例も山ほどたまってます。

性格や考え方は人それぞれですよね。
前にも書いたかもしれませんが、もっと楽に生きれば良いのにと思う方沢山お越しになられます。
「人間関係が上手く行かない」
「将来が不安」
「仕事が続けられるか不安」
「子供の将来が心配で」
一応皆さんが良く口にする悩みです。

今日は、人間関係を
人間関係を上手くやる方法って中々難しいですが、友人、恋人、家族、会社等色々な場面で毎日の様に起こる問題です。

一番は逆の立場だったらと考えるべきですね。
自分がされた嫌な事言われたら嫌な事を相手にはしていませんか?

二番は素直になるべき。
「ごめんなさい」と「有り難う」は大事な言葉ですよね。
「でも」と「だって」は相手を否定する事が有りますよ。

三番は良かれと思って行動しないこと。
サプライズは良いけど、良かれは迷惑になる事が多々有るものです。
忖度と察するは違います。
迷ったら聞けば良いですよね。

四番は相手より上に立たないこと。
五分五分が長く付き合えるコツです。
良くある「私は大丈夫だけど貴方は駄目」の意味が分かりません。

五番は知ったかぶりはしないこと。
自分の立場も悪くするし、相手の期待を裏切る結果になりますよ。

まあ他にも色々あると思いますが、悩んでお越しになる方の殆どが出来ていないですね。
1年に一回は行くようにしています

何度も行っているのに

毎回鳥居を潜る度に緊張します

良い空気を吸って、手を合わせると

新たな力を授かった気がします



帰りにいつもの酒屋に行って

日本酒を大量に仕入れてきましたので

また、紹介しますね


さらに、連休で仕事がてら

宮崎に行ってきますので

また、焼酎を仕入れてきますね



コクがあってイモ臭くない

宮崎県でしか飲めない焼酎です

芋焼酎はちょっとという方でも

美味しく飲めるはずですよ




お盆を過ぎてからほぼ毎日店に出ていますが

少しずつお客さまも増えてきて

楽しい感じで営業しています


「芋焼酎の概念が変わった」とおっしゃられる

お客さまもいらっしゃって嬉しく思ってます