正しいとか、

間違っているとか。


勝っただとか、

負けたとか。


二極化だけの考えじゃ、

いつか必ず行き詰まる。


幸せだとか、

不幸だとか。


神様は人を隔てない。

あるがままを眺めてる。


僕らはいつも自分のこと、

どちらかの方へ収めたがる。


自分を見下し、

自分を崇め。


そうしてないと不安なんだ。

自分を見失ってしまうんだ。


本当はね、

そんなはずはないのに。


自分を裁いているうちに、

いつか人も裁きはじめる。


神に近くなろうとして、

一番神から遠ざかる。


そして自分を許せなくなり。

この世を憎むようになる。


大きな心で、

大きく眺める。


あるがままを、

裁くことなく眺める。


不安だろうけど、

それでいいんだ。


君は間違っていない。

それが「愛する」ってことなんだ。