こちら 第二研究室 遊(ゆう)

こちら 第二研究室 遊(ゆう)

くーさー公認唯一「草むらのヒーロー(草ヒロ)」ブログ

二日続けて同じ場所で額を4度ほどぶつけて、極めつけは頭部に直撃で頭が痛い。

ちょうど良い位置に出ている物があって、そこを通る度に注意していても忘れた頃にぶつけてしまう。

頭は気をつけないと危ないからね。

そんな頭つながりで今日ある現場に遭遇。

頭の状況が思わしくないので、車の運転を弟に任せて助手席に乗っていると、信号渋滞かスーパーに出入りの車かでなかなか進まないし、対向車もなぜか止まって一向に来ない。

すると前の車が何かを避けるように進み出したので前方路肩側を見ると倒れた自転車と何か積んでいたものが落ちているのかと思った。

近付くとそれが人であった。

高齢の男性が頭からでしょうか、大量の血を流して意識の無い状態に見えた。

一台、当事者と思われる軽自動車が脇の停車したので交通事故だろうね。

事故は起きたばかり見たいで救急に連絡の際中に見えた。

その倒れて意識の無い高齢男性がどうなったかはそのまま通過したので分からないが、今晩の東海地方のニュースか新聞の事件事故欄に載ればどうなったか分かること。

交通事故現場を目撃するといかに愛知県が毎年ワーストワンになるのが分かる気もする。

人を引いてしまえば、全て車が悪くなるが、実際は歩行者や自転車の方がルールを守らずするから事故が起きるのだろう。

車も自転車も人も止まらないと私はそう思って自らが止まるように日々心がけている。

それが安全とは限ら無いけどね。

 

そんな惨状を見る前に朝じゃないのに一宮名物モーニングをしてきた。

いつもはコーヒーだけど、今日は頭のせいもあってあまり気分がよくないので、ホットレモンティーに選べるモーニングからエッグをチョイス。

隣に弟が頼んだおにぎりなんてのもある。

 

ここは市内でも有名な店の一つで、テレビなどでも何度か取り上げられている。

そのわりには待たされた記憶もない。

何しろ一日中モーニングサービスをしていて、選べるところがいいね。

この店を知るきっかけは、今年亡くなった大叔母からいただいたこの辺りの定番コーヒーチケットからだ。

飲み物一杯の値段で色々付いてくるはこの辺りでは当たり前というかしないと喫茶店なんて営業出来ないよ。

そんなことで競争するから、赤字ギリギリで過剰なサービスをする店があったりするから心配になってくる。

客側としてはありがたいけどね。

 

 

 

日産 チェリーバネット 2代目 (85年~86年)

2代目バネットは94年まで生産されたが、その中でもサニー・ダットサン・チェリーの販売店ごとの名称がバネットの前についていたのは1年足らずで、後はバネットという名称に統一された。

いわばごく初期の数少ないモデルだろうか。

トヨタでいうところの販売店ごとに同じ車というか姉妹車を名称を変えて販売しているのと似ている。

 

この車ただの草むらのヒーローでもなく倉庫でもない立派な使い方をされていた。

車内に何かいるのが分かりますか。

 

白い犬がこちらを見ています。

どうやらこの車を犬小屋として利用しているみたいです。

これは大きくて犬にとってはもったいないほどの贅沢な小屋ですね。

古墳シリーズ23基目

 

 

 

 

 

白山宮という神社の参道脇に白山古墳の入り口が有ります。

ここは山地を利用した古墳でしょうか。

須恵器などのが出土したそうだ。

230