「◯◯になる。◯◯をする。」と
目的・ゴールを設定して
「良いも悪いも全部受け入れる」
と決める。

これが『覚悟を決める』。
ということです。

 
「一生この仕事でやっていく!」とか
「この仕事で◯◯になる!」とか
「絶対に会社を大きくする!」とか

それは
覚悟でなくて『執着』かもしれません。

目的・ゴールのためには
"方法"・"手段"にこだわらない。

 
 
仕事や会社は
手段の一つであって
そこにこだわる時は
自分の体裁などを気にする
保守的な理由が根っこにあります。

「自分でやると言ったから
出来なかった時カッコ悪い。」

それだけのことです。   
昔の僕です(笑)
 
 
  
 
ワンピースのルフィが
「海賊王に俺はなる!」
 
「そのために仲間は◯人で
一つの島の滞在時間は◯日間で
常にお金は◯◯ベリー以上を
持っていて・・・等々
それが最短でなれるんだ!
この方法でしかやらない!」

「おい!航海士!道を外れたぞ!
一緒に海賊王になる覚悟ないんだったら
消えろ!」

面白いですか?
海賊王になれそうですか?
 
   
行き当たりばったりで
良いも悪いも楽しむスタンスだから
上手くいっている部分がありますよね。

 

 
コンサルティングの依頼や
相談を受けていても
「この仕事(方法)で!」と拘る人が多くて

ライバルも多く
あえて困難な道を行きたがります。

 
それは大抵が
長い長~~~~~~い階段や
下りのエスカレーターを 
全力疾走し続ける超超超ハードな道。

(そのくせ出来なかった時に
自分なんて、、と落ち込むという)
 

 
でも、すぐ横を見たら
上りのエスカレーターがあったり
エレベーターがある人もいます。
(あなたに合った方法)

仕事(方法)に拘る執着を手放したら
もっと楽しく進める方法が
見つかりますよ♪

 
覚悟と執着は紙一重です。

  
 
目的・ゴールを決めたら
後はどんな方法でもオッケー♪

その方が自分が楽しく
本来のあなたの魅力が出てきます。

 
今日も素敵な1日を💓