趣味のブログ

趣味のブログ

気を抜いて、なんでも書いてゆきたいと思います。


テーマ:

 

以前にテレビかネットニュースか、どちらか忘れしまったのですが、

 

 

おにぎりを作る人は、ラップで包む? アルミホイルで包む?

 

 

というお題がありました。

 

これには、ただ単に、日ごろからの習慣でそうしている。といったような簡単な話ではなかったのです。

 

 

まず、意外だったのは、ラップでおにぎりを包むことでした。

なぜかというと、おにぎりをラップで包んでしまうと、おにぎりとラップが密着します。

そうなると、水蒸気がたまっておにぎりの表面が水っぽくなり、味が損なわれてしまうということでした。

 

さらに、ラップで包むことで密閉性が高まり、雑菌が増えやすい環境になるそうです。

今までの勝手なイメージでは、ラップをすることで、外の空気と触れることがなくなるので、そのほうが衛生的だと思っていました。

だって、インフルエンザも空気から感染するじゃないですか。。。。。。。。

しかし、その疑問をクリアにしてくれたのは、光が当たれば、菌が繁殖するということでした。

 

 

 

それでは、アルミホイルの場合はどうなのかということですが、

 

アルミホイルで包んだ場合は、おにぎりとの間にすき間ができるので水っぽくならず、おにぎりをおいしい状態のまま食べれます。

また、アルミホイルで、光をおにぎりに当てることはないので、遮光性により雑菌が増えにくくなるメリットもあるということです。

 

日陰でも増殖する菌はあると思いますが、密閉して光を当てると爆発的に菌が増えるものもいるということなのでしょうね。。。

 

そう考えると怖いです。

 

 

アルミホイルで包む時は、くしゃくしゃとしてから広げてフワリと包むのがコツみたいです。

 

 

おにぎりを包むには、実はラップよりもアルミホイルの方が優れているということで、その理由はおいしさを維持できる上、食品衛生上も安心だからと言うことでした。

 

でも、コンビニのおにぎりはラップみたいだし、やっぱりお米に保存料とか入っているから菌が出てこないのかな。とも考えてしまいました。

 

 

<h2>まとめ</h2>

自宅でお昼のお弁当用などに作るおにぎりの場合は、ラップより、アルミホイルのほうが良いみたいです。

でも、今までなんともないのでしたら、そのままでも大丈夫なのかな。。。。。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス