K-PHOTO Official Blog

テーマ:

先日運営/撮影で参加したコヂカラとトビタテ、FJコラボイベント!!ほんと素晴らしかった👍

 

※当日の様子

 

 

留学を経験した学生達が自身の経験談を堂々と話していた!!正直自分が高校生の時にこんな風に人前で話せたかというとできなかったと思う。中には、学生で既にそんな事を考え行動しているのか!!、と驚いたシーンもあった👍

 

そんな彼らを見ていると、自然と自分の学生時代を振り返ってしまう。中学時代は英語が飛び抜けて大好きで、例え宿題が出されなくてもしょっちゅう英単語を家で書いていた記憶があるw

 

理由は、もっと英語が話せれば、あの時コミュニケーションが取れなかったホームステイの奴ともっともっと色んな事を話せたから。そして英語を少しでも覚えればこれから先海外の人たちともっともっとコミュニケーションを取れるようになるから、という一心。

 

そして大学生になってアメリカに留学。自分の中では英語を学ぶ事は当たり前で、行くからにはそれ以外の目標をもって現地で思いっきり行動しようと考えてた。当時の目標を振り返ると超漠然だが(笑)

 

・初めて会う人を見たら必ず自分から挨拶し、友達になる。
・例え自分が受けたとしても相手に「差別」「偏見」を持たず誰とでもコミュニケーションを取る。
・何でもいいからやった事ない挑戦を3〜5つ位やる。
諸々その他プラス5,6個etc...

 

でも自分で決めてアクションした事だから昨日の事のように鮮明に覚えてる。逆にありすぎて一つ一つ思い出せん。。。

 

大学の日本語授業で先生をしたり、イベント事は毎回リーダーを買って出たり、オールアメリカ人のパーティーに1人乗り込んで会話しようと必死になったり。結果、何だコイツはって思われたりw

 

そんな事ばかりやっていると自分が通っていた語学学校ではほぼ全員と普通に話せるようになってた。「そんな風になったら最高だよな〜」って事が自然と出来上がってた。だからこそ帰国時には空港で嗚咽レベルで泣いた。

 

当時を思い返すと本当に書ききれない事、思い出がありすぎる。反対に辛い事や苦しい事も同じくらいあった。でも全部ひっくるめて間違いなく今の自分を作り上げている経験の一つ。英語を学びには行ったが、得たものはそれ以上のもの、多くのプラスアルファがあった。

 

学生達に俺も負けてられん!!

 

トビタテの皆さんありがとうございました

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。