【検査結果はやっぱり…】

テーマ:
こんにちは、
ご訪問ありがとうございます。

子供ハンデもなんのその
親勉インストラクターの北島こずえです✨

先日は長男の検査結果報告の日。

予想はしてたけど…顕著に出ました❗

やっぱりね~💦と思いつつ、
でも薄々分かってた事なので、
支援級の先生と病院の先生、3人でいろいろ話し合い、支援の方向を決めて来ましたよ。

その検査結果とは…

漢字、英語に対する書字障害(LD)。

漢字は、読めるけど書けないし
基本漢字位しか頭に入ってない。
英語に至っては、
アルファベットを書けない、読めない。
和訳とアルファベットが繋がってない。

なかなか厳しい~❗❗

でもね、対処方法もみんなで考えたので
上手く行くかどうかは分かりませんが、
やってみますよ~🎵🎵

だって、やってみないと合うかどうかなんて
分からないですもんね❗

その対処方法とは…

それがね、私もビックリしたんですよ~!!

漢字に関しては、
『部首カードを使って部首から入ると
 取っかかりが出来ていいですよ。
 療育でも使ってます。』

ですって❗❗

『親勉でやってる事と一緒じゃん。
 やっぱり、親勉を選択して
 間違いじゃなかった❗❗』
って、心の中で叫んじゃいましたよ、ホント。

あっ、病院で使われてるのは
市販の部首カルタなんですけどね(;^_^A

英語は、まずアルファベットからなので…
『読めないんだったら、アルファベットの
 上にふりがな書いてみたら?
 Aには、エーって。形と読み方をセットで
 見える形にして覚えてみたらどう?』

という所にたどり着いたので…
早速実践してみますよ~❗❗

子供の特性を知るって、正直勇気がいる
事だと私は思うんです。

でもね、診断がついたり.特性が分かった
からこそ、子供の気持ちが解るようになる
事だってあると思うんですよ。

少なくとも、私はそうでした。
子供に対する
『なんで?どうして?』が
診断を受けた事で、ホッとしたんです私。
『だから、そうだったのね。』
に変わった瞬間でした。

だからって、何でも許せるかって言ったら
そうじゃありませんけどね💦

私だって人間で感情があります。
ムカつく事、怒りたくなるような事は
た~くさんありますよ~❗❗

それでも、長男が出来ない事や
困っている事が分かるだけでも、今私が
親として何をすべきか、どういう声掛けを
したらいいのか、明確になる事で
長男の負担が少なくなれば、私は診断を取る
事はありだと思ってるんですよね。

だって困っているのは、本人なんですもんね。

だから、長男とこれからも
一緒に頑張って行きますよ~❗❗





【親勉】体験会は詳細はこちらから⬇⬇

18000人のお母さんが読んでます❗
あなたの悩みや不安を優しく吹っ飛ばして
くれますよ🎵
親勉創始者小室尚子先生のメルマガはこちら⬇













 
 




AD