安佐北区の2カ所の蓮畑が閉鎖されたので、三次市作木町の蓮池に遠征。

遠征と言ってもブッポウソウ撮影に何度も来ているので苦にはなりません。

この蓮池は10年ぶりの訪問です。

近くにはブッポウソウの巣がかけられていました。

隣町のカメラマンさんが狙っておられました。

 

 

 

 

 

 

7月9日

霧ヶ谷湿原

湿原入り口に大きなナツツバキの木がありました。

花は半分ほど落下していました。

我が家にも4m程のナツツバキの木があるのですが、毎朝花が落ちており掃除が大変でした。

ヒメシジミでしょうか?

 

ハンカイソウ

 

ミズチドリ?

 

 

 

 

7月4日。

巣箱に帰ってくるブッポウソウは巣箱に置きピンをして待てばいいのだけど、

ホバリング状態しか撮れないしスピード感が無いので、敢えて餌を求めて飛行中のブッポウソウ挑戦。

ニコンD750(FX機)に

150-600ミリのズームレンズを装着し一脚を付けて狙いました。

アップ時トリミング加工をしていますが、なんとか撮影出来ました。

何せ動きが早いのでファインダーは覗かず、感だけで撮影。95%の画像がボツ。

 

 

 

鳥ミング(トリミング)前の画像。

 

ブッポウソウも疲れたのか木のてっぺんでコチラを伺っていました。

やはりDX機で撮影すべきでした。

ピンが甘いのはご容赦ください。

 

6月29日。

庄原市総領町。

今年初めてのブッポウソウ撮影。

巣に営巣しているのか分からないので待つこと30分。

ゲーゲーと鳴いてブッポウソウが帰って来ました。

すぐに巣に入ろうとはせず電線に止まって警戒しています。

 

ここから根比べが始まりました。

5分、10分待っても入りません。

コチラを警戒しているみたいなので、体をかがめて丸くなっていると飛び立ちました。

 

警戒心が薄れたのか巣に入るようになりました。

 

 

この写真はハイヅカダム周辺で撮影したものです。

手持ちなのでブレブレですが、口先がオレンジ色なのでかろうじてブッポウソウだと分かります。

6月23日。三景園の紫陽花の鑑賞に行きました。

本日30日まであじさい祭りが開催されています。

紫陽花には雨が似合うのですが、雨は降らず。

 

 

 

 

 

 

 

恐羅漢山のヤマユリ

 

 

 

 

 

神社のヤマユリ

 

 

こんなのが切り株に生えていました。

6月19日。

廿日市市の極楽寺の蛇の池の睡蓮。

 

撮影しているとご婦人から声を掛けられました。

「どのような写真を撮影しているのですか?」

「こんな写真です」

「エェッ!鯉が写っているどうして?」

「偏光フィルターを使えば写りますよ」

「そうなんですか!すぐ購入しましょう」と言われてすぐ車に乗られました。購入しに行かれたのでしょうか?

 

トンボが睡蓮の葉で羽を休めていました。

 

 

 

 

 

 

 

亀も甲羅干し。

 

他の方ともお話していたので1時間以上掛かりました。

 

 

 

 

 

 

6月16日(土)

広島県廿日市市で行われた 廿日市縦断みやじま国際パワートライアスロン大会2019

に行ってきました。

スイム2.5㎞ 厳島神社より瀬戸内海を縦断

バイク55㎞  高低差850mの中国山地を縦断

ラン 20㎞   標高900mの山道を登って降りる坂道コース

競技カテゴリーは エリートの部、個人の部、リレーの部です。

撮影ポイントはロケハンしていたのですが、そこにはエイドステーションが設置してあったので

急遽ポイント探し。もみの木森林公園に通じるガードレールが切れた場所。

躍動感を出すためスローシャッターで撮影。

 

 

 

トップの選手です。

沿道で名前を呼んで応援しています。

名前を呼ばれるのが励みになるらしい。

 

 

 

 

 

ゴール風景。なんとも微笑ましいですね。

 

 

 

 

 

 

表彰式。

 

尚、関門時間内にゴール出来なかった選手の方を、主催者側が手でアーチを作り

健闘をたたえたそうです。