柔軟性

テーマ:
柔軟性がないと怪我をする体になる。

2人組になり前後脚の柔軟

2人いると柔軟力が上がる。
子供達の柔軟
踵を持つことにより脚が上がるようになり効果的。
横も同じく踵をもって持ち上げる。

高龍中国武術では柔軟が4割を締めており怪我をしずらい体作りを目指している。

歩法

テーマ:

歩型は武術の基礎であり、とても重要な基本となります。
歩型は、よく建物の土台に例えられます、しっかりした土台の上には大きな建物(武術)を建てることが出来るというわけです。

歩型を正しい形でおこなうには脚力だけでなく、バランス感覚が重要と言えるでしょう。
正しい歩型をマスターすることによって、套路全体が安定したものになり、また脚力が付くことにより素早い動きが出来るようになります。

武術の歩型には弓歩、馬歩、仆歩、歇歩、虚歩、丁歩、横襠歩、半馬歩、前点歩、独立歩、座盤、並歩・・・などたくさんの種類があります。
その中でも重要な弓歩、馬歩、仆歩、虚歩、歇歩が五歩型と呼ばれています。


馬歩 マブ  ma bu

足腰を強くする鍛錬方法
中国武術の基礎である。
馬に乗っている形から名付けられた。


仆歩 プブ  pu bu

体を低くし脚力と柔軟性が養える。


弓歩 ゴンブ gong bu



独立歩 ドゥリーブ


歇歩  シエブ

下野市親子カンフー教室

テーマ:


下野市で頼まれた月に1回の親子カンフー教室が無事に終了しました。
カンフーを味わった事もなく親子達は無我夢中で練習を楽しんでくれました。



秘宗拳の稽古法がメインなので蹴り技重視で皆さん脚がガクガク(笑)
それでも奥様達は夢中で楽しんでいました。
みんなから「これで終わりなの?」と残念そうな声が

宇都宮でも教えていますので、是非お待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中国武術を体験してみませんか?
無料体験出来ます。
こちらからお問い合わせください。
http://r-ktk.com