乳がん☆ライダー

乳がん☆ライダー

はじめまして、アラフォーのちいさんと申します。
ただいま、乳がん闘病中。

趣味は、バイクと温泉と凶暴チワワと遊ぶこと。





1月9日、いよいよ入院です。

入院当日は、特に検査もなく

手術前の説明があっただけでした。





2019年1月10日

いよいよ、43年間共にした

大切な大切な胸と、お別れの日が来ました。

全摘しなきゃいけないけど

胸が無くなった自分は

想像できませんでした。

手術は、11時からの予定でしたが

10時30分くらいには、手術室に

向かいました。






手術室のベッドって、こんなに幅狭かった?

と、言いながら横になり

主治医の先生に

部屋に戻る時は、必ず帽子を被せてください。
(抗がん剤で、髪がないので)

と、お願いした後眠りにつきました。

後日、旦那に

帽子被って帰ってきた?と聞いたら

頭の上に、乗せてあっただけニヤニヤ

らしいです笑い泣き

術後の痛みは、手術当日は地味に痛かったけど

次の日には、痛みはほぼありませんでした。





術後の写真です。











見事に、何もなくなりました滝汗

術後の説明では

抗がん剤は、まあまあ効いていたけど

完全には消えていなかったので

放射線治療もしましょう。

との事でした。


入院日数は9日間


退院の日に、ドレーン(ホース2本)を

外したのですが、ホースと身体の皮?が

くっついていたのか?




とんでもなく、激痛ゲローでした。



無くなった胸ですが、最初は

ガッツリ見れませんでした。

今でも、傷跡見て

あ〜あ笑い泣き汗汗汗

と、悲しくなる事もあります。

まだまだ見慣れません。


そして

3月中旬から4月中旬まで

計25回放射線治療をしました。




今は、3週間に一度の点滴治療が

続いています。

この治療も、11月まで続きます。

昨年7月から治療が始まり、今年の11月まで

トータルで1年4ヶ月の治療

私の乳がんのタイプは、お金と時間がよくかかる

笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き




今さらだけど、反省点



実は、数年前からシコリに気がついていました。

しか〜し

中学生の頃にも、胸にグリグリがあって

病院で診察を受けて、乳腺です。

と、言われた経験から

乳腺だと思いこんでいました。

一昨年の夏ぐらいから、急激に

シコリが大きくなってきたにもかかわらず

たまたま調べたサイトに

女性の胸のシコリの7割は良性のもの

と書いてあるのを、真に受けて

昨年の6月まで放置してしまいました。

マンモは痛いだとか、よく聞くけど

大事な大事なおっぱいが無くなるくらいなら

もっと早く、病院行っときゃよかったニヤニヤ

後悔先に立たず

だわ。



気になる事があったら、病院に行くべし

当たり前の事だけど

何かと、誰かに(本当は自分に)

言い訳して、なかなか病院に行かないけど

ぜひ、後悔しない為にも行ってほしいです。