こーたの転倒日記

こーたの転倒日記

スパーダからGROMに愛機をシフトしてジムカーナを頑張る日記。
練習で思ったこととかセッティングデータとかの記録として活用していけたらなーと思います。

去年は猛暑で暑さにやられていましたが、今年は雨続きで梅雨明けはまだかーって感じな年ですね…
 
そんな天気予報で、まぁほぼ雨なんじゃない?って感じで迎えた週末。
 
 
今回はKPR杯の第二戦に前日連から参加してきました!
 
 
前回KPR杯に参加した時は、深夜到着で軽く車中泊をしてから会場に向かったのですが
 
今回は早朝に到着予定で出発して、予定通りスタッフの集合時間に到着
 

到着した時はまだ雨が降っていなくてドライな路面(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
今回もKPR杯名物なブロアー部隊に参加して、合計10台でのブロアーがけ(๑•̀ㅁ•́๑)✧
第1戦の時と比べると砂利の量は減ったかな?って感じでしたが、路面の継ぎ目の溝に草が生えていたり
 
浮いてくる細かめな砂が多く全体を大まかに4分割して端へ追いやっていきましたがけっこう長い時間ブロアーがけしていました(;´∀`)
 
で、前日練の受付が行われライダースミーティングが行われ…
 
前日練習会のコースは前回と同じコースで、参加人数が多いため計測コースのみ15分交代の4班分け。
 
 
朝から一仕事済ませて、満足感に包まれつつ
 
のんびり準備をしようとバイクを下ろしたり走行準備を進めていると…
 
ヘルメットを出したところで異変が…
 
なんかいつもより臭い。
 
中を観ると…
 
白いカビが!!!!
 
前回のPPSでの雨練の後ヘルメットバッグに放り込んだまま、トランポ内に放置していたせいで…
 
汗臭さ増し増しでとてもじゃないけどかぶれないヘルメットになってました(´;ω;`)
 
さすがにヘルメットを誰かに借りるのは悪いので、
 
ヘルメットの内装をめくって洗浄用に持っていた食器用洗剤でじゃぶじゃぶ洗って
 
消臭剤をこれでもかとふりかけて干してました
 
 
手絞り脱水なので、こうやって干していても後から後から雫が垂れてきて乾く気配がしませんでした。汗
 
午前中はこれで潰れ、もう諦めてしっとりしてるままかぶろうかなぁ…
 
と思ってお昼ご飯を食べていると雨が降ってきて、、
うん、これなら乾かないの確定だから諦めてかぶりましょう!笑
 
かぶってみるとだいぶ臭いは軽減されていましたが、完全にとりきれていなくてやっぱり臭い。
 
肌弱いので、できるだけヘルメットかぶらずにかつ、前日練を有効に本番につなげるため
 
前日連は計測コースは走らず、スラロームエリアと8の字エリアだけ走っていました。
 
ちくさ高原は標高がけっこう高いので、前回もFiコンの設定を触っていたのですが、やはり今回も触らないとアイドリングが不調になってしまっていたので補正をかけて
 
フルエキマフラー用セットからノーマルマフラーセットまで落としたところで普段の感じで走れるようになりました。
 
肝になる回転に関しては…寝不足だったこともあってかウェット路面にビビってたためか、バンクが浅く全然気持ちよくない。
 
あと、今回の大会に向けて規定トルクでシャフトを締め直したおかげなのか
 
いつもより進入ブレーキングの時にフロントのガタツキが気になり、ビビリミッターが助長されていて、これは明日ダメかもなぁ。。
 
と悶々した感じの前日練習会でしたが、
 
雨だったこともあって、あまり走り込もうという雰囲気でもなかったのでミニ界隈の会合に混ぜてもらって
 
えろにゃんさん、キャパ蔵さんにCRF150のお話を聞かせてもらえたりして、有意義な前日練でした(*´艸`*)
 
 
前日練が終わってからは、小雨と霧がすごい中でブロワーがけ
山の上ってこともあって雲が下がってくると奥の方まで見えないレベルです(;´∀`)
 
ひとしきりブロアーがけを終えたらロッジへ向かってひとっ風呂♪
 
さっぱりして戻るとすでにだるまん食堂が開店していて
 
素麺・アヒージョなどなど美味しい料理を準備してくれていたのでお呼ばれになりました(*´ω`*)
 
今回は車中泊組とロッジ泊組とで分かれてゼロヒートを行っていたので、全員と絡むような感じではなかったのですが、
 
zuma夫妻、越前さん、えろにゃんさん、もっちゃんさんなどなどと絡みつつお喋りした後
 
まったりゼロヒートな間に離脱し早めに就寝(笑)
 
 
 
 
そして翌日。
 
大会当日の朝は雨は降っておらずハーフウェットな感じ
 
このまま乾いていくのかなぁ…?と淡い期待を抱きつつ
 
車検・受付を済ませて
 
今回のコース図がこちら
 
 
第一戦で迷子続出だった扇風機セクション再び!!( ゚д゚)
 
全体的にみるとパターン的には覚えやすいけど果たして…?
 
コテコテしすぎてるわけでもないけど、ミニが有利な感じは否めないような…?
 
ライン踏みセクションに関してはフロントタッチで、出入り口は行って帰ってしないと駄目な感じです。
 
ライン踏みの選択肢はいくつかあったのですが、レコードラインとしてはワンパターンになっていたように思います。
 
 
今回はC1クラスでの出走なので後半組スタートだったのでまったり準備を整え…
 
1ヒート目前半は雨も降ることなく乾いてくる感じだったので
 
 
kota美ちゃんに変身してスパイダーマンとツーショット★
 
 
今回のコスプレ枠はこの二人だけでした(笑)
 
さすがに3度めということもあって、回りの目も慣れてきたのかそこまでいじられることはなかったです(?)
 
 
ウォームアップを走りだすくらいまでは降ってこなかったのですが、小雨が徐々に本降りになってきて路面がハーフウェットからウェット路面に…
 
衣装がー!衣装がドロドロになるー!!( ;∀;)
 
なんてアホなこといいつつウォームアップをそこそこにしてスタートラインへ…
 
コスプレ1ヒート目!

 

 

ミスコースした上に転倒/(^o^)\

 

最近1ヒート目まともに走れた大会ないんじゃない…?

 

って心配になるくらいなにかとやらかしてるんで、もうお決まりかな?って感じもしないではないです(汗)

 

メイドさんのパンチラサービスだよ★

 

って、、ことにしたい(泣)

 

 

走りの方もビビリミッターかかっててグダグダになっててやる気スイッチが全然入ってない感じです(´・ω・`)

 

 

2ヒート目までにできることは…

 

寝ることだな!(๑•̀ㅁ•́๑)✧

 

ということで、お昼休みに車内で15分ほど仮眠(。-ω-)zzz

 

 

ちょっとスッキリした頭でもう一度コースウォークをして覚え直し…

 

お昼には路面もフルウェットで水路や水たまりができていました(^o^;)

 

 

 

水はけがいい路面なので、降り続けなければ乾くんじゃないか…?

 

って噂も流れ、レインタイヤを履くかどうかの判断が難しい状況だったようです。

 

レインタイヤなんてもってきてないので他人事←

 

 

2ヒート目が始まって前半組は雨が降ってる中で走っていましたが、前半組の中盤以降は雨は降らずに走っていて

 

後半組になる頃には雨は止んでいました。

 

…乾くことはなかったですが(笑)

 

 

雨は降ってないけど、路面は濡れ濡れなため巻き上げた水しぶきで衣装が汚れるのが予想できたので

 

2ヒート目は普段の練習着(ボロ)を着てウォームアップ!

 

 

ちょっと寝たおかげもあって、いつも通りな感じで走れるようになってきて楽しくなってきたのでウォームアップ走りまくっていました(笑)

 

ウェット路面に若干びびりつつ出走前8の字をすませ…

 

 

2ヒート目がこちら。

 

ミスコースはしなかったけど、ちょっと迷ったところが数箇所とリアブレーキ踏みすぎてグダグダになってるところがちらほら(;´∀`)

 

1ヒート目と比べると攻めれたかなぁ…?とは思うのですが、PPSでの雨連で走り込んでいた感覚とは程遠い感じ(´・ω・`)

 

最後のガッツセクションで稼いだつもりでしたが、張り出たマフラーが最後の最後であたって1ペナがついて…

 

 

 

結果としては

ベストタイム2’06’987+1

C1クラス 6/10位
総合順位 12/62位
タイム比 112.62%
 
なんとか表彰入り(๑•̀ㅂ•́)و✧!
 
ぶっち切りだった最高齢のキヨさんを踏んづけました★
 
路面濡れてるのに踏まれたそうに横になってくれたので、このあと水もたっぷりかけられていました(笑)
 
 
C1クラスにもなると見知った顔での表彰台になってくるんだなぁと思うのですが
 
今回の6~4位は0.2秒以内の僅差で三人共1ペナを拾ってるっていう仲良しっぷり(笑)
 
ペナがなければもうちょい順位上がれてたのか…とは思うところですが、3位から上が速くてペナどころじゃ追いつけないレベルだったので…まぁこんなもんかなと\(^o^)/
 
ミニなのにウェットで110%切ってないの?だっさww
 
とか言われそうですが、、
 
 
今回のトップタイムはちょっと珍事件がありまして。
 
B級のえろにゃんさんがダブルミスコースをかませてしまい、関東からわざわざ来てるのにこれじゃ帰れない!泣
 
ってことで、泣きの第3ヒートを特別に代表が許可して走りましたw
 

 

 

これがまぁ、ぶっち切り!!\(^o^)/

 

えろにゃんさんが雨でレインタイヤ使って本気で走るとやばいですね…(;^ω^)

 

本人は終わってから行いをだいぶ反省されていたようですが、主催がOKだした話なので特に問題ないかと!

 

雨の中すごいもの見れて、みんな盛り上がってましたしね(*^^*)

 

 

レインタイヤ使える大会が減ってきてるので、そろそろ見納めになるかもですが…

 

安く譲ってもらったレインタイヤどっかで使ってみようかなぁ(´-`).。oO

 

 

とまぁそんな感じで大会も無事に終わって帰りにSAでご飯食べて

 

あっさりゆずらーめん美味しかった(๑´ڡ`๑)

 

 

 

KPR杯は雰囲気が見知った人ばかりで大会感がちょっと少ない感じですが、今回もいろいろな人と絡めて有益な情報交換もできて非常に満足な大会でした(*´ω`*)

 

リザルト的にはまだまだだなぁと思うところですが、マシン的にはだいぶまとまってきた感じがするので

 

今後もしっかり練習して次につなげていきたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

ではまた次回!ヽ(・ω・)/

梅雨前線が頑張りすぎて雨マークが並びすぎてる昨今。
 
サービス業な自分は今週は土日仕事だし平日はまったり…
 
大会近づいてきてるからそんあわけにもいかず。
 
休みの日は有効に使っていかないと時間が足りない感じなので、夜勤明けでも頑張って整備。
 
今回はグロムちゃんを横倒しにして…

 
クラッチプレッシャープレートを交換します!
 
武川からでてる 00-00-1638 これ。
 
上が割れた純正、下が武川の。
 
裏面も左が純正、右が武川。
作りを観ると、純正よりも剛性があがってそう。
 
純正は3本ネジなのに対して、武川は6本ネジのタップが切ってありました。
 
…ん?クラッチリフタープレートには3本しか穴空いてないのになぜ??
 
不思議だなーと思いつつとりあえず組み込んでみると…
 
前回純正にエンデュランスのバネを組み込んだら割れたプレッシャープレートも割れずに無事締め込めれて、よしよし。
 
と思っていたのですが、最後の締め込み段階でクラッチが滑ってしまって締めれない…?
 
おかしいなぁ…と思いつつプーリーホルダーを使ってなんとか締めてみるも、センターナットはさすがに締めれないので
 
さすがにこれはおかしい。。
 
と思い、平日の夕方で武川のサポートセンターがまだ開いている時間だったので電話で問い合わせたところ…
 
”武川の強化クラッチキットの補修パーツなのでノーマルクラッチには使えません。”
 
との回答。。( ゚д゚)!?
 
そこまで致命的に使えない要素あったか?!
 
って測定してみたところ…
4ミリ長い!!\(^o^)/
 
武川の強化クラッチってプレート二枚分多いんですね…_| ̄|○
 
プレート二枚足せば組めるか!?って思ったけど、クラッチ収めてるケースに入り切らないので無理★
 
仕方ないので、元の状態へ組み直しました(ヽ´ω`)
 
ただ開けて、ばらして、組み直しただけの徒労に終わった整備を夜勤明けに必死にやってたので疲労困憊…
 
まぁ、、組み直せたし諦めもついたしいいや。。。
 
クラッチセンターナット締めるのに横倒し状態だとトルクかけにくいから
 
次からはちゃんとオイルぬいて起こしてやろう…
 
 
そんな無駄整備をやった翌日!!
 
疲れすぎてて若干寝坊したけど、
 
せっかく走れるようにしたので、パイロンパーク鈴鹿へ遊びに行ってきましたヽ(・ω・)/
 
曇り予報だったのですが、道中ザーッと降られてこれは着いたとしても雨連になるのかなぁ…
 
と思って行ってみると案外ドライ(∩´∀`)∩ワーイ
 
おひさしぶりなぽんぽこ氏がいたので、お昼すぎぐらいまでダラダラお喋り。
 
 
降りそうな曇り空だったので、走り出すか悩み、
 
とりあえず駄弁りつつリアブレーキの揉み出しと、パッド交換をしました。
これまで赤パッドをつかっていたのですが、踏みすぎる傾向があるので、
 
よくわからない1000円パッドで効かなくしてしまえばいいのでは??
 
と思って右のパッドに交換してみました(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
で、走ってみた動画がこちら。
 
 
安物ブレーキパッドは乗り出しはそこそこ効くけど、回転10個くらいして踏んでいると一気に熱をもって
 
ブレーキの効きが極端に落ちていく感じでした。
 
効かないブレーキでなら無駄に減速しすぎなくていいじゃん!
 
って思ってたんですが、タイトターンや回転で明らかにラインが膨らんでしまってタイムは落ちていきました(´・ω・`)
 
慣れれば案外使えるのかなぁ?とも思ったのですが、熱による効きの変わり方に差がありすぎるので
 
思ったコントロールができる気がしないので1時間ほど走った後は赤パッドに戻しました\(^o^)/
 
 
サクッと戻せないかなぁと眺めていると、パッドだけの交換ならパッドピン抜くだけでいけるんじゃね?
 
と思ってやってみたらサクッと交換できました(笑)
 
いつもアクスルシャフト抜いてたのに…w
 
 
で、赤パッドに戻していい感じに走れるようになってきたなーと思ってきたところで…
 
 
まさかの雨★
けっこうな雨量で路面は一気にフルウェット\(^o^)/
 
このまま帰ろうかなーと思ったのですが、残り1時間枠が残っていたので
 
1時間頑張ってフルウェットの中Bコースを走り込みました。
 
雨降ってる中だったので動画は残ってないですが、走り込んで1’07’888を出せました(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
ウェット苦手意識があったのですが、グロムになってからはバイアスタイヤなこともあって
 
タイヤが冷えたりとか気にするのが減って雨で極端に怖いっていうことがなくなってきましたね(*´艸`*)
 
雨の中走る時のタイムの詰め方を探っていたのですが…
 
バイクはなるべく寝かさず身体を入れて、ラインはなるべく最短距離かつ角度的に無理のないゆるいアールで走るように意識するといいのかなぁと。
 
Bコースはガッツセクションがあるのですが、ドライだとなるべく速度を殺さないようワイドラインで進入していくのですが
 
ウェットの時はなるべくパイロンの近くを回っていくように意識すると速く走れたような気がしました。
 
 
この辺を意識して走って最初の方は11秒台だったのですが走り込んでいくうちにタイムが縮んで
 
8秒台で伸び悩んだ時に一度転けて、ステップを点検しているとガタツキがあり…
 
よくみるとピポッドシャフトが緩んでいたので締め直したら7秒台に入りました\(^o^)/
 
 
どうもトランポに積みっぱなしで走っているのと、単気筒で振動も多いせいなのかあちこち緩んでくる率が高いので緩み対策と、走行前点検はしっかりやろうと思いました(;´∀`)
 
 
そんな感じで昼から夕方まで3時間枠でしたが、ドライとウェット。AコースとBコース走れてお得な感じな一日でした(*´艸`*)
 
 
今週土日はお仕事なので、KPR大会までに練習会にはもう出られないのですが
 
平日にぼちぼち大会前準備を整えていこうと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
 
ではまた次回ヽ(・ω・)/
世の中大阪でG20が行われて、大規模な交通規制が行われてたりしていたようですが、田舎の方は全然関係なく何事もない日常です。
 
さて、前回の日記から間があんまり空いてないのですが
 
今回は2連休をいただけたので、ジムカーナ練習を二本立てで書いていきます(๑•̀ㅁ•́๑)✧
 
 
その前に…前回の日記でタイミングホールのキャップボルトが折れてしまったのを書いていたのですが、
 
ちかくん情報によると…
 
VTR1000FやCB1300で使われているキャップボルトが合うそうで、 90084-MN8-010←これが対策品として使えるらしく
 
500円程度なのでポチって交換しちゃいました。
 

鋳物じゃない安心感がすごい。
 
普通に社外品もあるようなので、そっちに変えちゃうのでもありらしいです\(^o^)/
 
 
で、とりあえずオイル漏れる心配はしなくてよくなったので、日曜日は安心して関西パイロン練習会へ参加してきました。
 
いつぶりの参加だったかな?と思って見返してみたら約1年半ぶりぐらいだったようです( ゚д゚)
 
この日曜日は各地で大雨予報がでていて、天気予報的にこれで走るのは無謀だろう…
 
って感じだったこともあって関西パイロン練習会のエントリー人数としては少なく10人と普段の半分くらいの人数での練習会となっていました。
 
大会では会ってるのですが、練習会ではお久しぶりな方々がちらほら。
 
天候の方はというと、朝イチは降っていなかったのですが午前中に一度ザーッと降って、それ以降は曇りという感じで
 
路面的にはハーフウェット→フルウェット→ハーフウェット→ドライと路面状況が刻々と変わっていくお得な感じでした(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
 
で、そんな天気の中走るコースはGコース!
以前何度か走ったことがあるコースで、スパーダで48.79で走っていたようです。
 

 

今回は久々の雨での練習会なので、とにかく走り込もうとセッティングはほぼ変えずに何度も走り込んで撮ってもらった動画がこちら。

 

午前のフルウェット

 

 

午後のほぼドライ

 

どちらもタイムほぼ変わらず50秒台…(´・ω・`)

 

ウェットが苦手なのか、ドライがダメダメなのかビビリミッターがよく仕事してくれたなぁって感じでした(笑)

 

一日通して走ってみるとやっぱりハーフウェットが一番滑るなって印象でした。

 

フルウェットになってくれたほうがハーフウェットよりは安心して走れた感じがしました。

 

ただ、フルウェットで雨降ってる中走ってるとピンロックシールドつけてても、段々とシールドが曇ってきてタイムやらパイロンやらが見えなくなってましたw

 

で、午前中は走れていたのですがドライになった午後あたりで一回転倒して、それ以降なぜかFブレーキが効かなくなり最終枠までになんとかブレーキ効くようにとエア抜きも試みたんですが改善せずちょっと不完全燃焼な感じで練習時間が終了になってしまいました(´・ω・`)

 

まぁでも、代表のハエさんや毎大会DJで盛り上げてくれるタカトミさんとお喋りができて、いろいろと裏方話を聞くことができたり

 

キヨさんと有益な情報交換ができたりと、行ってよかったなぁと思えた練習会でした(*´ω`*)

 

土日休みがなかなか希望でとれないため練習会の参加が難しい今日このごろなので、PPSや柏原練習場が最近多いのですが

 

たまには練習会にいって情報交換しにいくのも大事だなぁと思いました。

 

 

帰りには、相乗りで行っていたタンビーナ氏とワンカップの入れ物でお茶を出してくれる味噌焼きうどん屋さん?に行き
 
 
ちょっと物足りなかったので、濃厚つけ麺屋さんもはしごして来ました(笑)
うまかった(*´ω`*)
 
 
 
で、次の日。
 
二連休だったのですが、日月とのお休みだったので平日休みで練習会もないし雨予報だし引きこもって体力回復させようかと思っていたのですが…
 
鈴鹿の方がなにやら曇り予報??
 
連チャンで行くとインナーが足りないけど…
 
なら買っていけばいいじゃない??
 
と、行く道中でインナーを買ってからPPSの方へ遊びに行ってきました\(^o^)/
 
ついてみると、ちょうど一雨あった後だったようで路面は濡れ濡れ。
2日連チャンで雨連でもよかったのですが、とりあえず朝から何も食べてなかったのでお昼ご飯をもぐもぐしてからのんびりしていると路面がいい感じに乾いてきて雨が降るような予報でもなくなってきていたので
 
トランポからグロムを下ろして、前日に効かなくなったブレーキの点検を行いました。
 
おそらく転けた時にエアが噛んじゃって、それがどこかに溜まってしまってバンクさせた時に噛んでしまうのではないかと思いこんで
 
ブレーキホースの取り回しを変えてみたり、ホースを真っ直ぐにして叩いてみたり…
 
かなり頑張ってエア抜きをしていたのですが、エアが出てくる様子はなく…
 
走ってみると、”バンクさせたあとにブレーキをかけるとブレーキが効かなくなる”
 
という症状が走るたびにどんどん悪化していく始末。。
 
Twitterの方で助けを求めると
 
8686さんから
”アクスルシャフトのネジが緩んでるかもしれません”
 
との情報をいただき、いやいやまさかねー…とみてみたらゆっるゆるになってました(汗)
 
割とあるあるなトラブルらしいのですが、未経験だったため
 
めちゃくちゃ助かりました。8686さんありがとうございました!
 
 
で、締め直して走ってみるとブレーキの効きが戻ったのはもちろん、
 
前日よりも明らかに安定して回転ができるようになってきました。
 
ただ、癖になりかけていたリアブレーキの踏みすぎ問題が邪魔していた感じだったので、ブレーキ側のステップを上に上げ
 
シフトアップでミスが多いなと思ったので、シフトペダルも上げ気味だったのを下げてみて
 
フルロックな時に開けにくいと感じたため、上げ気味にしていたブレーキ・クラッチレバーをちょっと下げて
 
いい感じに走れるようになってきたところでタイムアタック開始。
 
 
この日は自分と、常連さんがもうひとりという感じの少数だったので、グロムの整備中常連さんが走りたいとリクエストしていたAコースと、常連さんが帰ってから所長さんの計らいでつくってもらったBコースと二種類のコースをタイムアタックすることができました。
 
そんな今回の動画がこちら。
 
Aコース 1'03'99
 
Bコース 1'02'917
 
Aコースはベスト更新にはならなかったですが、久しぶりの3秒台、Bコースは前回頑張っても4秒台だったのが3秒台がコンスタントにでて、2秒台にいれることができました。
 
アクスルシャフトがしっかりしまって、Fフォークのオイル交換の効果も発揮され、ポジションが楽になったこともあって、バンクがしやすく回転もちゃんとフルロックで回れるようになってきた感じがあって
 
タイムアタックをしていたのが18時~19時くらいで路面は冷えてきていたはずなのに、久々にいい感じに走れたなーって感触がありました(*´ω`*)
 
安心して荷重をかけていけるようになったせいか、バイクが寝すぎているような感じだったのでリアサスのプリか圧減衰をかけていたほうが良かったかなぁって感触があったので次回はそのあたりを触ってみても面白いかも?
 
サスが入りすぎていた影響もあってか、グロムに乗り換えてから初めてサイドスタンドの根本を擦れました(*´ω`*)
 
 
びっくりしたけど、左バンクが苦手だったのでいい感じに走れてたんだなぁって思います(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
 
結局整備にだいぶ時間がとられて、走り始めた16時から3時間枠にさせてもらって19時まで走ってから帰宅しました\(^o^)/
 
夏になってくると日が長いので19時くらいでも全然明るくて余裕でタイムアタックできていいですね(*´艸`*)
 
 
★新規情報★
新しく調整中の規定コースのBコースがガッツセクションありで、ジムカーナしてない一般の人が走れないという問題があったらしく
 
Bコースのやさしい版が発行されていました\(^o^)/
 
サーキット屋さんも走れるコースを考えたとのことなので、完走できないコースではないはずなので、ガッツセクション無理無理!!
 
って人でも安心して走ってみてください(*´艸`*)
 
 

 
 
 
ではまた次回!ヽ(・ω・)/
梅雨入りって前に発表されてなかったっけ??
 
この雨マークのラッシュはいったいどういうことなんだい??
 
令和初の台風が発生したとかなんとか話題にもなってましたが、、遅い梅雨は大雨のことがあるそうなので…あんまりひどく降らないで欲しいなぁ…
 
と祈りつつ働き、迎える平日休み。
 
休みの前日は夜勤明けにがんばって整備して、前回の日記で組めなかったクラッチと、カム交換を済ませて…
 
整備中に最後の最後でオーバートルクでやらかし…
 
前日の整備でやらかしたのを誤魔化し…
 
ここのタイミングホールのキャップのネジってよく割れるそうです。

この状態でも漏れなかったよ!
 
って報告もあったので大丈夫かなぁと思ってこの状態で積み込んで行ったのですが、ジワーッとオイルが漏れてきていたので、、、
 
応急処置!!
 
アルミテープの下にはウェスをちぎったのを織り込んで貼っておいたので漏れてくることはなかったです(;´∀`)
 
 
 
そんな感じで、バタバタ準備をして今回はパイロンパーク鈴鹿へ遊びに行ってきました!
 
今日は一番乗り♪
 
ただ、朝からこの日はものすごく蒸し暑くて、バイクをおろして車内においてる温湿計をみてみると。。。
 
気温はまだ許せるけど、湿気がやばいです(^o^;)
 
もう、おろしただけでも汗かくし、むわっとしていて熱中症になりそうな感じがぷんぷんする気候でした汗
 
 
 
今回は特に誰かと行こうとか事前に打ち合わせをしていなかったのですが、PPSに行けば誰かいるもので…
 
しのぶさん、だーすーさんがいらっしゃいました(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
事務屋さんな集まりのプチ練習会な感じだったので、代わる代わる規定コースを走ったり8の字走ったりしていました。
 
今回はけっこう大幅に仕様変更をしたので、じっくり慣らしつつ走っていたのですが…
 
 
純正カムが素晴らしい…(*´ω`*)
 
 
デコンプが付いてるからエンジンかけやすいし、低回転域からトルクがあって3速でも走れて高回転も以前のカムほどの伸びはないにしても十分回ってくれるなぁって感触。
 
これはタイム出るんじゃないかなー!と思っていたのですが、相変わらず回転がナメクジすぎてタイム更新はできず(´・ω・`)
 
Fフォークのオイル交換もしたし絶対よくなると思ったんですが…
 
どうもやっぱりリアブレーキを踏みすぎる癖から抜け出せなくなってきているようです(汗)
 
 
タイムでないなーと悶々しつつ午前中走っていたところ…所長から昼からBコース走ってみてくれない?
 
とのお誘いがあったので、昼からは新規定コースのBコースをみんなで走ってみることになりました。
 
Bコースのコース図はこちら。
パイロン9本しか使用してない割に、要素もりもりなジムカーナコースな感じ。
 
Aコースと比べるとBコースの方がタイム差がでるだろうなぁと思います。
 
暑かったのでコースウォーク無しで走ろうという感じだったので、イメトレをしてから走り始めたのですが…
 
なかなか完走できない/(^o^)\
 
寝不足で頭が回ってないのがちょっと慢性化しつつある感じなのですが、、最近コース覚えるのがまた苦手になりつつありますね…(汗)
 
で、何本かミスコースを重ねて走り込んででた走りがこちら。
 
 
けっこう頑張ったんですが、2秒台には届かずでした(;´∀`)
 
回転が決まらないのをちょっとリーンアウトを意識してあげることで多少マシになったかな?というのと、
 
ガツガツ走って雑になるより、落ち着いて上半身をブレさせないように目線を先行させていくことに集中しつつ、進入ではアクセルをギリギリまで開け続けずに早めにもどして進入のブレーキングを丁寧にするように変えてみると4秒台がちょっと安定してでていました。
 
コースを走った感じは大会コースに近いセクションがあり、すごくいい練習になるコースだなぁと思いました。
 
ミニバイク有利なコースだなぁとは思ったのですが、しのぶさんと比較しても思ってたほどタイム差がなくけっこうバイクの差が出にくいコースバランスになってるのかな?と。
 
 
三人交代でコースを走り込みだすと、ちょっとだけ待機列ができるのですがそこでエンジンを切っておかないとすぐに油温があがっていく感じの気候だったのですが、
 
一人で何本も走っていたタイミングが何度かあって、連続で走り込んでいると油温が130度を超えてしまっていました(^o^;)
 
オイルクーラーそろそろちゃんと考えないとダメかもです…
 
 
そんな感じでがっつりBコースを一日走り込んでタイヤをみてみるとあんまりみたことない削れ方していました。
空気圧を若干落として走っていたらこんな感じになっていました。
 
17インチ勢はよくこんな感じで削れてるのをみていたのですが、12インチでもなるんだなぁと。
 
 
暑すぎて熱ダレするのはバイクだけじゃなく、
 
人間も熱ダレしそうになるのでちょいちょい頭から水浴びして、クーラーの効いた部屋の中でアイスを食べてしっかり身体を冷やして体力回復させていました(*´ω`*)
 
80円で販売中☆
 
夏場の練習にはPPSめちゃくちゃいい環境だと思います!(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
本格的な夏になってきたらPPS以外いけなくなっちゃうかも…笑
 
あと、暑い中長時間撮影してくださった所長さんめっちゃ感謝です( ´∀`)
 
 
 
Tシャツが汗でベッタベタになるくらい汗かいて疲れちゃってる状態で書いてるので文章が支離滅裂な感じですが、
 
そんな疲れ度合いがブログでも伝わればいいかなと。汗
 
 
 
そんな感じでまた次回!ヽ(・ω・)/
前回のKrisp計測会で、グロムの整備をしようと決め臨んだ数日間のまとめな感じの
 
久々グロムいじり日記です。
 
今回のグロムいじり企画は何本かあるのですがざっくり書くと
・Fフォークのオイル交換
・カムシャフト交換
・Fフェンダー延長
・クラッチ交換
・シフトフォーク加工
 
の5本立て!企画もりもりだね!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
 
というわけで、早速1つ目の企画。
 
Fフォークのオイル交換。
 
Krispでフロントがふわふわしてない?っていうお話から、そういえば油面調整はしてたけど4ヶ月くらいFフォークのオイル交換してないな。。ってことに気づいたのでサクッとオイルを開けてみると…
 
きったねぇ!!
 
エンジンオイル交換するときに受ける入れ物に出してからペットボトルに移したんで黒いのかもしれないですが、、
 
にごりっぷりはけっこうな劣化してたんだろうなぁと(汗)
 
新品のオイルをメスシリンダーにいれてみたらこんなんですし(;´∀`)
むかし買ったメスシリンダーが発掘できたので久々に使ったんですけど、オイル量きちっと測れると油面合わせ全然苦労しないですね…
 
うちのグロムのFフォークはオーリンズのインナーキットがインストールされているので指定オイルではないですが、在庫余らせまくってるKawasakiのKHL15-10を規定量の221ml入れて油面は75mmにしておきました。
 
 
サクッとやってる中でも発見はあって
 
オイル交換前のフォークの油面を図ってみたら20mmも左右差がありました…そりゃ動きおかしいはずだよねぇ。。。汗
 
おそらくPPSに行って現地で油面調整をした時に測定する時に油面が安定するまで待たずに測定したから思いっきりずれたんだと思います…(;´∀`)
 
けっこうな整備不良を見つけて改善できたはずなので、ちゃんと揃った油面、フレッシュなフォークオイルで走るのが楽しみです(*´艸`*)
 
 
 
 
さて、お次はカムシャフトの交換。
 
以前ボアアップした時に武川のeステージボアアップキットを組んだのですが、それに付属していたN15カムをそのままインストールしてこれまで走っていました。
 
感覚的には上がよく回る感じで回転数が上がってくるのに合わせて伸びるエンジンで気持ちよかったのですが、
 
ジムカーナで走るには下が細く、美味しい上のパワーまで回すことも少なくメリットは少ないのかなぁと前々から感じてはいました。
 
Krispのような広いコースで走ってみても、上の美味しいところまで回しきって走るより低中回転域を主に使うような感じだったので、もうちょっと下を太らせたいなーと思い今回の交換に至りました。
 
 
で、今回交換するカムは純正カム。 
 
武川のN15カム、エンデュランスHiPowerカムと比較するとこんな感じ。


左がエンデュランス、真ん中が武川、右が純正
 
 
インプレやグラフなどをみていると…

純正最強なんじゃね?って仮説。

ぶん回す仕様にするとどうしてもエンジンブローの危険を孕んでくるし、燃調も取りにくくなって扱いやすさも落ちてくるんじゃないかなと。

Ficon2で補正するならノーマルカムのマップが入ってるので武川の狙った燃調にばっちり合わせれて
 
たぶん狙った感じになるんじゃないかなーと期待してます(*´艸`*)
 
 
 
で、お次はFフェンダーの延長。
 
これに関しては特に記事にするほどの内容もないのですが、
 
P&Aのエクステンダーフェンダーを取り付けただけになります★
 
まぁそれなりに良いお値段はするのですが、雨で走った時に路面から巻き上げた水しぶきによるエンジンの汚れ具合が全然違うという情報があったので導入してみました。
 
取り付けに関しては3Mの強力両面テープを数枚貼って、両面テープ以外のところをSUボンドで塗り固めておきました。
 
取り付けた感じはこんな感じ
けっこう延長されるので、雨の日エンジンとかスロットル周りが汚れずに済みそうです(*´艸`*)
 
 
そして、お次はクラッチ交換。
 
特別滑ってるなーっていう感じもしていなかったのですが、前オーナーさんから1万キロ近く走ってる状態でうちにやってきて、どういう状態かわからぬままジムカーナ用途として一年くらい使ってきたので
 
ここらでちょっと交換してみようかなと思いたち部品は揃えていたのですが決定打にかけていままで放置してきていたのですが、時間もあったのでやってみることにしました。
 
交換するのはエンデュランスのクラッチキット
ディスクとプレート以外に60%アップのスプリングまでついて7500円と一式交換するのであれば純正よりお安く交換できて性能アップも期待できるお得キットです(*´艸`*)
 
交換手順の説明書もついてるので、サービスマニュアル持ってなくても作業できる感じで親切ですね(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
手順に関してはマニュアル参照ということでざっくり書きますが、、
 
組み付けるためにオイルポンプを交換して以来開けていなかったRクランクケースを外して…
 
左側がクラッチユニットで、右は遠心オイルフィルターになってます。
 
こっち側開けた時にはチェックしておきたい右下にある茶こしフィルターの方はというとこんな感じでした。
 
 
んー…なんかあっても大丈夫なのか心配になるようなならないような金属片がついてましたが、、まぁボアアップキット組んで初期あたりが出たってことにして目をつぶっておきましょう。笑
 
で、クラッチへのアプローチとしては右側を先に外してクラッチにアクセスする感じの手順なのですが…
 
センターロックナットを外すために専用工具と特殊工具が必要になります。
 
センターロックナットレンチはグロム用がでているので、それを買うとして
 
緩めたり締めたりする時の回りどめが必要になってくるので、いろいろ方法はあるようですが
 
マニュアル的にはこのギアホルダーがいるようです。
 
 
キタコの買っちゃったけど、ストレートとかで買えば半額くらいで同じの買えるようです(´・ω・`)
 
これをギアに噛ませておいて緩めると結構簡単に…いくはずでした。
 
64Nで閉まってるはずのセンターロックナットだったのですが、手回しではなかなかしんどかったので自分はインパクトレンチつかって外しちゃいました(*ノω・*)テヘ
 
で、外してみたクラッチとエンデュランスのクラッチを比較してみると…
 
左がノーマル、右がエンデュランス
 
耐摩耗性が高くなってるというエンデュランスの方が摩擦材の面積が広くて滑りにくそうな感じです(*´艸`*)
 
 
 
スプリングの方も比較してみると
 
左から純正・キタコ・エンデュランス
 
エンデュランスのがこの中では一番レートが高いらしいです。
 
以前は純正3本と、キタコ3本の組み合わせで組まれていたのですが、ジムカーナ用途でしか使わないのであればスプリング固くしちゃったほうがメリット大きいかなーと思うので今回はエンデュランスを6本組み込んでみます。
 
ただ、そのまま組み込むとクラッチリフタープレートが割れるらしく、キタコからでている対策品をいれてみました。
 
手のひらサイズの円盤で約7000円。。
 
安心を買うと思えば安いもんだ…と自分に言い聞かせ購入しました( ;∀;)
 
で、この強化リフタープレートとエンデュランススプリングで組み込んで慎重にねじを締め込んでいったところ…
 
パキッ
 
…いやーな音したなぁ、、
 
と思って回してみるとオーバートルクで舐めた感じとはまた違う感じでネジが永遠と回り続ける…
 
インパクトを使ってなんとか緩めてみてばらしてみると
 
 
クラッチプッシャープレートがこんなことになってました!!(´;ω;`)ブワッ
 
クラッチリフタープレートを対策品に変えて安心していたのですが、スプリングの固さに受け側が耐えきれなかったようです。。。
 
グロムのクラッチのこのあたりって純正バネでギリギリな設計なんですかね…なんかよく割れるようですけど。。
 
 
仕方ないのでここで作業中断して、部品を発注してみようとしたところ
 
対策品が武川から6000円くらいで出ていたのでポチり。納期がしばらくかかりそうだったので純正2000円くらいのもポチり。
 
届き次第とりあえず純正のほうで、スプリングは以前入れていたものを使って組んでみようと思います(;´∀`)
 
 
 
で、最後にクラッチが組めなかったので走れずつまらなかった休日を利用して
 
一年ほど前に、ちか君がシフトフォークをいい感じに加工するとシフトの入りがよくなるよ!って情報を流していたので
 
クラッチを外したついでにやってみることにしました。
 
加工するシフトフォークはこれ
ここのこれをいい感じに慣らすといいらしいです。
 
ちか君の加工したのがこれで
 
加工するポイントとしては、ローラーと干渉してる角の部分を慣らしてひっかかりにくくしてあげるのがポイントな模様。
 
自分が削ったのはこんな具合。
 
グラインダーで軽く削ってから、オイルストーンで追い込んでみました。
 
動かしてみた感じはこんな感じ。
 

 

 

 

加工前の動画撮ってなかったので、改善したかどうかはわかんないですけど引っかかってるような感じはないのでよくなったと期待しておきます(*´艸`*)

 

 

 

以上、盛り沢山な感じでまとめ書きしましたが結局クラッチが組めていないので実際走ってのインプレッションはまた後日(笑)

 

よくなってたらいいなー\(^o^)/

梅雨入り宣言があってからあまり天気が安定せず、雨の予報とにらめっこするような梅雨な時期。
 
前回の中部ダンロップ杯で思いっきり汚れたグロムを綺麗にして迎えた週末の天気は…
 
晴れ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

 
というわけで、今回はKrispの公式記録会の方へ初めて参加してきましたヽ(・ω・)/
 
Krisp公式記録会は、大会ではないので表彰はないのですが2ヒートアタックでのリザルトでクラス認定が行われ、
 
Krispのホームページの認定者リストに掲載されるという普段の計測会などとはちょっと違う大会っぽい練習ができるのです。
 
事前にエントリーリストも発表されていて、エントリー台数はなんと56台( ゚д゚)
 
この間の中部ダンロップ杯のエントリー人数に迫る勢いの参加台数で、関東~関西まで各地からやってこられていました。
 
余裕を持って到着したかったので、早めについてみるとスタッフじゃない人の中では一番乗りでちょっと早すぎた感(*ノω・*)
 
着いた時にはちょっと雨がぱらついてやばいかな??っていう感じもあったのですが、設営が始まる頃には雨も止んで薄曇りな天気で快適(*´ω`*)
 
 
そして今回のコース図はこんな感じ。
 
公式記録会は二輪コースではなく、広い4輪コースで行われるのでかなりアクセルアケアケなコースです\(^o^)/
 
パット見た感じのコースとしては4輪コースでよくあるような感じのコースなのかな?って感じもしますが、マーキングしてあるわけじゃないので、毎回絶妙なパイロン間隔をA級選手が設定してくれる感じなので同じコースではないです。
 
 
コースウォークが終わり、どんな感じの順番で走るのかなーと思っていたら
 
クラスごとでつけられたであろう番号を前半後半を番号でばっさり区切り、前半組は慣れてる人から走ってもらうということでエントリーリストの逆順で出走するという段取り。
 
自分はというと…3番出走\(^o^)/!?
 
てっきり前半組の後半出走だと思っていたので、ちょっと面食らいましたww
 
 
今回の計測会に向けて、中部ダンロップ杯もおわったのでTT93GPからBT601へ戻したは良いものの、練習できる時間がなかったのでセッティングはTT93のまま。
 
まぁそんなにいじってなかった気もするし、ウォームアップで走ってダメそうならその場で調整するべ。
 
くらいのつもりで、ウォームアップエリアに入ってみると…
 
4輪コースのハイグリップ路面にサスがめっちゃ入るww
 
何回か飛びそうになったので、圧減衰ちょい上げて様子見つつ走って油温もいい感じに上がってきたあたりでトランポまで休憩がてら戻ってきたところ…
 
なにやらステップにガタツキが…?
 
よくみてみるとピポッドシャフト緩んでました\(^o^)/
 
急いで手ルクで締め付けてウォームアップへ戻ったのですが、出走時間が来ていたようでそのまま出走前の8の字エリアへ…
 
なんとなく曲がりにくくなったような不安感をいだきつつ…
 
1ヒート目の動画がこちら。
 

 

ところどころ迷ったり、レブらせたり…予想はしてたけどひどい(笑)
 
後半のオーバルの後シフトチェンジしそこねて3速のまま回転に入ってしまったり…
 
1H目トップタイムが17秒台とのことで、C2クラスタイムすら危うい感じなので2ヒート目はもうちょい頑張ろうと思いつつ昼ごはんをもぐもぐ。
 
イメトレをしたあと、ウォームアップでは3速を主体に広い場所でのギア比を確認して…
 
出走前の8の字で回転がダメダメっぽい感じだったので回転を練習しつつ…
 
まさかの出走直前にバランス崩してポテゴケ\(^o^)/
 
急いで起こして走ってみるとハンドルが明らかに手前に倒れてきてるww
 
でも仕方ないので、そのまま行くか!
 
 
で、2ヒート目がこちら。
 

 

 

1ヒート目のような迷いは少なくなったものの、直前の転倒でのポジション変更で更に乗り方がギクシャク。

 

グダグダな走りになってしまいました( ;∀;)

 

全体的にブレーキ使いすぎですし。。

 

タイムの方はなんとか1H目より更新できたものの、結果としてはO川さんを100.5%で計算して

 

114.615%とほんとギリギリのC2クラスタイムでした(汗)

 

 

大会だったらお通夜モードで帰るしかないのですが、今回は2ヒート走った後からフリー走行な時間が設けられていたので

 

泣きの3H、4Hと走ってみましたが…もうなんか回転がまったくうまくいかず(´・ω・`)

 

 

これはコース走ってても意味ないなーと思って8の字エリアで黙々と回転練習をしてみるもイマイチうまくいかず。

 

なにがダメなんだ??最初乗りかけた頃のグロムはもっと回転しやすかったはずなのになー…?

 

と悩んでいたところ…

 

 

 

そうだ、せっかく中部のグロムマイスターなT橋さん来てるんだから乗ってもらえばいいじゃん!(*´艸`*)

 

と思いつき、すでに撤収作業を終えかけていたT橋さんにお願いして乗ってもらったところ…

 

 

 

143cc初めて乗ったけどパワーあって楽しいけど、パワーに対して足回りがフワついてる。

 

ちょうどKSRⅡマイスターなナベさんも来ていて、同じくフロントが進入以降でふわついててバンクしにくそうとのこと。

 

T橋さんはテクニクスのカートリッジ式のインナーキットを組んであって、あれはかっちり収まって気持ちいいよ。とのことでしたが、このオーリンズのキットで抑えるなら身体の使い方でよいしょー!って抑えて上げたほうがいいかもと。

 

回転に関してはトルクがあるからブレーキ使わずにバンクと惰性で回しても十分いけそうだよ?

 

ちょっとだけアイドリングがふらつくところがあるからそのあたりは上手いことやれるといいねっ★

 

ハンドルとポジションに関してはT橋号とほぼ似たような感じで違和感なく乗れたけど、クラッチレバーの位置はいただけないかな?(笑)

 

とまぁ大体そんな感じでした(*´艸`*)

 

 

フロントフォーク側に問題あるっぽいのが発覚したので、ちょっと週末にでも時間とってオイル交換やら見直してみようかと思います。

 

アウター交換とかしてOHみたいなこと何回かしていたので大丈夫かと思ってたんですけど、、もしかするとフォークオイルがけっこう劣化してるのかも?って疑惑が個人的にあるので要チェックですね。

 

あと、今回走ってみてフロント13Tでは吹けきるまでが早くて、進入のエンブレもきつくて進入がうまく決まらない感じがしたので14Tへ戻してみたところいい感じになった気がしました。

 

ボアアップしてる分、T橋さんセッティングよりはロングなセッティングのほうが乗れるんだろうなと。

 

ただ、カムが現状タケガワのN15が入ってるので、高回転では気持ちよく伸びてくれるのですがそこまで回しても9千回転でレブに当たってしまって美味しいところが使えてない感じがするので…

 

近々カム交換してみようかな??

 

 

なんて考えてます(*´艸`*)

 

 

公式記録会のリザルトとしてはがっかりな結果でしたが、今後に繋げれるような収穫があったので楽しい練習会でした(*´ω`*)

 

 

帰りにトマト風味たっぷりなカレーを食べて

 

 

 

帰宅した頃には日付が変わっていてお風呂に入る余裕すらないくらい眠気がやばかったので即寝してました(つ∀-)

 

 

次回の記事の予定は特に立てていないのですが、しばらく土日休みがない感じなので平日連をどっかでできたらいいかな?って思ってます。

 

大会参戦予定としてはとりあえず7月のKPR杯Rd.2にエントリーしているので、そこに向けて徐々に仕上げていけたらいいかなと。

 

 

では、また次回!ヽ(・ω・)/

天気が良くて暑い時期が続いたと思ったら狙ったかのような梅雨入り宣言。
 
まさかこんなことになるなんて…
 
 
というわけで、今回は前回の日記の予告通り中部ダンロップ杯へ参戦してきた参戦日記ですヽ(・ω・)/
 
中部ダンロップ杯に最後に参戦したのはJAGE認定戦だった2016年の第一戦以来。
 
ギリギリC2昇格できたおかげで、関東までJAGE認定をもらいにいくこともなく過ごせたのはこの大会のおかげだったり?
 
そんな中部ダンロップ杯なのですが、その前年2015年の第二戦の時は土砂降りの中の浜松大会で迷子になったりまともにはしれなかったりで、すごーくトラウマになった雨大会でした。
 
 
そんな思い出のある中部ダンロップ杯へ3年ぶりの参加。
 
天気予報は週中の予報では雨確定。
 
大会が近づくにつれて晴れマークが増えてきていましたが…前日の予報では降水確率50%な模様。
 
到着した時の路面コンディションはこんな具合。
 
 
雨は小雨くらいになっていましたが、ハーフウェットと言っていいのか悩ましい感じのどちらかといえばフルウェットなコンディションでした。
 
前日練の日は晴れていたので前日気持ちよく走っていた人たちからすると前日走った意味よ?!
 
ってなったんじゃないかなーと?
 
自分はというと、前日が夜勤明けだったので、大会当日の早朝出発でぶっつけ本番で大会路面を走る段取りだったので、前日練走ってた人との差が少なくなってちょっと得した気分★
 
久しぶりに参加するのと、中部地方の練習会にあんまり行かないこともあって、ちょっとアウェイ感を感じつつ
 
見知った人と喋ったり、お久しぶりな人と喋ったり大会ぐらいでしか会えない感じの人と絡める貴重な朝の時間を楽しんだ後
 
受付を済ませ、今回のコース図をいただくと…
 
 
ガッツセクションてんこ盛り!!!( ゚д゚)
 
ボックスターン手前と後のガッツは偽ガッツで90センチ幅ではなかったのですが…
 
最近の大会傾向からすると、久しぶりに中部らしいコッテコテなコースだなぁという印象でした。
 
代表のガッツさん曰く、”モトジムカーナが始まった頃にあった、並ぶパイロンを行ったり来たりするコース”、”久しぶりに迷ってる人がみたいなー!”というコースコンセプトらしいです。笑
 
まぁ、たしかに最近の関東の大会コース図みてるとめっちゃ単純で覚えやすそうな感じで、通れへんやろこれ!!ヽ(`Д´#)ノ
 
っていうコース減りましたもんね。
 
 
今回のエントリーリストをみると、ミニバイクは4台くらいで他は17インチ勢が大半という感じだったのでコテコテしたコースは有利な材料なのでコース図もらって良いコースじゃん!ってガッツポーズ(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
中部ダンロップ杯はウォーマーの使用が禁止されているので、この路面コンディションになってしまうと13SPを履いている人達は相当怖い思いをしつつタイヤを温めなければダメなはずで…
 
コースと路面とレギュレーションなどなどの条件的にはかなりミニが有利な状況になっていました(*´艸`*)
 
 
ただ、、夜勤明けであまり寝れずに早朝出発で来たこともあって睡眠不足からかコースを覚えるのにかなり苦労して1H目走るまでずーっとイメトレをしていましたがイマイチ自信がないままウォームアップへ。
 
ウォームアップエリアで走っていると、始めはフルウェットだったエリアが徐々に乾いていきハーフウェットになっていったのですが…
 
路面コンディション的にはフルウェットの時の方がグリップが良くて、ハーフウェットになってからはフロントブレーキをかけて切れ込ませようとしても全然フロントが入ってきてくれなくなって転倒(^o^;)
 
これはやばいで…と思いつつもウォームアップをして路面コンディションを確かめつつ出走を待っていると、雨が再び降り始め出走するときにはフルウェットに戻るっていう奇跡。
 
そんな1H目がこちら。
 

 

 

ミスコーーーーーーーーーーーーーーーース!!!\(^o^)/

 

ガッツセクションみると間に入りたくなってしまうガッツ病罹患しちゃってるようです。。。

 

タイム的には前半出走の中ではぶっち切りタイムだったようで、ミスコースの内容もそんなに大きくコースを逸脱したわけではないので感触的にはかなりいい感じ。

 

走り的にはビビリミッターかけてミスも多かった割には周りのタイムが落ちてくれていたのかな?と。

 

ただ、この後後半組でC2のもうひとりのミニ乗り女性ライダーのチビっ子番長さんが総合3位なぶっち切りタイムを叩き出しB級を全員食い尽くし、A級も何人もやられるというまさかの事態。

 

わかってはいたけど、ウォーマー禁止で13SPの雨はほんとにやばいんだなぁと思いました。

 

ミニバイクのレインタイヤ禁止もウォーマー禁止の前じゃあんまり意味ないんじゃないか?って気がしました。

 

 

そんな1ヒート目を走り終わってトランポエリアまで戻ってきた時にグロムちゃんがドロムちゃんに化けてたのでパシャリ。

これは帰ったら洗車しないとあかんやつや…(ヽ´ω`)
 
昼からも雨がぱらつくことはあっても、路面は徐々に乾いていきC2クラスが走り出す頃にはほぼ乾きかけのハーフウェットになっていき昼休み中にスイーパーで路面掃除をしていてくれたこともあってか午前中のハーフウェット程は滑らないような感じがする路面の中でウォームアップを済ませて…
 
 
第2ヒート出走!

 

前半組トップタイムが46秒台の中43秒で帰ってこれたので思わずガッツポーズ!!(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

…したんですけど、ちょうど隠れちゃってました(*ノω・*)

 

走ってる最中はとにかく滑って滑って…転けないようになんとか耐えて耐えてな走りだったので、これはタイムロス多かったしあかんかなーと思ってゴールしたのでちょっとびっくりでしたw

 

乾きかけのハーフウェットのせいなのか、自分のライディングのせいなのかっていうと多分後者の方が大きいんだと思うのですが、まぁあの路面の中では頑張れた方じゃないかなと。

 

ゴールしてから帰ってくる時に褒めてくれる人のとこでガッツポーズしてるところを、カメラマンたかくんによってパシャり。

こうやってトランポまで帰れる大会ってめっちゃ気持ちいいですよね(*´ω`*)
 
まぁ後半組が出走したらこのガッツポーズも恥ずかしいものになっちゃったんですが…
 
というのも、C2クラスより後半の人達が走る頃には完全ドライなコンディションに変わっていったのでA級が走る頃にはもうね…
 
昇格狙ってた人達からすると泣くしかない虐殺が確約されたような一日の路面コンディションの移り変わりで
 
こればっかりは運としか言いようがないので仕方ないですね。
 
 
で…気になるリザルトは…!
 
 
ベストタイム 1'43'298+1
C2クラス 3/18位
総合順位 17/60位
タイム比 111.56%
昇格ならず!!( ;∀;)
 
一番エントリー数が多かった激戦区C2クラスの中でチビっ子番長さんとミニバイク対決で優勝争いになると踏んでいたのですが、最終的には1位のW田選手がZRX1200DAEGで素晴らしい走りを決めて優勝をかっさらい昇格していきました!ちくせう!!
 
悔しかったので、他のクラスが平和な表彰をしているにもかかわらず誘導して踏んであげました☆★
 
2位のチビっ子番長さんはペナがなければC1昇格できていたのですが、ペナがついて110.00%。
 
小数点第三位が残っていてギリギリ110%の壁が超えれずC2残留となりました(´・ω・`)
 
次は負けないぞー!!(๑•̀ㅂ•́)و✧
 
 
 
久しぶりの中部ダンロップ杯で、あまり雨大会に良い思い出がなくトラウマになりかけていたのですが、
 
今回の大会で雨大会も悪くないなって思えるようになったり、
 
自分の走りの課題もみえた気がする大会で、路面の移り変わりも感じれたすごく満足度の高い大会でした(*´ω`*)
 
 
ガッツさんから表彰式中面白い話が聞けたのですが
”MFJがジムカーナに絡むようになったのは日本のモトジムカーナがヨーロッパに持っていかれないようにするため”
”ラムカーナさんが動画配信を始めたのもモトジムカーナが日本発祥であることを世界に知らしめるためきちっとした番組のようなクオリティの動画が必要となってきているから”
 
とそんなお話。
 
大会参戦せずに、地方戦ばかりでているとこういった話ってあまり聞こえてこなくて噂話程度でしか聞くことができなかったので、そうだったのかぁと新鮮な感じがしました。
 
今回の大会にもラムカーナさんがこられて撮影してくださっていたので、後々素晴らしいクオリティの動画がアップされると思うのでめっちゃ期待して待ってます(*´ω`*)
 
ラムカーナさんチャンネルはこちら。
 
 
 
 
そんな感じで夕方には表彰式もおわり…
 
今回の大会の運営・参加者の方はもちろん、見学にこられた方々お疲れ様でした。
 
撮影協力してくださった方々のおかげで大半の選手の走りが撮れたので、すちんぐれさんのチャンネルと自分のチャンネルの方へアップしているのでみてみてください。
↓↓↓
 
帰りにお通夜状態にならずに浜松餃子をたっぷり堪能して
 
帰ってからはドロムをグロムに戻して
 
色々やってブログを書ききって今回の大会参戦記を締めたいと思います\(^o^)/
 
次回はKrisp公式記録会へ参加する予定なので、大会ではないですがクラス認定があるということなので
 
タイヤ交換もしてメンテナンスもきっちり済ませてから挑みたいと思います。
 
 
そんな感じでまた次回お楽しみに!ヽ(・ω・)/

ヤフーブログがサービス提供を終了すると知らせがあってから数ヶ月…

 

ようやく移行ツールが配布され始めたのでこちらのアメブロの方へ移ってきましたヽ(・ω・)/

 

アメブロにした理由としてはブログ業界で利用者数が最も多いらしく、

 

そういえば、確かに声優さんとか有名人の人とかのブログって大体アメブロだったなぁとシミジミ。

 

ここならいきなりサービス提供終了になったりなんてことはしばらくはないんじゃないかなというのが決め手になりました。

 

 

 

 

とまぁ、そんなブログ運営的なお話は置いといて。

 

今回は大会前の調整も兼ねて柏原へ行ってきました。

 

平日にもかかわらず、やましろさん、ケンケンさん、比嘉さんが来てくれたので4人での練習会となりました( ´∀`)

 

いつも通り規定コースを組んで計測する形にしたのですが…

 

ケンケンさん、比嘉さんは安全運転大会が終わったところで、とりあえず今月の大会は一段落したようでまったりムード

 

自分の方も大会前なので転けてマシンと身体を痛めるのは避けたかったので調整って感じ。

 

暑さもあいまってダラダラまったりな練習会になりました(笑)

 

日傘もってレースクイーンな感じの比嘉さんをパシャリ。

 

 

 

大会前でコケないようにマージン残して走ってる自分の動画がこちら。

 

 

前回の練習会の方で、プリロードをかける方向でいじってみていたのですがバンクが浅くなってしまって回転がイマイチ決まらない感じがしたのでプリロードを数ミリ抜いてみました。

 

感覚的にはだいぶバンクもしやすく、フロントの荷重も抜けにくくなっていい感じだったのですが

 

伸び減衰も抜いてたこともあってか直スラでリアが浮いてるんじゃないかってくらい伸び切ってる感じがあったりなかったり。

 

伸び減衰かけちゃうと振り回しにくいし…とりあえずそのままいくかw

 

って雑なセッティングをしていたのですが、前回の練習で気づいたハンドルポストの緩みに関してはすごく変化があった気がします。

 

あそこが緩んでると、ハンドルからの入力が素直に入らなくて、沈めながら切れ込ませて行く時に違和感があったのですが

 

ちゃんとしまっているとフルバンクのままフルロックへもっていくことが楽になった感じだったので…

 

ネジロックを追加でつけておきました(;´∀`)

 

 

 

16時くらいまで交代で走り込んでぼちぼち撤収しようかーとなっていた時にゆうたさんが登場\(^o^)/

 

しばらくTwitterでもみていなかったので忙しかったのかなぁと思っていたのですが、畑仕事が忙しかったらしくなかなか来れなかったらしいです(*´艸`*)

 

この日は草刈りをしに来てくれたということだったので帰る前にちょっとお手伝い。

 

業者感がすごいゆうたさん

 

草刈り機、噴霧器を持ってきてくれていたので、草刈りはサクッと終わっていったので

 

自分はブロワーで刈り取った草を端へ追いやったりしていました( ´∀`)

 

 

作業しつつ、しばし談笑して18時くらいに解散となりました。

 

 

 

 

今週末はいよいよ中部ダンロップ杯…がっつり雨予報だったはずが一気に好転してきたようで…

 

ミニの独壇場を経験することはまた今度の機会となりそうです\(^o^)/

 

前日練は夜勤明けなのでいけないので、大会ぶっつけ本番でどこまで走れるのか…あんまり自信ないですが頑張りたいと思います。

 

 

次回は大会参戦記になると思うのでお楽しみに(๑•̀ㅂ•́)و✧

6月になって給料が入って…10連休のおかげもあって休日出勤が多かったのでちょっとホクホク(*´ω`*)

そんなちょっと温まったお財布もジムカーナ関係の出費でどんどん冷たくなっていくんでお仕事頑張らないとです。

というわけで、今回はパイロンパーク鈴鹿へ遊びに行ってきましたヽ(・ω・)/

…の前に、PPSからそんなに離れてない所にOVERRacingの本社があったので以前転倒で破損したシフトペダルの対策について相談してきました。

イメージ 1

車両販売もしてるのですが、基本は部品作ってる工場って感じでした。

で、相談に乗ってもらった方によると…

さすがにジムカーナ用途は想定してないので、転けたら直してもらわないと確実に動くとは言えないですね…

とのこと。

まぁそうですよねー…と話しつつも、ステップ切ってみる・ワイヤーロックしてみるなどの対策の他にベアリングの交換方法まで教えてもらい、ベアリングもついでに購入させてもらえたので行った甲斐はありました\(^o^)/


で、その後PPSにいってみると…

イメージ 2

○曜日は盛況な模様(๑•̀ㅂ•́)و✧

B級選手が二人もいて、他もジムカーナ経験者が多数な感じで練習会っぽい雰囲気な感じでしたw

で、そんな中自分はというと…朝から眠気がやばかったので到着後とりあえずモンエナを摂取して一服してから

大会前青空整備大会を実施していました(๑•̀ㅂ•́)و✧

前後タイヤ交換、ブレーキフルード交換、キャリパー揉み出し、チェーンメンテなどなどやっていると気づかぬうちに3時間ほど経っていました(^o^;)

まったりメンテしてたのもあるんですが、、ちょっと時間かけすぎました(*ノω・*)


で、整備が一段落したのが14時頃だったのでお昼ご飯をもぐもぐ…

ふと気づいたら体重が3kgも減ってたのでちょっと意識してしっかり目に食べようと買ってきていたカップ麺+カップ焼きそばを食べていたのですが…

ペヤングの激辛ソースはダメ。。。辛すぎてそのままじゃ食べれなくて結局薄めて食べました(汗)

辛すぎてヒリヒリしてた口の中をココアでまったりさせてお腹もいっぱいになって、一日枠組が撤収仕掛ける頃から走行開始ヽ(・ω・)/


大会前整備も終わったので、なるべく転けたくないなーと新品タイヤの皮むきもけっこう丁寧に済ませて…

前回の練習でもうちょっとしたかったことを試してみた走りがこちら。


クソ雑魚い。

試してみた内容としてはリアのプリロードを3ミリ増やして、伸び減衰を7クリック抜いてみた感じ。

動画で見てると開け始めた時に前に進むようになったかなぁと。

乗ってる感じ的にはリア下がりからのフロントが逃げていくような感じは薄れたかな??って感じですが、バンクが浅くなったようななってないような…

サスをあれこれ触ってもいまいち変化が乏しいんでハンドルでも触ってみるかと緩めてみると…なにやらガタツキが?

どっか緩んでるんかなー??って思って探ってみたらトップブリッジのハンドルマウントポストがゆるっゆるになってましたwww\(^o^)/

締め直してみたらめっちゃ荷重かけやすいwww

回転ちょっとましになった?

でも転けたら一発でハンドル曲がったwww

キタコのリジット化できるカラーを入れてるなら、ちゃんとしまってればこのくらい固定できるんだなぁと整備不良が確認できました\(^o^)/


結局18時まで走り込んだのですが、練習会だと3時間なんてあっという間だけど、PPSだとけっこう走れちゃうので3時間でもお腹いっぱい走れました(*´ω`*)

転倒でまた破損箇所が増えちゃいましたが、大会までにしっかり整えて…

中部D杯まで練習で走れるのはあと一日しかないので、、もうちょいマシな感じで走れるように挑みたいと思います。


ではまた次回ヽ(・ω・)/!
夏日が続いて職場にいってみると例年と比べてめっちゃ早い時期からクーラーが可動していて今年はやばいんだなぁとシミジミ。

そんな暑さも雨でちょっと落ち着いた平日

というわけで、今回は柏原の方へ走りに行ってきましたヽ(・ω・)/

イメージ 1

この台数…ほんとに平日か??

ってくらいの盛況ぶりなのですが、今回はやましろさん・ベンTさん・ケンケンさん・比嘉さんとへなちょこ練習会常連メンバーとの練習となりました( ´∀`)

大会でお会いしていたのであまりお久しぶり感はないのですが、一緒に練習するのはけっこう久しぶりな感じ。

柏原初参加な方が多めだったので、今回も規定コースを設営して各自走り込む感じでまったり練習会な雰囲気。

設営が終わってからも、しばらくみんなダラダラと準備をしていたので自分もダラダラと前日に内職して作ったステッカーをぺたぺた

イメージ 2

座ったらみえないけど、ロゴはあちこち散りばめるよりは集めたほうが良いんじゃないかなーとおもってここにしてみました(*´艸`*)

ステッカーチューンもできたし、これで今日はタイム出るで!

と意気こんでみたものの…

前日が夜勤明けだったこともあって、生活リズムが戻りきってなかったこともあって午前中は眠さでふわふわしていて走ってみてもタイムは出ず…

ちょっと横になって軽く仮眠とって、しっかりお昼ご飯とったらいつもの調子に戻ってきました(;´∀`)

そんな今日のベストタイム動画がこちら。
59.04

ベストタイムなら58.8がでてたのですが、動画撮ってなかったのでこれがベスト動画なのですが…

久々に59秒切れました!!\(^o^)/

動画はめっちゃ乗り方雑いし、回転でブレーキ踏みすぎだし、ペナってますけどね(汗)

前回の練習からいじったことといえば突き出しを0mmから3mm増やしたくらいで、あとは特にいじっていないのですが…

前回リアのプリロードをかけて、突き出しを7mmから0mmに減らしてまずまずな感触があったのですが、ちょっとフロントの切れ込みが遅くてフルバンクさせていくとそのままフロントが逝きそうな感覚があったのでリアのプリロードをもう少しかけてリアをあげるか、フロントを下げるかで悩んでいました。

まぁ正解なのかどうかはわからないんですが、リアのプリロード量が適正に近づいたこともあってか感覚的には突き出し増やして自然にバイクが曲がるようになってきたので

以前からフロントが逃げて転ける!っていう恐怖心が減ったので、回転中のフォームの意識改革を行いました。

というのも、フロントが逃げて転けるならフロントにもっと乗っからないとだめじゃん!!ってムキになってたんですが、

自然にバイクが曲がってくれるようになってきたので、フロントに荷重のせずにリアに寄る感じで楽な姿勢で回転してみるように試みたところけっこういい感触。

以前の癖が抜けきらず、まだフロントを抑えようとしている感じは残っているのですが、平地での8の字でリラックスして回転練習をしているといい感触はつかめてきました。

結局の所、フロントに荷重がのっていないのじゃなくてフロントに荷重かけすぎてたことで急に切れ込んで乱れたり、リアが沈まずリアが流れたり、リアを抑えつけようと必死にリアブレーキ踏んだりと悪循環に陥ってたんじゃないのかなぁと。

マシンセッティングはすぐ変えれるけど、人間側はどうしても癖づいてしまうとなかなか変えれないとこもあるので、今後の練習で意識して徐々に変えていければいいかなと思います。


自分の走り的にはこんなぐらいなんですが

自分が走る以外は他の人のマシンセッティングで気になったとこを試させてもらったり、タイヤ交換手伝ってみたりしてけっこう楽しい時間が過ごせました(*´ω`*)


平日休みがとれる方とつながりもできたので、

今後の平日休みに柏原に行きやすくもなるのでまた平日行ける時があれば行こうと思いますヽ(・ω・)/

中部D杯まで練習できるチャンスはあと2回…

C2クラスに強力なライバルがいるようなので、クラス優勝して昇格できるよう頑張ろうと思います(๑•̀ㅁ•́๑)✧


ではまた次回!\(^o^)/