佐渡&関越みやげ( *´艸`)

テーマ:



佐渡&関越みやげ😄


・北雪梅酒

・柿ゆべし

・金箔入り佐渡の珈琲


・下仁田ねぎ煎餅

・さつま芋きんつば

・雪室珈琲


今回初めて購入したものは、梅酒と金箔入り珈琲ですが…


お菓子系は食べたい物がなくなってきました😓


でも。


ゆべしとねぎ煎餅、きんつばはお気に入りです😊





佐渡両津港〜新潟港のときわ丸にて。


うみねこの好きな「かっぱえびせん」を撒くひとりの男性に遭遇😅


ものすごい勢いでうみねこ達が集まって来ました😱


今年初めて船内アナウンスで聞いたのですが、赤い小さな灯台はいわゆる「灯台マニア」で人気の「おけさ灯台」なんだそう。


これも、観光客を集めるひとつのスポットになったのかしら。。。





『トキ放鳥10周年記念田んぼアート』


トキがよくいる田んぼ地帯の中に造られた田んぼアート。


わが母校の生徒達が出した案をもとにデザインされたということで…


7月中旬〜下旬の見頃は遠に過ぎていましたが、何とか間に合って良かったです😍


( 8/28 見学 )





子供の霊を祀る佐渡北端の信仰の地『賽の河原』は、奇岩「大野亀」と「二ツ亀」をつなぐ海沿いの遊歩道。


海食洞穴には、「地蔵菩薩」を中心に無数の石地蔵が静かに並んでいます。


冥途との境と言われる賽の河原は、幼くしてなくなった子供の霊が集まる場所と言われ、昔から篤く信仰されています。


【さど観光ナビ参照】


二ツ亀からの2km強の遊歩道…と言っても、足元の悪い岩場なんですが。


ここで滑ってすっ転び、膝やすね、ひじを負傷してしまいました😭


雨のため片手に傘、反対の手にはバッグを持っていたので、とっさに手がつけなかったという訳です😓


次に行く機会があれば、天気が良い日に限りますね💦





『二ツ亀』


並んだ亀に見える「沖の島」と「磯の島」


二匹の亀がうずくまっているように見える島で、潮の満ち引きで景色が変わる。


海水の透明度は佐渡随一を誇り、二ツ亀海水浴場は「日本の快水浴場100選」にも選ばれています。


【さど観光ナビ参照】


子供達が小さい頃海水浴に行ったことがありますが、それ以来の訪問かも知れません❗️😱


懐かしの場所です😊


目の前真っ白!:;((°ө°));:

テーマ:



 大立竪坑〜大佐渡スカイライン、白雲台へ。


大佐渡スカイラインは金井と相川をつなぐ全長およそ30kmの展望道路。


最高地点の標高は900メートルを超え、真野湾、両津湾、国中平野、小佐渡山脈など佐渡全島を俯瞰できます。


売店と展望デッキのある交流センター「白雲台」からの眺望は見事。


初夏の新緑や秋の紅葉など四季折々の表情も見どころです。


【さど観光ナビ参照】


あいにくの雨天で周囲は雨雲に包まれていたため、大パノラマどころか目の前真っ白❗️😂


メチャメチャ寒くて震えていました😖


ですが、朱鷺ポストの木の温もりにほっこり癒されましたよ😊


記念に買った「佐渡えごまかき餅」は薄味ながら美味しかったです😊


日本最古の竪坑(๑°o°๑)

テーマ:



佐渡金山近代化のシンボル『大立竪坑』は

日本最古の西洋式竪坑で、ドイツ人技師らの手により1875年に開削が始まり、1877年に完成。


地下エレベーターによる垂直の運搬坑道だそうです。


断面は約5.7m×3.3mの矩形で、最終深度は352mにも及び、また巻き上げ機の動力は、当初の馬力から蒸気機関、電動機へと変遷。


平成元年の操業停止に至るまで常に採掘の中心だったそう。


【さど観光ナビ参照】


佐渡金山には何度も訪れているので、今回はその先の竪坑を見に行きました😃


ですが、今にも崩れそうな様子にドキドキでした😅





ここ数年、帰省の度に訪れている『北沢浮遊選鉱場跡』


相川の北沢地区には発電所やシックナーなど鉱山の近代化に貢献した施設群(国の史跡)が密集していますが、


北沢浮遊選鉱場跡は、近代遺産の象徴である「東洋一の浮遊選鉱場」として世界遺産登録に力を入れています。


【さど観光ナビ参照】


ライトアップもされるようになりましたが、観光客が殺到して荒らされるのでは…と少し心配しています😓





『廻転寿司 佐渡 弁慶』でブランチ🤗


帰省すると、父が必ずご馳走してくれる弁慶のお寿司🍣


今年は佐渡産中心にがっつりいただきましたp(´∇`)q


・まぐろ

・大とろ

・いか

・えんがわ


★佐渡産

・きじはた

・いしだい

・あじ

・めばる


新鮮で食べ応えもあり、安定の美味しさでした(*´艸`)