今日一日 怒らず 怖れず 悲しまず 正直 親切 愉快に 力と 勇気と 信念とをもって  


自己の人生に対する責務を果たし 恒に平和と愛とを失わざる  


立派な人間として生きることを 厳かに誓います (中村天風語録より)


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-22 07:09:38

「餐休」さんで昼食 & H グランヴィア岡山

テーマ:グルメ

遅ればせながら、先週の木曜日(15日) のことです。


友人の W さんから、昼食に「最近、超 気に入っているラーメン店


あるので行きませんか?」とのお誘いです。 早速 彼の車に便乗して


走ること 15 分。案内されたのは 「支那そば 餐休 江崎総本店」 です。



        店舗          中華そば700円     餃子400円

麺は細麺で醤油味、メニュー・トップの「中華そば」を注文しました。


この江崎店は初めてですが、泉田店 辰巳店で食したことはあります。


彼によると店によって微妙に味が違うらしい。なかなかの「通人」であ


る。推奨しただけあって確かに美味しかった。ご馳走になったから尚


更である。 感謝です。


 

   南から            北から              雛飾り


夜はホテル・グランヴィア岡山で健康維持のための水泳に行った。


このところ、一週間に一度のペースである。ロビーには早くも お雛様


が飾られている。ホテルの対応は早いですね。



 ラーメン 川柳うきよ鏡 (小沢昭一著 新潮社発行より抜粋)


    ゴミ分別 覚えただけの 定年後


    一旦 緩急あればのことか 有事法


    同じ事 考えてるな ド助平


    外務とは 外れた務めと 読むそうな


    金バッジから 蔓が伸び 銭の花


    おじさんは オムツ換えたと いうセクハラ


    これでもう 二度とは乗らぬ 霊柩車


    今だって 越後屋さんと 御代官


    使い道 一つ減ったが 泌尿器科


    禁煙を 勧めてナース 隠れ喫む

 










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-21 07:10:53

戴き物あれこれ

テーマ:あれこれ

14 日のバレンタインデーに戴いた 2 個のチョコレートの箱を開けた。


一つは会社の女子社員からの義理チョコ。もう一つは宴会の流れで


行った二次会のスナックのママさんから戴いたものである。


高いのか安いのか私には解らない。どちらもゴジバではなさそうだ。




節分の恵方巻き。バレンタインのチョコレート。今年は売れ残った店


が多かったように聞きました。


と云う事は、3 月のホワイトデーも活気がなくなるということかな?


先日、ゴルフコンペに参加した際に先輩のN さんから、佐伯泰英さん


の新シリーズか? 空也十番勝負 青春編を 2 冊頂戴しました。


読んでみたい本でした。   感謝 感謝です。

          


     えへ アルバイト川柳 (an編集部 中経出版より抜粋)


      すっびんで 出勤したら 客扱い


      慌てすぎ 温めますか?と 訊くアイス


      慌てすぎ 「お待たせいたした」 サムライか!


      おあいそと 言われ微笑む レジの前


      社長出せ! そういわれても 皆バイト


      すみません 道聞かれたのに 「喜んで!」


      剣豪に 負けぬ掛け持ち 三刀流


      バイト代 飲んで食べてで 花と散る


      クレーマー キミの常識 非常識


      巫女さんの バイトのはずが 警備員




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-20 06:46:10

読書あれこれ 10

テーマ:読書

風邪気味なので内科医院に行った。待合室はマスクした人ばか

りです。結果はインフルエンザではなかったが、治りにくい症状

だとの事、血圧降下剤、血液サラサラ、痛風、利尿剤に今回の

咳止め、痰止め、鼻水薬と、薬漬けの日が続きます。

 

今年になって読書としてブログアップするのが 10 回目、40 冊読

んだ勘定になる。その中で読み甲斐があったと思われたのが約

20%程度か?

テレビをニュース以外は ほとんど見ない私にとって本は貴重なス

トレス解消法であり、楽しい時間のひと時である。

 

 

 

* 鬼船の城塞   鳴神響一著   角川春樹事務所

寛保元(1741)年、鉄砲玉薬奉行の鏑木信之介は焔硝探索の

命を受け、御用船・千歳丸に乗って伊豆諸島を巡っていたある

日、沖合で巨船に襲われる。その正体は、館島(小笠原諸島父

島)に海賊を稼業として生きる、後北条水軍の残党・阿蘭党の

大型軍船であった。
乗組員をみな殺しにされ千歳丸は沈められたが、阿蘭党に剣の

腕を認められた信之介だけは、心ならずも一命を救われ捕虜に

されてしまう。

だが連れていかれた館島では、多くの人々が平和に、豊かに暮

らしていた……。信之介の中には、徐々に阿蘭党との仲間意識

が芽生え始めるのだった――。

数か月経た、阿蘭党の大祭の日。突如スペインの大型軍艦が

に近づき、日本人侍と共に西洋人が姿を現す。彼らの目的とは

いったい……? 
日ノ本とスペイン海軍の白熱の船戦、一人の旗本と海賊たちの

熱き交流を描いた、感動歴史長篇!

 

* 最後の晩ごはん  ふし野道流   角川文庫

ねつ造スキャンダルで活動休止に追い込まれた、若手俳優の五

十嵐カイリ。全てを失い、郷里の芦屋に戻った彼は、定食屋の

夏神留二に救われる。彼の店で働くことになったカイリだが、

とんでもない客が現れ……。

 

* 風渡る   葉室 麟著   講談社文庫

「神の罰より、主君の罰を恐れよ、主君の罰より、臣下、百姓

の罰を恐るべし」。戦国の世で、神の愛のため戦うと誓った黒

田官兵衛。土牢の幽閉から逃れ信長への謀反に暗躍、秀吉の懐

刀となり勇名轟かせた策士でもあった。「民を貴しとなす」と

した稀代の名将の真の姿が、新直木賞作家による渾身の筆で現

代に甦る。

 

*  プラ・バロック   結城充考著   光文社文庫

雨の降りしきる港湾地区。埋め立て地に置かれた冷凍コンテナ

から、十四人の男女の凍死体が発見された!睡眠薬を飲んだ上で

の集団自殺と判明するが、それは始まりに過ぎなかった―。

機捜所属の女性刑事クロハは、想像を絶する悪意が巣喰う、事

件の深部へと迫っていく。斬新な着想と圧倒的な構成力!全選考

委員の絶賛を浴びた、日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。