≪ 2019年 ライブ予定 随時更新中 ≫
 
6月17日 柏 スタジオWUU w/島崎智子
 
7月 2日 取手TBA
 
8月24日 取手戸頭はこカフェ 「スナックなみこ」
18時開演 2000円(飲食別) w/ 広瀬波子、雨宮弘哲
 
8月25日 取手TBA
 
―――――――――――
 
お問い合わせとオファーはこちらまで ↓
ch1kuwa(at)live.jp
 
CDは夜道レコードWEBショップ
メタ カンパニー、Amazonからも購入出来ます。
2017.5.10

うつ病と五月病

五月になるといつも思い出す。「五月病」。これに僕は一度もかかったことがない。色々と頭の良い人が解析して解説してますが、そんなに単純な事では無いって事も解析して解説している人も解っているでしょう。僕はどちらかというと4月の方が鬱々としてて、5月にはスッキリと快方へ向かっている様に思えます。色々と上手くいかないのはいつもの事だし、落ち込むのに時期も理由もありゃしない。しいて言えば、考え事や「やらなくちゃならない事」が溜まりに溜まってどうしようもなくなった時に駄目になりますね。その時は「なにもしない」。そんなメンタルの時に決断して決行しても良い結果になった事は一度もなく、先方にすぐ一言返信を「お急ぎのところすいません、少し時間を下さい。また連絡いたします。」と連絡をしてゴロン。これがいいですよ。相手は困ると思いますが。ごめんなさい。仕事やライブで外に出て活動しなくてはならない時は決して頑張らず「失敗する」つもりで気楽にやり過ごしましょう。早退出来るなら無理せずした方がいいかもしれません。ライブは案外に鬱々としてる時が「当たりの日」とか言われたりして複雑な心境ですね。そして、ライブが終わったら店主だけに挨拶をすぐに済ませて帰ってみましょう。妙に気持ちがいいですよ。翌日休みの日の夜には深夜のドライブ、スーパー銭湯に行って頭を一瞬だけ空っぽにするのも良いかもしれません。夜中にラーメンを注文し、異常に残して帰ってみたりするのもいいかも。そして、音楽を聴いたり映画やテレビを観たりするのは極力減らします。飲酒や友人や知人のライブを観に行くなんてもっての他です。やめましょう。余計にモヤモヤとイライラが増えますから。泣く事や笑う事も非常に良いので、「北の国から」や映画の「学校」や「男はつらいよ」や「探偵ナイトスクープ」の感動シリーズや「泣けるCM」を観たり、笑うとすれば「シソンヌ」や「チョコレートプラネット」のコントを観たり、「ご長寿クイズ」や「くりぃむしちゅーのANN」もいいかもしれませんね。最近の僕は「闇金ウシジマくん」をよく観ています。普段の活動に「影響しない」「関係のない」もので自身が好きなものを見つけましょう。例えば僕みたいにひとりでアコースティックの音楽をやってるならば「ブラックメタル」や「グラインドコア」や「ノイズミュージック」を聴いたり、お笑いやアイドルや猫や落語やプロレスを楽しむのも良いかもしれません。自分に関係のあるものを取り入れてしまうと「あざとさ」や「悩み」や「比較」が生まれてきてしまいます。僕の持論をつらつら書いてみましたが、やはり「そんなに単純な事では無い」と改めて思いました。最後に、そんなあなたの悩みを「時間」が解決してくれる事があるので決して焦らず、お気楽にノホホンを心がけましょう。どうにかなるさ。どうにもならない事はいくら頑張っても最初っからどうにもならない。あきらめてください。「あきらめ」が肝心です。そう僕はお医者さんに教わりました。あの先生元気かなぁ。

シソンヌ じろうさん
人間椅子のTシャツ着てる。ファンなのかな。
2017.5.9

人の気を知れず、自分自身を焚き付け傷つけた。その確証のない自信と希望は、自分自身に言い聞かせているのだ。「やるぞ。やるぞ。やるぞ!」と沸々と心が煮えたぎる。やるしかないのだ。しかしながら反省もしている。もう少し気楽に冷静なりたい。先週から血便が止まらない。鮮血なので安心しているが、まぁキレジか小腸炎だろう。どこかが出血していると何だか身体がダルくなる。