こもれびの森保育園のブログ

こもれびの森保育園のブログ

国分寺市にあります認可保育園です。
保育園での様子や出来事を載せていきます。

 

 

 

こんにちは!

 

 

こもれびブログのお時間です☆

 

 

 

 

 

前回の投稿からしばらく時間が空き、管理人に何かあったのかと、心配された方もいらっしゃったかもしれませんね。

 

 

 

大丈夫。

 

 

 

私は元気です。

 

#スルーで大丈夫です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく空いてしまいましたが、9月にはこもれびの森保育園の3大行事の一つ、『もりんぴっく』がございました!

 

 

 

 

外部の方に向けてご説明しておきますと、もりんぴっくとは、自由保育を主体とする当園において、日頃の保育の中から、主に運動に関する発育発達が見られたものを中心に保護者の皆様の前で行い、存分に誉められるという行事です。

つまり、「もりんぴっくの練習ばかりで好きな遊び出来なかかった~。もりんぴっくが終わって良かった~。」 という形ではなく、本当に日頃から行っている事をそのまま”もりんぴっく”という舞台にもっていき、保護者の方に見ていただくものです。

ですので、行事に向けての練習はソーラン節の体形移動くらいで、年長児以外はほとんどありませんでした。

 

 

 

 

 

今年は100年に1度のウイルスに襲われ、一時は中止も考えました。

 

 

 

 

園長先生も、現場の先生も、(そして管理人も)

 

 

 

”こんな時だからこそ、大切な思い出を”

 

 

 

我々は心を一つにし、新スタイルで行うことを決意!

 

 

 

 

 

例年、体育館で午前中を丸々使って行っていたもりんぴっくを、保育園のお部屋で、クラスごとに、ウイルス対策を取りながら、丸一日をかけて、行うことに!!

 

 

そして今年の形が出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

0歳1歳児クラスの乳児さんは、日頃の生活や遊びの様子を動画で見ていただき、

 

 

 

 

 

その後は親子で制作を楽しんだり、日頃している遊びを一緒に行ったり、

 

 

 

 

 

 

リズム活動を見ていただくなど、今年度は『保育参観スタイル』をもりんぴっくとさせていただきました。

 

 

短い時間ではありましたが、親子で楽しんでいただけたかな、と思います☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして2歳から5歳児クラスの幼児組さんは、午後から1クラス毎行いました。

 

 

 

 

 

テーマは『親子の触れ合い♡』

 

 

 

 

 

 

コロナ禍で 『Oh!ソーシャルディスタンス!』 と叫ばれ、

 

 

人と人を引き離す傾向がある中で、安心して触れ合える保護者の方と、

 

 

ただひたすらイチャイチャして、たくさん笑い合い、笑うことで免疫力を高めました! 

 

#根拠あり!ぜひ調べてみて!

 

 

 

 

 

 

 

それに加えて、リズム活動などの大好きな運動遊びを楽しみ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年長児は、鉄棒やマットなどの運動遊びと、年長児の代名詞ともなっている

 

 

『ソーラン節』を披露いたしました☆

 

 

ソーラン節もソーシャルディスタンスやキョロキョロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんなことやこんなこと、色々あった半年でした。

 

#説明があいまいな2020年の秋

 

 

 

 

 

もりんぴっくという大きな行事で、子どもたちから心から楽しんでいる姿を

 

 

保護者の方にお届けすることができ、我々も本当にうれしく思いますウインク音譜

 

 

みんなありがとうお願いラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

ご理解・ご協力いただき、本当にありがとうございました!

 

 

 

今後も状況を見ながら、日々の保育や行事を進めてまいります!

 

 

 

 

管理人パンダパンダキラキラ

 

 

 

 

 

 

また見てね~★