カレー大好き!ゴーグル仮面®︎ カレーを旅するラリースト

カレー大好き!ゴーグル仮面®︎ カレーを旅するラリースト

このブログはカレー中心の日々の体験記録です。2018年は500店舗715食のカレー体験をしました。
ゴーグル仮面®︎は登録商標です。 Twitter @komedarian

ムンタージ【武蔵野の名インド料理店】2020カレー057068食目

2020.1.15


こんな立地にこれほどの名インド料理店があってびっくりしたのです。カレーのみならずセットのタンドール料理も、プラオと見えるライスも秀逸!


交通アドバイス【意外に便利】三鷹駅や吉祥寺駅から徒歩30分という投稿を見かけるのだけど、吉祥寺駅からバスだと8分で着くよ。関東バスで北町四丁目下車。



■Aセット ¥1,230

マトンカレー を選択

ライス を選択(ナンにもできる)

サラダ

ソフトドリンク(チャイを選択)

パーパル(多く日本人はパパドと発音するけど、デリー人の発音はパッパえ


時々、画面散策をする。パソコンやスマホでGoogle マップ上の神田川を井之頭公園の原水から神田川に至るまで川を下るのが、マイベスト地図探索。ただ航空写真を眺めていい公園はないかと物色したりもする。この日は、地図上の五日市街道をたどっていた。すると三鷹吉祥寺地区、すなわち武蔵野市の北側。安倍晋三首相の出身校である成蹊大学にほど近いあたりにインド料理屋の存在を発見した。ん?こんな住宅地の奥にインド料理店とは、調べると創業からも数十年のなかなかの老舗店。これは案外相当な名店かもしれないと思った。

駅からはかなり遠い。各投稿を見ると、皆さん三鷹駅とか吉祥寺駅から30分歩いている。健康のためにはそれもいいだろうね。バスの行き方を調べると我が家からは関東バスの吉祥寺行きで一本で行ける。北町四丁目バス停下車だな。と、土曜日の午前中にすぐさま吉祥寺行きのバスに乗った。ちなみにこの路線バスに吉祥寺駅から乗ると8分で着く。


北町四丁目バス停で降りると、そのインド料理店ムンタージは本当にバス停の目の前だった。


バス停の目印から3mで店の扉。吉祥寺駅方面から来るバス停は少し離れているようだ。


見るに、本当になんでこんなところにインド料理屋さん?という立地。長年きっと人気があるに違いないと踏んだ。


ランチセットは4種類あるのだけど、一番オプションの多いAセットを注文した。


店内は内装としてかわいい部類だ。ゾウさんがよく見える店はうまい。




最初にサラダが出てくる。

そう、インド現地ではあまり生野菜を食べるという想定がないから、この生野菜のサラダというのが日本人のために生まれたと考えれば分かることだったのだなぁ。いろんなインド人シェフに尋ねても、サラダは日本人のために作ったメニューだという。それがインド料理屋の定番標準となっているのだから世の中わからないもんだ。


しばらく待たせて、バーベキューでございますと、チキンのタンドール料理が出てきた。


チキンマライティッカ、タンドーリチキンに、ソースのココナッツチャトニとホットソースがのり、パーパルすなわちパパドが乗っている。

このバーベキューが驚くほどに美味しかった。


ジューシーな焼き上がりで柔らかく食べやすい。よく咀嚼する。ずっと味が出てくる感じ。このマライティッカは下拵えでよく漬け込まれているのが分かる。この時はビールは避けたのだけど、ビールのつまみにこいつは最高だね。


ゆっくりとこのバーベキューを楽しむうちに、カレーとライスも出てきた。




マトンが柔らかく煮込まれている。かなり上質のキツすぎず楽しみやすいスパイス感。

何より驚いたのはただライスと注文したら、普通のバスマティライスではなくてちょっと変わったプラオ。



白い米は日本米、黄色い米がバスマティライス。これがライスだけ食べても美味しい。


デザートとチャイも美味しいね。


デザートはマンゴーシロップに浸かったクルフィ。


だいぶゆっくりと楽しめた土曜日のランチなのだった。カレーもいろいろだねぇ。

めでたしめでたし


インドレストラン ムンタージ

https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132002/13028747/

0422-55-4411

東京都武蔵野市吉祥寺北町4-1-2