名刺の右端
の写真です,
昭和6年(1931年)に吉宇田兼太郎により創業、先達者の沢山の積み重ねにより迎えた今年、その看板の重みとお陰様を感じる年の始めですが、コロナ禍と言う事でイベントなどは控えております 。(終息後に90周年+1みたいなのはやりたいですね!)
只、お陰様で問合せ等のお声掛けを多々頂いております。
お声を掛けて下さったお客様には受注出来ても出来なくてもその理由をお聞かせ頂いております。
これは以前参加させて貰った勉強会にて「何故?選ばれたのか?!、また何故選ばれなかったのか?」を聞かせて頂き、自社のストロングポイントとウィークポイントを認識すると言う風に教えて頂いたので、実践しています。
そしてそんな中で先日お問合せのお客様に何故ご連絡下さったのかお伺いした所、「東京で人気のリフォーム会社...」のサイトに出ていたのでと仰られるので試しに見たら有りました!

特に取材を受けたり、対価をお支払いしたり、何もしては居ないので全く知らなかったので今更ですが関係者の方々有難うございます!
そう言えば先週もTV番組のスタッフさんから某番組のリフォームアドバイスをリモートで行うのに出演して貰えないかと依頼が有りましたが、これは丁重にお断りしました。(敵役の方は他に沢山いると思いまして。)
まぁ、何にしても90年の歩みがあって様々な繋がりや出会いが有ると感じています。
明日は朝から建て替え検討中のお客様にご来社頂き(コロナ禍対策必須)WB HOUSEの説明を致します。セミナー形式の説明はちょっと久しぶりなので、一応復習してしっかりお伝え致します!