さて、この写真の説明をする前に少々お付き合い下さい!

ここは先日事務所棟のお引渡しが完了しました、T社様の敷地内です。

事務所棟の場所に築70年以上の住宅が建っていました。住まいが建つ以前からこの敷地内に佇んでいた欅が大黒柱として引続き家族を守ってきていました。

現場調査の際にその大黒柱を見た時に解体後のこれからも家族、会社を見守って貰える様、一部残してカタチを変えてご利用頂く提案をしました。


これがその柱です。

26.5㎝(8寸)も有る立派な柱です。


そして、これをベンチに作り変える事になり、

現場担当の池畑主任に一任して手掛けて貰ったのが、






かなり重いので、移動可能な大きさに加工して溝を埋木し、脚も素敵なモノをチョイスして取り付け、そしてお届けしました。そのお届けした時の一枚が冒頭の写真です。

梅の花が例年になく、沢山花をつけたと言う事でこのベンチに腰掛け眺めて頂きました。

製作中の池畑主任の真剣な眼差し、完成後の溢れる笑顔が印象的で、その向こうにお客様のお喜びになられる笑顔が重なって何とも言えない瞬間です。