こころの宝箱実行委員会のブログ

こころの宝箱実行委員会のブログ

暮らしを豊かにする言葉の宝物


テーマ:

ゆめさらさんに行くと、嬉しい情報がいつもあります。
今回は1年ほど前に来年ですよと発信した映画。
東舞鶴の八千代館で3/3から『嘘八百』公開とのこと。
すでに今井雅子さんの小説で読まれた方も
いらっしゃるでしょうか?
地元の映画文化を大切につなげてくださる八千代館で
初めてご覧になる方も
別の地域でご覧になって再びご覧になる方も
海の街の春の楽しいひと時になりますね♪

ところで、以前にもご紹介したことのある「来てーな舞鶴」の
2018年キャンペーンが、
3月30日までの平日限定(12月16金 21祝水除く)に

東京有楽町のMARUNOUCHI TRAVEL LAB(有楽町ビル1F)で
開催中とのこと。
ワンコイン(500円)で、昼は舞鶴茶と舞鶴名産の和菓子、
夕方からは、舞鶴の地酒と舞鶴名産のあて、
といった「おいしい舞鶴お味見フェア」だそうです。

観光サイトなどで詳細ご覧になってぜひ首都圏のみなさん、
海の京都の食をお楽しみくださいませ。
これを機に実際に舞鶴へも足を運んで
さらに美味しい舞鶴を味わってください。

 

舞鶴の話題またいろいろお寄せいただけましたら、
更新はゆっくりながら、紹介させていただきます。
引き続きよろしくお願いいたします♪


テーマ:

今井雅子さんのファンの方はラジオドラマが好きという方も多いでしょうか。

ラジオは想像させる、映像がない分、自分と向き合う、見えないものをとことん考え抜く、そんなメディアなので、今井さんの作品もここで紹介したものの中には、教育・地域・家族など誰もが抱える課題と重ね合わせて鑑賞した作品も多かったのでは?文化庁芸術祭参加作品『金魚鉢の教室』はこのブログをご覧の方からもよく話題になりました。

と、ラジオつながりで。本日16時からFMまいづるでも主催の中学生のお話がありますお知らせ!です。

冬ならではのぬくもりを感じることの増えた舞鶴ではホットな時間を過ごすとっておきのライブがあります。

123日(日)開演14時 舞鶴市商工観光センター 入場無料
JERRY BEANS講演ライブ ~一人で悩まないで~「不登校だった僕らの声」


誰もがここへきて、音楽を通して彼らのメッセージを受け取って帰り、それぞれの想いがそれぞれの場所で行動へつながって、子どもたちや周りの声にまた耳を傾ける、考えるそんな時間になるでしょう。主催のまんま10Projyectはご近所大学などで知られるいさざ会館で月1回、子どもたちが想いを伝えるかたり場、しゃべりばを続けています。
自分の子どもでさえ、声を聴いてゆっくり向き合う時間の取れない大人もいるかもしれません。自分の子どもの気持ちをほかの子どもたちとの語りから気づいたり、誤解が解けて、理解が深まることもあるかもしれません。いつだったか舞鶴市内のPTAの大会で挨拶をなさった役員の方のお話を聞いて、舞鶴市の大人は「親ばかからバカ親にならず、わが町の子どもたちがかわいくてしかたのない大人ばかになっている」と、なんて素敵な子育て環境なのだと感じたことがありました。
このブログの最初のころ、2013年の毎日の発信の中にも触れていたと思います。学校に高い壁がなく、先生方も地域の大人たちも中でも外でも舞鶴と舞鶴の子どもたちとともに成長する大人たちがたくさんいます。
後援には舞鶴市教委とありますので、きっと日頃全力で生徒と向き合っている先生方も限られた時間の中でたくさん足を運んでくださると思います。じっと生徒の声に耳を傾けていつも寄り添っておられる先生方にとって、このひと時がさらに明日への活力に出来る時間になるのでしょうか。

先日、このチラシを見た方が、「不登校の子はそもそもこのチラシもみることはないし、不登校の子は外に出ないからつながっている人たちもいないだろうし。自分には関係ないと思う人が多いのでは?」と。同じことを思った方たくさんいらっしゃるでしょうか。
不登校の児童生徒と、不登校ではない児童生徒の違いは?

考えてどんな違いがあったでしょうか。不登校であるかないか、それだけ。
一人ひとり抱える思いは違います。伝え方も違います。
毎日学校に行ってさえいれば、悩みがないか?学校に行けたら安心?行かなければいけないと思って苦しい思いを周りに伝えることができないで過ごしている子はいないのか?教室には入れれば、一人で悩んでいることはないのか?
皆勤なら?朝早くが登校するならつまずいていないのか?

自分の想いを伝えることは難しいと感じることは子どもだけではありません、大人もそう感じている人もいるでしょう。もちろん、一人で悩んでいる子どもたちにここで彼らの歌を聴いてほしい…。
でもそれだけでなく。
つまずかない人生はありません。
どなたがどんな想いでここへお越しいただいてもきっと何か、持ち帰ることのできる時間になるでしょう。


死にたいほどつらい思いをしている子がいたとしたら、それでも生きているとしたら。
「生きててよかった」とどんなに周りが思っても、死にたいと思った子の思いは?
その子が「生きていてよかった」そう思える時間がすごせるようになるために、私たちがなにをできるか。
当日は子どもたちの想いを聞く、それも本当に貴重な時間となります。
子どもの事、わが子の事でもほかの子どもでも気にしすぎといわれようが、気になることがあればとことん、耳を傾ければいいのです。
大人もたくさん、子どもへ伝えたい思いはあるでしょうが、大人と子ども、親と子、教師と生徒、けっして上下ではないけれど、対等ではなく、やはり言いやすい方向はあるわけで。
まずは、子どもたち、生徒たちの声をゆっくりしっかり聞く、本当に難しいけれど。難しいのでこのライブを通して、聞くことのできなかった声が聞けたら。
子どもたちの想いをまず受け止めてから大人の想いも伝える、という順番でないと、子どもたちはとてもやさしいです。
大人がどうしたらよろこぶか、大人を悲しませたくない、本当のことを言ったらきっと困るのではないか、何も言えなくなってしまうこともあります。心配かけたくない、だから言わないではなく、とにかく言ってごらん。聞かせてください、から。
そのあと、倍返しで説教してしまうこともあるかもしれませんが、まずはこどもたちの思いに耳を傾ける、そこから伝わる内容は大人には耳の痛い話や聞き捨てならないことがあるかもしれません、ないかもしれません。
ともかく、伝える勇気、伝えようとしたことから伝わることもあります。まずはそこから。
 

と、いろいろ書きましたが。

舞鶴でこんなにすてきなライブがあるならと、どうぞお集まりください。



 


テーマ:

今井雅子さんの作品の中でも、こちらにアクセスしてくださる方はラジオドラマを楽しみにしておられる方が多い気がします。

毎回、直前にあわただしく申し訳ありません。
今井雅子さん脚本のFMシアター『さくら、ねこ、でんしゃ』
2017年9月30日 午後10時~午後10時50分(全1回)

高齢化社会の生き方をテーマにした公募作品をオーディオドラマ化。

今回の作品は「聴き逃し対応」で一週間配信とのことですが、
ぜひ明日夜みなさまお忘れなく。

これまでの作品も聞きごたえのあるもの、聞いた後の余韻の心地よい作品の続くFMシアター。
「金魚鉢の教室」(2012)
「マー子さん」(2013)
「父の代理人」(2014)
「静かな生活」(2015)
「きみを待つピアノ」(2017)
「さくら、ねこ、でんしゃ」(2017)

そして、10月の赤れんがパークも充実のイベントが続きます。HP等ご覧になってみなさまお誘いあわせの上、舞鶴の美しい秋のひと時もお楽しみくださいませ。

 


テーマ:



毎年ながら夏らしい夏の暑さに負けそうになったり、暑いからこそ感じる涼を楽しんだり。
打ち水や葦簀、簾に夏座敷・・・目にも涼しい美しい季語もいろいろです。
10代の子らと「風鈴」って最強!と。
気温が下がるわけではないけれど、
音で涼をとる日本人の感性の豊かさに
みんなで「すげー」「わははっ」とそんな会話で夏を乗り切るパワーをもらえるのも
嬉しい猛暑の恒例です。

まもなくお盆休み。全国でゆっくり帰省や旅を楽しまれる方も大勢いらっしゃるでしょうか。
舞鶴では、

赤れんがパークで、サマーイルミネーション”光のクルージング”
~8/16(水) 1日3回上映 1回目19:40 2回目20:10 3回目20:40 入場無料
明日7日(月)は、台風5号の接近が予想され中止とのこと。
毎年、美しい赤れんがの夜を彩るプロジェクションマッピング

8/13(日)は4号館で赤れんがバザール


熱中症に気を付けつつ、涼しい時間を選んで
舞鶴が舞台となったドラマや映画の舞台(ロケ地)を散策!
フィールドミュージアムを堪する夏もいいですね。

今井雅子さんの作品、夏の情報も♪
何度もこちらにも登場している人気の番組。
またまた再放送&新作もあるEテレ『昔話法廷』。

脚本:今井雅子さん
「三匹のこぶた」裁判 8月15日(火)午前9時15分~9時30分
「カチカチ山」裁判 8月9日(水)午前10時~10時15分 Eテレ

オカモト國ヒコさん
「アリとキリギリス」裁判 8月7日(月)午前10時~10時15分
「舌切りスズメ」裁判 8月8日(火)午前10時~10時15分
「浦島太郎」裁判 8月14日(月)午前9時15分~9時30分

坂口理子さん(第7~8話)
NEW:「ヘンゼルとグレーテル」裁判 8月14日(月)午前9時30分~9時45分
   「さるかに合戦」裁判 8月15日(火)午前9時30分~9時50分

予約の始まった8/18発売予定の元気の出る一冊。
『産婆(さんばば)フジヤン〜明日を生きる力をくれる、93歳助産師一代記〜』
坂本フジヱ(Fujie Sakamoto)/著 今井雅子(Masako Imai)/聞き手

まもなく立秋。B面の夏休みもどうぞ思い出の多い時間を。

いずれも情報をHP等でご確認の上お楽しみくださいね。
 

 


テーマ:

 

新樹風の気持ちよい、過ごしやすい日々が続きます。
みなさまから、いろいろ情報をいただいてなかなか更新できずお知らせしそびれたこともありますが。
6月の若竹の明るさが広がる舞鶴で、まもなくの梅雨も楽しくすごせますように。
 

赤れんがパークのサイトでは、音楽イベント、赤れんがバザールのほか、飲食カレンダーもご注目です。
5号棟カフェをはじめ、喫茶JAZZさん、たねふねさん、JOKEさん、

eenieさん、Caférret'sさん、HiBiKiさん、CreperieCUOREさん、

八龍亭さんと、とっておきがいっぱいです♪
出店情報を確認して、とびきりのランチにお茶に出会ってください。

また、赤れんがパークの近くに移転しました、
格別屋さんの上の谷川流足圧&水素吸引サロン 歩〜AYUMU〜さんの上のMetel珈琲さんのこと、
市政記念館のある2号館喫茶JAZZさんのおでん定食のへしこのことも、
注目しているとの声をいただきました。
先日読売テレビ「青空レストラン」では舞鶴のとり貝、素敵なファミリー登場で、とり貝の魅力も舞鶴の魅力も存分に伝わりました。

舞鶴各地でぜひ、美味しいひとときをお楽しみください。
 

さて、今井さんの作品情報も!!晴耕雨読ならぬ、晴れようが雨だろうが『おじゃる丸』

6/7(水)たまえ仮面 6/9(金)みがわり館長 
6/14(水)タナカコシヨの店

あれ、ヨシコでなくコシヨ?いろんな楽しみ方のある、深いい作品の予感が今月も。

また、ぜひ何かありましたら、かなり更新間隔はあいておりますが、メッセージから情報お待ちしております。

舞鶴は目にも耳にも美しい四季がめぐります。全国からどうぞ遊びにお越しください。

「トンネルを抜け老鶯の声渡り  季語:老鶯」

 


テーマ:
4月の舞鶴の空は長閑です。
歌恋の会のコンサート、ユウサミイさんのライブ、現代国際絵画展のレセプションパーティと、お越しくださったアーティストの皆様から、舞鶴の美しい四季の移ろいと豊かな自然、そしてそこに生まれ育った子どもたち、暮らす人とのつながりなど・・・たくさんの舞鶴の魅力を語っていただく場面が続きました。みなさまありがとうございます。

歌恋の会のみなさまの歌声は素晴らしく、さらに舞鶴の中高合唱団の生徒らの豊かな感性もしっかり引き出してくださり、舞鶴の子どもたちの歌う姿も印象に残りました。

ユウサミイさんはなんともうれしいお知らせ、舞鶴市民新聞のコラムを月1回担当される予定とのこと。ライブも笑いがいっぱいありながら、舞鶴に住む私たちが真剣に向き合わなくてはならない課題についても考える契機をくださるなど、素晴らしい歌と共に大切なメッセージを伝えてくださいました。

絵画展のレセプションパーティでは、スペインのエンリク・ルビオ画伯がシオン幼稚園の子どもたちとワークショップをされた話をうかがい、本当に貴重な体験を子どもたちができたのだと感じました。この絵画展は舞鶴のよのなか塾の学習支援活動やなかよし食堂(旧子ども食堂の)のチャリティ企画でもあります。今日24(月)は最終日。赤れんがパークの市政記念館で10-18時まで開催です。

GWも美しい景観の広がる舞鶴へ、竹の秋、海と山と川と空と360度の豊かな自然を楽しみつつ、春惜しみながら、そこまで来ている夏の訪れも感じて楽しい時間をお過ごしいただけたらありがたいです。

中でも赤れんがパークでは今年もたくさんの日替わりの催しがあるようです。
クロスロードミーティング、チョークアート、アート&クラフト、ファミリーDAYほか盛りだくさん。どうぞ、さまざまな催し情報をHP等でご確認の上、お楽しみください。

さて、今井雅子さんのラジオドラマファンの方、必聴の情報です! 
​青春アドベンチャー『きりしたん算用記』
2017年5月8日(月)~5月12日(金)NHK FM 
午後10時45分~午後11時(全5回)

葉擦れの音までいとおしくなるような若葉風の吹く夏がそこまで来ています。少々肌寒さを感じる日もありますが、みなさま元気にお過ごしくださいませ。
何かありましたらまたメッセージを寄せてください。

「春色の故郷眺めてゐたりけり 季語:春色」

テーマ:

引き続き楽しみな作品に催しに、冷える雪の夜にもあたたまりそうな情報です。
それぞれHPなどで詳細をご確認くださいね。

2018年の公開『嘘八百』。
中井貴一さんと佐々木蔵之介さんのW主演!監督の武正晴さん脚本の足立紳は『百円の恋』のお二人。
そしてロケ地堺市出身の堺大使の今井雅子さんも一緒に脚本ということで大注目の作品です。

『昔話法廷』
ここでは書籍も紹介しましたおなじみのEテレの番組。
番組のサイトがパワーアップして、教材としてはもちろん、作品は友達と家族と語り合う時間になる番組です。

『君よ生きて』
2013年の上演以来、ここでも何度もお伝えしたこの作品が、まもなく東京で。
シベリア抑留帰還の地、舞鶴港を舞台に。
次世代に伝えたい大切なメッセージ。
命と向き合う時間を。
ぜひぜひご覧ください。


赤れんがパーク

春を待ちながらこの季節ならではのあたたかなホッとする催しが今月も来月ももりだくさんです。

最後に、ここでは断続的に登場する舞鶴出身のアーティストNutsさんのいらっしゃる猫背さん(NzCP)情報です。
中舞鶴のミカマーレさんに今年も猫背カプセルカレンダー2017・・・と一緒に販売されていたのが高橋マキさんの『珈琲のはなし』。
猫背さんのしおりもついて。
さらにシリアルナンバーも入って。
ぬくもりいっぱいのこちらは、新聞の人気連載コラムをまとめて!
京都市内の50店舗の珈琲の色と香りと&so on。


*毎度画像の見づらい点ご容赦くださいませ。


テーマ:

みなさま2017年もどうぞよろしくお願いいたします。
度々突然のお知らせで失礼します。

当初より、今井雅子さんのラジオドラマ作品のファンの方から
こちらのブログへ、お声をいただいております。

 

初めての方も、ファンの方も。
今井雅子さん脚本『きみを待つピアノ』をお聴きのがしなく!
明日の夜NHK FMで。音楽担当は窪田ミナさん。

1月28日(土) 午後10時~午後10時50分
FMシアター

その作品に関連して、こちらも直前で失礼しますm(_)m
ドキュメント72時間「宮崎 路上ピアノが奏でる音は」
NHKのこちらはテレビの放送です。
27(金)22:50~23:15まもなく!!

大雪に見舞われた年明けも、
先日は榛葉健監督の作品『うたごころ』の上映会が行われ、
中高合唱団の歌声と共に心に届くメッセージに
舞鶴ならでは、冬ならではのあたたかなひとときがありました。

まもなく、以前紹介しました『君よ生きて』の大阪公演もあります。

毎回、詳細なく、不親切で申し訳ありませんが、みなさまHPなどご確認の上、いずれの作品もどうぞお楽しみくださいませ。

 


テーマ:

まもなく新しい年が始まります。
みなさまから舞鶴のこと、今井さんの作品のこと、声をかけて聞かれることが嬉しいものの
すっかり更新をご無沙汰しており失礼しました。
年明けから楽しいことが待っている、ワクワクするスタートになりますよう、
いろいろお伝えして、年内最後のUPとなります。
どうぞみなさまにとって新たな一年も幸せでありますように♪

舞鶴の以下の各観光施設のお正月の開館情報など
詳細をご確認してお正月の舞鶴もお楽しみくださいませ。

【開館施設】
・赤れんがパーク
・赤れんが博物館
・引揚記念館
・北吸桟橋
・海軍記念館
・とれとれセンター
・ふるるファーム
・観光ステーション

さて今井さんの作品情報です。
『ブレストガール! 女子高生の戦略会議
1/14発売の文庫本です。
このブログで2013年11月21日にも紹介している『ブレーンストーミングティーン』待望の文庫化。
前回の表紙は、元気と勇気がみなぎるもので、今回の文庫の表紙も素敵なイラスト。
高校生らはもちろん、どの世代のみなさんにも力がわいてくるような一冊。どうぞ感想の声もお寄せください。


『オムニバスドラマ阪堺電車』
堺親善大使の今井さんが高校生らのシナリオをまとめたオムニバスドラマを学生さんたちが監督する映像。
堺市役所のHPで紹介されてますように「オール堺っ子」発信の来年の注目作品。

そしてこちらで今年もお知らせしておりました
『昔話法廷』。書籍化された大人気番組の再放送は、今月もありましたが、

“三匹のこぶた”裁判  1/9(月・祝)午前10:00~10:15 再放送

どうぞ、この冬も楽しい作品と楽しいイベントであたたかくお過ごしください。
 


テーマ:

書中お見舞い申し上げます(^-^)/

各地の皆様から舞鶴の情報は?と声をかけてもらいながら
気が付くと梅雨も明け、夏真っ盛り!
周りで楽しい催しのことをいろいろお知らせももらい、
教えてもらいましたのでこちらに紹介します。
まだ間に合うこの夏のワクワクが続く舞鶴そして京都北部。
昨年と同じく、真夏のフィールドミュージアムとおもてなしがいっぱい。
地元の皆様も各地よりお越しくださる皆様も
HPやお知らせ等御確認の上、楽しい時間をお過ごしください。



・この夏も「舞鶴かまぼこ手形」(大人1000円 小人500円)
 駅前バスチケット売り場など 各所で好評発売中!
 市内路線バス1日乗り放題。駅の市営駐車場が無料。
 赤れんが博物館と引揚記念館と五老スカイタワー入館料が無料。
 市内観光施設などの割引、スタンプラリー参加でプレゼントも。
 土日祝日御盆の限定運航遊覧船の乗船料半額。


・「幸福パス」エリア内3日間乗り放題 おとな5800円こども2900円 
  丹後鉄道・京都交通・丹後海陸交通・全但バスの一部を除く
  
2017年3月31日まで 


・「赤れんが100年の鼓動」7/16~7/31 赤れんがパーク入場無料
 プロジェクションマッピング
 ①19:30②20:00③20:30*7/31は①20:30②21:00③21:30
 すでにご覧になられた方はご存知、内容が日によって
 微妙に変化!?
 昨年見た方はさらにパワーアップした内容に感動!!
 写真はお粗末ですがどうぞ足を運んでご覧くださいませ。



・クルーズキチャッタマルシェ 8/20 10~15時 舞鶴西市民プラザ
  舞鶴新発見!再発見!クルーズ船が寄港する日に開催されるマルシェ♪
  観光客の方、お子様も、誰もが楽しめる夏のひととき。
  こちらでも何度も紹介したことのある美味しい嬉しい可愛いお店も。

・海の京都2016まち博「ハイカラまいづる」夏(日程会場などHP等でご確認を)
 万願寺まつり、伊根遊覧船、ちゃったまつり、赤れんがローズガーデンなどなど



ほかにもいろいろ検索して、さらなる発見、驚き、感動の夏をお過ごしください。



そして、今井雅子さんの作品についても聞かれてお伝えできなかったものも
いろいろありましたが、この夏まもなくの嬉しい再放送が。

「昔話法廷」、第2シリーズ放送前に
昨年こちらでお知らせして、ご覧の方もいらっしゃる
第1シリーズのEテレ再放送があります。
7/30土曜深夜25:00〜25:45(7/31日曜AM1:00〜1:45)
3作品まとめて開廷!
「三匹のこぶた」裁判 25:00〜
「カチカチ山」裁判 25:15〜
「白雪姫」裁判 25:30〜
さらに「三匹のこぶた」裁判は8/1(月)朝9~、
「カチカチ山」裁判は8/2(火)朝9時~も。


さて、各地で甲子園の観戦が楽しみの方も大勢いらっしゃるでしょうか。
京都府の予選大会では北部の野球部の白熱した試合も続きました。

網野・綾部・大江・加悦谷・京都海洋・京都共栄・京都府立工業・久美浜・西舞鶴・日星・東舞鶴・福知山・福知山成美・舞鶴高専・峰山・宮津(50音順)、大勢の球児の姿にたくさんの感動をもらいました。
ありがとうございました。


「ゲームセットそれぞれのB面の夏へ」(季語:B面の夏)


 



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。