構研社長..日々の雑感

構研社長..日々の雑感

江東区で新築・リフォームを手がける工務店、構研の社長が、日々の雑感を楽しく綴ります。


テーマ:

江東区で新築・リフォームを手がける工務店 『構研』 社長の山本です。

 

 

昨日、某現場の定例会議出席中に携帯の着信...

 

見覚えのない電話番号...

 

気になったので、でてみると「お仏壇の○○ですが...」

 

昨年、お墓の資料を取り寄せて以来...

 

ちょうど忘れた頃にかかってくる営業の電話でありました。

 

 

山本家の墓は...

 

伊豆七島の『新島』という島にあります。

 

大工であった祖父、山本 一 (はじめ)の故郷であります。

 

住所はというと...東京都新島村...ということで、東京都内でありますが...

 

近いようで、仕事の都合などを考えると...

 

そう簡単には行けません。

 

私の家族、そして両親とともに墓を参ったのは...なんと14年も前のことであります。

 

 

墓地に眠るご先祖様...

 

そして何より...墓の世話をお願いしている親戚の方には、本当に心苦しく

 

...申し訳のない気持ちで一杯であります。

 

 

介護付き施設で、のんびり暮らす父...そして一人、実家で悠々自適に暮らす母も、すでに90歳目前...

 

そのことを考えると、お墓を移すことも考えなければ...。

 

 

父は、祖父に連れられて幼少の頃から、度々新島を訪れ育ちました。

 

また、かつては島の若者が棟梁を目指し...

 

祖父を頼って、山本工務店(弊社の前身です)で大工修行をしていました。

 

中には、住み込みの人も...

 

 

そういったわけで...父は、自身を『島の人』と思っているところがあります。

 

40年ほど前に、親戚の迷惑も顧みず...墓も造り直しました。

 

 

私自身も同様に...幼少の頃から島を訪れ、海で遊んだ楽しい思い出があり...

 

望郷への想い...に似たものがあります。

 

正直を言えば、墓を移すことには様々な思いがありますが...。

 

 

近い将来、島を訪ね...親戚の皆様に、様々な不義理をお詫びしたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス