構研社長..日々の雑感

構研社長..日々の雑感

江東区で新築・リフォームを手がける工務店、構研の社長が、日々の雑感を楽しく綴ります。

江東区で新築・リフォームを手がける工務店 『構研』 社長の山本です。

 

 

東京都の新型コロナ感染者数が連日2万人を超える日が続き..

 

また..連日、体温を超えるような猛暑が続いております。

 

この建物は、地元の金融機関様よりご紹介いただいた設計施工の新築の仕事..

 

弊社からも徒歩圏内にある、空調・電気工事をされている企業様の本社社屋です。

 

今回の仕事は、空調及び電気工事はオーナー企業様が自ら行う条件でありました。

 

 

2ヶ月ほど前のこと..

 

オーナー企業様の現場担当の方が新型コロナに感染し..

 

現場の電気工事が2週間止まってしまいました。

 

結果、関連する工事も遅延し..工期が約1ヶ月延びることに..。

 

 

その後の工事は順調に進んでおりましたが..

 

数週間前..今度は弊社スタッフの担当Sくんが新型コロナに..

 

誰も責めることができない..仕方ないことであります。

 

そんなピンチの中、これ以上の工事遅延を回避すべく、後輩スタッフのWくんが頑張ってくれました。

 

無事にSくんも復帰し..

 

今日は、私自身で現場の視察です。

 

思ったとおり現場はまるでサウナのよう..

 

職人の皆さん..空調(扇風機)の付いた作業服を身に着けてはいるものの

 

..マスクを付けた顔には、滝のような汗をかいておられます。

 

私もその場にいるだけで..大量の汗..。

 

 

現場のチェックを済ませ..Sくんに数カ所の細かい修正と..

 

熱中症への十分な注意と対策を指示し、帰社しました。

 

 

今..とても満足な気持ちでブログを書いております。

 

設計図通りに完成に近づいていく現場と..

 

現場を重ねるごとに、確実に..頼もしく成長しているスタッフを思い。