自分らしく生きてみたら人生が大きく変わったってお話
いつもブログをご覧いただきありがとうございます♪
こちらのランキングに参加しています。
よろしければ、応援よろしくお願いいたします。


  • 14Aug
    • 頼まれ事が多くなってきたら、運が良くなる前兆?

      頼まれ事が多くなってきたら、運が良くなる前兆じゃないでしょうか?頼まれるとは、人に好かれている証拠だからじゃないかなって思うんです。自分の希望よりも、頼まれ事さえ笑顔でこなしていれば、自然と良い方に導かれるようになっているって思うんです。頼まれ事は、神様からのプレゼントじゃないかって思うんです。どんな小さな頼まれ事も、笑顔で気持ちよく引き受けて、とりあえずやってみる。最初は、しています小さな頼まれごとだけど、これを喜んでやると次に大きなチャンスがやってくるんじゃないでしょうか?そうやって出世していくんだなぁって思います。

  • 12Aug
    • お盆休みですね。

      名古屋に来ています。お盆休みとか、あまり関係ないスケジュールで活動しているので、キャリーバッグを持ち歩いている、たくさんの人をみて『あっ、お盆休みなんだ!』・・・と、気づくのでした。それにしても、毎日、毎日暑い日が続きますね。

  • 11Aug
    • なぜ、こんなに、、、

      新大阪駅の京ちゃばなさんが、めちゃ大人気の大行列でした。スーツケースを持つ人が、多かったですけどね。それにしても、この並びは、純情じゃない。そいえば・・・懐かしいやつ見つけちゃった。

  • 08Aug
    • 異常な暑さです。

      View this post on Instagram 熱中症に気をつけないとですね。 #熱中症対策 #水分補給は大事 A post shared by コイヌマ ジュンヤ (@koi_chan808) on Aug 7, 2019 at 6:21pm PDT今日も異常な暑さです。今日は、これから豊田市へ。ただいま、国道を爆走しております。(←運転はボクじゃない。)途中のみよし市で気温計ったら、33℃でした。これは、熱中症対策をしないとですね。今日も、がんばりましょー。

  • 05Aug
    • ケンタッキーの壁紙

      View this post on Instagram デザインが渋い #ケンタッキー #フライドチキン #カーネルサンダース #イケメン感 #シルエット A post shared by コイヌマ ジュンヤ (@koi_chan808) on Aug 4, 2019 at 8:10am PDTケンタッキーフライドチキンで待ち合わせをしたんですが、このときに目に飛び込んできたのは、この壁紙でした。すごくない?全体は、こんな感じ。おしゃれ感がハンパない。

  • 04Aug
    • 一体、プライドって何でしょうかね?

      一体、プライドって何でしょうかね? プライドなんて捨てちまえ!って言う人もいれば、もっとプライドを持て!って言う人もいる。  たぶん、こう言われてるのって、俗に言う若者でしょ?ってことは、彼らにこう言ってるのは、大人なわけでしょ?要するに、プライドにこだわってるのは、大人なんじゃないかって。そう思うのです。  欠如してもダメ、過剰でもダメ。  その答えは、ありのままの自分を尊重し、受け入れる。ま、なんとも難しい領域なんだろうか?宗教家じゃあるまいし、そんな良くできた人間なんて、ほとんど見ることはないんどすよね。  つまり、プライドを語れる人なんて、そうはいない。  コレだけは、間違いないと思うんです。  ボクはですね、あくまでも、ボクの視点ですが、このプライドこそ、人間臭さなんじゃないかと、愛らしさなんじゃないかと、そう思うんですよね。  だから、お前はプライド高過ぎなんだよ!って、いかにたくさん言われたか?お前にはプライドがあるのかー!と、いかにたくさん言われたか?良かれ悪かれなんて、そんなのやってみなきゃわからないし、そんなことよりも、どれだけ全力で立ち向かったのか? ココが大事なわけで、人の心を動かしたことの方が、どんなに意義のあることか…。 ボクにだって、恥ずかしい過去はありますよ。 初対面の人に言えない過去だってありますよ。 なんであんなことしたのか? なんであんなこと言っちゃったのか?  でも、その経験があったからこそ、今に至るわけで、全力でぶつかってきたからこそなんですよね。  他人のプライドに触れる。 いっそ他人のプライドを刺激したれ! いつの時代でも、ブレーキをかけるのは、つまらない大人のプライドなんです。 常識に囚われることなく、良いと思ったことに全力で取り組む。その代わりやると決めたら、徹底的にやる。 決して途中で投げ出さない。 プライドには、投げ出さないという決意という意味が含まれてるのかな? めちゃくちゃ暑い昼から、さらに暑苦しいテーマですが、無性にこんなことを考えてしまう夕暮れ前でした。とりあえず、ネコ様と戯れます♥

  • 02Aug
    • ボクは変わったのか?それとも今が本来の姿なのか?

      ボクは変わったのか?それとも今が本来の姿なのか?はい。紛れもなく、今が姿、今考えてること、その正体がボクなのです。何年前になるんですかね?ボクがブログや、ソーシャルネットワークと出会ったのは・・・。ビジネスをはじめて、いろんなことがありました。嬉しいこともたくさんあったし、裏切られたことや、失敗したこともあったし、決して順風満帆な人生を送ってきたつもりなど微塵もない。今こうして、記事を書けてるのも、ご飯食べれてるのも、暖かい布団で寝れるのも、起きたことをなんとか乗り越えて来れたからだということは間違いない。その目の前の壁を乗り越えるヒントになってきたのがソーシャルを有効したことであって、迷った時の指針になっていたのがソーシャルだった。ソーシャルを有効活用したおかげで、今の自分がいる。これ、間違いないんですよね。マジで。ソーシャルと出会って、変わったことは大きく3つあります。まずは、視点が変わったってことです。モノを見る目、流れを見る目、目の前のことしか見えていなかった視点が、上から見えるようになった、縦列駐車がカンタンにできるようになった・・・そんな感じ。2つ目は、差別化よりも独自化。競合他社との違いに捉われることよりも、自分自身が独自の存在になることを目指そう!という考え方です。個性的になろう!お客さんにとって特別な存在になろう!他の追従を許さないくらい圧倒的な存在になろう!競争している場合じゃないよ!・・・ということです。そして、3つ目は、既存のお客さんを死ぬほど大切にしよう!という考え方です。喉から手が出るほど欲しい新規客、お客さんを増やすためには、とにかく新規客を増やすことだ!そう思っていたボクにとって、この考え方は、まるで正反対の考え方でした。売上ある人から、お客さんあっての人へ。当然と言っちゃ当然の話ですが、商売人として、絶対に忘れちゃいけない考え方だとボクは思う。ソーシャルを使い出してから教わったことを、もう一度再確認しながら、役立つ話ができるように、一生懸命、毎日少しずつですが、まとめて勉強会でもしようかなぁ・・・なんて考えてます。・・・っていうか、まだ先なんですけどね。ボク史上最速の準備始めですよ。今回は・・・セミナーで登壇することは、ボクにとっては恩返しの場なんです。 今までたくさんの経験をさせてもらえたんで。だから、気合いが入らないわけがありません。2019年、そして令和一発目の講演だったりします。ま、とりあえずガンバリマス^^

  • 01Aug
    • 人は、生きてるだけで成長してる?

      人は、生きてるだけで成長している・・・誰かがこんなことを言っていた記憶があります。(←定かじゃないのがいい感じ〜)自分はダメな奴だ、とか、何でこんな言い方してしまったのだろうって、満足な一日よりも、反省する日の方が、圧倒的に多いんじゃないでしょうか?  わずかな成功のためには、膨大な準備が必要だということを、今、月の始まりに立って、そう実感しています。  でも、汚点とか、失敗とかは、記憶にこびりついてなかなか離れないけれど、時はそんなことに関係なく進み、次から次へと試練は続きます。 その事態を、準備と捉えるか?それとも、ツイテいない日と捉えるか?認識の違いが、人を成長させるのではないのかなぁ?って、ふと、冷静にそんなことを考えています。  どんなに偉大な成功者でも、その攻勢期が素晴らしければ素晴らしいほど、多くの失敗をしています。(エジソンとか、ライト兄弟とか、マジでハンパないらしい。) でも、ボクたちは、つい、成功の大きさばかり尊敬したり、讃えたりしてしまうんですよね。本来ならば、その生き様こそが、輝かしいのであって、結果など案外、本人にとってはあっさりと捉えているのではないかと思うんです。失敗は、準備なんだ。ひたすら、前進あるのみ。誰がなんと言おうと、自分が信じた道を突き進まないとね❤️  だって、一度きりの人生だから。 なんか、だいぶドヤ感がすごいな。

  • 31Jul
    • コミュニケーションは相手への関心から始まる

      コミュニケーションが得意です。…という人がいました。でも、蓋を開けてみたら、ただの喋り好きだったんですね。その人は、他人の話には一切耳を貸さない。ただ、自分の言いたいことをひたすら一方的に話します。折角繋がりかけた会話のキャッチボールも、その人はことごとく自分ごとを被せます。他人に関心がない。相手の都合を考えない。空気が読めない。たまにいません?こういう人。いや、結構見かけるかなぁ~。SNS上で。SNSの普及により、今、卓越したコミュニケーション能力が求められているんじゃないでしょうか?SNSは、発信のみのツールではありません。つまり、ただ言いたい事だけを言えばいいってものではない。あくまでも、コミュニケーションツールなんだということを、ここに来て、ボクはすごく、すごく肌で実感しています。だから、苦手だという人の気持ちもわからなくはない。だって、気遣いがめちゃめちゃ必要だし、空気も読まなくちゃならないし、自分ごとというよりは、むしろ相手に対しての配慮が大切だから。そんなのごめんだよ、そんなの面倒だよ。という人がいてもおかしな話ではありません。SNSは、相手ありきだということを、ユーザーであるボクらは忘れがちです。SNSで繋がってるのは、お店のお客さんだけ。たとえ、もしも、そうだったとしたら、そのお客さんたちのために、有益な情報やお得な情報を発信したら良いと思うし、もし、自分のお店のことを応援してくれるお客さんであれば、たとえ売り込んだとしても、おそらく歓迎されるだろう。ではもし、繋がっている人の殆どが、自分の仕事とは無関係な知人、友人ならどうでしょうか?当然、売り込みは嫌われますよね。但し、関係性が深い親友ならばどうでしょうか?おそらくその人たちは、無条件に応援してくれるでしょう。今、自分は、SNS上で、どんな人と繋がっているのかを、今一度、再考してみたいですね。Facebook=一度でも会った事がある人、ご縁がある人、仲の良い人。Twitter=知らない人、会った事もない人、知ってる人、仲の良い人。ブログ=会ったことはないかもしれないが、自分に、あるいは、自分が発信する情報に興味がある人Instagram=会った事がなくても、趣味・嗜好が合致してる人。仲の良い人。媒体ごとに、繋がってる人が違うということがわかります。・・・ということはですよ。媒体ごとに、発信には配慮が必要だということになります。その上で、相手を知る事、相手を考える事が必要になってくるわけです。そして、相手に対して関心を持つこと。コミュニケーションにおいて、最も大切なのは、相手です。相手がいてのコミュニケーションですからね。相手が満たされて、相手が楽しんで、相手が喜んで、そして、そのあとに、ようやく自分が満たされるわけです。だからボクは、できるだけ沢山のブログも読むし、TweetもFacebook投稿もインスタも、結構な数を見て、イイねしたり、コメントしたり、シェアしたり、できるだけ相手に関心を寄せる努力をしています。元々、他人に関心が持てるような性分なら、こんな努力は必要ないでしょう。でも、コミュニケーションの大切さを感じれば感じるほど、そうありたいなとも思うです。イジり、イジられ、存在感を増していく。コミュニケーションこそが自分の支えになっていることをSNSから学んでいます。そんな事を考えてました。それでは、また♥

  • 30Jul
    • 5つの言葉【あいうえお】が素敵すぎた

      Twitterパトロールしていたら、めちゃくちゃ感動的なツイートを発見しました。たけひろ💖ちょっとだけ面白い社長⛅@kukkin999人生を豊かにする「あいうえお」この4つを大切にしていれば人生で失敗することはないんだね。愛(あい)命(いのち)運(うん)縁(えん)恩(おん)愛を与え、受け取る。命を感じ、運を信じる。縁を大切に。受けた恩… https://t.co/39Nid2czCh2019年07月30日 06:47タイトルは『人生を豊かにする「あいうえお」』です。この5つの言葉を大切にしていれば人生で失敗することはないとツイートされてました。あ・・・愛(あい)い・・・命(いのち)う・・・運(うん)え・・・縁(えん)お・・・恩(おん)愛を与え、受け取る。命を感じ、運を信じる。縁を大切に。受けた恩は忘れない。人生最後の総決算のその瞬間のためにと書かれていた文に感動してしまいました。あ、おはようございます❤️

  • 29Jul
    • ギャップを使いこなして忘れられない人になる

      継続していることを中断するのって、なんだか、めちゃめちゃ怖くありません?(今日は、彦根駅前のコメダ珈琲店からお届けします。) 今までの努力が水の泡になりそうだし、逆に辞めても誰からも気づかれなかったりして、ある意味自分の存在価値を問うような気がして・・・。  記憶に残る、印象に残る。そんな人でありたいなと、改めて、そんなことを考えてます。  でも、折角なんだから、好印象を持って欲しいな、なんて、そんな風に思いません?  きっと、多くの人たちはそう願うとは思いますが、ボクの見解はちょっと違います。 だってですよ。「良い人だったー」とか「優しそうな人だったー」ってたとえ言われたとしても、ボクは、あまり嬉しくないんですよね。(ひねくれてるのかな?) 世の中、良い人ばっかだし、悪人なんて、そうはいないからね。(悪そうなヤツは、だいたい友達って歌詞が一時期めちゃくちゃ流行ったな〜)この曲【grateful days】話は、元に戻して、要はシンプルに言えば、あまり印象深くはないということ。 その他、大勢と一緒だということ、忘れ去られるのも時間の問題です。 残念ながら、印象は悪い方が記憶に残ります。  だからと言って、悪い印象を与えてしまうと再会のチャンスは無くなってしまう。別に、今後のことを考えなくてもいいなって思う人には、ガンガン言っちゃって大損するタイプです。  では、どうしたら忘れられない存在になれるのでしょうか?  その答えのひとつが【ギャップ】なのかなぁ・・・って思います。  あくまでも個人的な感覚なんですけどね。   ボクは、人のギャップに惹かれることが多いんです。 カッコ良いのに、ドジだったり、強面のくせに、シャイだったり、大人しいのに、頑固だったり。 人には、色んな一面があり、その多面体を感じれば感じるほど、その人の事を深く知ることができ、結果、好きか、嫌いかに分かれるんじゃないでしょうか?  だったら、ありのままの自分をさらけ出したらいいじゃんって思うんですよね。   ボクは、この答えに辿り着きました。  それにね、印象なんて所詮相手の勝手な決めつけだからね。 別に、どう思われてもいいじゃん。どっちでもいいし。  結局は、記憶に残ったもん勝ちだから・・・って思うんですよね。 そして、もうひとつあるんです。   それは【とことん】とか、【ぶっちぎり】とか、【馬鹿】と言われるくらいに、己のスタイルを貫いてる人です。  そんな人は、イヤでも記憶に残ってしまいますから。(笑)他人の印象に残ることは、余程の事なんです。  余程の個性余程の感性  余程の【何か】という視点で、もう一度、自分を見直して見ようかなぁ~と思ったんですね。  そして、ひとりの人間としても、もっともっと個性とか、感性を剥き出しにして、どんどん進化していきたいかなって思います。  月曜日、休み明けらしい、自己啓発的な内容になってしまいました。 引き続きがんばります♡

  • 27Jul
    • 毎日が本気の積み重ね!だから成長する

      本気とは、生半可な決意ではないと、常に意識しながら、毎日を過ごしてます。(ひとつ、ひとつが本気の決断で動いてるってことです。)ボクはある意味、挫折を知らない人間かもしれません。どうして、そう言えるのかというと、最後まで必ず、どんなこともやる切るクセがついているからです。 モメたなら、モメたで仕方ない。噛み付かれて、尻尾を巻いて逃げるなんてことはしません。自分の思いをぶつけないとね。マジで。 男に二言はない・・・とか言っちゃうと、なんだかカッコよく聞こえちゃいそうだけど、一度決意したことをカンタンに投げ出すくらいなら、口に出すのも恥ずかしいよなぁ…って、思っています。  そもそも、失敗なんてないんですよ。 途中で止めちゃうから、失敗なんですよね。  目的を達成するまで努力する!何が何でもやる!そうする他はないのですから。  「努力」と「尽力」ふたつの似た言葉があるんですが、ボクは、こんな風に区別しています。努力とは、自分のための行為である。尽力とは、他人に対して施してあげることである。  そんな風に分けています。 犠牲と奉仕、そのくらいの違いなんでしょうかね?  目的を達成するには、やはり、両方必要なんですよね。…ボクは、そう信じてます。  人は、窮地に陥ると、他人や環境のせいにしがちです。 でも、本当にそうなのでしょうか? 犠牲か奉仕、どちらかが足りないのではないでしょうか?利害関係や、他人からの入知恵、人は弱ってるときこそ、本質を見誤りがちになります。  責任さえ果たしていないのに、つい、心が動いてしまう、そんなものかもしれない。けれども、真剣に努力してきたか?尽力してきたか?ボクは、上手くいかない時には、必ずこう自問自答します。  とかいったところで、すべての人は、そんなに強くない。  強くなりたいから、努力する。弱さを認められるから、尽力できる。  そんなもんかな〜って、今夜はそんなことを考えながら、一杯やってます❤ 駄文で失礼します。それでは、また。

  • 26Jul
    • 人の話を聞いているから、覚悟の仕方が違う

      人の話を真剣に話を聞くことって大事なことだと思います。 悩みを受け止めて、その悩みへの解決策を模索すること。  コンサルティングっていうのは、ものスゴく大変ですけど、とってもやりがいのある仕事だということを、日々、実感しています。  相談にいらっしゃる方の業種も多岐にわたります。  製造業メーカー様、飲食店やネイル、エスサロン、整骨院などの来客商売から、これまで生きてきて、へぇーこんな仕事もあったのかー!ってびっくりぽんです。初めて聞くような業態の方も多く、とても良い経験をさせてもらっている反面、今までにないほどに真剣です。  いろんな人の話を聞いて、いつも感じることがあります。  それは「覚悟」です。  逃げも隠れもしないという、覚悟、その人には、必ずドラマがあります。  野心とか、損得勘定とか、そんなセコいもんじゃなくて、お客さん、従業員、売上げ、借金、家族・・・。  全てを抱えながら、・悩んで、考えて、行動する覚悟。・どんな状況も受け入れる覚悟。・転んでも起き上がろうと踏ん張る覚悟。・誰になんと言われようが信念を貫く覚悟。  ボクには、これほどの覚悟があるだろうか・・・。時として、自問自答します。  ビジネスの成功には、何が必要なのか?  もし、そう聞かれたら、ボクは迷わず「覚悟」と答えます。  いつもお会いさせていただく人の表情からは、いつも「覚悟」を感じます。  だから、絶対に成功するのだろうな〜・・・って、そのお手伝いができてることに今、幸せを感じています。  さぁ〜!ボクだって、みなさんに負けないくらいの覚悟はあるし、目の前の壁を絶対に超えてやるぞー!!  それでは、また。  君の名は、、、に負けない青空❤

  • 25Jul
    • 本人にとっては、コンプレックスかもしれない

      たまたま、近くで見つけた白龍神社。優しい人、優しくしてくれた人に優しいねと声をかけたら、その優しさが、実は、本人にとってコンプレックスだったり、上手いねと褒めたら、なぜかそれも、本人にとってコンプレックスだったりする。不思議ですよね(笑)    なぜ、コンプレックスなのか?  この先は、あくまでもボクの想像ですが…  ハッキリしない。ウジウジしてる。もしかしたら、その優しさを本人は優柔不断だと感じているのかもしれません。  でも、その姿は、周りの人には、一歩引いて他人を尊重する、素晴らしい人格に映るのかもしれません。  上手いという表現も、本人は、まだまだと思っていても、周りの人からは、尊敬に値する腕前だと感じているのかもしれません。 短所だと感じているのは、本人だけで、その短所は、実にその人らしく、愛される要素となるわけです。 このようなジレンマを感じることがあります。  オレはこんなもんじゃない!  よく、理想と現実の相違に苦しむ人がいます。でも、十分今のままでも素敵だということを、少しくらい認めてもいいんじゃないかと思うんですよね。  理想を持つことや、向上心を持つことは良いことだし、必要なことでもあるけど、その部分を自認しない限り、常に、他人との比較に苦しまなければならなくなるんですよね。 ボクは、イヤですけどね、そんなの。散々いろいろな経験してきたんで…。  必要以上に憧れもしますが、必要以上を求めることで、誤解を生み出してしまうこともあります。 自分を大きく魅せようとしてる人、たまにいますよね。 でも、そんなの、本当の自分じゃなくて、なりたい自分を演じようとしているだけでしょ?もったいないなとは思うけど、正直なところ、ボクにも、そういう部分は今でも少なからずある。最近になって気づいたことがあります。  それは、短所と長所は、表裏一体だということ。  そして、それら全ては、その人らしさであり、その受け入れ方次第で、短所か長所を勝手に判断してしまいがちだということ。 もっともっと応援したいな。 そんなことを考えてました。 それではまた♥

    • 驚きの価格

      マジか。一年後の都内のホテル料金にビビるなぁ、、、って、そいえば東京オリンピックやったんでしたね。完全に忘れてました。人間だもの。 #どこに行くかを考えてると止まらない#とりあえず都内は回避しないとヤバい#考えてるだけで脳内パラダイスになる

  • 23Jul
    • 他人のせいにしても、何も変わらない

      他人のせいにしてるうちは、いつまで経っても、人生は変わらないんじゃない?そんなふうに、ボク個人的には思ってます。  大事なのは、対抗意識燃やすのではなく、目の前の大切な人を大切にすること。それが、一番なのではないでしょうか?  小さなことでも、コツコツ行動に移してみよう。目の前の大切な人にもっともっと喜んでもらおう。 そういうキモチであれば、全く問題ないんですけど。  ま。その前にですね。  たとえば、能力の高い人と、競い合ったとしましょう。  うん。きっと、到底敵わない。敵うわけがないわけです。  これまでやってきた事の量がまったく違うわけですし、その差は大きいわけですよ。それに、行動力と覚悟が断然違いすぎるんです。そういうことです。  はい(笑)  でも、ですよ、、、、  こういう、誰かを意識したり、誰かを批判したり、、、そういう行為って、幸せを奪い取られてるのと、おんなじような気がするんですよね。  だから、思うんです。   ============== 隣の芝は、青く見えない。見えてしまった時点で、それは、きっと危険信号です。 ============== ・・・って。  そんな事よりも、自分自身にできる事って何だろうか?って考えることの方が、ハッピーなんじゃないかなって思います。 他人のせいにしてるうちは、いつまで経っても、人生は変わらないんだって、結構厳しい事言いますが、ホントにそう思います。(ボク自身も、いろんな壁にぶつかりまくって経験してきたからわかることだったりもします。)  さ。 これから、もうひと仕事がスタートします。 がんばります❤️ 待っててくださる人の笑顔のために❤️

  • 22Jul
    • この人の為なら何でもしてあげたいな。・・・っていう存在の人がアナタにはいますか?

      この人の為なら何でもしてあげたいな。・・・っていう存在の人がアナタにはいますか? えっと。 ボクには、そういう人が結構います。  いや、ホントに。  そんな姿を見て、  「 なんで、他人の為にそんなにやってあげるの? 」「 それって、何のトクがあるの? 」 ・・・って言ってきたりする人も何人かいました。  でもね・・・。  自分にとって、トクがないとその人の為に何かできないの?いや、そもそも損得勘定だけで動く人なの?  ・・・って思っちゃうんです。    そういう人は、どんなに影響力が高くても、成功なんてしないと思う。いや、そもそも影響力もなくなってきちゃうよね。  大切なその人の為なら、何でもやってあげられる。そんな存在の人たちが、近くにいたらステキですよね?    友人でも、恋人でも、家族でもね。  一番残酷なのは興味を持たれないということではないでしょうか?ボクはこう見えて、厳しそうで優しいし、ガラスのハートの持ち主です(笑)(←自分で言っちゃってるw)   きっと、それがその人の為になる事を知ってるから。  それでも、ボクの元を去っていく人もいるけど、それはそれで仕方ないって思います。見返りなんて求めず、その誰かひとりの為だけに愛情を持って接すると、きっとその人も同じくらいの愛情をもって返してくれる。きっとね。  自己満足より、他者満足。  だから今日もその誰かの為に発信しよう。行動しよう。 さ、お昼もがんばろ❤️

  • 21Jul
  • 20Jul
    • 変わるべきは他人ではない。自分である・・・という意識

      変わるべきは他人ではない。自分である。そんな言葉が、浮かんできました。よく、アイツがあーしてくれればとか、アイツさえ変わってくれればと、他人に対して望んでしまうことが多々あります。わかってるんですよ。心の中では。自分が変わればいいじゃんってね。でも、物は考えようで、他人に委ねることって、実は勿体無いんじゃないかって、そうも思えるのです。もっと、できることはないか?もっとしてあげられることはないか?実は、自分がサボってるだけなんじゃないかと、そうさえ思えてきます。 例えば、コイツには、もっと頑張ってほしいなと、思っていたとします。  その思いは、知らず知らずのうちに自分の中で増大しついて、気づいたら、そいつの悪いとこ探しをしている自分がいたりするんです。  コレって、どう見てもボクに非がありませんか?だって、そいつに頑張って欲しい。その真意は、ボクに迷惑かけないでくれ。ボクのために頑張ってくれってことじゃないですか? もし、本当にそいつのために、と考えているのなら、もっと違ったアプローチがあって然るべきだと思うんですよね。  背中を押すどころか、ただ他人をあてにしているだけじゃん、って思うんですね。  もっと、相手のことを知ろう。もっと、親身になってあげよう。やれる事は、実は満載なんですよね。  しかも、寄り添ってあげることで、自分のレベルだって上がるでしょ?  そんな絶好のチャンスを逃すなんて勿体無い!・・・とはいえ、そうは上手くいかないのも現実です。  見返りなんて確実に返ってこないわけですよ。感謝なんてされないわけですよ。手柄なんてあっさり持ってかれるんですよ。でも、少しくらい損しちゃてもいいじゃん。  もし、本気で裏切られたら、いつかコテンパンに潰せばいいじゃんって思います。 結局は自分次第なのです。器を広げたいですよね♥最近、つくづくそう思うんです。それでは、また。

  • 05Jul
    • お裾分けの本当の意味を知る

      誰かにされて、嬉しかった事や、楽しかった事は、大切な誰かにも、お裾分けしてあげよう。 そんな風に思ってます。 そしたら、きっと、その人も喜んでくれる。 お裾分けの本当の意味って、ご存知ですか? 家族も、友達も、分け隔てなく、そういったお付き合いができればすごく良いって思うんです。 みんな、誰かに元気をもらってますよね? こんなボクだって、たくさんの人から元気や勇気をもらってます。  今、この状況でも、世界のどこかで、大変な事がたくさん起きています。  でもボクらは、結局何もできないわけです。助ける事なんてできないんです。 でもこうして、誰か一人に向けて発信して、その人を元気にさせたり、楽しくさせたりする事はできるんです。 だから、これからもたくさん発信していきます。  さ。来週もがんばろー。では。では❤️