コンビニの売上高

テーマ:

5月の全国のコンビニエンスストアの
売上高です。

ゴールデンウイーク期間中に気温が
低下したことなどから、前の年と
比べて1.2%減少したそうです。

日本フランチャイズチェーン協会が
発表した先月の全国のコンビニエンスストアの
売上高はおよそ8053億円となり、
前の年の同じ月と比べて1.2%
減少したそうです。

5か月ぶりのマイナスだそうです。
5月はゴールデンウイーク中に気温が
低下した影響で、飲み物やアイスクリームなどの
販売が振るわなかったそうです。

また、ドラッグストアなどとの競争が
激しくなったことで、来店客数は前の年の
同じ月と比べて2.5%減少し、
27か月連続のマイナスになったそうです。

気温で変わるのですね。
競争が激しくなっていますね。
でも、8000億円もあるのですね。

 

加計学園問題

テーマ:

学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長が
19日に記者会見を開き、獣医学部新設を
めぐる県の内部文書に記されていた
平成27年2月の安倍晋三首相との
面会を否定したそうです。

政府は会見を機に加計問題が
幕引きになることを期待しているそうです。

菅義偉官房長官は19日の記者会見で
「面会については首相自身が当初から
国会で述べていた通りではないか」と述べた。

「決着か」という問いに菅氏は明言を避けたが、
政府・与党は今月10日の新潟県知事選で
与党系候補が野党系候補との事実上の
一騎打ちに勝利したことや、報道各社による
世論調査で安倍晋三内閣の支持率が回復傾向に
あることなどから、自信を深めているそうです。

会見を少しテレビで放送していました。
マスコミは、おかしい所だけを
とりだしたのでしょうが、言っていることは
まともです。
違和感もありません。

何で、野党やマスコミは執拗に
取り上げるのでしょうかね。
もう国民はうんざりしています。


 

AKB48ファン

テーマ:

6月16日にフジテレビ系列で
生中継された『第10回AKB48世界選抜総選挙』です。

開票イベントで、上位メンバーが発表された
番組後半の平均視聴率(午後8時51分~9時24分)が
11.0%だったそうです。

昨年の13.2%から2.2%の
ダウンとなり、過去7年間で
最低の数字だったそうです。

今回の開票イベントはナゴヤドームで
行われ、名古屋を地元にしている『SKE48』の
松井珠理奈が自己最高の19万4453票を獲得して
1位に輝いたそうです。

昨年の1位だった指原莉乃の24万6376票に
比べると8割以下だそうです。

やっぱり問題なのは、歌がよくないと
駄目ですね。
メンバーに頼っているといつかは
飽きてしまいます。
あんなにたくさんの歌を歌っているのに
ヒットがないですね。
ひきつける魅力がなくなっています。

 

NY株

テーマ:

15日のニューヨーク株式市場です。

ダウ工業株30種平均は4日続落し、
前日比84.83ドル安の2万5090.48ドルで
取引を終えたそうです。
トランプ米政権が中国製品に対し
制裁関税を課すと発表し、米中貿易摩擦
拡大への懸念が再燃したそうです。
商品市場では中国の報復対象に
なる大豆の価格が急落したそうです。

ダウ平均は前日からの下げ幅が一時、
280ドルに達したそうです。

中国市場での売上高が大きい航空機の
ボーイングや、建設機械のキャタピラーが
売られ、相場を押し下げたそうです。
ただ、午後にかけて米中の全面衝突
までには至らないとの見方も出て、
下げ幅を縮めたそうです。

アメリカも中国も関税をかけると
言っています。
どうなるでしょうか。
注目です。

 

韓国社会

テーマ:

米朝首脳会談がおこなわれました。

トランプ米大統領は会談後、「北朝鮮は
非核化に向けて大きく前進した」と
ツイッターに投稿し、会談の成果を
自画自賛したが、米メディアは「単なる
政治ショーに終わった」(CNN)などと
一斉に批判しているそうです。

韓国では、保守系メディアからは、「あきれて
荒唐な米朝会談、このまま行けば北は核保有国になる」
(朝鮮日報)、「あまりにも低い水準の合意、
非核化の道遠し」(中央日報)と批判の声が
上がる一方、進歩・革新派系は「金正恩トランプ、
平和の行進始める」(京郷新聞)、「70年の敵対越え平和へ」
(ハンギョレ)と会談を評価したそうです。

わかれているのですね。
反日のときだけ一緒になるのですね。

今回、北朝鮮とアメリカだけです。
韓国は、何をしたのでしょうか。

本来は、北朝鮮と韓国の問題です。
韓国自らが解決しないといけませんね。
もっとうまくアメリカを利用した方が
良かったと思いますが。

安倍首相は、会談の前にトランプ大統領に
直接会って話をしています。
こういうのが大事です。