先日から始まった「月」について、
考えてました。





自分の中では結着がついたのですが、
他の人の意見も聞きたいし、
大変奥深いテーマなので、まだ続くかな?


私が感じた「月」は、「神の慈悲」でした。


それは制約でも戒めでも無くて、
私達のためにあるもの…なのだけど、
それがわからない状態まで、
個別化してしまったのではないかと
今は思っています。


この「月」について考えることが、
自分を見つめ直すのに、非常に有益でした。
自分の内側を見つめていたつもりだけど、
更に踏み込んで考える機会になったと
思います。



本当の意味での他のために生きる。

私が思う他のために生きるというのは、
「自分の得意が誰かの必要となる。」って
事かな。
その逆も然りです。
「誰かの得意が自分の必要となる。」



これについては凄く素敵な絵を見せて
貰ったんだよね~♡


そういう繋がりを大事にしていきたい
ですね。


集団というのが、私の大きな学びでも
あるので、その要素が無いと受け入れて、
全てを委ねたいと、思います。







Facebookイベントページです。
お申し込みはこちらからも下記アドレス
からも出来ます。


縁ある皆様のお越しを
お待ちしております💕


koel330-aka☆yahoo.co.jpまで
お願いいたします。
(☆を@に変えてご送信くださいね。)