ハヌルの玉手箱 *★.。



テーマ:

旧暦の7/7が陰陽の日、

そしてその後すぐの7/15の満月は、「ハヌル12真法」を地上にもたらした天母様が天に帰られた日でもあります。

 

7/7は一緒に食事をし、大きな天の役事をひとつ終えられた直後の出来事に、まさか・・・と驚きしかありませんでした。

 

けれどそれも全て予定された天の計画どおりのスケジュールとのこと。

自分がいなくなっても悲しまないでと沢山の言葉を残して天に帰られたそうです。

 

あれから何度目かの7/15の8/25、

今回の満月は、古いエネルギーや隠していた心の傷を涙と共に流す浄化の日になりました。

 

ふだん夢を見てもまったく覚えていないのに、とてもリアルな夢をみて、目覚めてからもしばらくは夢だと気付かず、

モヤモヤとあれこれ考えを巡らせていました。

 

しばらくして、あれ?夢か! と気付いて、

何でそんな夢を見たのか、分析が始まりました。笑

 

「家族」「子供たち」私が大切にしているものが何なのか、気にしていたことはそんなつまらない事だったのかと知り、

むしろそんな自分がちっぽけすぎてかわいそうで涙がでました。

 

そして一方では、(これは浄化の涙だな、しっかり泣いておこう) そんな風に客観的に感じている自分が見守っていました。

 

しかし意外なほど涙タイムは短く、あっけなく終わりました。拍子抜け 笑

 

それにしても、夢というのは面白いですね。

核心に触れるストーリーとは別に、意味不明でおかしなエピソードが盛り込まれていたんですが、

ロケーションもへんてこりんで、それが全部自分の想像力で作り出されたビジョンとストーリーだと思うと

本当に不思議。

 

 

先程 錬金術師の話を、一気に書き進め、エピソードもはしょって完結を急いだのは

変化に遅れないように!との気持ちからでした。

うだうだ書いていないですぐ動いて!というインスピレーションがきたからです。

 

錬金術の話は、一般的にはあんな感じですが、

最後まで読んでみて「具体的には?」と不満を感じた人もあると思います。

 

具体的には人それぞれ違うし、細かく言えば、小さな注意点もいろいろあります。

 

少し話をすれば問題点も見えてきます。

もちろん、その人の強みも見えてきます。

 

夢を叶えていきましょう。

 

あなたの幸せの延長上に 私の幸せがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス