晴れているオークランドです。

もう既に夏のような陽気です。

日差しが強くて、洗濯物を干すときにサングラスをかけないと眩しすぎて辛いほどです。





さて、タイトル通り、お米の種類についてちょっと書いていきます。

種類と言っても、コシヒカリだとかササニシキだとかではありません。

米の太さというか長さというか、そのことについて。

我が家では、オーストラリア産のお米を食べています。

 

 

 



スーパーで売っています。

今までは、中粒米(Medium Grain Rice)にアマランサスという穀物を入れて食べていました。

直径1mmくらいの大きさです。

 

 



 

最近、と言っても去年でしたか、記憶が定かではありませんが、いつも行くスーパーで短粒米(Short Grain Rice)の5kg(約13ドル)入りを見つけました。

その前までは、750gで4ドルくらいしたので、滅多に買って食べませんでした。

5kg入りが出たということで短粒米を食べ始めました。

が、コロナの影響で、ロックダウンだ何だで短粒米を一時期見なくなりました。

それなので、中粒米にまた戻ったのです。


そして、暑くなってくると不思議と中粒米か長粒米(Long Grain Rice)しか食べたくなくなってきます。

長粒米は息子が好きなので時々は買って食べます。

インドカレーのときは長粒米ですね。

私と娘は、長粒米の食感とかには何の問題もないと思っています。

ただ、長粒米は軽いので食べてもお腹が空くという点がいただけない。

そう言えば、もう何年も前ですが、長粒米の玄米だと思って買ったものが分づき米だったことがありました。

袋にも玄米と書いてあるしね。

洗っているうちに玄米の色が落ちていくんですよ。

これ、全部汚れ?と思ったほどでした。

結果、白米でもないし玄米でもない。

分づきまいだ!と。


私が言いたいことは、中粒米はアマランサスを入れると数段と美味しくなる。

短粒米に入れても全く美味しくはならないので、アマランサスが勿体ないから入れない。

長粒米には入れたことはないのでわからないが、入れたら長粒米の良さがなくなりそうなので試すつもりはない。

すみません、たったこれだけです。


玄米は以前は食べていましたが、体が受け付けなくなり今はほとんど食べていません。

食べるとしたら、びっくり炊きという方法で食べています。


これだと、私の体への負担が少ないような気がするし、水に浸す必要がないの楽です。

興味のある方、玄米のびっくり炊きで調べてみてください。



そうそう、寿司はやはり、中粒米より短粒米で作った方がおいしかったです。

でも、子供たちは何も言わなかったので、私の気のせいの可能性は否定できませんがね。

 

 

 

 

 

 

以下のサイトは、私が持っているSNSアカウントなどのリンクがすべて貼ってあります。


 

 




 

ブログランキングに参加中

にほんブログ村 哲学・思想ブログ チャネリングへ
にほんブログ村