~Be yourself~ 40代からの女性のための自分らしさの土台づくり

~Be yourself~ 40代からの女性のための自分らしさの土台づくり

あなたらしさ探究家の今野晶子です!
イメージコンサルタント、パーソナルスタイリストとして自由が丘を拠点に活動中。

顔タイプ診断/骨格診断/パーソナルカラー診断/顔タイプメイク/駆け出し講師、カウンセラーのセルフブランディング

Amebaでブログを始めよう!

こんにちは!
あなたらしさ探究家の今野晶子です。

顔タイプ診断、骨格診断をメインに
40代からの女性が
自分らしい人生の土台づくりを
服からつくるサポートをしています。


今回は、顔タイプ診断の主な4タイプの

特徴的なスタイルを私が着てみたので

その写真を見ていただきながら

顔の雰囲気に似合うテイストについて

お伝えしたいと思います。
 



【顔タイプ診断とは】

 

似合う服選びの診断方法の一つです。

 

顔の世代感(子供っぽいか大人っぽいか)と

顔の形状(曲線的か直線的か)という

2つの軸で顔を分析して

似合うファッションタイプを診断します。

 

これにより、

似合う服のテイストが分かります。

 

例えば、深田恭子さんは

骨格タイプだとストレートタイプになり

似合う服はVネックなどで胸元を

すっきりさせて全体的に装飾は

少なくしてシンプルなスタイルが良い…

とされます。

 

でも彼女の顔タイプはフェミニンタイプ。

大人の曲線タイプなので

曲線的なデザインであるフリルや

ギャザー、フレア、リボンなどが似合います。

 

柄に関しても花柄や水玉、素材はレースなど

女性らしいものが似合うタイプです。

 

ということで、

まずはじめに知ると便利なのが

顔タイプです!

 

顔の雰囲気に似合うテイストであれば

オシャレであか抜けて見えます。

 

骨格診断に関しては、

主にスタイル良く見える服がわかるので

着やせして見せたい!という場合に

おさえておくと便利でしょう。

 

そして、パーソナルカラー診断は

肌や目、髪色などのボディカラーに

似合う色がわかる診断方法です。

 

服やメイクの色選びに役立てられます。


【顔タイプ別印象と似合うもの】
 
1.キュートタイプ
 (子供×曲線タイプ)

  可愛い、若々しい、親しみやすい、
  守ってあげたい、ガーリーな印象

 

  カジュアルで女性らしいスタイルが

  似合います。

 2.フレッシュタイプ
 (子供×直線タイプ)

  フレッシュ、爽やか、親しみやすい、
  若々しい、清潔感、可愛い印象

 

  カジュアルでボーイッシュでシンプルな

  スタイルが似合います。

 3.フェミニンタイプ
 (大人×曲線タイプ)

  女性らしい、華やか、エレガント、
  大人っぽい、セクシー、美人という印象

  上品でシックで女性らしいスタイルが

  似合います。

 4.クールタイプ
 (大人×直線タイプ)

  クール、凛々しい、エレガント、
  大人っぽい、格好良い、都会的な印象

 

  上品でシックでマニッシュなテイストが

  似合います。

 


↑こちらは、キュートタイプ(左)とクールタイプ(右)

に似合うブラウスと帽子を着用したわたくし。

 

私は顔タイプクールなので右の方が

顔の雰囲気と服や帽子が調和しています。

(実際は8タイプあり、クールカジュアルタイプ)

 

頬やおでこにあまり丸みがなく直線的で

フェイスラインなどにも骨を感じるタイプです。

 

なので、似合う服も直線的なデザインや

ディテールのモノが似合います。

 

フリルやギャザー、リボンのような

曲線的なものは似合いにくいタイプです。

 

そして、左の写真は…と言うと、

これはもう悲劇的(^^; 痛いですよね!
娘さんの服を着ちゃったんですか?感(笑)

コスプレ感が否めませんね。

 

キュートタイプは子供顔で顔の形状が

曲線的なタイプなので、

私の真逆のタイプだから似合わないのです。

 

一番上の4タイプの写真の左上フレッシュタイプは

近いタイプなので似合う範囲内です。

 

右下のフェミニンはキュート同様に

曲線タイプなのでクールタイプの方には

似合いにくいのです。

 

ただし、実際には顔タイプは8タイプあり

クールタイプとフェミニンタイプの

間のタイプがあります。

 

まずは、ご自分が8タイプの

どの位置なのかを知ることで、

なりたいタイプに寄せることも可能になります。

 

軸が分かっていると

自分らしく様々なスタイルが

楽しめるようになります。

 

でも軸を知らないと、

私のキュートタイプ写真のような

悲劇が起きてしまうかもしれません^^;

 

そうならないように、まずは自分を知りましょう!

+++++++

いかがでしたか?

今回も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

また次回のブログでお会いしましょう(^^)/