皆さん

こんにちは

 

#つまりKLevv です

 

 

今回は

初心者でも女の子でも理解できる デジタルカメラの違い

についてお話致します上差し

 

 

 

デジタルカメラは

コンパクトデジタルカメラ、ミラーレス一眼カメラ、デジタル一眼レフカメラ、

と、3種類に分けられます。

 

 

でも何が違うのか分らない方は少なくないと思います。

 

 

まずカメラ本体の違いから上差し

 

 

コンパクトデジタルカメラ

レンズ交換不可

 

・ミラーレス一眼カメラ

レンズ交換可能

反射鏡無し

 

 

・デジタル一眼レフカメラ

レンズ交換可能

反射鏡有り

 

 

 

何が付いていて、何が付いていないなどは

お分かりいただけたとは思いますが、

実際レンズが交換できたり、反射板があると何が違うの??

 

と、思いますよね上差し

 

 

 

まず、レンズ交換が出来ると、シチュエーションに合わせて

レンズを変えることができ、凝った写真を撮る事ができます上差し

 

例えば、天体撮影ができたりきれいな花の写真を撮ることができたりなどなど

 

 

 

そして、反射鏡があると撮影時に被写体を画面を通さず

実像でとらえられるため、

シャッターチャンスをとらえやすいです上差し

 

 

逆にこの反射鏡を使わず液晶画面に被写体を映し出すことで

ミラーレスは小型化及び軽量化し、持ち運びしやすくなっていますが、

液晶画面を通すので、実像を見る一眼レフと比べて

シャッターチャンスをとらえにくいのです上差し

 

 

 

 

 

まとめると、

 

 

コンパクトデジタルカメラはポケットに入る大きさなので持ち運びがしやすく、

スマホよりワンランク上の写真を気軽に撮りたい方に向いている。

 

 

ミラーレス一眼カメラは趣味として写真を撮りたい方に向いていて

レンズ交換も可能なので用途に合わせて凝った写真を撮ることが出来る。

そして、一眼レフカメラよりも小型で軽く、女性の方にもオススメ。

 

 

 

デジタル一眼レフカメラはプロのような写真を撮りたい方に向いていて

カメラが好きな方に向いています。

 

ミラーレスカメラよりも多機能なものが多く、

レンズや ※イメージセンサー もほとんど制限がないです。

※レンズから入ってきた光を電気信号に変換する部品

 

そして ファインダー 越しに被写体を見て写真を撮ることが出来るので

カメラとの一体感を感じながら写真を撮ることができ魅力的なんだそう!

写真に自分の色を出したい方にオススメ。

 

ファインダー:カメラにおいて撮影前に目で構図を決めたり

ピントを合わせたりするのに使用する覗き窓などのこと

 

 

 

 

 

 

そしてカメラで写真を撮り、保存しておくにあたって

絶対に必要となってくるのは

SDカードです上差し

 

最近ではmicro SD card対応のカメラもありますが

まだまだSDカードが主流です

 

 

KLEVVでは

 

アクションカメラやデジタルカメラでも

速い処理速度と豊富な保存容量で高解像度で保存でき

映像をなめらかで速い再生を実現する

 KLEVV NEO CLASS10 UHS-1 U1 

micro SD card を販売しています上差し上差し

 

 

 

 

 

 

もちろんSDカードしか使う事ができないカメラでも

専用アダプタとセットのなっているmicro SD card も

あるので安心です上差し(まだ販売していません)

 

 

 

 

 

 

 

お持ちのパソコンや用途に合わせて

SSDを選んでみてください上差し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下差しお買い求めはコチラ下差し

 

 

 

楽天市場

 

 

AMAZON

 

 

価格.com

 

 

 

 

 

下差し販売店舗の情報はコチラ下差し

 

 

店舗情報

 

 

 

 

 

 

 

最先端メモリシリーズKLevvは
メモリで皆さんの生活を快適に


つまりKLevv


メモリ8

 

 

 

 

 

KLevv 日本公式 インスタ、ツイッターも宜しくお願いします

 

 

 

    instagram

   

 

 

   twitter

   

 

 

 

 

ランキングに参加中です

宜しくお願いします

 

 

 

 

 

AD