クララの「葬る生む」

クララの「葬る生む」

JESTIVAL クララ OFFICIAL BLOG


1st release「FOCUS LIGHT」


お問い合わせはこちらからお願いいたします。

2019年7月28日

あさがやドラム(東京)

 

またひとつ、忘れられないライブができました。

題して「飛車角落ちのクズ野郎達 ノビタ&クララ合同生誕祭」

完全に年始のツアーを引きずってますが笑

せっかくの縁を終わらせてしまうのはもったいない。

 

ノビタさんとは毎年新年会をしてたけど、

過去、バンド時代に対バンしたのは、確かわずか一度だけ。

去年の仙台、今年のツアーを経て

私から誘って合同生誕祭を開催することになったのでした。

 

 

正直、かなりキャパの少ないプレミアム(?)なライブだったので、

ライブというかディナーショーみたいな感じになっちゃうかなーと思ってたけど、

しっかりライブ然としてました。

いや、びっくりしました熱気が。

 

カラコン

孤高のヲタゲイザー

POSING GREEN

ブラインドコミュニケーション

293

FAREWELL

課金の雨

ワンダーアンダーグラウンド

チェキを遺影に

FOCUS LIGHT

 

このぐらい曲数やれると、

バリエーション持たせられていいですね。

 

 

 

ノビタさんから新作CDいただきました。

その人にしかできない音を鳴らしているということは

それだけでとても大きな意味があること。

 

名古屋開催でないことに戸惑いを感じた方もいるかもしれませんが、

名古屋だけでライブをしていても、

輪が広がっていきません。

かと言って、ただ東京でやるだけでもダメ。

熱気が必要なんです。

みんなの熱気が。

 

次の東京。

いや、東京に限らず遠征は、

全国各地で応援してくれている熱気を集約したい。

そうやってどんどん周りの人を

取り込んでいくのです。

 

そしていつか、

名古屋で大きなイベントをやりましょう。

 

ノビタさんが歌ってるのを見てて、

みんな楽しそうで、

「ほんとにやってよかったな」と思いました。

この日集まってくれた人は

みんな心から楽しんでくれた。

そんなライブができたと思います。

最高の誕生日をありがとう。

いつか「こんなプレミアムなライブがあったんだよ」と

語り継がれていくよう、

私も活動を続けていきますよ。

 

 

私らもこの後、クズ野郎達打ち上げをしたんだけど、

みんなも飲みに行ったんだって?

自分の音楽が人と人を繋ぐことができた。

とても嬉しい出来事だよ。