ブルーハート息子 2y1m20d
ピンクハート娘 2m2d





先日書いた娘のこと。

先に結果を書くと
リンパ節炎でした。

私自身の記録のため時系列で書きます。
長くなるので興味がある方だけ
読んでくださいパー

写真も出ますので見たくない方は
お戻りくださいお願い



その前に昨日の娘ハート
最近笑うことが増えました。









1/17(金)19:00
義理両親が泊まりで来ていて
義理母が娘のウンチのオムツ替え。

その時に義理母が異変を発見して
「これ何???」と。
慌てて私も見に行きました。

左ソケイ部(股関節のところ)が
赤く腫れていて触ると少し硬い。
硬い部分は縦3センチ横5センチくらい。




私の記憶だと、
昼にウンチでオムツ替えした時は
まだ腫れていなかったはず。
16時頃にオシッコでオムツ替えした時
腫れていなかったような気がするけど
そこまでちゃんと見ていたかは不明。

痛がって泣くこともないし熱もない。
機嫌も良し。

異変に気がついた時間が19時なので
小児科はどこもしまっている。
どうしようかと考える。

夜間救急は20時から受付だからまだだし。
ダメ元で出産した大学病院に電話。
すると小児科に電話をまわしてくれて
状況を説明。


先生は
緊急性は無いかと思います。
明日にでもかかりつけの小児科に行って
必要なら紹介状を書いてもらって
こちらに来てください。
直接こちらに来たい場合は明日の朝に
こちらに電話して予約しても良いですが
紹介状が無いと5000円かかるので
まずはかかりつけの小児科に行った方が
良いかと思います。」と言われました。
緊急性がないと言われて少し安心。


かかりつけの小児科の翌日朝一の
ネット予約をしようとしたら
予約いっぱいで取れず。

他にやっている小児科を探したら
当日予約しか受け付けていなかったので
翌日朝一で予約することにしました。





夜になりネットで色々検索。

すると
リンパ腫、リンパ節炎、鼠蹊ヘルニア
と病名が出てきました。

24h医師に相談できるというサイトがあり
登録して質問を投げてみたりもしました。
すぐには返事来ませんでした。


夜中は心配で眠れず。


リンパ腫は血液のがん。
これだったらどうしよう。

鼠蹊ヘルニアは数ヶ月は様子見らしく
そのあと手術が必要になるかもしれない。

色々調べていたら怖くなってきて
2時間くらいの睡眠で朝になりました。






1/18(土)
6:00
ネットで相談していた返信がきました。
お医者さんからのお返事なのですが
鼠蹊ヘルニアだと思われますとのこと。
私もそんな気がしてきたところだったので
やっぱりかと思いました。



7:30
行く予定の小児科の当日ネット予約開始。
スマホ連打して朝一の9:00の予約GET。



9:00
雨の中、娘と2人で小児科へ。
一番乗りでした。

家には主人、息子、義理両親が待機。
義理両親は前日から泊まりです。
(前々から泊まり予定でした)

先生に「ヘルニアですかね…?」
と言って患部を見せたところ
すぐに「これはヘルニアじゃない」と
言われてしまいました。

昨日は怖くてあまり触れませんでしたが
先生が患部を押したら娘泣きました。
痛いのかな?



エコーを取ってみないとわからないので
大きな病院に行くようにとのこと。

出産した大学病院の名前を伝えると
すぐに受付の方に予約を取るように言い
大学病院に予約の電話をしてくれました。
大学病院の先生と電話で話していて
「鼠蹊部に腫瘍があるので」と
言っていました。腫瘍…。


30分後に予約が取れたとのことで
先生が急いで紹介状を書いてくれて
受付の方もなんだかバタバタ。

先生の真剣な顔と病院内のバタつき加減に
もしかしたらヤバいの?と不安増。

でも、
これから大学病院で診てもらえる
という安心感もありました。


ここで、主人に連絡。
みんなで大学病院へ向かうと返事がありました。




すぐタクシーを拾い大学病院へ。
小児外来のフロアへ。
少ししたら主人達も到着。

予約外なので待つかもと言われていましたが
結構早めに呼ばれました。


最初は小児内科の先生が診察。
判断難しいようで
小児外科の先生を呼んでいました。
(この先生、息子の臍ヘルニア診てくださった先生でした)

小児外科の先生が来ると
先生2人で娘の患部を確認。

エコーをとった方がいいねとなり
機械が運ばれてきました。
エコーには黒い塊が写っていました。
念入りに念入りに見ているので
不安で仕方なかったです。


中のものを確認するために刺すそうで
私と主人は一旦待合に戻されました。
診察室の中からは娘の泣く声が。



少しして呼ばれ
「たくさんが出てきました。
リンパ節炎ですね。」と。
小さな注射器みたいなものに
膿が入っているのを見せてくれました。
取れるだけ膿をとってから
中を洗ったそうです。怖い。



リンパ節炎は近いところの傷から
菌が入り込んでリンパが腫れるそう。
娘は左のお股だったので、
先生は左足をチェックしていました。
でも娘の左足には傷無し。

ただ、お肌は乳児湿疹で荒れていたし
手足は息子が引っ掻いたりして
小さな傷はあったと思います。

バイ菌が入ったとなると
今は家族4人でお風呂に入っていて
そのせいでバイ菌が入ったのかも?
沐浴に戻した方がいいですか?
と先生に聞いてみたのですが、
その必要はないとの事です。






そして、
点滴(抗生剤)と血液検査をするため
また外に出されて待たされました。
また泣き声が聞こえてくる。


これからまだまだ時間がかかりそうだし
一緒に来ている息子がやんちゃしてて
時間潰すのがキツくなってきたので
夫と息子と義理両親は帰りました。


点滴の準備ができたら呼ばれ
1時間の点滴となりました。


寝かせて点滴するのかと思いきや抱っこ。
この体勢で1時間でした。
娘は泣き疲れたのか寝ていました。



終わって針を抜くときもギャン泣き。


アンパンマン貼ってもらいました。



そのあとは血液検査の結果を聞きました。
数値が悪いと入院になるそうですが
娘は数値はそこまで悪くないので
外来でOKになりました。

だいたいの血液検査の結果は
今の段階では問題なし。

白血球の細かな内訳は次回のときに
分かるということでした。


また、膿の中の菌を培養しているので
1週間後に何の菌だったのか分かるとのこと。


今日からは内服で抗生物質を。
朝昼晩。粉薬です。



(写真)
夜お風呂に入ってから絆創膏をとったあと。
赤紫っぽい。内出血みたいな感じ。







1/19
ちょっと赤みが引いてきました。








1/20 
外来で大学病院へ。
患部を見せたら、
赤みも引いてだいぶ良くなっていると。


赤みは引いてきましたが皮膚下が少し固い。
シコリっぽくなりそう。
シコリの状態次第では切開するかも?

血液検査の結果は問題無し。
薬を飲み終えた後にまた血液検査するかは
次の外来の時に判断しますとのこと。


抗生物質の内服薬が追加で処方されました。




ちなみに、娘に薬飲ませるのは初。
練ってほっぺの内側につけても
少量の水に溶かしてスプーンであげても
水に溶かして哺乳瓶であげても
飲んでくれるので楽チンです。

息子は嫌がってしまって
飲ませるの大変だった記憶が…





また今週金曜日に病院へ行ってきます。
ついでに前回外来時に
「この子デベソですよね?」と聞いたら
そうですねと。

金曜日のときに臍ヘルニアについても
先生とお話ししてくる予定です。

息子に続き娘もデベソ。
これは遺伝か??


息子と同じ先生が診てくれる予定です。
またおへそにスポンジ詰める生活が
やってくるようです。




今回のリンパ節炎。
繰り返さず今回一度きりだといいのですが
また度々繰り返すようなら検査しないと
いけないかもしれません。

あとはシコリにならないといいけど、、、




今回泣いて頑張った娘が愛おし過ぎて
泣かせたくなくて抱っこ沢山してしまって
ネントレ中断しておりますニヤニヤ
今は泣かせるとおへそも出ちゃうし。



2人目だからといって
体洗うのも適当で体の隅々まで見てないし
オムツ替えもさっとやってお股の確認
ちゃんとしてなかったなぁと反省。
泣かせっぱなしもよくあるし。

息子は痛いと言えるけど
娘は泣くことしかできないから
もっと向き合ってあげないとな。








というわけで長くなりました。
読んでくださった方
ありがとうございましたおねがい


娘は2ヶ月になりました。
そのまとめはまた今度バイバイ