つぼを使ったセルフケアちょっと試してみませんか?

つぼを使ったセルフケアちょっと試してみませんか?

ハミガキやお風呂のようにお手軽に、東洋医学と暮らしませんか?
むつかしい言葉は抜きの『つぼケア』で…その入り口へご案内

この投稿をInstagramで見る

おはようございます

朝からお寺へ… 

-

 本日10/21から立冬前の11/7まで、 

『土用』となります。 

- 

 季節は春夏秋冬があります、 

これはよく知られたことですが、 

それぞれの季節の隙間に 

土用という季節があることは あまり知られていません。 

しかし、とても大切な時季です。 

- 

 さてこの時季、  人にどんなことが起きやすいかというと… 

・消化器系《例えば食欲不振・過食》  ・免疫系《例えば食あたり・下痢・インフルエンザ》 

・関節《膝や肩など手足》 

・手足《のダルさ》 

 など身体が弱まったり、 

・思考力が弱まる 

・考え過ぎる こともあり、 

【心身の軸がブレやすく不安定】

 な時季になります。

 

- ですから土用には、

 温かく消化のいいものを食べたり、 

コアを鍛えるよう適度な運動をしたり、 

日向でぼけーっとしてみたり、 

衛生面のケアをしっかりしたり… 

-  つまり  

【活動は控えめに】

 【ムリせず心地よいように】

 お過ごしください。

 

- 自分でできる『つぼケア』としては 

ペットボトル湯たんぽなどで 

お腹や鼠径部を 

温めるのがオススメです✨ 

参考のブログはコチラ

-

 Good luck🍀

森 慶一郎さん(@mori_keiichirou)がシェアした投稿 -