樹々のあいま。

樹々のあいま。

デザイン・イラスト・ナレーションなどをしている樹咲リヨコのブログです。個人事業主11年目。仕事のお知らせ、旅行、感想など色々と。


テーマ:

こんばんは、樹咲です。

去る11月18日、高知県立坂本龍馬記念館にて東京幕末GARAGE朗読劇公演『龍馬疾風録』が終了いたしました!

当日は高知市内も含めたくさんのイベントがあったにも関わらず、また告知機関が十分だったにも関わらず本公演を見つけ足をお運びくださいました皆様!ご覧いただきました皆様!本当にありがとうございます。
中には東京公演を見てくださった方もおり、とても心強かったです!ありがとうございました!

 

感想などもとても嬉しく拝見しております。なかなか写真に写る、ということが得意ではなかったため、気恥ずかしさもありますが…次回はもっとイイ感じに写れるように、そちらも練習しておきます(^■^;)。ありがとうございます!

今回は龍馬まつりイベントの中の公演ということもあり、また場所柄ツアーなどでお越しの方も多かったことと思います。お芝居が好きだけど残念ながら途中で帰る時間になってしまった…と残念そうに帰られる方もいらっしゃったとか。
こういったイベントで60分というのはフラリと来て観るにはなかなか厳しいものもございますよね。限られた時間の中でご覧いただき、本当にありがとうございます。
ここをご覧になられているかわかりませんが、もしまた機会がございましたら次回お会いできますことを心より願っております。

 

大切な一日、少しでも「楽しかった」「面白かった」という思い出の一つになれたらこれ以上嬉しいことはございません。

館長を始め、Mさん、Kさんら坂本龍馬記念館の皆様には本当にお世話になりました。ありがとうございました。全体稽古から前日、当日とたくさんのアドバイスをくださいましたNさん、本当にありがとうございました!

また控室をご提供してくださいました桂浜荘様、本当にありがとうございました。

 

そして自身らも紙芝居がありながら音響・照明をお手伝いいただきました劇団志士座乙女座のお2人、本当に丸一日お疲れ様でした。ありがとうございました!

 

最後に…RTやいいね、リプライ、直接の応援などしてくださいました皆さん!本当にありがとうございました!
今年発足させたばかりのユニットなので知名度などもございません。そんな中、力をかしてくださった皆さんのおかげで、本当に心強く頼もしかったです!RTなどをきっかけに知ってくださった・見に来てくださったもいらしたと思います。本当にありがとうございました!

 

東京幕末GARAGE、第二回の本公演は2019年初夏頃東京で予定しております。まだお知らせできるのは先になりますが、構想は色々と練り始めておりますので、サイトやツイッターなどチェックしていただけたら幸いです!

 

それでは、この度は本当にありがとうございました!

また次回、皆様にお会いできますことを楽しみにしております!


テーマ:

こんにちは、樹咲です。

いつもRTやいいねなど反応してくださったり盛り上げてくださる皆さま、ありがとうございます!

 

龍馬まつりin桂浜、そして東京幕末GARAGE土佐公演『龍馬疾風録』はいよいよ今週末11月18日(日)開演!

このブログを書いている時点では11月18日の高知は晴れ予報。気温も20度まであがる、暖かい日のようです。

とはいえ、桂浜は海辺で風も強いので、どうぞ皆さまあたたかくしておでかけくださいませ。

 

龍馬まつりという高知にとっても龍馬さんファンにとっても大きなイベントの一つである一日。足をお運びいただく皆さまの楽しい思い出の一つとなれば幸いです(*^^*)

 

前日、そして当日の模様などTwitterで随時呟いてまいりますので、よろしければぜひチェックしてみてくださいね。

 

東京幕末GARAGE@11/18土佐公演 (@BakumatsuGARAGE) | Twitter

 

皆さまにお会いできますことを楽しみにしております!

東京幕末GARAGE 朗読劇土佐編
『龍馬疾風録~我なす事は、ニッポンのせんたく也。~』

時は幕末。多くの志士たちが国の行く末を憂いて立ち上がった。

その一人、土佐を飛び出し、海の向こうに想いを馳せた坂本龍馬。

彼が駆け抜けたその軌跡、そして激動の時代をオムニバス形式で綴る痛快朗読時代劇。

2018年11月18日日曜日
午前の部 11:00~ / 午後の部 15:00~ 各1回公演
<出演・作・演出> 楠本剛・樹咲リヨコ
<木戸銭> 無料

※ただし坂本龍馬記念館入館料700円がかかります(当日中再入場可能)
※当日は桂浜水族館の入館券で入場料が無料、タウン誌((岡山)タウン情報おかやま、(高松)ナイスタウン、(松山)タウン情報まつやま、(徳島)あわわfree)のご提示で100円引きになります
※記念館の入館券のご提示でお隣桂浜荘のお食事が20%オフになります。ぜひお得にご利用くださいませ!

場所:高知県立坂本龍馬記念館 1F新館ホール
ディレクター:安並正裕
主催:高知県立坂本龍馬記念館

各回公演内容は同じ / 公演時間約60分


テーマ:

こんにちは、樹咲です。

今日、11月15日は龍馬さんのお誕生日!おめでとうございます!

そして、命日でもありますね。

誕生日と命日が同じ日というには本当に珍しいですよね。

この日出身地の高知では生誕祭が、亡くなった京都では慰霊祭が行われます。
本日、高知と京都それぞれで龍馬さんに想いを馳せていらっしゃる方が多いのでしょうね(*^^*)どうぞ佳き一日をお過ごしください。

 

生誕祭、そして今回公演させていただく高知は龍馬さんが生まれた町。

物語にも登場する中岡さんや武市さんの他、多くの志士たちが生まれた土地です。

高知を歩きながら、彼らもこんな風に高知城を見たり、こんな風に太平洋を見つめたのかもしれないな…そんな風に時を超えて感じられるのも嬉しく楽しいですよね。

 

私達がお届けするのはもちろん『物語』ではありますが、かつてこの日本で生まれ生きてきた人々に想いを馳せたり、「そんな会話もあったかもしれないな」と幕末そのものを楽しんでいただけたら嬉しく思います。

 

公演までいよいよあと3日!

皆さまのお越し、お待ちしております!

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス