★きらりんの つぶやき★

★きらりんの つぶやき★

あまり更新も出来ないかもしれませんがよろしくです

大好き♡2PMジュノ君の事
大好き♡パク・ソジュンくんの事、
ライフワークともいえる韓国ドラマ、
自分が行った所
食べた物
・・・そんなこと あんなこと
とりとめなくつぶやいています 

皆さんが

アップされてるので

東京の満月も爆笑

追加します


ベランダから23時に撮りました


訓練所に入って

二回目の写真が

公開されましたえーんえーん

 

 

 


まさか・・・

かの国の

軍隊施設の

ホムペに頻繁に

アクセスすることになろうとは。。。。

 

廻りの方の

体格がすごく良くて

 

 

 

 

 

ぎりぎりまで

ドラマ撮影やメディアに出て

ダイエットに気を遣っていた

ジュノ君は

ひと回り小さく見えます

 

狭い部屋の中で

 

 

 

 
 
 寝るスペースを

しっかり確保できてるのか

寝返りされて

押しつぶされていないかうーん

母親の様に心配

 

でも。。。

ジュノ君

 

カッコいいですハート

 

5月3日から

公開されていた

「薔薇とチューリップ」

 

 

シネマート新宿のみ

少しだけ延長されて

 

先週末は子供もそれぞれ

忙しかったこともあって

 

土、日で計2回

観に行くことが出来ましたラブ

 

イベントで2回

 

 

 

 

 

映画館で12回爆笑

鑑賞しました

 

 


1月のイベント時

すでに公開される頃には

入隊しているかもと

思ってたような

ジュノ君のメッセージ

 

時間というものは

あっという間に過ぎるんだなと改めて感じます。

 

その分僕も早く戻って来れると思うので、

しばらくの間 離れている時間

皆さんにはデウォンとネロを見ていただいて

心の隙間を埋めていただける

そんな作品になれたらいいなと思います。」

 

 

この一月のイベントから

春にはロケ地巡りをして

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

5月の公開まで

たくさん楽しみました

 

公開の途中で

ジュノ君が汗入隊してしまって

 

 

少しでもヒットさせて

口コミも書いて

公開館が全国に拡がるように

願いましたが

公開館が拡がらず

観に行けない方が多かったのが

残念です

 

7月に行われる

2PMコンサート「ジュノ君day」の

ビューイングは

全国での公開にもかかわらず

落選する人が出るほどの

人気なんですよ~

 

 

映画:薔薇とチューリップ

 

瓜二つの顔の

世界的有名な

現代アーティスト・ネロ

個展のために来日し

 

 

温泉大好き・留学生デウォンと

 

 

 

 

熱海の温泉で偶然に出会って

 

 

 

 

ネロの一存で「入れ替わり」ます

 

 

 

 

 

二人の見た目は

全く同じだけど

性格は正反対

 

 
 


 

 

ネロは緩慢でオレ様キャラ

デウォンは温泉大好き

無邪気な留学生

 

熱海の温泉に

デウォンとして

残った「ネロ」は

そこで

出逢った

女将見習い(谷村美月さん)や

絵を描くことが大好きな男の子によって

 

 

 

 

本来の優しさを

取り戻していきます

 

 

 

ネロの

本名は

「ナミョン」

 

子供のころから

病弱で

移植(?)の手術の大きな傷跡

胸にあります

(ここが自白と同じなんですよね~)

 

 

 

色のない

無機質な病室で過ごしているときに

心を癒してくれたのが

花壇に咲いていた「チューリップの花」

 

心を癒してくれた

「チューリップの花」を

自分が描いて

病院に送ろうと考えていた

心優しい少年「ナミョン」は

奨学金をもらって

美術学校に入ります

 

家は決して裕福ではなく

昼も夜も

働くお母さんに

申し訳なく想うナミョン

 

でもお母さんはナミョンに

言います

 

「自分の好きな道を行きなさい」

 

ナミョンが入った

美術コースは

「現代美術」の専攻で

かわいらしい「チューリップ」の花を描く

ナミョンを教授が許しません

 

そんな幼稚なモチーフを描くなら

単位はやらない・・・・

 

 

単位がもらえない=奨学金がもらえない

事を意味します

 

教授が気に入るような

現代的な絵画を書こうとするも

筆が全く進みません

 

 

そんな時

ふと行った画廊で

目にしたのが

「立花清」という無名日本人画家の画集

 

 

 

 

立原清は

熱海の温泉旅館の主人でしたが

まるで「山下清」のように

世界各国放浪して

絵を描いて早くに亡くなった人でした

 

思わず

この画集の中の絵を

キャンパスに描く

ナミョン・・・・・

 

 

美術学校から

去ろうとすると

あの「(写真集から写して)書いてしまった」絵を

教授が勝手に出展して

最優秀賞を取ったことを知るナミョン

 

真実を話したいのに

喜ぶ彼女 ミョンア (玄理さん)や

母の祝福の声の前に

真実を言う機会を失うナミョン・・・・

 

そして

チューリップの絵を

塗りつぶして決別し

彼女 ミョンアが

薔薇好きの暴君ネロから取った

名前「ネロ」としての

人生を選択したナミョンだったのです・・・・

 

 

 

この「薔薇とチューリップ」に出てくる

ネロ(ナミョン)

デウォン

女将の娘かおり(谷村美月さん)

三人の若者には

共通点があります

 

 

 

どの親も

子供のことを信じて

「好きなことをやりなさい」と言います

 

赤薔薇ネロ(ナミョン)は優しい綺麗な絵を描くけど

  教授に認められず

デウォンは大好きな温泉巡りをしながら

  日本に留学するも就職すらできない

コスモスお花が大好きな かおり(谷村美月さん)は

 温泉旅館を継がず

 花屋でアルバイトするも

 女将の母が急死し

 花屋でも自分のお店を持つという夢には程遠い

 

この映画の根底には

「親が好きなことをやりなさいといって

その通りにしてたけど

好きというだけでは

生きていけない世の中」という

ストーリーがあるんです

 

三人が見つけた
これからの生き様は。。。

 

 

最後には

ネロがナミョンに戻った

柔らかくて

温かい表情で終わって

流れるのが

 

音譜Nothing but you 

 

ジュノ君が

この映画のために作った歌が

この余韻を更に

感動に変えて・・・

 

「また行かなきゃ」って

思うんです

 

 

ジュノ君のファンのために作られたような

映画ではありますがニヒヒ

喜怒哀楽全ての表情や

細かい感情を

目線で表したり

可愛いドキドキジュノ君の演技は

必見ですデレデレ

 

ジュノ君は二役どころか

ナミョン

デウォン

ネロ

の3役を演じているんですよね

 

また

女将頭を演じる「ふせえり」さんが

大笑いさせてくださいます~

 

もちろん

チャンソン君も~グッグッ

 

 

90分という

短い放映時間が

2時間の放送枠にピッタリだと思うので

地上波かBSで放送されることを願いますお願いお願い

 

ジュノ君を主役にと

企画して下さった

東村アキコ先生や

NBCUniversal Entertainment Japan さんに

感謝感謝お願い汗お願いです

 

 

9月にジュノ君が行った

大阪の道頓堀クレープさん

 

 

 

3月に大阪に行った際に

Kjさんと行ったのですが

 

 

道頓堀クレープさんから

昨日嬉しいご連絡を

いただきました

 

 
 
 
 

 

関西方面の方は

行かれてみてくださいね~~