吉方位妹甫のmaiho吉方位で開運上昇中

吉方位妹甫のmaiho吉方位で開運上昇中

吉方位妹甫(きっぽういまいほ)の開運ブログです。旅行会社で企画や手配の仕事をしながらお客様に吉方位をお伝えし、福岡の占いの館『宝琉館(ホウリュウカン)』で実践鑑定をしています。シンプルに感じとった日々のことを書いています。


テーマ:

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

 

吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)です。

 

日ごろ、福岡占いの館「宝琉館」天神店で鑑定をしながら考えているいろんな事を書き綴っていきます。

(食べ事や吉方旅行が多いのでそれも一緒に、、もぐもぐ)

 

image      image

 

 

今回は納めるお札などもあり、京都へやってきました。

京都の【伏見稲荷大社】の眷属は引き締まっていて凛々しいですね。キラキラ

こちらへお参りに来るときは、福岡の酒屋さんで博多の清酒を購入して奉納しています。日本酒

 

image

 

 

今回は京都が吉方位に入っていなかったのですが、連れが大吉方だったのでそちらに肖って

やって来ました。

吉方旅行は、私は行く人全員の吉方を先ずみますが、その内の一人があまり良い方位でない時は

一番いい最大吉方位に入っている人の気運に付いていく気持ちで行かれてくださいねとお伝え

しています。今回は私もそれで良い波動を受け取らせていただきました。神社

 

image

 

いつも通り、稲荷大社後方の神域のお山に登ります。霧

先祖代々から信仰しているお稲荷さんがこちらにあるため、いつも【薬力亭】のご夫婦には

お世話になっています。鳥居と清酒をセットで購入し、ご主人に火打石で清めてもらい

少し上のお山に登ってお参りをします。お団子

 

image

 

【薬力社】で頂く最中は、とっても美味しいです!お茶お茶

 

image

 

下山中に出会ったカタツムリ!点点とついた跡が可愛いですね!かたつむり

 

image

 

だいたい帰りには寄って【レモンスカッシュ】を頂く【四ツ辻仁志むら亭。中腹辺りにありますよ。

俳優の西村和彦さんお父さんのご実家なんですね~。シャンパン

TripAdvisor で常に上位ランクインしている伏見稲荷大社なので、お山にも外国の方が

たくさん登っていて、賑やかです。

 

image

 

ここからは京都市内のパノラマを楽しむことが出来ます。乙女のトキメキ

 

 

image

 

京都駅に戻って、この日の夕食は竈炊き立てごはん土井にやって来ました。おにぎり

メインのさわら西京漬膳魚あたまを選ぶと、おばんざいとお漬物や京野菜のサラダがビュッフェ

になっています。冷製パスタにお漬物のみじん切りを和えたものが美味しかったです。

 

image

 

昔ながらの竈で炊いたごはんを楽しみました~!

 

 

宿泊は都ホテル 京都。そのときはハロウィンオブジェがたくさん飾られていました。

るるぶトラベルのポイントが貯まっていたので、ポイント全部利用してお部屋を予約しました。

こちらは初めての利用でしたが、アメニティも揃っていて、なんと言っても朝食の

和洋80種類バイキングが素晴らしかったです!おねがい

朝はきっとインバウンドのチェックアウトで混むだろうと予測してオープン5分前に行って正解ビックリマーク

でした。私の前には2組ほど並んでいただけで、スムーズに案内して頂けました。

朝食は好みに合わせて選べるので、次回宿泊するときは【日本料理「京大和屋」】さんの

和定食もいいなぁと思いました。

 

 

image

 

ご参考までにニコニコ

【京都伏見稲荷大社】神社

http://inari.jp/

竈炊き立てごはん土井おにぎり

http://www.doishibazuke.co.jp/kamado-doi/

【新・都ホテル 京都】ホテル

https://www.miyakohotels.ne.jp/newmiyako/index.html

 

 

そんなこんなで毎週火曜・水曜・土曜日は天神の宝琉館にて対面鑑定を行っており

ます。


鑑定にお見えになるお客様はそれぞれの意味を持って私の前にお座りになられます。

運が開けますように、後押しが出来ますようにと日々心に刻んでお客様と向き合っています。

 

吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)による開運鑑定日は

 

11月13日(火)、14日(水)、17日(土)、20日(火)、21日(水)

 

 

吉方旅行の日にちとスケジュール時計ご提案しているところですニコ

 

 

午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館天神店で行っています。

お電話でも電話鑑定携帯を行っております。

kipppouimaiho@houryu-kan.com

までメールにてお申込みいただけます。

 

 


テーマ:

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

 

吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)です。

 

日ごろ、福岡占いの館「宝琉館」天神店で鑑定をしながら考えているいろんな事を書き綴っていきます。

(食べ事や吉方旅行が多いのでそれも一緒に、、もぐもぐ)

 

image

 

長崎県の雲仙温泉にある【湯快リゾート 雲仙東洋館】ホテルでの内覧を終えた後

近場を散策することにしました。

 

歩いて5分の所に硫黄の香りが立ち込める【雲仙地獄】温泉があります。

 

地獄の遊歩道沿いには大叫喚地獄清七地獄お糸地獄など30あまりの地獄が点在しています。

 

 

 

image

 

途中の展望台で出来立ての【地獄蒸し温泉たまご】おでん真ん中を買って、猫ちゃんたちと遊んだ後更に上を

目指して登っていきました。このたまご、《1個食べたら、1年長生き。2個食べたら2年長生き。

3個食べたら死ぬまで長生き》と言われているのだそう、、、4個食べたんだけど。滝汗

 

モクモクと蒸気が覆い尽くしてもメガネサングラスがモワァ~っと曇っても

遊歩道が整備されているので安心して歩いて回ることが出来ますよ。

 

ここにいるだけで、《木火土金水》という五行の要素を取り入ることが出来てエネルギーが

身体に充満してくるのが分ります。キラキラ

 

 

image

 

 

遊歩道の一番上にキリシタン殉教の舞台になった、殉職碑も建てられています。

 

image

 

 

ここから歩いて5分位のところにある、ガラスがテーマの美術館【雲仙ビードロ美術館】

へガラス作り体験をしてきました。

 

 

image

 

 

image

 

 

違う色のガラス板を重ねてネックレスを作りました。私のパーソナルカラーである

【ロイヤルブルー】を取り入れた素敵なものに仕上がりました。(後日出来上がりを郵送

してくれますよ!)ポスト

 

 

image

 

この坂道は景色も空気もとても気持ちよく、あと少ししたら本格的な秋の紅葉を

楽しめることでしょう。霧

 

 

image

 

お土産で頂いた【雲仙溶岩焙煎珈琲】香り高くてとても美味しかったです。

 

●溶岩焙煎の特徴 ~溶岩焙煎とは?~
島原半島ジオパークの象徴でもある、平成新山と雲仙岳の溶岩石を用い、遠赤外線の輻射熱を利用して低温焙煎(従来の焙煎よりも40度ぐらい低い)でじっくりと時間をかけて焙煎するオリジナル焙煎。独自の焙煎により、コーヒー豆の中心部を均等に焙煎することができ、渋皮が多く取れるので、まろやかな苦みの珈琲に仕上がっています。(左差しきた田物産さんより)

 

 

~平成新山雲仙溶岩焙煎珈琲~レギュラーコーヒー (200g)

 

 

 

 

ご参考までにニコニコ

【湯快リゾート 雲仙東洋館】

http://yukai-r.jp/unzen-toyokan/

 

【雲仙地獄】

http://www.unzen.org/tourism/spot1.html

 

雲仙ビードロ美術館

https://unzenvidro.weebly.com/

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで毎週火曜・水曜・土曜日は天神の宝琉館にて対面鑑定を行っており

ます。


鑑定にお見えになるお客様はそれぞれの意味を持って私の前にお座りになられます。

運が開けますように、後押しが出来ますようにと日々心に刻んでお客様と向き合っています。

 

吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)による開運鑑定日は

 

10月27日(土)、30日(火)、31日(水)、11月03日(土)、06日(火)、07日(水)

13日(火)、14日(水)、17日(土)、20日(火)、21日(水)

 

 

吉方旅行の日にちとスケジュール時計ご提案しているところですニコ

 

 

午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館天神店で行っています。

お電話でも電話鑑定携帯を行っております。

kipppouimaiho@houryu-kan.com

までメールにてお申込みいただけます。

 

 

 


テーマ:

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

 

吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)です。

 

日ごろ、福岡占いの館「宝琉館」天神店で鑑定をしながら考えているいろんな事を書き綴っていきます。

(食べ事が多いのでそれも一緒に、、もぐもぐ)

 

image

 

鑑定とは別に、私は旅行会社で企画営業職に就いており、主にインバウンド事業の

 

方面で仕事をしています。ニコニコ

 

今回は長崎県の雲仙温泉にある【湯快リゾート 雲仙東洋館】ホテルがグランドオープン

 

するとのことで、開業に先立ち取引業者内覧と宿泊体験のご案内を頂きました。メール

 

その日は私の大吉方位でもあったため、即答!!お返事を致しましたキラキラ

 

image

 

午前中から午後にかけては自由内覧形式で業者の方たちと見てまわり

昼食にはバイキング試食を美味しく頂きました。ご当地の特産物をたくさん使った

食材で見た目も華やかなバイキングでした。ナイフとフォーク

 

image

お刺身の種類も豊富で、お寿司もその場で握ってくれます!魚あたま

 

 

image

甘エビもご当地メニューに入っていて、なかなかの人気でした。さそり座

 

 

image

雲仙いきいきポークを使用した【レモンステーキ】 はテーブルに各自火をつけて

熱々で頂けたのは良かったです。ぶーぶー

 

 

image

 

【具雑煮】は、島原半島地域で正月などに食べる独特な雑煮で

島原の乱の時代に発祥したと言われる郷土料理です。

 

 

image

 

【かす巻(カステラ生地で餡を巻いています)】や【カステラ】は久しぶりに

口にして美味しかったです!カップケーキ

(この時も私は1番入りをして、まだ誰も踏み入れていない館内をパシャパシャカメラ

写真撮りまくって、インバウンド資料を食べる前に作り上げて現地(アジア方面)へ

流した後、ゆっくり美味しく頂きました~おねがい)

 

 

image

 

九州南部地方の焼酎日本酒や洋酒、ビール生ビールがこの日は特別に飲み放題で、盛り上がっていました。

レストランの板場さんやシェフや従業員全員の『食べてみんねぇ~』 の元気な掛け声が

更に食欲を湧かせてたくさん頂きました~。

 

その他にも、【卓袱料理】【長崎ちゃんぽん、皿うどん】作りなど、地元市場直送で

朝夕あわせて100種類以上の種類が並べてありました。

 

長崎のテレビ局何社かにインタビュ-されたので、長崎地方では私の、美味しさを

アピールしたインタビューが流れたことと思います。カラオケ

 

 

image

 

たくさんの報道陣や記者さん達が集まって美味しい画を撮っていました。

 

image

 

好きなもんで、食べ物ばかり写真をアップしましたが、最後のデザートには

【島原名物 かんざらし】を食して終わりました。お団子

かんざらしとは、冷やして頂く白玉だんごのことで、パフォーマンスが素敵だったので

写真に収めました。

 

image

 

絶景を望むお部屋からの景色です。霧

 

温泉温泉は展望風呂と地下にも大浴場があって、露天からの眺めは風もよく通り

気持ちが良かったです。強い酸性の硫黄泉で血行促進、疲労回復、リウマチ

、慢性皮膚疾患などに効くそうです。

 

客室も和洋を上手く取り入れた作りで趣を感じさせる、やすらぎの空間を演出

したお部屋になっています。
【おしどりの池】など雲仙の大自然に囲まれてゆっくりとした時間を過ごす

ことが出来ました。

 

私は主にインバウンド専門なので、そちらの目線にあわせた意見提出をさせて頂き

今回の内覧兼宿泊を終えて帰ってきました。朝早くチェックアウトした際は

ホテル周辺の気温は11度、小浜辺りに下ると17度になっていて気温の差が激しく

かなり冷え込みました。ガーン

 

本日17日に正式オープンしましたので、どうぞ雲仙にいらした際にはご宿泊されてみては

いかがでしょうか?照れ

 

次回はホテル周辺をちょっと観光しましたので、そちらをご紹介できたらなと思います。

 

 

 

ご参考までにニコニコ

【湯快リゾート 雲仙東洋館】

http://yukai-r.jp/unzen-toyokan/

 

 

 

 

そんなこんなで毎週火曜・水曜・土曜日は天神の宝琉館にて対面鑑定を行っております。


鑑定にお見えになるお客様はそれぞれの意味を持って私の前にお座りになられます。

運が開けますように、後押しが出来ますようにと日々心に刻んでお客様と向き合っています。

 

吉方位妹甫(きっぽうい・まいほ)による開運鑑定日は

 

10月23日(火)、24日(水)、27日(土)

 

 

吉方旅行の日にちとスケジュール時計ご提案しているところですニコ

 

 

午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館天神店で行っています。

お電話でも電話鑑定携帯を行っております。

kipppouimaiho@houryu-kan.com

までメールにてお申込みいただけます。

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス