負け犬人生。失踪妻と猫と貧乏と

負け犬人生。失踪妻と猫と貧乏と

事業に失敗、妻には逃げられた。
精神崩壊しそうだが何とかまだ生きています


テーマ:

さば缶まずい(7) の続き)

 

もっとも人をたくさん殺しているのは、兵器産業ではない。年間数千万人の命を奪っている巨大殺人産業は、穀物産業だ。

 

ミサイルや銃弾も人を殺すが、その数千倍の規模で、小麦やトウモロコシは大量殺人を犯している。

もしこの世から穀物の流通・販売がなくなってしまえば、たくさんの人命が救われるだろう。

肥満、糖尿病、循環器疾患、アレルギー疾患は激減し、国⺠医療費は大幅に抑制される。

政府は、穀物の販売を法律で禁止すべきだ。

 

うろ覚えだが、そんな趣旨の記事を40年くらい前の雑誌で読んだことがある。Muscle & Fitnessというボディビルダー向けの米国の雑誌。アーノルド・シュワルツェネガーが現役引退して、リー・ヘイニーがMr.オリンピアを連覇していた時代だ。

 

そういうのを古本屋で買い集めた時期があったんだが、当時のその貴重なコレクションは段ボール詰めになってどこかへ行ってしまった。もったいないことをした。

当時のボディビルなんて、変人の趣味です。

って、現在もか。

その彼らが愛読するキモイ雑誌にね、書いてあるんですよ。

ペラペラの新聞紙みたいな紙質の、誤植だらけの粗末な雑誌にね、書かれているわけですよ。

 

穀物(注)は身体に悪い。

穀物(注)は法律で禁止にすべきだ。

 

またまた~。

そういうことを真顔で言うから、ボディビルの人は。

 

と後ろ指をさされ、一般人の誰にも受け入れられず、それでも黙々と40年前のボディビルダーたちは肉体を磨き上げ続けました。

 

だけど、最近は何だか事情が変わってきているらしい。

後ろ指はさされないし、変人扱いもされない。

にわかダイエッターの皆さんが、糖質制限やらローカーボやら、したり顔で触れまわってくれたおかげでしょう。

感謝しなきゃね(何を)

 

糖質制限。

 

何をいまさら何をぱら

でもまあ、お題目としては悪くない。

いいんじゃないの、まっ、やってみればさ。

 

ところで、前回に引き続き、タンパク質の値段。簡易計算器に、いろいろ数字を入れてみました。

とくに何か狙いがあって選んだ面子ではないが、いろいろ。

 

ザバス ミルクプロテイン

MURB 8本セット

西友 熟成ロースカツ(カット)1枚

キッコーマンおいしい 無調整豆乳

ファミチキ

ビッグマック

ライザップ プロテインボトル

アミノバイタル GOLD

(注)アメリカ人のいうことなので、小麦やトウモロコシが攻撃対象になっています。なので、日本人が大好きな米の話はここには出てきてません。


テーマ:

(さば缶まずい(6) 大豆プロテイン10kg購入の続き)

 

我々の身体は、タンパク質で出来ている。

我々の身体には、タンパク質が必要だ。

心と体の健康を維持するのに、一日100グラムくらいは必要だ。一か月で3キロだ。

たぶん、日本人のうち一億一千万人くらいはタンパク質が足りていない。


足りなければ、心を病み、自殺したくなる。

いくら眠っても抜けない疲労、抜ける髪の毛。

ペラペラに薄く割れやすい爪、パサパサの皮膚。

荒れる粘膜。

すり減って慢性的に痛む関節。

すべてタンパク質が足りないせいだ。

 

食品業者を信用するな。

やつらはいつも、どうやってタンパク質の少ない食い物を我々に売りつけるか、そればかり考えている。

あの手この手で見た目のカサを増し、米と小麦粉と砂糖、あるいはショートニングとラードとマーガリンで我々を腹いっぱいにしようとする。
 

衣で膨らませた見掛け倒しの唐揚げ。

カスカスの肉、米だらけの牛丼。

脂身だらけの精肉。

「燃焼系」「低糖質」とかの低能キャッチコピー。

やつらのインキチに騙されるな。

 

「あ~満足~おいしかった~」

とかいって、インスリンをドバドバ放出しながら、馬鹿になった頭で金を吐き出すのは、もうやめよう。

 

食い物に含まれるタンパク質の正味のコストを、ちゃんと計算しよう。

計算すれば、その食い物の本当の価値が分かる。

 

しかし、これが意外に面倒だ。

栄養成分表とスーパーの値札を見比べて、タンパク質の価格を瞬時に計算するのは難しい。

だから、簡易計算機を作ってみた。

タンパク質の値段。簡易計算器

 

ほんとに簡易的ですが。

こんなものでも、ないよりは100倍ましです。

 

4つの数字を入力すれば、タンパク質100グラムあたりの値段と、3キログラムあたりの値段が出てくる。

以下は画面の実例。

 

西友 牛肉肩ロースステーキ用 小(アンガスビーフ)

アメリカンビーフ栄養成分(米国牛肉輸出連合会)

松屋の牛丼(並盛)

「一食あたり」のスペックが表示されている場合は、右側2個の数値は同じやつをテキトーに入れとけばよい。

続く


テーマ:

(さば缶まずい(5) ヨーグルト悪徳商法の続き)

 

さば缶水煮がスーパーから姿を消した原因が判明。

今月になって、製造元のマルハニチロが値上げしていた。

PDF:さば缶詰 価格改定のお知らせ(マルハニチロ)

 

ほぼ同スペックで売られていた西友ブランドのさば缶も、おそらくマルハニチロのOEM商品なので、同じ運命を辿るのだろう。

さば缶はもう主食にはできない。

 

こんなこともあろうかと、次なる安価なタンパク源として、サプリメントのパウダーを通販で手配しておいた。

 

大豆プロテイン、10kgで10,164円(税込・送料込み)の品。

販売者は千葉県の(株)浪花屋商店。安価なプロテインパウダーを多く販売している。ここの一部商品はアマゾンにも出品されているが、別のを直売で買ったほうがお得だ。

 

当方が購入したのはこれ。

浪花屋商店 540SP10K

 

使いやすいボトルとか、美味しい味とか、そんなものはない。

簡素な紙とビニールにくるまった10kgの粉が、直接段ボール箱に詰められ送られてくる。

味は大豆の味だ。

ひたすら安価にたくさんタンパク質を摂りたい人向けの品だ。

 

どうやって食べるか。

僕は昔から、粉プロテインはそのまま口に放り込んで水で流し込んでいる。いちいち容器の中でシェークなんかしない。つまり、調理不要だ。

 

この食い方だと、大豆の粉プロテインの中には、口に入れた瞬間に水分で体積が膨れ上がって、口が爆発してしまうものがよくあるので、注意が必要。

でも、今回のはそういうこともなく、すんなり胃腸へ流れていってくれる。

 

タンパク源としてのコストパフォーマンスは、すばらしい。

10kg中、タンパク質が7.2kgほど含まれる。

約1万円で、一日あたり120グラムのタンパク質が2か月分、確保できたわけだ。

やったね!

 

あとは安い袋ラーメンでも食って、ビタミン剤でも摂っとけば、月1万円の食費でも、まずは健康(ほんとか?)

 

以下は、タンパク質3キロあたり、いかほどの金がかかるかの概算。

過去記事の再掲分と併せて、ほかのタンパク製品もいくつか追加してみた。

 

大豆プロテイン粉末10kg浪花屋商店)

10kg 10,164円=タンパク質7200グラム

タンパク質3kg=4,235円

 

豆腐(西友)

150g×3個入 75円=タンパク質23.4グラム

タンパク質3kg=9,615円

 

納豆西友

50g×3パック 74円=タンパク質23.1グラム

タンパク質3kg=9,610円

 

さば缶(西友)

1缶125円=タンパク質28.5グラム

タンパク質3kg=13,158円

 

サプリメント(iHerb 通販)

1ボトル5574円=タンパク質2043グラム

タンパク質3kg=8,185円

 

鶏むね肉(スーパーならどこでも)

100グラム65円くらい=タンパク質23グラム

タンパク質3kg=8,478円

 

鶏卵(スーパーならどこでも)

10個210円くらい=タンパク質70グラム

タンパク質3kg=9,000円

 

サラダチキン カレー味ファミマ

1パック110g 258円(税込み)=タンパク質25.1グラム

タンパク質3kg=30,836円

 

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【120食分】 2,520gアマゾン

1袋2520g 8520円=タンパク質1800グラム

タンパク質3kg=14,200円

 

塩・糖・脂(笑)森永乳業

1個100g 138円(税込)=タンパク質3.6グラム

タンパク質3kg=115,000円

 

続く

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス