こんにちは。

妊活の専門学校

学長 小林 よしのりです。

 

本日の妊活ブログは、レストランに行ったら

印象のいい店員さんが

接客をしてくれて気持ちよかったです。

 

すごく印象が良かったので、

注文したものを待っている間に

彼女を印象よくさせている

理由は何かを探してしました。

 

笑顔?言葉遣い?


もちろん、それもあるけど

それだけじゃない気がする…。


そして、1つ気が付いたことがありました。

彼女、すごく背筋がピンと伸びていたんです。

 

背筋がいい人って、素敵で格好が良いですよね。


自信を持っているように見えるし

スタイルもきれいだなと思います。

 

実は、姿勢って

妊活にも関係しているのをご存じですか?

 

姿勢の悪い人は、骨盤がゆがんでいる

可能性が高いかもしれません。

 

骨盤がゆがむと、血液の流れが悪くなります。


すると、循環が滞り

卵巣機能や子宮機能の低下に繋がります。


しかも、卵巣機能や子宮機能が低下すると

ホルモンの指令が受け取れません。

 

そして、卵子の成長や排卵が阻害されて

しまいます…。

 

大問題ですよね。

 

あなたは、仕事中に足を組んでいませんか?


また、重たいカバンをいつも同じ肩にかけていませんか?

 

そんな、何気ない日常の癖から

骨盤のゆがみは起こります。

 

癖を意識して、しないように

気を付けるだけでなくストレッチなどで

ゆがみを改善しましょう!

 

骨盤がゆがんでいると、

妊娠後の赤ちゃんにも影響があります。

 

・子宮の位置が下がり、早産になる

・赤ちゃんに栄養がいきわたらない


なんてことが起こるのは、嫌ですよね。

 

早めの対策を心がけて、

スタイルと妊娠力UPを目指しましょう(^^♪

 

オメデタ報告ができるように、

背筋のきれいな女性を目指して

一緒に頑張りましょう!

こんにちは。

令和の子宝請負人

小林 芳憲(こばやしよしのり)です。

 

梅雨も終わりに差し掛かっていますね。

夏本番ももすぐそこ。

 

最近は、じめじめと蒸し暑いので

冷たいスープやうどんがお気に入りです。


昨日もいつものように、家で冷たいスープを

作ってもらい(トマトの冷製スープなんですが、

トマトは妊活に必要な葉酸が入っているので

おススメですよ。)食べたんですが

いつもと違った「あること」が起きたんです。

 

「いったっっ!」


スープをほおばった瞬間、ほっぺに

電流が走ったような激痛が走って、思わず

顔をゆがませました(*_*)

 

そうなんです、アレができていたんです…!

 

口  内  炎 !!

 

ここのところ、忙しくてビタミンが不足していた

のかもしれません。


美味しいものを食べることが、

ストレス発散に繋がる私にとっては

口内炎は疎ましさしかありません!

 

でも、妊活中の女性にとっては、

それほど悪いことでは

ないかもしれないんです(^^♪

 

「え?口内炎って、何するにも痛いだけでいいことないじゃん。」


って思ったかもしれませんね。


あなたが思うように、「口内炎」そのものには

いいことはありません。

 

そもそも、口内炎は


・ホルモンバランスの乱れ

・免疫力の低下

・栄養不足

・口腔内の不衛生な環境


を原因として起こります。

 

口内炎ができる、ということは

バランスの取れている食事ができていない、

また、自律神経が整っていないので

同時に冷えを起こしている可能性もあるのです。

 

ただ、もしかすると、


その口内炎は、あなたにとっての

幸せのサインかもしれないんです。


特に、普段あまり口内炎ができないという人の

生理前の口内炎はある現象の兆候かもしれません。

 

その現象とは…

もう分かりますよね、妊娠です。

 

妊娠初期には、口内炎ができやすいと

言われています。

 

妊娠超初期や初期は、プロゲステロン

というホルモンが大量に分泌されます。


プロゲステロンは、妊娠を継続させるため

のホルモンですが

これが大量に分泌されることで、

ホルモンバランスが乱れます。


それが、口内炎の原因になることもあるんですよ!

 

とはいえ、口内炎ができたからと言って

必ず妊娠しているとは限りません。

 

生理前に口内炎が出来たら、まずは

「もしかして、妊娠…?」

と期待に胸を膨らませる前に

妊娠検査薬で調べてみましょうね。

 

そして妊娠の兆候以外の

口内炎ができないように

普段から自分の体を労わり、栄養バランスの

取れた食事をしましょう!(*^^*)

こんにちは。
令和の子宝請負人
小林 芳憲(こばやしよしのり)です。
 

あなたは、以下の
『沈没船ジョーク』
というのをご存知でしょうか?
↓↓↓
====================

世界各国の人々が乗った
豪華客船が沈没しかかっています。

しかし、乗客の数に比べて、
脱出ボートの数は足りません。
 
したがって、その船の船長は、
乗客を海に飛び込ませようとしますが…(;’∀’)
 
さて、
船長が各国の人を飛び込ませるために
放った言葉とは何でしょう?
 
アメリカ人に対して・・・「飛び込めばヒーローになれますよ」
ロシア人に対して・・・「海にウォッカのビンが流れていますよ」
イタリア人に対して・・・「海で美女が泳いでいますよ」
フランス人に対して・・・「決して海には飛び込まないで下さい」
イギリス人に対して・・・「紳士はこういう時に海に飛び込むものです」
ドイツ人に対して・・・「規則ですので海に飛び込んでください」
中国人に対して・・・「おいしい食材(魚)が泳いでますよ」
日本人に対して・・・「みなさんはもう飛び込みましたよ」

======================

見ての通り日本人というのは、
世界的に見ても、いいのか悪いのか
「集団心理にとらわれている」
人種なのです"(-""-)"
 
もしあなたが、集団心理が原因で
妊娠できない不安を膨らましているのなら、
ちょっと考えてみましょう!
 
「みんなは妊娠している。私だけ…」
 
あなたの言う「みんな」とは
誰の事ですか?
 
実際にはSNSやLineグループなど
ごくごく狭いコミュニティーの
メンバーだったりしませんか?
 
片手で収まるくらいなのに、
「みんな」と
大きな枠で捉えていませんか?
 
確かに周りに一人でも妊婦や子連れがいたり
するだけで、うらやましく思ってしまうかも
しれませんが…

改めて考えてみると、
あなたが考えている「みんな」は
それほど大きいものでは
ないかもしれません。
 
このブログには
妊娠を望むたくさんの同志(読者)がいます。
 
SNSと異なり直接のコミュニケーションは
出来ませんが、たくさんの同志の声を
聞くことが出来ます。
 
あなたは一人ではありませんよ!
 
私はこれからも
あなたの妊活ライフが
過ごしやすいものになるように、
有益な情報をお届けしたいと思います!
 
そして、
あなたのオメデタ報告を
心よりお待ちしております^^

令和の子宝請負人 小林 芳憲
夜更かしは肌荒れのもと!
35歳以上の妊活コンシェルジュ
小林芳憲(こばやし よしのり)です。
 
ついついやってしまう夜更かしで
肌荒れしたことはありませんか?
 
お正月休みを良いことに
録画をしていたドラマを
ついついまとめて見てしまって
夜更かしをしてしまい、
肌荒れしてしまった患者さんもちらほら・・・
 
 
駄目だとわかっていながら
気づくと乱れた生活リズムに
なってしまっている
という人も多いのではないでしょうか?
妊活にとって生活リズムを整えることは
基本中の基本。
 
妊活の基本は早寝・早起きです!
睡眠には“ゴールデンタイム”
という時間があることを知っていますか?
最近の睡眠の研究において
色々な説があるので一概には言えませんが…
ゴールデンタイムは22時から深夜2時の
時間帯のことを指しています。
 
 
このゴールデンタイムに
しっかりと睡眠をとることで、
血圧やホルモン分泌、
自律神経の調整をすると言われております。
 
また、ゴールデンタイムに
睡眠をしっかりとる習慣をつけることで、
成長ホルモンの分泌を促すとも
言われているんです。
 
そのため、
男女ともに生殖機能を高めるためにも
早寝・早起きは必須なんです!
理想は夜22時に寝て、
朝7時に起きることです。
 
 
諸説ありますが、1日に7~8時間の睡眠時間を
確保することがベストだと言われています。
あなたは
毎日何時に寝て、何時に起きていますか?
昨日から今日までの
自分の行動を振り返ってみてください。
 
毎日仕事や、家事に追われて
「夜22時に寝るなんて無理!」
という方もいるかもしれません。
 
そんなときは毎日と言わずに
週に数回は22時までに布団に入る
という自分ルールを作ってみたり
日付かが変わる前には寝る
ということを心がけてみたり
自分なりの工夫をしてみてください!
 
 
早寝・早起きをすることで
妊活に良いということはもちろん
1日がとても充実した気分になりますよ。
 
私も自身も、
好きなテレビを見てついつい夜更かし...
なんてことは無いように
心がけようと思います!(笑)
でも某TV局の報道番組には
つい夢中になっちゃいます(笑)
 
 
あなたも
たかが早寝、たかが早起き、
なんて思わずに
ぜひ実行してみてくださいね^^
35歳以上の妊活コンシェルジュ
小林芳憲(こばやし よしのり)です。
 

妊娠中は洋服に気を遣う女性は多いですが、
妊活中も実は重要ということが意外に
知られていないんです...
 
女性が妊活中に気をつけたい
3つのポイントとしては、
 
1. 露出の多い服装は避ける
2. 体を締め付ける服装は避ける
3. 首と足をあたためる
 

とにかく体を冷やしたり
締め付けたりすることは厳禁!
 
そのため、タートルネックや
足元をあたためてくれるムートンブーツなどが
オススメです。
 
しかし毎日タートルネックや
ムートンブーツで生活
するわけにもいきませんよね...(笑)
 
やっぱり色んなファッションも
楽しみたいです!
 
そんなときのアイテムとして、
【ネッグウォーマー】
【冷えとり靴下】
【ヒートテック】
がオススメです!^^
 
特にネッグウォーマーは
寒さ対策だけではなく
ファッションの一部としても
活躍できる優れもの。
 
素敵なデザインのものがたくさんあるので、
ぜひひとつは持っておいてほしいアイテムです。
 
ちなみに、女性だけではなく男性にとっても
下半身を締め付けるようなパンツや下着はNGです。
 
しかし女性と違うのは
下半身をあたためすぎるのは
良くないということ。
 
ゆったりとしたチノパンや
風通しの良い下着が最適です!
 
また男女共通して
ベルトは締めすぎないように
注意してください。
 
とにかくゆとりのある
服装が妊活中の基本です!
 
妊娠中はもちろんですが、
妊活中もぜひ服装について
普段より少しでも気をつけてみてくださいね^^

妊娠しやすいカラダづくりの専門家
 
小林 芳憲(こばやし よしのり)です。
 

今日はメルマガ読者から
いただいたメールをご紹介しますね。
※匿名でのメルマガ掲載に
ご同意いただいております。

<ここから>
*~*~*~*~*~*~*~*
(一部省略)

【Mさん】
いつもメルマガで励ましや
アドバイス等ありがとうございます。

3年の妊活を経て、おかげさまでこのたび
妊娠することができ、現在妊娠8か月目です。

私たち夫婦はずっと子供がほしかったのですが、
なかなか自然妊娠できませんでした。

そんな中こちらのメルマガには、
いつも励ましと
前向きな気持ちをもらっていました。

(省略)
妊活でやってよかったな、効果があったな
と感じたことをいくつかご紹介します。
 
【病院選び】
ネットには、色々な病院に関する
様々な意見や口コミがありますが、
一つの有効な情報源として参考にしていました。
 
【サプリ】
市販の葉酸&ビタミンC&ビタミンE
を服用していました。

皆さんも色々試して、
自分の体質に合ったサプリを
見つけられたらと思います。
 
【体温アップ】
岩盤浴でお腹や腰などを中心に
体を温めることが血流を促して
効果的に感じました。
 
【運動】
普段の運動不足を補うべく、
会社の職場や駅などの
階段の上り下りを
積極的に行っていました。
 
【イメトレ(強い思いとイメージを持つこと)】
本「自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング」
を活用しました。

「“いつまでに何をどうする”といった自分が実現したいことを常に考えて、現実にしていこう」
というような内容です。

皆さんにも一度読んで試していただければと思います。
 
最後に、さんざん嫌がっていた精液検査を
主人が受けてくれたのは、
それまでの私の妊活を隣で見ていたからでは
ないかと思います。

検査になかなか行ってくれない
ご主人の対応に悩む方々もいらっしゃると
思いますが、自分なりに頑張っていることに
無駄なことはないと思います。
 
まずはご主人の近くで自分なりに妊活を
頑張っている姿を見せつつ、
 
“一緒に妊活に取り組んでほしいこと”
“愛するあなたとの子供を本気でほしいこと”
などを素直に伝えて、
 
ご主人に検査に向けての覚悟を少しずつ
固めていってもらえるよう
働きかけてみたらと思います。
 

皆さんの妊活が前向きなものとなり、
皆さんにもかわいい赤ちゃんが
来てくれることを願っております。

*~*~*~*~*~*~*~*
<ここまで>

Nさんありがとうございます!

Nさんのようにつらい経験を乗り越えて
妊活に成功した方のアドバイスは
妊活中の方にとってとても励みになりますよね。
 
妊活中の女性は
「旦那さんが妊活に協力的ではない」
と悩んでいることが多いです!
 
私はいつも言いますけど、
妊活は夫婦二人で行うもの。
 
Nさんのように、旦那さんにしっかり
思いをつたえると旦那さんに変化が
あるかもしれませんね^^
 
妊活の先輩からのアドバイス
ぜひ参考にしてみてください!

妊娠しやすいカラダづくりの専門家

小林 芳憲(こばやし よしのり)です。

 
 

妊活の悩み
妊活をしていると、

いろんな悩みや苦しみが起こるようになります。
 
年齢の不安、経済的な不安、旦那さんとの関係性の悪化や親族との
関係性、プレッシャー、職場での対人関係(不妊治療の理解)・・・
 
いつ終わるのか分からないし、やめどきがすごく難しい。
 
妊活の悩みは、深みに、はまってしまいがちになります。
 
 
今日は、読者さんからいただいたメールを紹介しますね^^
-------------------
(東京都・40代・K.S さん)

いつも励ましやアドバイスのメールを
送っていただき、ありがとうございます。

私だけが不妊で悩んでいないと
言うことを共有出来るだけで、凄く心が軽くなります。
 
今回メールを送らせてもらったのは、
先日記事で読んだ、瀬戸内寂聴さんの言葉にとても
救われたので、是非皆で共有出来ればな、と思ったからです。
 
不妊による焦り、将来への不安をどのように対処していけば良いか?

との質問に、寂聴さんはこう答えました。
 
「旦那様が元気で関係が良ければ充分。
            
子供ができたからと言って、必ずしもその子が親孝行な子とは
限らない。

今は子が親を殺す時代。殺されなくても、たくさんの迷惑を
掛ける生き方しかできない子もいて、親を泣かせて生きている子も
たくさんいる。

そもそも、子供に親の老後を見てほしいなんて甘えてます。

自分のことは自分で何とかするべきです。

子供が出来ないセックスの方が興奮するみたいですよ」

という、少々過激(笑)な内容でした。

この言葉を聞いて、私は心の荷が下りた気がしました。

確かに子供がいる人が皆さん幸せなのか、と言えば色んな人が
いるように、色んな子供もいるのです。

しかし、子供が欲しくないという事ではなく、どんな子供が出来るのかは
神様しかわかりません。

どんな子供でも、責任を持って育てる覚悟をもって産まなければ
ならないと学ばせて貰いました。

上手くまとめられなくてすみません。

ここまで読んでくださりありがとうございました。
-------------------
K.Sさん、ありがとうございました!

そうなんでよね。

子供を授かることは、とても幸せなことではあるけれど、
それによって、起こる不幸があるかもしれません。

どんな人生を送ろうとも、必ず、苦しいことは起こります。

いま、妊活で悩むこともあるかもしれませんが、それも、
人生のうちの一つ。

平和な日本に生まれて、衣食住に困ることなく生活できること。

愛する旦那さんがいること。(ときどきものすごく憎らしくなっても(笑))

それだけで、十分すぎるほど、幸せなんですよね^^
 
あなたは、どんな子供が生まれようと、
それを受け入れる覚悟はできていますか?
妊娠しやすいカラダづくりの専門家
小林 芳憲(こばやし よしのり)です。
 
1987年創業以来、2857組以上のご夫婦に妊娠が成立し、当院を卒業されました。妊娠までの道のりは様々ですが、
最後は最高の笑顔で卒業されておられます。その喜びを共感させていただけることが、私達にとってもさらなる糧となり、
生きがいとなっております。
 

当院の特徴は、「クリニックのデーターを元に施術をおこなうオーダーメイド治療」です。

30年以上不妊症の患者様に携わり、多くの実績を重ねてきた経験から、妊娠に近づく第1歩は患者様と施術者の信頼関係だと確信しております。妊娠したいという強い気持ちを持ち、不妊クリニックと並行して不妊鍼灸施術を受けていただくことが、妊娠への最短ルートと信じております。そのためには、日々の通院で疑問や不安を残さずに、十分納得しながら進まれる必要があります。
 
当院では鍼灸師による鍼、整体療法の他、皆様に一日でも早く妊娠していただくため、オリンピック医科学スタッフでもある院長小林が十分な知識と経験を持ってサポートをしておりますので、ご安心して無料個別相談、体験会にお越しください。
 

 オーダーメードの治療とは

 
簡単に申し上げますと画一的な治療にとどまらず個々に応じた治療を選択していくということです。
原因、年齢、治療歴など、皆様それぞれに不妊治療を受けられる際の条件、背景は異なります。
 
当然のことながら、その方に適した治療も異なるため、多くの治療法を熟知し適切に選択できることが
不妊治療に携わる者として必要不可欠と考えます。
 
心や体への負担を最低限に抑えつつ、最大の効果が得られるようお一人おひとりにあった治療を選択していきたいと思っております
初めて来院される方にとっては、不安や緊張の中でお越しいただくことも多いと思います。
 
前向きな気持ちで妊娠に向けた大きな一歩を踏み出していただくために、
そして一人でも多くの方にお子様を授かっていただくために、私たちは全力で皆様をサポートすることをお約束いたします。
 
ただ今、無料個別相談&体験会を実施中!!
https://aoyama-shinseido.com/
 
■経歴
 
1998年 長野オリンピックスキージャンプチームに帯同
      日本オリンピック委員会、医科学強化スタッフ
1999年 ホテルニューオータニ法人会員制クラブで鍼灸院開業
2006年  三幸学園、東京リゾート&スポーツ専門学校講師
2009年 MLBアリゾナウインターリーグに帯同
2011年 ノルディックスキー世界選手権オスロ大会に帯同
2017年 第8回冬季アジア競技大会に帯同
 

こんにちは!
 
妊娠しやすいカラダづくりの専門家
 
小林 芳憲(こばやし よしのり)です。

 

今日はメルマガ読者から

いただいたメールをご紹介しますね。
 


※匿名でのアメブロ掲載に

ご同意いただいております。


*~*~*~*~*~*~*~*

<匿名希望>


初めてメールしました。

いつもHPブログ拝見し

いろいろと参考に

させていただいています!

 

匿名でお願い致します。
 


私は、2年前に結婚して、

9月で41歳になりました。
 
 


今日、体外受精の結果を

聞きに行きましたが、

流産していました。
 
 


気楽な気持ちで、ワクワクしつつ、

半分は余り期待はしないでおこうと

いう気持ちでしたが、

 
前日には、

やっぱり嬉しい方が先にたち、

妊娠したらこれをしよう!

やはり里帰り出産かなぁ~?

などと想いが広がっていました。
 
 


先生のお話を聞いた時は、

えっ!

と期待していた分

びっくりしましたが、

すぐにやっぱりかー。
 

という期待していなかった気持ちで

複雑でした。
 


気晴らしに一人カラオケに行き、

歌いながら

 
何故か勝手に涙が出てきていました。


でも、そのまま歌いきりました。
 
 


私は、長い間妊活を

されてらっしゃる方々に比べたら、

まだ1度流産しただけだから、

大したことないんですが、

やっぱり凹みますね。
 
 


でも、流産してしまったけれど、

私の悪い部分を

取り除いてくれたんだ。
 
 


本当にありがとう。

感謝しようと思いました。

 
 

だから、

次はきっと授かれる!!

と信じて前向きに頑張ります。

 

また引き続き宜しくお願い致します。


*~*~*~*~*~*~*~*


ありがとうございました!
 


今回は残念でしたが・・・

その前向きなお気持ちは

きっと次につながると思います!
 
 


こちらの読者さんは、

こちらのメールの件名に「感謝」

と付けられていました。

 

「私の悪い部分を

取り除いてくれたんだ。」

という感謝のお気持ちを

持たれていらっしゃることに、

私はとても感動しました。
 


そして私も、いろんなことに対して

“感謝”ができる

人間になりたいと思いました。
 



そんなお気持ちを持てる

お母さんのところには、
 

きっと

「僕がいく!」

「私がいく!」
 

と手を挙げて立候補している

未来の子供たちが、

たくさんいるような気がします・・・^^

妊娠しやすい骨盤矯正の専門家

小林 芳憲(こばやし よしのり)です。

 

 

あなたは、こんなお悩みありませんか?

・肩こり

・腰が痛い

・姿勢が悪い

・お腹周りに肉が付きやすい

・冷え性


1つでも当てはまったあなたは、

もしかすると「インナーマッスル」が

衰えているのかもしれません。



インナーマッスルとは、簡単に言うと

体の内側にある筋肉のことです。


「風邪をひいて、せきを何度も

していたら腹筋が痛くなった」

なんていう経験ありませんか?


その痛くなる腹筋のあたりが

お腹のインナーマッスルです。


インナーマッスルは、お腹、背中、

骨盤回りを中心にあります。



よく、ダイエットをするときは

インナーマッスルを鍛えると

痩せやすくなると言われています。


例えばお腹周りの肥満は、

一見すると外側の脂肪が原因の

ように見えますが、

実は内側の内臓脂肪が大きな

原因です。


インナーマッスルを鍛えて、

内側の内臓脂肪を燃焼させるのが

ポイントです。



また、インナーマッスルを鍛えると

正しい姿勢を維持できるように

なります。


姿勢のわるい人は、

インナーマッスルが衰えている

のかもしれません。


姿勢が悪いと、肩こりや腰痛の原因

にもなります。



そして、インナーマッスルの衰えは

不妊の原因にもつながるのです。


「姿勢がわるい」と骨盤が歪みやすく、

骨盤内にある子宮や卵巣など、

生殖器官の機能の低下につながります。


「肥満」だと卵胞ホルモンが脂肪の中に

蓄積されて、排卵しにくくなると

いわれています。


特に下半身が太い方は要注意です。


下半身の血液循環が悪いと

骨盤内の血流が滞り、

子宮内の環境悪化を招きます。



インナーマッスルは体の内側に

ある筋肉なので、内側の筋肉に

働きかけるようなエクササイズが

効果的です。


インナーマッスルを鍛えて


・姿勢をよくする

・肥満解消

・冷え性改善サポート

・血流改善サポート


このように

体を内側から支える筋肉を鍛え、

体の歪みを改善し、正しい土台へと

作り変えます。



じゃあどうやるの?



衰え始めた「インナーマッスル」を

鍛えたいあなたのために私が考案した

高齢不妊骨盤メソッドを来月公開します。


もう少々お待ちくださいね!!