1977年ちなみに私は19歳でした。 


ジュリーは28歳で、6月に29歳になる年のことですおねがい

一番ジュリーが輝いていて~
キラキラ、一番ジュリーがノリに乗って美しい時代でしたハート


しばしタイムスリップをして下さいね
クローバー



(ちなみに、この年の暮れに「勝手にしやがれ」でレコード大賞を受賞しています)


1/1~1/2 ケイコ
1/3~1/5 大阪フェスティバルホール
1/7   新年会
1/8   白河市民会館
1/9   off
1/10  フジテレビ・夜のヒットスタジオ
1/11  NHKグランドステージ 
1/12~1/14  青山スタジオ
1/15  和歌山県民ホール
1/16  名古屋市民会館
1/17  NHKビックショー
1/18~1/20 四ッ谷スタジオ
1/21  文化放送・ダイナミック
1/22  横須賀文化ホール
1/23~24  ケイコ
1/25~1/31 日劇沢田研二ショー


以上、1977年の1月のジュリーの当時のスケジュールでした。

ホントに連日仕事で~休みが少なくて、ちょっとかわいそうなジュリーですよね~びっくり   

 

さて~1月にジュリーを見たのは、11日の「NHK・グランドステージ」でのこと
PM6:25入り~


PM9:10出でした。
 

たまたま、NHKに私たちの友達(フランス在中の紀ちゃん)が勤務していた関係で~

よく、NHKの中に入れてもらいました。私は先に中に入って スタジオの通路でジュリーを待っていて、この日は握手してもらいました~ラブ

「ジュリー握手どうもありがとう
ハート」って手帳に書いてあります。

 

そしてここからは、姉の想い出の日記からですニコニコ

 

1977年1月11日、私はもうすでに76年に20歳になっていたのですが、早生まれだったために77年に成人式だったのです。

そこでNHKグランドステージの収録があったので、またまた、会社帰りにNHKに潜入(18時)

その時はたった一人でNHKの中をジュリーを捜し歩きました。ミルミルにはなかなか会えませんでした
ぐすん


ただ姉はNHKでアルバイトしていたので~館内は詳しいのですOK


(確かに、当時は携帯電話もなく~、連絡の取りようもありませんでしたよね・・・。)
 

そうしたら少し広めの廊下のような場所に鏡と椅子を長くつなげた~部屋のように囲いの無い

楽屋みたいなところにジュリーがたった一人でいるではありませんかラブ

ジュリーは鏡に向かってほおづえをついてボォ~としています
ラブラブ

 

もう、私はドキドキしながら、でもこれがチャンスとばかりに勇気を振り絞って・・・

「ジュリー!」とまず大きな声でジュリーに声を後ろからかけました。


ジュリーは顔を上げ私を鏡越しで見たのです。

「あの、私、成人式なんです。サインしてもらえますか
?


ジュリーは結構大きな声で元気よく「いいよ~。」って言ってくれました。

色紙に大きな字で VIVA20!と書いて沢田研二とさらさらと書いてくれました
照れ 



そこで私は、すかさず、ますっぐの直に○です。と言って名前を書いてもらい、

「おめでとう」って言ってもらいました。もちろん握手と共に 私にとっては最高の成人式となりましたハート

その記憶は一生の宝物です
キラキラ

 

今日はそんな姉の想い出の巻でした口笛