こんばんは★

お久しぶりの記事です。

今日は個人的に私が思うヴィンテージラグの選び方をご紹介したいと思います。

インテリアに決まりはありませんしラグ選びもお迎えくださる方のお家の事情や好みなど

あると思うので「絶対!」ではないこと頭に入れてお読みくださいね♪

 

まずよく質問されるのですが、もう少し大き目のラグは仕入れはないですか?

と聞かれます。

 

そう、私のお店にはあまり大き目のラグがありません。

大き目だとしてもせいぜい長さが250㎝くらい。

それ以上のものはとても少ないのです。

それは私が大き目のラグをお勧めしていないから! です。

きっとダイニングテーブルの下とか、リビングルームにダイナミックにソファーにかませて敷くととても素敵だとは思うのですが、

私は基本的に絨毯やキリムは家具で踏まずに使うことをお勧めしています。

 

*Pinterestより

(こちらもベッドサイドに足元にと家具に踏まずに敷いています)

 

 

ラグに跡がついてしまうだけでなくそれよりもっと頻繁な問題で、お掃除しにくいからです。

ラグは出来るだけ簡単にめくったり持ち上げたりできてラグの隅々はもちろん下の床も気兼ねなく掃除機をかけられると

気持ちよくお使いいただけるのではないかな?と思うからです。

 

大きくて家具で踏んであるとなかなか家具をどかしてラグの向きを変えたり隅々まで掃除機をかけたりって頻繁には難しいかな?

と想像します。

 

少なくとも私は一人暮らしですしとても面倒くさがりなので出来ません。

なので私のお家のラグも軽めのもの、そして大きいのは一枚、小さめが数枚ですべて家具で踏んでいません。

踏んでいたとしても自分で動かすことができる小さなテーブルくらいです。

 

*Pinterestより

(これくらいのコーヒーテーブルでしたらお休みの日にご家族に手伝ってもらえば動かせそうですね)

 

 

*Pinterestより

(途中で切れてしまっているバクティアリすらこんな素敵に☆ こちらも家具を踏んでいない例)

 

ぱっと持ち上げてぱぱっと掃除機をかけたり、気軽に外に干して風を通せるかがポイントです♪

 

もちろん家具で踏んで使っていても時々動かすことができる人は全然いいんです。

ただ私は出来ないのでどうしても自分のライフスタイルを考えて選んでしまいます(^-^;

 

もしサイズ選びに悩むことがあって、私のようにちょっとずぼらな人、または一人暮らしで簡単に家具を動かせない人、忙しくて

時間のない人などは家具で踏まないで使えるサイズでお選びいただくといいかな?と私は思います。

 

あくまで私個人の意見ですので決まりはないです。

もしよろしければこんな意見もあるのね~と参考にしていただけたら嬉しいです★

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ 
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

 

令和

テーマ:
View this post on Instagram

 令和  人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ  昔は日本に一時帰国した時は「日本ってやっぱりすごいな〜」 って感動していたけど 最近は一時帰国すると「日本大丈夫か?」 と思うようになって来た。 あおり運転、殺処分、虐待などなど😢 見失わないで。 本当の日本🇯🇵  でも日本って積極的に多文化を受け入れるからすごいよね🌸  こちらの国はそれないし。 多文化他宗教断固拒否🙅‍♀️ よって奪われる自由と新しい世界  自分たちの文化や宗教を大切にしつつもう少し受け入れて欲しいなー 何が正しいとか間違っているとかでなく 知ること。 そういう世界もあるんだーって。 それをお互いに尊重し合うこと。 貶さない。  日本はもちろん、世界平和を今日を機に改めて祈ります🌸✨  みなさん一人一人にも優しく温もりのある人生を💖 まずは欲しいではなく与えることから。  と、自分にも言い聞かせる😝  #空#平和#自然#文化 #新年度

ミーコのまぁまさん(@vintage_neko_life)がシェアした投稿 -

最近

テーマ:
こんばんは★
 
今日のカッパドキアは雪でした!
もうすっかり春かと思っていたのに雪が降ってびっくりですびっくり
 
とても寒く大きくなった新しいオフィスは電気ストーブ一つではストーブの前しか暖かくなく、本当の真冬の電気代を考えると
ちょっと恐ろしいのでしたニヤニヤアセアセ
 
撮影部屋にも買わなければいけないし今日は寒さのあまり暗かったのもありますが撮影は断念したのでしたニヤニヤ
(自分に甘い人)
 
さてここ最近の出来事
 
まず店じまいをするという絨毯屋に行った日がありました。
 
 
りんごチャイを飲みながらほぼすべてのラグをひっくり返し見させてもらいました。

 

 
どれもこれも素敵でしたラブラブラブ
 
しかし店じまいする割にはそのお値段が高すぎてびっくりムキー
 
嘘並べたてまくり 「だからこの値段なんだよ~」 って言ってくるけれどそんなの私だってお見通しだ。
 
値段を高く言われることより嘘ついていることが分かった時点でどんなにそこに欲しいラグがあってももう仕入れたくなくなるのがわたくし。
 
トルコはそんなんばかりだから気を付けんと。
 
私が日本人だからっていうのもあるけれどそれだけじゃないんですよ!
トルコ人同士でもあります。
 

 

まったく大変なお国でございます。

 

気を取り直して次の日

 

 
一人でせっせと撮影部屋を早くすっきりさせたくて撮影部屋にあったラグたちを片付けました。
 
くるくる丸めた子たちはまだカーテンがついていないので外から中があまり見えないように目隠し代わりに立てました。
 
オフィスは少し高床式みたいな作りなのでこれくらいでも外から見えないんです。
 
少しだけ前のオフィスから家具を持ってきておいてみました。
 
まだまだすべてを持って来れていませんが、これだけでもなんだか嬉しくなりました。
 
すこしずつ自分のスペースに仕上がっていきます。
 

 

 
そこにラグを敷いてみたらあらドキドキ いいじゃないラブ
(ただの自己満)
 
早く色々揃えたいな~と思うのですが、
 
例えば今日ライトを変えようと見に行ったのですが、カッパドキアなのであまりお洒落なものがない!
 
気に入ったものを見つけるのにかなり時間がかかりそうです真顔
 
まぁゆっくり探して空間を完成させていこうと思います。
 
 
最近の悩み

 

 

トルコは一応お米はあるのですが、やはり日本のとは当然違います。
 
あのネバっと艶っとしたお米が食べたい!
 
ようやくスーパーで寿司用のお米を見つけたのですが、確かイタリア産だったような?
 
そしてお値段が150リラ
 
日本円にしたら3000円弱ですが、5キロで3000円も高いし、ましてやトルコの物価の感覚だと5キロのお米に1万5千円払う気分です。
 
それでもしこのお米が全然美味しくなかったらどうしましょう!?
 
という恐怖から買えずにいます。
 
きっとまたこのスーパーに行ったらこのコーナーに見に行くと思います。
 
そしてきっと目の前で悩むんです。
 
いつか買う日がくるかは自分でも不明です笑い泣き
 
 
最近のミーコドキドキ
 
 
私の癒し
愛ネコミーコちゃんドキドキ
この子がいてくれるから頑張れるトルコライフ
今日もこのお腹をもふって眠ります。
 
おやすみなさいお月様

 

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ 
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ