この時期に気を付ける事

テーマ:

いよいよ新しい生活を迎える方々へ

 

こんにちは整体院モチーフの菊池です。

 

3月も20日を過ぎて学校関係の行事も
ほぼ終わり、新しい生活の為の準備が
より具体的に始まっている方がいると
思います。

 

毎年この時期になると整体院には頭痛、めまい

などで来院される方が増えます。

 

話を聞いてみると環境が大きく変わった方が

多いことがわかります。

 

今日はそんな方々へこの時期だからこそ
注意してほしいことを書きます。


それは知っているのと知らないで過ごす
のとでは大きく違ってくる自律神経
についてです。

 

なぜ自律神経かと言うと

新しい生活環境が人間にもたらすもの
それはストレスです。


そしてそのストレスが人間にもたらす
ものそれは体調のくずれです。


春先、特に

環境変化に馴染むか、馴染めないか
に影響するのが体調維持なんです。


新しい環境では体調をくずしやすい。

体調が崩れてきたときにその症状が
何によるものかを自分である程度判断
して対処できれば乗り切れるし、
対処できなくて流されてしまうと
大事な新しい環境での生活に溶け込む
のが遅くなるという事。


では自律神経について3/20のNHK
テレビ番組「あさいち」からまとめ
てみます。


自律神経とは交感神経と副交感神経
のことを呼びます。

そしてそのバランスで人間の調子が
決まってくるということ。

但し、交感神経と副交感神経の関係は
「くずれやすい」

特に交感神経・・・

興奮時に高まる神経ですがこれは、
怖がるとか驚くというような刺激に
敏感対して最初は刺激を受けた後に
高まるのですが、何度も繰り返され
ると実際には刺激がなくても防御反応
として常にストレスを感じるようになる
ことが問題なんです。

つまり、常に外からの刺激にびくびく
するようになるのです。

その刺激とは朝晩に気温、気圧に差が
でること等も含まれますので、今の
時期は感じやすくなるんです。

そしてそれはストレスとなり、分泌する
ホルモンのバランスに影響を与えます。

そんな時期に、生活環境も新しくなったり
するとそのストレスは輪をかけて身体に
のしかかります。

体の変化とは次のような例があります。

例1
 渋滞という言葉を聞いたとたんに
 腹が痛くなる。

>>トイレに行けなくなるんじゃないか!!
 ・・(ストレス)過敏性腸症候群

 これは病院へ行って医師に真剣に聞いて
 もらえるだけでストレス解消になると
 いいます。
 又、こういうのは渋滞してもお腹が痛く
 なることはないという成功体験を繰り返
 す事でストレスにならなくなります。

例2
 初めての仕事で失敗した。
 以来、その種類の仕事は何回やっても
 うまくいかない。

>>失敗するんではないかというストレス
  失敗したらどうしようと思うストレス

  治すのは成功体験を積むのが一番。

最近は
 ・よりストレスを感じる仕事になっている。
 ・女性がより多くなってきている。
 ・4月は新しい環境があるのでより多くなる。
 


これらの例に対する対策は

自律神経の知識を持つことです。

・メカニズムを知る。
・考え方、気分を変える
 ・・挨拶、るーちーんでパターン化
 >>トッププロがルーティンを大事
   にするのはこのためです。
・薬には頼らない。
・どんなストレスがあるのかを分析してみる。
・現代の生活が悪化し易い。(パソコン)
・別な症状がでていないか?
 (めまい、拒食症、のぼせ・・・)
・首筋の筋肉を緩める。
 ・・ストレートネックが首の
   自律神経に影響を与える。


最後の
・ストレートネックの解消、
・首の筋肉の凝りをとる

これは私が行っている整体院などでの
もみほぐしの得意なことですので是非
試してほしいことです。

首のこりは中学生、高校生でもおこります。
学生でも勉強疲れには整体などを利用する
のは悪くないと思います。

自律神経に関する事を知って
春の気圧変化、環境変化に対して
自分の体調を維持していきましょう。


最後まで読んでいただきありがとうございました。