こどもアニメ声優教室☆授業日誌

こどもアニメ声優教室☆授業日誌

声は第一印象です。
発声や話し方でヒトは変わります。
体を動かしながら、美しく元気な発声・発音・滑舌を楽しく覚えます。
色々な演劇表現を学ぶ事で、表現力と自主・独創・積極性を身に付けます。
変身したい人から声優志望まで!
3歳から大人まで。

基礎ルーティン、ロングトーン、あえいうえおあお、アメンボなどの発声です。
マスクをしたまま体を動かしながら発声です。

教材114より、掛け算の九九を先生役と生徒役に分かれて、DUBです。
先生役と生徒役の両方が完璧に出来てテイクOKです。
先生役はキャラボイスです。
2の段を収録して、時間終了です。
次回は、5の段までDUB目標です。
【ジュニア】
今回より、基礎ルーティン「あえいうえおあお」「あいうえお」「アメンボ」「早口言葉」を復活。
後半は外郎売りの②部分まで、発音を意識しながら講師のリピートアフターです。

【シニア】
前半は、教材114の勉強教材より、掛け算九九をオンラインDUBです。
4つの段を収録、次回に続きます。
後半は、教材114より、元素記号のゴロ合わせのキャラクターボイスを配役。
オーディション形式にて配役です。
皆さんキャラクターボイスにノリノリで盛り上がりました。

今回から、コロナ禍以前の基礎ルーティン、ロングトーン、あえいうえおあお、アメンボなどの発声を復活です。

マスクをしたまま体を動かしながら発声です。


教材114より、掛け算の九九を先生役と生徒役に分かれて、リハーサルです。

来週以降に収録します。


最後は、教室の四方にカルタを置いて、カルタゲームです。


やはり、子供達は体を動かす事が大好きです。久しぶりの大きな笑顔を見ました。

コロナ禍のルールも遊びとして取り入れて、ソーシャルディスタンスをキープしながら楽しく発声しました。

【ジュニア】
教材112より外郎売の攻略プログラムです。
遅い、普通、速いを自主練後に各3回テストです。
結果に合わせて塗りつぶします。
最後の難敵2つ、「ムブグバグ」と「マゴマガラ」に大苦戦しましたが、レッスン終了間際に、18項目全クリアです。


【シニア】
前半は、ツイキャスのコラボ配信に関する会議です。
10/7(水)ツイキャスより、コラボ配信を試しに行います。
後半は、教材114の勉強教材のナレーションを通しリハです。
次回、DUBします。
小2女子の体験です。
挨拶からスタート。

母音の口形をお絵かきしてから発声。
北原白秋の「五十音」をゆっくりと、アクセント、鼻濁音、無声音を可能な限り意識して朗読。

5分休憩を挟んで、後半は早口言葉。
保護者の方よりシャイと伺っておりましたので、ヌイグルミを用意して貰い、本人のボイスとキャラボイスにて早口言葉を発声。
ヌイグルミの名前、性別、年齢を聞いた後、ヌイグルミに向かって、私が初めましての挨拶をすると生徒さんはスムーズにキャラボイス発声です。

1回言えたら一重丸、3回言えたら花丸を教材に記入です。
地声とキャラボイスの2種類にて、3項目を全クリアです。

レッスン後、保護者の方に約5分の質疑応答タイムを設けて終了。

【ジュニア】
9月分教材112より、朗読DUBです。
今回はレッスン冒頭に、60分以内に、①初見読みにて内容理解②お絵かき(絵コンテ)にてシーン把握③キャラボイス設定④朗読DUB完了を目標に設定。
前半35分で③までの準備が終わり、残り25分でDUB完了です。
先輩の小3生徒の影響を受けた年長生徒が超高音なネズミのキャラボイスを自主的に出しました。

今回のプログラムを通じて、考える、読む、演じる、録る事が皆さん好きなんだなと感じました。

■掛け算 九九
小学低学年が興味を持つような呼びかけを意識しましょう。
ナレーター、キャラクターボイスのどちらでもOKです。

■古典
ナレーター、キャラクターボイスのどちらでもOKです。
リスナー対象を高校生をメインに読み聞かせましょう。

■化学のゴロ暗記
ナレーター、キャラクターボイスのどちらでもOKです。
リスナー対象を高校生をメインに読み聞かせましょう。
単語暗記ではなく、ストーリー暗記を意識してみましょう。
【ジュニア】
9月分教材113より、「漢詩」朗読が完成です。
小3による原語(中国語)も有りです。

教材112より外郎売の攻略プログラムです。
遅い、普通、速いを自主練後に各3回テストです。
結果に合わせて塗りつぶします。
今回のノルマ3回をクリアしたら、心理観察ゲームを行うと告知。
すると、普段より速いペースにてクリアです。

トランプのババ抜きルールをベースに、互いに嘘も含む質疑応答をしながら、相手の顔の微妙な変化を観察しながら進行です。



【シニア】
今回は初見読みの強化です。
歌詞1本、ニュース記事2本(最長約4,000字)の計3本を読みました。
ニュース記事に関しては、黙読による準備時間を3分として、読むための書き込み準備を行いました。
オーディオインターフェースを活用して、マイク発声をイヤホンで聞きながら朗読です。
【ジュニア】
教材112より外郎売の攻略プログラムです。
遅い、普通、速いを自主練後に各3回テストです。
結果に合わせて塗りつぶします。
16/18クリアです。
あと2つで全クリアですが、「ムブグバグ」と「マゴマガラ」が難敵です。

【シニア】
前半は、今後の収録作品に関する企画とツイキャス運営に関する会議です。
生徒さん達のアイデアを基に、今後の企画作品が具体的になりました。
後半は、次回以降にDUB予定の作品の自分達のセリフを創作して埋めていきました。
この教室の生徒さんは、歴が長く経験豊富な為、新しい作品に取り掛かる際に、自分のキャラの立ち位置と表現方法をすぐに設定できる為、収録までのスピードがとても早くなりました。