夏の真ん中

テーマ:

通勤は少しお休みですが。

それでも色々な事情があり、

私はほぼ毎日出歩いている状態です。

 

日本の夏はきつい、と思いましたが、

今年は世界各国の夏がきついのだと納得し。

 

昨晩はそれでも鈴虫の声が聞こえ。

 

何かを感じた夜でした。

 

 

行動範囲がかなり広いタイプなので、

言い換えれば、ふと立ち止まる時間も少なくない。

 

先日乗り換えの駅の階段を撮影しました。

 

ふと思う時間って大事ですよね。

練習だってそう、勉強だってそう。

 

考えて学ぶ、ことの意味。

 

生活だってそう。

 

考えて行動する、ことの意味。

 

 

いいものを見て、感じて、味わって、聴いて。

 

己を育てる時間。

 

24時間の質を上げること。

 

頑張ること、休むこと。

 

人生は学ぶこといっぱい。

 

 

ランチ

テーマ:

元教え子とランチの時間がありました。

 

前日違う場所にいた私ですが。

朝新幹線移動して・・・

そして、ついでに(笑)ヨガをして。

 

そして、嬉しい再会に向かいました。

 

夏休みということもあり、

さすがに新宿は混んでいましたが。

 

ま、いつも新宿は

 

平日:通勤客

週末:人

 

という括りにしてしまってもいいくらい

いつも混んでますからね。

 

狙っていたお店が、まさかのお休み!

 

だったのですが。

 

それをご縁に、また綺麗なランチをいただくことができました。

 

 

私、移動とヨガを頑張ったので、

それはそれはしっかり(笑)。

 

オムライス。

 

これは、いわゆる「インスタ映え」する状態、ですね。

 

 

 

私よりはるかに若い彼女が、

健康を考えてサラダにしているのに・・・

普通逆じゃない?と自問しましたが、

まぁいいわね、ということにしました。

 

また色々なアイデアをもって

頑張る姿に、私も頼もしさを感じ、

そして自分自身も励まされた、

そんな素敵な時間になりました。

 

 

冷房車

テーマ:

先日用事を済ませ、

東京メトロの半蔵門線に乗り込みました。

 

乗り込んだ瞬間

 

「・・・ここ弱冷房車だったっけ?」

 

とキョロキョロ。

 

違う様子です。

 

車内には、涼しさを求めて車両を移る方が・・

そして戻ってくる方が。

 

 

そう、私の乗った半蔵門線。

冷房が機能していなかったのです・・

午後3時前・・・

 

それでも「時間優先」で乗っていましたし、

飲み物は飲んでいたのですが、

それでも20分超えてきたところで

熱中症の状況になってきたので。

 

 

慌てて降りました。

 

結構そこで(大きな駅だったので)

降りられた方多かったように思います。

 

 

ただ乗っているだけで熱中症・・・

 

熱さのもたらす怖さですね。

 

私はその後落ち着いたところで、

しっかりソフトクリームを食べてから帰りました(予定外)。

 

 

転んでもただでは起きませんっ。

 

 

半蔵門線は長くも乗れるので、

ちょっと怖いですね。

ベルリンという街は、もっぱらの噂にはなりますが。

 

「美味しいパン屋さんを探すのが難しい」

 

というのが、多くの友人の共通した意見です。

 

ある意味新宿みたいなところあるかしら。(爆弾発言?)

 

どこでもまぁまぁそこそこ、勿論美味しくいただけますが。

「ここ!ここいいわよ!」という、

ぬきん出たお店に出会うのは、本当に難しいです。

 

 

私はでも黒パンも大好きなので、

その時は黒パン専門店で買ったりもしますが。

 

個人的には。

 

バターをふんだんにつかったパンは

美味しいと思いますのです・・・

 

 

こういうパンがあると(デニッシュ系)

しっかり食べたい時など買ってしまいます。

 

でも、きちんとバランスを考えようとはしているんです。

中身がこの場合もそうですが、ヘルシー(笑)。

 

でもパンがサクサクッとしていて

バターの香りがふんわりしていると、

 

やはり美味しさ格別ですね。

 

郷土料理

テーマ:

各地方に色々な伝統料理がありますよね。

 

例えば私にとって、

沖縄料理というものは

「大人になってからご縁ができた」

美味しい郷土料理の種類になります。

 

大学1年の時にお友達に誘われて

初めて新宿にスイス料理のお店に行きました。

 

語学学校が一緒の芸大の仲間だったのですが、

彼女は他大学を出てから芸大に来て居たので、

同じ学年でもお姉さん。

 

その「お姉さん」らしさが出る、素敵なお店のチョイスで

当時18歳だった私は、

 

「すごい〜、大学生って大人・・・」

 

と、素直に驚いたものです。

 

あのお店、なくなっちゃったんだよね・・・残念だわ。

 

 

その時にはラクレットをいただいたのですが。

その後、(こちらはまだあります)新宿のお店で、

ガレットを初めていただきました。

 

彼女はフランス留学をしていた芸大の先輩で、

その彼女が「ガレット食べたい」ということで、

私は「(お食事としての)ガレット食べてみたい」

思いでついて行き。

 

 

 

楽しく美味しくいただいたのを覚えています。

 

それ以来、だから軽く5年すぎている気がしますが。

 

 

ガレットいただきました。

 

うす〜いお料理なのですが、

ボリュームはなかなかどうして、たっぷりです。

 

ガレットというのはフランス語で「丸く薄いもの」という意味が

あるそうですが。

 

そば粉を使った、こちらのメニューも「ガレット」になります。

 

ぜひ食べて見てね。美味しいですよ。