私らしく~Best Wishes with stay healthy 心身健康のためにできること✨~

私らしく~Best Wishes with stay healthy 心身健康のためにできること✨~

心身健康のためにできること✨をメインに、心地よいこと、至福等、その中での気づきや珍道中等、誰にも言わない胸の内、世の中について、懐かし話等楽しくシェアしたいナ思っています。相変わらず何もひねりないタイトルですがスミマセン!



テーマ:
「ロケット男」とは、、
ご存知の通り、朝方にロケットを撃ちまくると言う、
かなり迷惑な趣味を持つ、ちょっと変わったお方のこと。

で、

「アプレンティスのおじさん」とは、、
私がニュージーランドにいた時に、
ホストママが好きで見ていた番組。
そう。ドナルドトランプさんが出ていたのである。

もちろん字幕もないので、
残念ながら、内容はあんまりわからなかったけれど、

まあ、日本で言う「マネーの虎」かな、、、(若い方は知らないかも❓)と言う感じで、
ただただホストママと、一緒によく見ていた2004年。

なので、近年の大統領候補で突然出てきた「ザ・アプレンティスのおじさん」は、
私にとっては、ただの「マネーの虎みたいな番組に出ていたおじさん」だったので、

大統領になられた時は、本当にビックリしたものである。

まあ、前置きが長くなりましたが、
そんなお二人がとうとうお会いした。

まだ、ニュースを流し見するくらいで、
「その時」を見られていないのだけど、

賛否両論あるけれど、一体本当はどうだったの、、、❓

私は、にわか北朝鮮ウォッチャー❓として、
ロケット男さんを引っ張り出したのは、
さすがだなあと思ったけれど、

今の時点で、成功か失敗か、答えを出すのは時期尚早ではないだろうか。。。

まあ、どう転がっても、
ノーベル平和賞は有り得ないけれど。。

全てはこれからだ。

とにかく、めぐみさんはじめ、
拉致被害者の方々全員が、帰って来られるきっかけでありますように。

横田滋さんはじめ、ご家族の方々がまだまだ元気なうちに、
みなさま、ご家族でお会いする日が来ますように。。

そんな日々につながるように、
私は願うだけです。

勝手に拉致しといて返さない、
こんな理不尽な話がありますかっちゅうの。

全てはこれから。。。



テーマ:
リニューアルして、メインテーマを「健康ブログ」にするつもりが、
すっかり芸能ブログになってしまったえっ

まあ、芸能界ネタも人間ドラマ、嫌いでないし、
かなりマニアックな事も語れるので、その普段使えない知識を無駄にせず、
これからも引続き、芸能界ネタももご紹介していこうと思う。

で、本来のメインテーマのひとつ。
最近お料理に凝っている。と言っても、作る方ではなく
「栄養」について。
まあ、それを元に作るんだけどね。

つくづく思うのは、やはり身体は食べたものからできる。
良い悪いではない。
ただ単純に、

食べた物=それなりの結果が出る

と言う事。

もちろん環境やストレス、遺伝や体質もある。
私は医者ではないので、専門的な事はもちろんわからないので、
偉そうな事を言うつもりはないけれど、

自分や周りの方をベースに、
何の資格もない知識もそうない、そんな立場から、色々と思った事を綴り、
「健康」について見て行こうと思う。

先週はゴーヤチャンプルを作った。
ゴーヤはビタミンCたっぷりらしい✨



こんな感じで得意げ



テーマ:
ああ、、

TOKIOの事も、ああ、、これは、、と思いながら、
さあどう書こうか思っていた所、ある日のランチ時のヒデキの訃報、、
思わず「ええ〜〜」と喫茶店で声をあげてしまった、、、

と言っても、私はたのきん世代なので、
なので、新御三家さん達は世代ではないので、
物凄いファンと言う訳ではなく、歌や人となりも詳しくはないのだけれど、

ヒデキヒロミゴロウと言えば、、
カックラキンと、モーニングサラダ(懐❗️)と、
私鉄沿線とサンバとジャパンと、9,999点かなあ。。
(若い方には、全くの意味不明かと思いますが、
私の同世代の方にはわかるはず⁉️)

そしてもういて当たり前の大スターの方々、、

なので、亡くなってから気づくこと、改めて知る事がたくさんあって、
とにかくヒデキは、エラそうだけど、
歌が滅茶苦茶うまいなあと。(これは、まっちゃんも言っていた。)
後は、脚が長い。スタイルが抜群だ。

そして、病気されてからなのか、
昔からなのかはわからないが、
とてもきさくで良い方なんだなと。

ヒデキさんは言っていた、、
「病気はツライけれど、得たものも大きかったと。」
この言葉を笑顔で言えると言う事は、想像を絶する努力をされた方なんだと。。。

後は、今回の回想で「ヤングマン」ばかりにスポットが当たり、
ヤングマン第2弾❓「ホップ・ステップ・ジャンプ」を、
VTRで聞いた事がない。。(え、知らない❓)

後は、、ブルースカイブルー、、と言う歌。

とても素敵な歌を歌っていたと言う事。
知りませんでした。
でもとても哀しい歌で、もう聞くことはないかもしれませんが、、、
名曲なのではないかと思います。

そして、続いて星由里子さんという方の訃報。
あまり私は存じないのですが、知っている方は驚かれたのではと思います。
とても上品でキレイな方ですね。

そして朝丘雪路さん、ある時どんな方かと、
ウィキペディアで見た事があって、、

こんな方も本当にいるんだと、驚くほどの生粋のお嬢様。
だけれども、こんなに凄いお嬢様なのに嫌味がなく、
やはり上品でキレイな方。

昭和で活躍された方は、
今の若い人には少ない「上品で凛としたキレイな方」が多いなと。。

私個人的には、今の若い人には叶わない程の、
キレイな方が多い気がします。
上品で凛とした人、、憧れます。

御冥福をお祈りいたします。


テーマ:
ジャニーズウォッチャーとしては、
もう少し引き続きます。
そうでない方すみません。

今回の事件の事、周りのコメントの賛否、
アイドルでとしてではなく、
1人の山口君と言う46歳の男性について、、
色々思う事がありすぎて、まとめられませんが、
これはいつでもいい事かと思うので、後に回すとして、、

簡単に今思う事、、予感と言った方がいいか、、

今日の午後14時、山口君を抜いたTOKIOの4人で会見をするとの事、
先日5人で話し合ったと言う事、
本当かは置いておいて、山口君は再入院との事、、

もちろん私の勝手に思う事ですけれど、、

前にも書いたけれど、
彼らはギリギリで私と同年代かと私は思っていて、

この世代の「男気」と「責任感」を、
甘く見てはいけない。

他の世代がないと言ってる訳ではなく、
もちろんどの世代にもそうな方、そうでない方はいる。

ただ、世代によって時代と言うか、風潮と言うか、
そういう風な時代だったので、割合が多いのだと思う。

例えばだけど、私は男の同級生と飲みに行けば、
一銭も払った事はない。ほとんど。
変な人がいれば、友人でも当たり前の様に身を挺して守ってくれる。
そういう時代だ。

話は少し反れましたが、、

山口君のパートはベースで、
ベースは地味かもしれないが、
名前の通り、音楽のベースを作る重要な楽器で、
多分1番大事なパートではないかと、
ちょこっとバンドをした私でさえ思う。

とにかく、、
「この年代の男気と責任感を舐めてはいけない。」
と私は思うのであります。

仕事なので、会見はダイレクトには見る事はできないけれど、
私の予感が当たったならばであるが、、、
うーん、、、


テーマ:
とにかく彼だけの問題ではないのがグループの大変なところで、

グループとしてのイメージ、影響も、関係ない事はないし、
ハッキリ言って、ちょっとエゲツナイ話だけど、
現実問題メンバーの仕事は減る=各個人の収入もかなり減るのではないか、、

今朝、たまたま遅出で見た、国分君司会の朝の番組、
国分君の何とも言えない表情やコメントは、
私ももらい泣きをしてしまった。

紅白出場ももう難しいだろうなあ。。
彼らの大事なデビュー曲「LOVE YOU ONLY」や、
「うわさのキッス」」ももう歌えないのではと思う。
他の歌はよく歌詞を知らないけれど、
キッスの描写が鮮明にあるのはもう歌えないだろう。。
福島復興も東京オリンピックも関係しているらしいが、これはもうダメだろうなあ。。

特別にTOKIOファンでない私でさえ、こんな気持ちなのに、
往年のTOKIOファンさんの気持ちはどんなものか、、

まだよくわからない所も多くて、これから、今週一杯くらいは、
イヤっていうほどこのネタを、見ることになるだろう。
ジャニーズウォッチャーとしては、今後も見守りたいと思う。

でも、、本当は、前回記した、大切な人の体調不良で、
治療法や栄養療法を探さなければならず、
芸能ネタを追っかけている時間はないのだけれどね、、
うまく時間を見つけて、、、

後は、、今は世界情勢、日本国内、
今後の日本の未来に関わる重大な時で、、
野党さんたち、マスコミさんたちの偏り、変さ、
そして何故こんなにも変なのか、、と、、

お隣国の問題児さんたち、非核化問題、拉致被害者の救出、
元々ほとんどテレビでは言われないけれど、
おそらく今、本当にとってもとっても大事な時なのである。

なので、こう言ってはナンだけど、日本のいちアイドルさんの不祥事、
この問題に比べたら、正直言って、日本は今、それどころではないのである。
こう言ってはファンの方には申し訳が、
どうでもいいわけではない、事の重要度の話である。

でもマスコミさんたちは、それにわざと流れ、本質を反らす可能性大だ、、
その事も含め、山口くんの罪は重い、、

お酒で体壊して入院、
退院した当日夜❓お酒飲んで酩酊、
46歳と女子高生、、、
うーん、、、全てが残念だ。

ただ、謎もある。。

続く、、かも。

テーマ:
⬆︎標題は、山口君の記事を初めて見た時の、
私の心の叫びである、、、ガーン

マッチに憧れ、シブがき隊の歌に酔い、
男闘呼組の岡本健一君に恋して以降、
個人的な「恋」は、かなりの昔で止まってはいるけれどタラー
往年のジャニーズファンとしては、かなりなショックです。。

私の年代では、彼らがギリ、何というか同年代と言う感覚❓
(リーダーと同じ歳だし)と言うか、、
まあSMAPまでかなあ。それ以降、嵐ももう、私の中では世代が枠外だし、
その下はもうみんな同じ顔だ苦笑
まだまだ岡本健一君の方がずーっとカッコEハート

し、本当にどーでもいいことを言うと、
山口君は、私の理想のタイプで、どういう人が好き❓と聞かれると、
例えによく使わせていただいていた。

どんなところかがタイプかと言うと、、、
笑顔な人が好きで、
瞳の力が強い人が好きで、
器用でちゃちゃっと何でもできちゃう人が好きで、
どこでも生きていけそうな人が結構好きで、、、

そして超〜細かいけれど、
私は帽子を目深にツバを後ろに被る、それが似合う人がとても好きで、、
本当にすみません、こんな私の好みなんてどうでもいいのだけど、
とにかく残念でならない、、、

ただ最近、ZIPでよく見ていたが、言い方は悪いけど、
「山口君、汚らしくなっちゃったな〜」と実はずっと思っていて、
ちょっと悪い意味でぎらぎらしていると言うか、、

他の誰かも「最近清潔感が無くなったと思っていた。」と、
コメントしていた。

やっぱり、色々すさんでいたのかなあと思う。。。
日頃の姿勢は必ず「姿」に出ると実感。
気をつけなければ、、、

とにかく事件があまりにも、、カッコ悪い。
カッコよい事件なんて、もちろんないけれど、
これはかばえないよ、山口君、、

私はあまり表では黙っているけれど、
こういう事件には割と女性にも厳しく思う。
まあこの事件も、突き詰めれば、もしかしたら色々あるかもしれない、、
いや、多分あると思う。。
大体私は最近の女子学生ビジネス❓みたいなのも、
どうかと思っている(どちらかと言うと親御さんや周りの大人に)。

が、この件は置いておいたとして、
今回山口君の場合、相手が未成年と言うだけで、
残念ながらアウトである。と、私は思う。
思う事は色々正直ある。けど、女子高生に、、と言うだけで、
社会的にはもうダメである。

続く

テーマ:
こんばんは、御無沙汰しておりました、
nanoです。

突然ですが、
私は、なぜか自分の事を話すのが本当にとても苦手です。。

勿体ぶっているわけでもなく、
秘密にしたい、
言いたくない訳ではない。
「苦手」と言う言葉がぴったり、、、だと思う。

何故かはわからないのですが、
とっても苦手です。

でも、少しづつ、ここでは書いていこうかと、、

で、早速ですが、

「機能性ディスペプシア」

と言う病があるのを知っていますか❓

私は知りませんでした。

検索している内に、
この聞き慣れない名前にたどり着きました。

世の中には本当に色々な病がある事を知らされます。

因みに私がかかっている訳ではないです。
私のとても大切な人が、
症状がとても似ているので、
どうやらこれらしいかな、、と思っているところです。

意外に多い、、❓
それとも私が知らなかっただけでしょうか❓

今は昔にはなかった、もしくは少なかった不思議な病が、
とても増えているような気がします。

今、この辺りにとても関心があるので、
色々交えながら、書いていきたいと思っています。



テーマ:
平和の祭典ヒラマサ五輪、終わりました。
ナンダカンダと見てしまったけれど、
やっぱり「一生懸命な姿」は感動しますね✨

閉会式、その他諸々については、五輪が旬の内に間に合ったら書きたいけれど、、
まずはこちらから。

いつも思うけれど、もちろんメダルを取ったほとんどの方々は、
とてつもない努力と練習をして得た賜物だと思うが、、
どこかで読んだ、私の好きな言葉の一つに、

「努力をしなければ絶対に成功はないが、
努力をしたからと言って、絶対に成功するわけではない」

好きと言うよりは、心から納得したと言った方がいいか、、
哀しいけれど本当にそうだなあ。。と。。。

先にも書いたけれど、本当に残念ながら、
この祭典は、3位と4位とでは大きな壁がある。

もちろん1位と2位、2位と3位にもある。が、
メダルを貰えてえいるか貰えないか、ここが1番高い壁だと私は思っていて、
私はいわゆる「そうでない方」をも見てしまう。。

例えば新星で、メダルを得た中に、必ず友もいるし先輩もいるであろう。
今回で引退の方もいたと聞く。本人も有終の美で、競技人生を終えたかったはずだ。

だけれども、メダルを得た友や後輩のみにスポットが当たってしまった。
帰国をしても、名前が知られていなければ騒がれもしないだろう。
努力したのは、メダルを取った友や後輩と同じ、
もしくはもっとかもしれない。
本人もそれは承知とは思うけれど、やっぱり私は切ない。

けれど、今まで色々な人を見て来て思うのだけど、
挫折や悔しい思いは、絶対に人を成長させてくれると思っている。

今回五輪に出たけれど、メダルを取った友や後輩のみにスポットが当たり、
自分はほとんど話題にすらされなかった経験も、
悔いのある競技人生も、そう誰でも味わえることではない。
ある意味、それも選ばれた人間かもしれない。

人より痛みがわかったり、優しくなったり強くなったり、誰も気がつかない人の気持ちに気づいたり、広い視野を持ったりと、
別のいわゆる「成功の人生」があるのではないかと思う。
(と、自分にも言い聞かせている。)
すぐには思えないとは思うけれど、そう思うのです。

大体がそもそも、五輪に参加できることが凄いと思うので。。

なので、メダルを得た方は、散々みなさまに賞賛されているだろうから、
私は今回、メダリストと同じように犠牲を払って練習に励み、
それでもスポットライトを浴びる事のなかった方々へ、
「日本代表」として闘って来てくれたそんな方たち全員にも、
「お疲れさま、そしてありがとう」と言おうと思う。

・・・と少々マジメに書いてしまいましたが、
政治利用盛りだくさんの「政治利用無しの平和の祭典オリンピック」、、
無事に終わりましたね。選手の方々には全く罪はない。。


テーマ:
今回のヒラマサ五輪ですが、、
良い事も、そうでない真逆の事も話題に事欠かなくて、
つい色々な記事を読み続けてしまい止まらない、
ある意味興味深くて困ってしまいます。。。

男子フィギュアスケートが終わり、
ただシンプルに羽生くんの事を書こうと思いきや、

出てくる出てくる、、宇野くんについて、
そして ネイサンさん、中国のスケーターの採点疑惑、、

その流れで、
真央ちゃん関連のこの事を思い出してムカムカするという、
フィギュアスケート関連から、、
(バンクーバー、トリノと、ずっ〜とフィギュアスケートを見ている人からしたら、「採点疑惑」なんて今さらジローである。日本のスケート連盟は、何故か抗議も何もしなかったけど、、)

そして今回、
スピードスケーターの小平さんと言う方を深く知り、
品格ある言動に、とても感銘を受け、
私の尊敬する方リストに入れさせて頂きました⭐︎

そう思っていたら、女子フィギュアが始まり、
そんな中、女子パシュートも金✨

日本はこういうチームワーク系は、本当に凄いと思う。
この日の為に、年間300日共に過ごしたという、、
何というか日本ならではの、
秘めたパワーとでも言うのか、
そんな心が洗われるようなことから、、

なかなか未聞な程の極寒極風のロケーションの中、
疑問が出ている500M(だけ❓)の、
スピードスケートのスターターの不可解な遅れ、
私もリアルタイムで見ていたが、
確かに「あれ❓」とは思った。。
まさかね、、、いや、、まさか。

そしてある意味うちとは別次元、パシュートで見た、
ここではよく聞こえてくる「あれのせいこれのせい」、、、
そんな仲間たちと、大勢の署名や文句大合唱に、
ドン引きしようと思ったら、、

いやいやオドロイタ、突然素っ転んだかと思いきや、
特別参加国の人の、どうやら偶然らしい日本選手妨害(偶然の妨害って❓)、、
しかも2回も❗️
動画にあるのでまだ見てない方は、この「偶然の妨害」をぜひ見てみて欲しい。。

後はナンダッケ❓他にもありそうだけど、
とりあえずこんくらいで、、

とにかくどうしようもない程の信じられない事までありーので、
特にこの「偶然の妨害」、、どう思います〜❓
これってこれでおしまい、お咎めナシなんでしょうか、、、
ただね、お上にしてこい言われたら、例えしたくなくても、
拒否はできないのだろうと思うとね、気持ちは同情するけれど、
いやいや、これは一歩間違えれば心身大変な事であるので、
もし上に逆らえないようなお国なら、今後の出場は考えるべきなのでは❓
こんな事ばかりやられたら、4年間努力してきた選手たちはおっかなくてたまったものではないよ、、

いわゆるオリンピック含む国際大会とかって、
良くも悪くも、良い悪いでなく、
いわゆる「お国柄」が凄く出るところだと思う。

勝つ方とそうでない方と、
スポーツをする方と、応援する観客の方共々の行動や言動、在り方等等、、

お〜きく見たら、それがそのままお国の縮図と言うか、日常と言うか、そんな気がします。

そう見ると、本当に興味深いし面白いです。
もちろん気分も良くない事もたくさんありますけどね、、



テーマ:
真央ちゃんが、引退してからというもの、
冬のオリンピックには、大して熱も入らず、
ほとんど興味もなくなってしまったけれど、、しょぼん

唯一沙羅ちゃんだけは、気になって応援していた。
ジャンプの事は全くもってわからないけれど、、

ジャンプ台にいた沙羅ちゃん、厳しい顔とは違う、
着地点のみを見つめた、何と言うのか、決意の顔と言うか、、
あのソチから4年、どんなに厳しい4年だったであろう。。

私からしたら、勝ち抜いて選ばれて、
オリンピックに出場する事だけでも凄い事だと思うけれど、、

残念ながら、特にこのオリンピックに関しては、
3位と4位の壁はとてつもなく厚いのではないか。と思う。

なので、望んでいた位置ではないかもしれないけれど、
メダルが取れて本当に良かった。
「本物」のアスリートは心から尊敬する。

昔から知っているので「沙羅ちゃん」とつい言ってしまうが、、

高梨沙羅選手。

想像を絶する物凄いプレッシャーと自分との闘いだったと思うけれど、
カワイイ眩しい笑顔が見られて本当に良かった、、おめでとう✨

後は羽生くん。
負傷がなければ、そんなに思い入れはなかったかもしれない、
だけれども、この出来事、重圧、思い、根性、挑戦はやはり応援せずにはいられないですね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス