影山靖奈 オフィシャルブログ◎全力で楽しむ!◎


どーも!やすなです!!


今年も2ヶ月終わっちゃいましたね😭
さてさて、今日は先日終演した舞台『風待ちの庭』
についてお話ししていきますよー!


今回の演出家さんは約2年前のショーウィンドウの猫、
更に舞台で言えば3年前の
舞台『愛、お姉ちゃん、湯の花の舞う頃』で
お世話になったいっちーさんこと市川大貴さんでした!


いっちーさんは私にやらせたい役ってのが
決まっているみたいで、、笑
今回も女子のオタクあるあるトークを
炸裂させていただきましたwww

ちなみに私の役名は、
『謎の女』『黒帯さん』『御子柴七瀬』でした!笑

一役でこんなにも名前がある舞台は初めてで、
ちょっとワクワクしましたよねw


少し遡りますが、ビジュアル撮影の時は
衣装を着させていただいて、え!こんな可愛い服
私着ていいの?!って思いました笑
ちなみに背中がぱっくり開いてるデザインなのは
撮影終わった後に気付きましたw


2月に中旬に顔合わせがあって、
はいちゃんと人見知り発揮しました笑

その後の稽古もあんまりみんなと
同じ稽古時間にならず、一人孤立してました笑

でも徐々に打ち解けられるようになって…
本番なんて、マチネとソワレの間の休憩で
寝ていたら、、凄い撮られました笑


ジェラピケ愛用w
毎日これ着て寝てましたね笑
写真みて全部同じ日に見えるw


今回の題材は家族のお話、
座組みのみんなが最後には本当の家族のように
笑ったり怒ったり泣いたりしました!

私も家族とは仲の良い方だとは思うけど
連絡をまめには取らないし実家にも
年に一回くらいしか帰らないんです🤔

だからこの作品で役を演じながら凄く
家族のことを思い出す機会が増えて会いたくなりました☺️

今、世の中は凄く大変な時期で
私も安易に会いたいからとか心配だからって
家族に会いに行くのはどこか違う気がしちゃって
帰る機会が遠のいちゃったけど
そういうのも全部伝えていかないとなって思いました!


今回見に来てくれた方々は本当に
怖かったと思うのに勇気出して来てくれたんだなって
思います、だからこそ私たちも全力でこの作品を演じたので、
来て良かったって思ってもらえたら本当に嬉しいです!
そして、色んな事を考えて今回来れなかった方も
このブログで舞台を少しでも見た気分に
なってくれたら嬉しいです!!


締めにはいっちゃいますが、、
今年も沢山みんなと会える機会を作れるように
頑張るので見守ってください!!








それではまたのーーーーん☆