YoutubeとMac

テーマ:

Youtuberって儲かるみたいよ!という姉の話と、M Tennis Channelのマチュー先輩を見てテニスYoutuberになる憧れから、やりたい!ということで始めた、息子のYoutube Channnelですが、正直これまで気が向いた時に、携帯で撮って適当にUpするという感じでした。

そして息子本人も当初ほどやる気もなく、最近は適当感が満載でしたてへぺろ

 

アメリカの小学校は(通っている地区にもよりますが)、日本よりIT化が進んでいます。4年生になるとIpadが支給され、中学になると全ての作業がIpad経由になります。

 

5年生になると、学校の授業でiMovieで動画を作って、プレゼンをしたりもします。多分パワポやiMovieの使い方は自分より知っていそうな・・・。極めつけは、数学の授業(テストも含め)では電卓を使ってOKという、日本ではちょっと考えられない状態になります。。。。 

既に原理を知ったことは、とことん楽をする感じでしょうか?電卓を使うのは、ちょっとなーと思うのですが、、、ショボーン

 

 

話は飛びましたが、中学になった娘はIpadばかりを使うので、正直何をするにもIpad。そして、時間があるとYoutubeを見るというネット中毒な状態です。 大人でも携帯、ネット中毒になる世の中ですから、子供にはより制御が難しいですが、これからの時代どんどん今までの常識は通じなくなっていくのでしょうかはてなマーク ( 自分はSiriなんて使うことないですが、娘はSiriにやたら作業をさせます・・・ ポーン )

 

 

テニス馬鹿の息子と違い、運動に力を入れた訳でもなく、中学受験で勉強しまくった訳でもないので、正直このままでこの先大丈夫か?とちょっと心配な娘です。 本人の性格上、このまま年齢が上がってもアメリカ人のようにガツガツ勉強するようになるかというと何となくそんな気もしない。 とても正攻法ではダメそうなので、やっぱり興味があることを伸ばし、何か将来の役に立てばと思い始めました。。。

ただ、そこまで興味があることが少ないのも痛いところですが・・・

 

 

とりあえず工作や絵を描くのが昔から好きで、何か作るというクリエイティビティーのあることは好きそうです。そして、最近友達になったインド人の同級生が、プログラミングが得意らしく病気になった親の代わりに、バグ修正をしたりして、ITが得意なのも凄いねということで、コンピュータにもちょっと興味が。 

ちなみに周りに住む、インド、中国の5-6年生はプログラムを習っている子が多く、かなり小さい頃から色々仕込まれています。  アメリカにいると、どんどんインドパワーが凄いのを感じます。。。

 

娘に“Mac買ったら息子の動画編集やる?” と聞いたら、やってもいいよ!と満更でもない様子。幼稚園生にフェラーリを買うようなもんですが、ダメだったら自分が使えばいいやということで、思い切って購入してみました。

 

早速Motionというソフトを入れ、一緒に動画を編集してみましたが、地道な切り貼りと難解なボタン。お互い、動画編集って難しいし、地味だねということで終了しましたがチーン。 何とか継続して使ってくれるといいですが。。。

 

正直将来何になるかわかりませんが、何か1つ、2つぐらいご飯が食べれそうなスキルが身につくといいのですが。 

 

ちなみに今回は、せっかくアメリカにいて英語でテニスをする環境にいるので、『テニス用語を英語で紹介してみたら』 という内容で動画を作ってみました。 よかったら見てみて下さい。   

 

 

 

にほんブログ村 テニスブログ ジュニアテニスへ
にほんブログ村 

 


ジュニアテニスランキング