ケロノリンのプラモモロモロ2
  • 01Mar
    • SAFSプロトタイプの製作 その1の画像

      SAFSプロトタイプの製作 その1

      これを読む方ならご存知かと思いますが、静岡ホビーショーが開催中止になりました。5月だから大丈夫とタカをくくってました、残念です。大阪でのMa.K.会の参加者募集も始まりましたが、コチラも予断が許しませんね。長く製作記事を上げてないのですが、これは製作モチベはあるけどネット関連記事製作のモチベはナイという当方の気分によるものです。まあボチボチ上げていきます。今年のクラブ展示会のテーマ、「プロトタイプ」で一つ組みあがりつつあります。直球ど真ん中にSAFSプロトタイプです。設定としては次期新パワードスーツの開発にあたって既存のAFSをベースに新装甲材料、新レーザーガンを組み込んだ機体ということです。間接視認システムを初導入したアーケロンの技術と組み合わせて、新フレームの機体となるスーパーAFS、つまりSAFSが誕生するのです。定番となってる各関節のタイミングを改善する工作を今回、昨年の静岡・東京行きで買ってきたピンクタンクさんの「関節改造パーツ」を初導入してみました。ポリパーツで指示されたパーツと取り換えるだけの時短工作ができます。ちょっとプロトタイプらしく目先を変えて下腕部左右ともSAFSのモノと交換してみました。左腕レーザーはラクーンの余りパーツを流用、砲身はプロトタイプのパーツとしています。開発がある程度進んでSAFSの量産型に近いものをテストし始めてるという感じでしょうか。左右とも肘のポリパーツはAFSのモノ、AFSの肘関節のボール部を切って2.5ミリプラ棒に接着したらSAFSの下腕部が取りつくようになります。右腕はプラウラーの使わなかった左腕を改造してます。内部の肘に近い内側のダボ部を可動の邪魔にならないように切除、肘部のリングを一度切り離して180度回転して再接着してやると右腕になります。手はAFSのモノでボールジョイントだけウエーブの汎用パーツと交換してます。なぜプラウラーで左腕を使わなかったかは、また別記事で紹介します。

  • 29Feb
    • さらば学生服の画像

      さらば学生服

      ウイルスもさることながら世の中ショボーンな雰囲気が蔓延し始めてるのがニントモカントモ(´・ω・`)そんな中ですが、府下の公立高校の卒業式がこの週末あったと思います。ちぃの高校は金曜日でした。部活の先輩方へのカードを夜なべして作って見送りに行ってました。そしてAki本人は本日うるう年の2月29日に卒業です。事前練習もほとんどできなかったり、祝辞がないとかの省略バージョンで開催されました。おかげさまで今週の休校要請の告知前に進路も決まっていたので、ウチらとしては気楽になんとかやってくれてありがたかった卒業式でしたが、まだこれからの方々は不安も多いと思います。卒業証書の日付が2月29日だとなんだか貴重~と思ってたのですが、なぜか3月1日付けになってました。ちょっと残念、でも21世紀最初の年に生まれたAkiは令和最初の卒業生なのです。そんな新時代な卒業生への記念品は、なんとモバイルバッテリー、なんとも今どきです。これで普段は私服オケなので行事などの指定日以外ほとんど着なかった学生服ともサヨナラですね~

  • 23Feb
    • サクラサクの画像

      サクラサク

      このところ記事の更新を全然してません。模型は作ってるし、別に気を遣ってるわけではないのです。ただ作るのにノッてくると写真を撮るのを忘れたりするのです。何を言ってるのかというと、Akiの春から通うところが決まりました。今はほぼすべてネットで出願して合否通知もわかるのです。そして学生としての情報登録もこのサイトでできるようですね。また志望すれば何回も受験機会はあるのですが、その回数分受験料はいるのです。合格したところは第1ではなく第2志望ですけど、行こうと思ってる分野としては外れてないので、よかったのではと思ってます。浪人するとちぃと同級生になっちゃうのでそれは避けたかったかもしれません。第1、第2どちらにしても私立だからお金がかかることには変わりませんけど(恐)学校はちょっと遠いのですが、なんとか通えそう。海が近くて潜水艦が見えるかも?なところです。

  • 09Feb
    • 高島屋史料館に行ってみたの画像

      高島屋史料館に行ってみた

      久々のアップですが、なんとなく遠のいてましたね。今日はクラブの例会でいつも日本橋を廻ってから会場になってる八尾まで行くのですが、途中日本橋の電気街の少し北にある高島屋東別館に立ち寄ってみました。昔から存在感はあったけどいったいこれはなんなのかよくわからない建物という印象でした。朝ドラのカーネーションにも出てきたと思いますが、最近インバウンド向け的なホテルに改装されたと報道されてました。あわせて元からあった高島屋史料館もリニューアルということでそこに行ってみたのでした。例会に行く前でちょっと駆け足だったですが、入場無料なのでまた行ってみようかと思います。高島屋と言えばの薔薇の包み紙の変遷もわかりますよ。いい建物なのでちょっと休憩できるカフェががあればな、と思いますけど。今日のお買い物。林さん原型のカリブーガール、新製品じゃないけどウインターミュートの方々と組み合わせようと思って。値札より少し安く買えました。本は下巻ですが紹介してないだけで上巻も先に買ってます。ローマ人の物語以外は文庫ですが、塩野さんの本はほぼ買ってます。

  • 26Jan
    • 花のセブンティーン!の画像

      花のセブンティーン!

      今日は娘ちぃの誕生日、花のセブンティーン。この時期たいていゲキ寒だけど今年は暖冬ですね〜明日はめちゃ早起きしないといけないのでおやすみなさ~い。

  • 20Jan
    • 24時間、戦えますか?の画像

      24時間、戦えますか?

      本当は先週のクラブの新年会の前に難波で観ようと思っていたけどチケットの手配がまずくて観れなかった映画、「フォードvsフェラーリ」を観てきました。私が生まれた頃の時代、アメリカの巨人フォードがル・マン24時間レースに打って出た実話に基づいた映画です。この辺の話はかつてフジミが出していた情報誌、ブラックボックスで知ったお話です。映画は対フェラーリというか、どっちかというと個人対巨大組織的なお話か、でもその巨大組織のおかげで勝ってるとも言えます。今回普通の上映で観たのですが、これがIMAXだとオイルやゴムの焼けた臭いとかするんでしょうか、してほしいけどクラクラきそう。実話といっても映画的誇張もあるようですが、自動車そしてモータースポーツ史上で知った名前が出てきてニヤニヤします。でも耐久レースであるル・マンの描き方は難しいかな、実際を知らないけどどうしてもサイド・バイ・サイドでデッドヒートして抜き去るとかになっちゃうのか。周回数、タイム差を見てプッシュするとかキープするとか、見えない相手と戦略的に戦うというのは映画ではわかりにくいからなんでしょうが。それはさておき、この時代ホント危ない中よく走ってるなーというのも正直な感想。ちなみにフジミのキットはストックしてません。RUSHの時にも思いましたが、映画版パッケージとかタイアップできないもんなんでしょうかね。それとマツダが勝ったことがいつか映画になるものかなーと思いついたけど、難しい?

  • 19Jan
    • パワースポット!の画像

      パワースポット!

      先週は信楽でしたが、今週も嫁さんが思いついた大阪市街の神社に行ってみました。行ったのはサムハラ神社、カタカナで書いてるのは漢字が難しすぎるからです。場所は西区立売堀(いたちぼり、これも難読)、長堀鶴見緑地線の西大橋駅からが近いかな。といいつつ実は自転車で行ってます。漢字は上写真のように書きますが変換できるのか、地図とかでもカタカナ表記ですね。細かいことは知らないし調べてもないですが、なんでもパワースポットだそうだということを嫁さんが聞いてきたのでした。さすがに着いたとき頭の上に虹が出てるのにはビックリしましたが。

  • 13Jan
    • スカーレット!の画像

      スカーレット!

      3連休最後の日は久々にドライブ、嫁さんも行きたいと言った信楽に行ってきました。今の朝ドラ、スカーレットの舞台の地です。新名神にズバリ信楽ICがあるし、そこから町まで一本道なのでラクラクに行けます。事前情報なしに陶芸の森を目指しましたが冬季は休館、次に信楽高原鉄道の終点信楽駅付近で観光客向け無料駐車場を見つけてそこから街を散策しました。やはり信楽はたぬき推し!そしてスカーレット推し!でした。カエルも縁起物のモチーフですよ。フクロウも多かったです。現地の陶器製造の会社やお店は”丸ナントカ”という屋号が多くて、朝ドラの丸熊陶業もそれを踏まえてるのか、と思いました。嫁さんはできれば陶芸体験、私は登り窯を見れたらと思ったのですが、意外に時間が無くなって街の雰囲気を少し感じた程度で今回は帰りました。お昼は陶器屋さんと一緒になってるさぬきうどんのお店で、海老天+揚げ餅のぶっかけうどん。もちろん器は信楽焼です。腹いっぱいになりました。帰りのインター手前で信楽高原鉄道と並走するのですが、偶然にもスカーレットラッピング列車がやって来てくれました。自分たちのお土産、マグカップにしてみました。現地価格はやはり安いかな、右が私のチョイス、金色のあしらいが気に入りました。今日はいい天気でしたが大阪と比べたら寒いですね。また暖かくなってから行こうかな。

  • 12Jan
    • 2020年のテーマ!の画像

      2020年のテーマ!

      年が明けて昨日はクラブの新年会でした。新年会は難波だったのでその前に「フォードvsフェラーリ」を観ようかと思ったけど、ネットでのチケットの手配がうまく行かず断念、またの機会にします。そして新年を迎えて今秋の展示会でのテーマが決定されました。実は今年に大阪プロトタイプは設立30周年となるのですが、それを記念するというか今年のテーマは、ズバリ 「プロトタイプ」 です。試作機、実験機はもちろん、採用されなくて数機しかないもの、計画だけというのも結構キットがあるのでアリか、実験的要素の強い同型艦がない艦船もアリ、登場時は独創的だったけど後々一般的なのもアリ、プロトタイプカー、コンセプトカー、ショーカーも範疇だと思っております。ガンダムもプロトタイプですね。とりあえずウチの手近にあるモノをピックアップ。ズバリ!SAFSのプロトタイプ、これは確実作ると思います。すでに完成させてるアーケロンも同じAFSをベースにした試作機なので並べてみてもおもしろいですね。これもズバリ!プロトタイプカーであるグループCカーですね。ツヤピカのクルマまで手が回るかはちょっとわからない。お正月に実家から発掘。アメリカ空軍の次期主力戦闘機開発競争(ATFですね)に敗れた方のYF-23、F-22ラプターよりコッチの方が好きなんですよね。ブラックプロジェクトはステルス機がようやく”見える”ようになったころに刊行されたムック本。この頃はまだF-117しか実戦配備されてなくてB-2とYF-23が初飛行していてYF-22が公開されたところといった時期ですね。展示会のテーマは眠っていたキットを掘り起こすとか、以前から挑んでみたいキットに挑戦するとかの機会となるのでYF-23は作ってみようかな、と思ってます。

  • 10Jan
    • さらにいくつもの・・・の画像

      さらにいくつもの・・・

      今週は初出からまるまる一週間あったわけですが、ちょっと小休止の時間を作って映画を観てきました。「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」でした。もともとの「この世界の片隅に」は映画館で観れなくて、NHKでやってたのを観ました。新作シーンが追加された今回はぜひとも映画館で観たかったのでした。当初版に比べて尺が長くなった分、反戦要素が薄まったとの評を読んだりしましたが、それは最初からレッテルを貼ったような見方をしてるのではと思いました。今回版ではパンフの表紙になってる様に主人公すずさんと遊女のリンとが関わるシーンが増えることによって、さらに作品世界に厚みを増したような気がするし、また当時は当たり前だったような生活、世情が感じ取れるように思いました。内地の生活視点だと戦争初期から中期ではモノは無いけどどこかのどかな感じ、でもB29がやって来てさらに空母艦載機がやってくるようになると一気に緊迫感が増す感じもグッときます。それは祖母からも聞いた近くに落ちた爆弾は不発だったとか、防空壕の感じとか、末期になると艦載機がやって来てひらひらと動くものがあると途端に襲われるとかという話がこの映画を観て実感できました。さらに山の上から敵機に向かって撃たれる味方の高射砲の弾丸が空中で炸裂してその破片がシュパシュパ落ちてくる場面など、確かにそうだと非常に恐ろしく感じました。3時間近い長い映画ですが、機会があればぜひ。今年のお正月映画は結構観たいモノが多い、スターウォーズはもう観てますが、次は「フォードvsフェラーリ」を観に行くつもりです。

  • 05Jan
    • ねないこだれだの画像

      ねないこだれだ

      お正月休みの最終日、嫁さんにくっついて梅田阪急へ絵本作家の「せなけいこ展」に行ってきました。ちっちゃい子向けの絵本で、ウチでも読んだことありますし嫁さんも保育士なんで今でも置いてあります。お話は短いので例えば「ねないこだれだ」では、なかなか寝ない子がお化けに連れられたままそれで終わりとか、「そんでいいのか!?」という感じで結構シュールで好きなのです。切り絵の原画が展示されてて、その雰囲気とか包装紙とか使ってるのね、とか分かって面白かったです。明日までですけどねw

  • 03Jan
    • 2020年スタート!の画像

      2020年スタート!

      あけましておめでとうございます。いつものようにそして模型とは縁のないお正月を過ごしてます。備忘録的に使ってるブログでありますが、今年もよろしくお願いします。

  • 30Dec
    • 2019年のまとめの画像

      2019年のまとめ

      さて2019年もあと1日とちょっと、例年このタイミングで今年作った作品の振り返り、行きまーす。まずは2018年から越年で完成させたSAFS”スノーマン”とラクーン、そしてサンタメカニック。年明けのMa.新年会にはフィギュアが間に合いませんでしたが、静岡ホビーショーではお披露目できました。このサンタメカニックはインジェクションのフィギュアでは最高の出来だと思います。2番目は対するシュトラール軍のメルジーネとコンラート。メルジーネは3Qモデルのボディにウエーブのレオパルトの手脚を取り付けましたが、意外にすんなり収まりましたね。コンラートは余剰部品を使って両腕を手に、オプションパックとしてレーザーを取りつけてみました。この中ではメルジーネだけMa.新年会に間に合いました。春は改元記念?の連休中に作り切るチャレンジでエアフィックスのスピットファイアを見事完成させました。今年は模型的イベントに遠征を2度行ってます。静岡ホビーショーのついで?に行った東京でのシド・ミード展。北九州でのマシーネンクリーガー展にも弾丸フェリーツアーで行きました。行ってよかった、圧巻な展示でした~クラブの展示会のテーマは「地中海」でした。私はネコワークスさんのデフォルメカーを使って地中海的情景を3作作りました。シムカ・ラリー3とコルシカの道。いすゞ・ピアッツァとどこかの白い街角。ランドローバーとピラミッド。最後はグローサーフント”パグ”、自分なりにお顔をいじってみました。それなりには作れましたが、また越年なモノ、下手したら2年越しなモノまで出てきました。今年の更新は多分最後、また来年も元気にモデリングできますように。良いお年を~♪

  • 29Dec
    • Area 51!の画像

      Area 51!

      年末の押し詰まった本日、私誕生日でございます。イチローの背番号と同じになりました。Akiが塾の合宿に行く関係でケーキは昨日、お誕生日メニューの鯛と赤飯は今日と分けて食べてます。 プレゼントとして嫁さんにいくつか服買ってもらいました。それとプレゼント for Meとして自分で自分にプレゼントがうまく届きました。 クリスマスに子達にプレゼントした腕時計、結局自分も欲しくなって買ってしまいました。仕事に遊びにバリバリ使えるG-ショック、G-LIDEというラインでいいのを見つけました。丸型で割と小ぶり、電波合わせとソーラーは必須でした。LIDEというのはサーフィンを意識してるとのことで、私が使うことがあるのか?という潮位と月齢が表示されます。なんとなく潜水艦、あるいは英海軍機な雰囲気が気に入ってます。

  • 27Dec
    • スカイウォーカーよ、永遠にの画像

      スカイウォーカーよ、永遠に

      スターウォーズ ep.9 ”スカイウォーカーの夜明け”観てきましたよ。ネタバレはナシな方向で行きたいとは思いますが、とりあえず観るべし!今まで観たきたなら、観るべし!です。これまでのお話し、キャラ、メカ、いろいろ散りばめられて収まっていく、この映画の中でも繰り返して出てくるシーンがラストに収まっていく、そんな感じ。ただep.8のラストに出てくる子供たちはなんかありげだったのに今回は・・・フォースを持つものとして惹かれ合うレイのりりしさとカイロ・レンのナイーブさもここまで積み重ねたからこそこれでよかったのかな、と思います。思えば最初の映画がヒットした後、実はこれは3部構成の第2部の第1話、全9話のウチの第4話ですよ、これから3年ごとに作っていきますよ、と言われてから40ン余年、それがついに終わるのかという想い、これからもコンテンツとしては続くとしても、いろいろ感慨深く泣けましたね。

  • 23Dec
    • ちょっと早いクリプレの画像

      ちょっと早いクリプレ

      24、25日がど平日な今年、クリスマスなことを皆さんいつします?しかも今年は23日は休みじゃないしねーわしゃー信者じゃないしのーはナシな方向でお願いします。ウチは本日日曜に定番のお店、東粉浜のイタリアンで食事を致しました。私はふと子達に時計を贈ろうかと思いついて、アレコレ選ぶのは楽しいのですが、自分も欲しくなってしまいましたwスマホで用が足りると言えばそれまでですが、試験などで腕時計はいるし、それなりなのが1本あってもイイかなーと思ったのです。で、選んだのはAkiにはG-ショック、男の子には定番か、アナログで電波&ソーラーで手ごろなのはこの辺りかな。ちぃにはIce Watch、シリコンベルトの感触がトゥルンとイイ感じ、色も白とベルト裏のネイビーもオシャレ&カワイイです。自分には時計はとりあえず置いといて門真の海洋堂までコレ買いに行きました。マシーネンの部隊マークのピンズセットです。vol.1とあるから2以降はシュトラール軍とかかな、ボマーキャットも欲しいー!最後ですが、嫁さんには映画のチケットを上げました。ちぃとアナ雪2を観に行ってましたが私は行ってません。

  • 21Dec
    • 20ン年ぶりの新車の画像

      20ン年ぶりの新車

      久々鉄道ネタ投稿です。いつも利用する南海高野線に通勤型電車の新型8300系が走り出してます。デビューは11月末でしたが、ようやく乗ることができました。8300系自体はすでに本線で2015年頃から走ってるのですが、古いけど頑丈なステンレス車両の多い高野線にはなかなか新車が投入されずにいました。コチラは本線用、外から見たらほぼ同じ、LEDの表示内容は同じ各駅に停まる電車でも本線は「普通」、高野線は「各停」だったりそこは結構違う、内装では関空に行く本線用にはある荷物置きスペースがなかったりシートの色が違ったりとあるようです。これはAkiが撮った住吉東駅にて、難波行き各停が通過待ち、反対に区間急行が通過して行きます。この新車の投入により最古参の6000系が引退していくことになります。登場以来50有余年、初期のステンレスカーらしいコルゲート車体に曲面を持つオデコ、片開きの大きな1枚扉を持つこの形式は、これまで1両も事故などで失われることは無かったのですが、ついに廃車が始まっているようです。

  • 20Dec
    • 今月の2冊の画像

      今月の2冊

      今月は自分がほぼこの2つしか買ってないマンガ、2つとも新刊が出てました。FSSはGTMと言うようになってから初めて”破裂の人形”が登場、連載は追っかけてないのですがこの2,3年はほぼ休載なしでしょうか、年一で単行本が出てますね。アオイホノオはタッチでかっちゃんが死んでうる星やつら劇場版公開前な時代、そろそろ私がSF3Dを知るころでもあります。

  • 15Dec
    • グッバイ・ベイビィ&エイメン!の画像

      グッバイ・ベイビィ&エイメン!

      本日でYahoo!ブログも終了ですね。思えば模型製作記録にいいかもと初めて12年くらい続きました。始めたことでそれまで無かった模型趣味のオン、オフ両方での友達、知り合い、繋がりができたんだからエライもんですね。スマホになったしFacebookも始めたしブログもアメーバへ移籍したけれど、やはり一時ほど記事書こうかという気が起きないのはなんででしょうね。お気入りした人やしてくれた人たちもその辺りやはり波がありますよね。最後にアメーバに移籍してそのままになってるYahoo!ブログの画面を貼っておきます。カエルの絵は横山センセなんですよ。それではYahoo!ブログよ、さようなら。

  • 14Dec
    • 空と海と、上下のロマンの飛行機の画像

      空と海と、上下のロマンの飛行機

      「艦載機乗りというやつは船乗りと飛行家をいっしょくたにしたようなものだからな・・・」「空と海と・・・上下にロマンをかかえこんでいるのさ・・・」byエリア88みなさんお待ちかねのエアフィックスのバッカニアがクロネコさんの超低空侵攻によりようやくウチにもやってまいりました。旧版もかつて買ったように思いましたが、それも忘却の彼方へ。フジミのファントムFG.1もお出迎えしてくれてます。しかしなんでバッカニアを知ったのか、そして好きなのか、エリア88!という方も多いかと思いますが、それ以前から知ってるのはタミヤのカタログで見たミニジェットシリーズか、なんかのオマケの戦闘機のカードにあったかなーという気がします。昔は仮面ライダーとか野球選手とかスーパーカーとかブルートレインとかのカードがついたお菓子がありました。そういうので戦闘機のがあったと思うのです。昔なんでF-16がまだデモカラーだったり、そのF-16とのコンペに負けてF/A-18の原型になったYF-17もあったのを思い出しました。そういうので結構マイナーなモノも知ったりするんですよね。そんな中でグラマラスな独特なデザインが気になったのでは、と思います。アメリカ空海軍でも対抗できる機体がない、というのもいいし、最初で最後の実戦である湾岸戦争でも特色を生かしてトーネードを支援したとのことです。色替えデカール替えも出るだろうから、RAFの2色迷彩だけでなくデザートスキームも入れておいて欲しいですね。