ケロノリンのプラモモロモロ2
  • 08Dec
    • 曲のタイトルは”デイジー”です

      今日は例会の日でした。毎月八尾で行ってましたが、今回は東大阪市に新しくできた文化創造館というところでの開催でした。元々使ってた東大阪市の市民会館が閉館したので八尾になってたのですが、その東大阪の会館が別のところで新しくなったということです。一度利用してみて東大阪に戻るのか八尾のままで行くのか、また検討いたすのです。例会では各自お買い物物件を晒したりするのですが、展示会でスターシップトルーパーやメカコレ大集合を作ったてっちさんが買ってきたモノがおもしろかった。メビウスモデルのHAL9000、1/1実物大です。でもこれがHAL9000本体じゃなくて、言わばインターフェイスですよね。LEDで赤く光ります。電池は9V積層電池です。このパーツ状態はほぼお部屋の電気のスイッチとかの「電材」ですよねw

  • 07Dec
    • 優勝おめでとう!

      今日はJリーグのJ1が最終節でした。優勝を争う1位のFマリノスと2位のFC東京が直接対決するという試合で見事Fマリノスが勝利、久しぶりのJ1優勝となりました。セレッソ推しの私がなんで記事にしているのかというと、セレッソユース出身でロンドンオリンピック代表でもあった扇原貴宏選手が現在メンバーにいるからなんです。主力として出場していた今季、残念ながら累積警告で最終節は出場停止だったのですが、セレモニーではしっかりシャーレを掲げていました。堺出身の扇原選手、セレッソでも一時レギュラーでしたが、さらなる出場機会を求めて名古屋に行ってけどケガがほとんど出られず、それから横浜で実際の活躍もさることながらマスコットの”まりのすけ”に似ているとのことが話題になったりですっかり定着しているのが何よりです。残念ながらセレッソはJ1で優勝したことがないので、ユース出身の選手がJ1優勝を経験した初めての人になりました。ウチはセレッソですがこうしてクラブを応援していると、クラブに関わった選手が代表になったり、海外や他チームでも活躍してたりするのを観るのも楽しいですね。実はレプリカユニフォームじゃない安い方のシャツですが、扇原選手モデルを持ってたりします。一方セレッソは最終節に勝利、5位で終わりました。来季のACL出場枠外になりましたが、優勝以外で出場するのはしんどい以外にないと私的に思うので、今季の戦力や戦いぶりの状況を見ても満足いく結果です。点は取られないけれどもう少し取らないとねーあと、セレッソ一筋だった藤本康太選手が現役を引退し、そのセレモニーのあった前節ホーム最終戦は見事勝利でしたね。上写真のAkiの自転車キーのキーホルダーは4番藤本選手なのです。これはセレッソのショップにあったガチャなのでたまたま出たのですけどね。

  • 01Dec
    • ニューウエーブ、カウツ!

      前に書いた2つ注文していた模型のそのうちの一つが届きました。私にとっては久々購入のマシーネンの新キット、シュトラール軍の宇宙用装甲戦闘服、カウツです。旧ニットー時代の最後を飾ったカウツのウエーブ版新世代キットです。そのニットー版がお出迎えしてくれてます。これまで傭兵軍ばかりでシュト軍の宇宙用装甲服の新世代キットが無かったのでこれは待望のキット化です。カウツが出ることによって他のバリエーション展開も一気に期待が持てることになるのです。既発売のニーゼと組み合わせるといろいろできそうなのでちょっと試してみました。まず右、ニーゼの手脚、胴体にカウツのハッチを取り付けるともうメルジーネの完成です。背中は金網じゃない新形状になるのですが、このランナー枠は”NIXE”の刻印があってニーゼのハッチもある専用枠になってます。できればメルジーネも金網じゃなくて新しい方にしてほしいです。次に真ん中はカウツの胴体にニーゼのハッチを貼り付けたらフリーゲになるかと思いきや、バルジは削っても何か少し違う感じですね。左の旧ニットーのキットもオリジナルとちょっと違うのではと聞いたように思うので単純に比較はできないのですが、胴体の形状は若干ボリュームが違うくらいなのにハッチは全然合いません。それとカウツ/ニーゼの胴体胸部分の呆けたお顔はフリーゲで要らないし、フリーゲの胸に着く2つのセンサーを取り付けるための隠し穴もありません。これにより胴体前面とハッチ、2つのセンサーはフリーゲ専用枠となるのかと予想しました。でもがんばればフリーゲもできるのでは、と思いますので複数買ってる方は作ってみては。そう言う私は各1つづつしか買えてないので、そのうち出るのを待ちます。

  • 30Nov
    • 近頃ぶっそーねー

      別々に発注してたけど、どちらもそろそろ届くと思われた模型2つ、ひとつは12月に遅れるとのメールあり、そしてもうひとつは明日に届く予定。届いたら試したいこともあるし、また紹介しますね。それとは別にリアル店舗に立ち寄ったら見つけて買ってしまったのが「軽トラぶそう」。水色が可愛かったのでした。「ねこぶそう」と組み合わせても遊べます。車幅を計測して縮尺の計算をするとおよそ1/53.7くらい、1/48と言い張れるか?

  • 29Nov
    • グラジエーター初期型の製作 その3

      展示会が終わると私らの模型年度も終わり、また年明けに次期のテーマが決まります。それまで模型疲れを模型で癒すというか、ふと思いついたことを実践いたします。6月くらいに”その2”の記事を上げてそのままだったグラジエーター初期型に追加工作をします。右側のロケットランチャー取り付け基部を左側にも再現します。ノギスなどで計測したおよそ対称な位置にポリキャップを仕込んだプラ板の箱を接着します。エポパテを盛って整形します。基部周囲をパッキンというかシール的に伸ばしランナーで囲います。コードが取りつく丸いバルジもハッチのサイト部品から流用して接着してます。で、こんな感じに。同形のギガントフローのロケットランチャー2基がまるまる余ってるので流用して左右に装着。火力支援型、グラジエーターFSです。片方に後期型のレーザーを取り付けても良さげです。

  • 23Nov
    • 来たれ!バウハウス!

      西宮の大谷記念美術館で開催中の「きたれ、バウハウス 造形教育の基礎 開校100年」展を観てきました。最寄り駅は阪神香枦園駅、実業家の個人宅がコレクションとともに寄贈されて美術館になったとのことです。バウハウスは戦間期のドイツで興った建築を含む総合的な芸術、工芸を学ぶ学校でナチスにより閉校に追い込まれて、あった時期は短いですが多くの影響を与えたとのことです。マシーネン的にはSF3D時代にキット化され、今なお引き継がれている今井邦孝氏のパッケージデザインがその影響かというところ。展示は学校だけに教材とか習作とかも多数展示、カリキュラムの解説もあったりと、そういえば似たようなことを大学でやったよな、というのもありました。撮影可のカリキュラム追体験コーナー、マグネットプレートを組み合わせてロゴやサインを作る壁。「KRöTE」(クレーテ)を作ったのは私ですwチケットもはがきサイズで、これも造形基礎の実習を体感できるものとなってます。そしてお庭も素晴らしい、日がだいぶ傾いてましたが最後に一回りしてみました。とてつもない贅沢空間ですね。岡本太郎氏の彫刻もあります。手前は元永定正氏の作品、「もけら もけら」や「カニツンツン」など不思議な絵本も描かれていてウチでは親子ともどもお気に入りでした。帰りに香枦園駅近くで、川は夙川です。戦利品。チケットだけでもノベルティになりますね。絵葉書とロゴの入った測量野帳を買いました。

  • 22Nov
    • 第1ラウンド、用意!

      今日は11月22日、「いい夫婦の日」。ウチらの結婚記念日でもありますが、ちょっとそれどころではない?明日から2日間、Akiの入試第1ラウンドです。

  • 17Nov
    • 展示会無事終了~

      日本橋のボークス大阪ショールームで開催した大阪プロトタイプに展示会が無事終了いたしました。ご来場くださった方々、ありがとうございました。今回はちょっと作品が少なめだったか、一応?社会人のクラブなのでその年その年でいろいろあるのです。今年のテーマ「地中海」の私の作品達、他の作品Facebookの私のページでアルバムにする予定です。それでもこれは上げときたい作品群、まさに群れです。新旧メカコレヤマト全作製!スターシップトルーパーとか妖怪とかいつも超絶キャッチーな作品をつくられる”てっち”さん作です。何気に旧メカコレもいろいろ手が入ってるのがスゴイ!展示会での戦利品。アオシマの1/32お手軽スナップキットの楽プラ、ジムニーが発売されてたのでゲット!初回分は屋根がツートンにできるパーツ付きです。ちょっと気になるシリーズでまたちょっと気になる車種なので。横山センセご用達なルーペがMa.K.バージョンで登場、それが会場のボークスでも売ってたのでこれもゲット!Ma.K.的カラーでカスタムデカール付きです。眼鏡にとりつけるタイプで軽作業はハズキでもいけるけど、これは入魂細密作業用かな。これで私の模型年度も1年が終わりました。また来季新たなテーマが選定されて始まります。

  • 10Nov
  • 09Nov
    • 来週は展示会に行こう!

      モデフェスの後は、我が大阪プロトタイプの展示会が恒例になってる、かな?あらためての告知です。来週11月16日(土)17日(日)、場所は大阪日本橋ボークスショールーム8Fです。今年のテーマは「地中海」、プレ展示としてモデフェスにもネコワークスさんのクルマを使った私の作品を展示させていただきました。地中海にまつわるどんな作品が飛び出すか、これより他は会場にて。お買い物のついでにぜひお立ち寄りください。

  • 03Nov
    • モデフェス、お疲れさまでした。

      モデフェス2日目も大勢な人出、南港全体にイベントがあったみたいで駐車場入れるのも大変だったみたいです。会場で関西マシーネン会のフライヤーをいただきました。来年4月12日だそうです。会場の様子はスイマセン他を観てくださいw今回の戦利品です。毎回レジン製デフォルメカーのネコワークスさんが出店されるので何か一つ買っております。今年はミニ、昨年買った3輪のリーガルと組み合わせると、Mr.ビーンになります。下の台は模型ショップRさんのところで購入、安くなってると思ったら支払いの段で実は違ったことに気が付いたのは内緒ですw改造しちゃアカン!の松本州平先生が来阪、出展されていたのでスケビの特集号にサインをいただきました。今年の特集号にはあまり顔出しページがないので昨年の特集号にいただいてます。スケビ最新号の表紙作品と先生、熱心に実演というか締め切りに追われてるというかリベット打ちをされてました。セローさん主宰の「すごいよ!!はやしさんまつり」に林和巳さん原型のパンジーちゃんで飛び入り参加しました。おそらく1/35は私だけ、あえて小っちゃく逆目立ち作戦です?林さんとはごあいさつだけだったのはちょっと残念でした。参加賞として3Dプリンター出力?の骸骨をいただきました。ありがとうございます。次は再来週、11/16、17で大阪プロトタイプの展示会です。日本橋のボークスの8Fですのでお買い物のついでにぜひお立ち寄りください。

  • 02Nov
    • モデフェス開催中!

      大阪南港ATCでモデラーズフェスティバル開催中です。本日初日の出足はかなりの盛況、明日もやってます。私は大阪プロトタイプから、再来週の日本橋ボークスでの展示会の予告編です。カエルのケロノリン君を連れて行くのを忘れてましたが、明日はいるはずです。もうひとつセローさん主宰の通称”はやしの塔”の片隅にもちっこいのがいますので見てやってください。

  • 27Oct
    • 模型好き大集合!!

      いよいよ来週になりました。モデフェスことモデラーズフェスティバル。今年も所属する大阪プロトタイプからの参加です。11/16,17の日本橋のボークスでの展示会の前哨戦となります。場所は10Fデザインギャラリー、メイン受付のある部屋、よろしくお願いします。

    • キュクロープの製作 その4

      もう10月も終わり、来月はモデフェスとクラブの展示会があって、これまで組み立てはとりあえず手を付けたのがいくつかありますが、少なくともそこから何か一つは完成させないと。どれでもよかったのですが、なんとなくキュクロープを塗り始めました。ブチの犬っぽい感じで塗装カードの中からパターンをイメージしてベースカラーをカステンのシナイグレー2、迷彩のグリーンをRLMグレーグリーンで塗りだしました。この2色は自分の中のシュト軍標準スキームになってきてます。マホガニーベースの茶色も入れていきますが、バランスが難しい。ベースカラーを混ぜたりして各色が馴染むようにしてみてますけど、どうでしょうか。およそ塗りあがってデカールも貼りました。経過ではボディと同じような迷彩をしていた背中のロケットチューブは、何だかうるさい感じがして筒部分をグレーグリーン単色だけど1本だけシナイグレー単色にしてみました。足からスネは土系なウエザリングをする前提なのでそんなにキッチリ塗ってません。耳のハートのマーキングはアルタイルから流用です。キュクロープのデカールは一つ目モチーフが多いのですが、一つ眼にしてないし、グローサーフント=犬を強調するのに他の動物のマーキングも何だかという感じで、でもハートは無難かなー。モデフェスは来週なのでちょっと間に合わないか、クラブの展示会までにとガンバリマス!

  • 22Oct
    • 大富野展!

      今年限定の祝日に兵庫県立美術館で開催中の「富野由悠季の世界」展に行ってきました。できれば平日に行けたらと思ってたのですが、クラブの先輩がご自身のお仕事がらみで遠路から来るついでに観に行くというので、合わせて行くことにしました。演出、監督という肩書ですが、実際には絵コンテを切ったり富野メモと言われるメカデザインのアイデアスケッチとか表に出ない絵も描いてたり、テーマ曲の作詞をしたりとの仕事ぶりをまとめて見ることができる、なかなか興味深いです。まず最初、幼少時代に宇宙旅行についてスケッチとかレポートとかされてるのも展示されていて、その丁寧さぶりに驚きます。私的にはやはりライディーンくらいから見ているとテーマが脳内再生されてきて展示物に見入ってしまいます。特にザンボット3の紹介シーンなど凄すぎて、ちゃんと観てないのを改めて通して観てみたいと思いました。ただそれもイデに魂が吸われてしまうのかイデオンを過ぎてから、疲れてちょっと流し気味になってしまいました。それでも永野護さんのエルガイムのキャラ設定原画は今の絵よりも好みだなーと思ったり、ブレンパワードのいのまたむつみさんの絵もキレイでよかったです。見終わって一服、ミュージアムショップではいろいろグッズもあるのですが、ここは図録一択でw流したところもう一回観に行くかな?

  • 20Oct
    • おおさかホビーフェスに行ってきた

      大阪でのホビーショー、おおさかホビーフェスに行ってきました。会場は南港のインテックスなんですが、今年はモデフェスとは違う日の開催となりました。昨年あったガチャーネンの限定版とかは特になし、どこかで一つくらいあるかと思った会場発表新製品も無かったと思うし、とどめは行ってから気づいたけどタミヤが出展していない!1時間弱で観て回れてしまいました。来年大丈夫か?Ma.K.関係、まもなく発売のウエーブはカウツを展示、早く日東旧キットと見比べたい。それとニーゼとパーツをコンバートしたらフリーゲとメルジーネに組み替えられそう、それもやってみたい。ちなみにクラッヘンフォーゲルは置いてなかったです。最初に無いと書いちゃいましたが、ガチャーネンの第3弾は初発表なのかな。シュトラール宇宙軍も一気に強化されます。カウツとフリーゲ、そしてラプター、フリーゲのハッチは透明になるのかな。来冬のワンフェスで先行発売だそうです。楽しみ。例年、自衛隊さんも広報に来てるのですが今回は94式水際地雷敷設車というのがやって来てました。水陸両用で後ろにスクリューがついてます。前からとってる写真が水上航行状態で側面にフロートが展開されてます。陸を走る時は上に跳ね上がるようになっていてタイヤの外面の幅に収まるようになります。後ろからの写真がその状態です。これを見られたのが最大の収穫か?

  • 19Oct
    • 買うたやめた音頭は踊らない

      これはっ!という特集しか買わないスケビことスケールアヴィエーション誌ですが、今号は買うたやめた音頭は踊らずに即買いです。昨年11月号で初特集されたスケールモデル界初のキャラ立ちモデラー、松本州平先生の2回目の特集です。スケビは夏の日本機特集とかある程度特集ネタがローテーションされますが、そういうことになるんでしょうか。特集だけでなく他にも話題のタミヤP-38の速攻レビューや米空軍博物館のレポなど私的には見どころ満載でした。明日は大阪ホビーフェスに行ってみる予定です。

  • 14Oct
    • 展示会テーマ「地中海」の製作 その7

      11/16、17のクラブの展示会のテーマ用として、そしてできれば11/2、3のモデフェスにも間に合うようにと作ってきたネコワークスさんのデフォルメカーを主人公にした「地中海」作品、ひとまず完成です。前回からほぼベースの仕上げ、木部にサンディングシーラーを2回塗ってから透明ニスを3回ほど塗り重ねました。路面を曲面に作ってますのでイン側フロントが少し浮きます。クルマを固定してもっと派手に外に傾かせてもおもしろいかな。路面はクラフトボンドで固定、建物はプラ丸棒のダボをベースに差し込むことにして取り外しができるようにしました。ランドローバーはタミヤのウエザリングマスターで少しウエザリングしてます。

  • 13Oct
    • 楽しいロンドン!ゆかいなロンドン!

      おかげさまで大阪は台風の影響はほぼなかったですが、土曜は念のための待機業務についておりました。明けて涼しくなった日曜日、「すみのえアート・ビート」というイベントにちょっと行ってきました。会場は時々アートは発信の場として紹介する北加賀屋一帯、メイン会場は造船所跡です。何年か前にも行って紹介してますが、出迎えてくれるのは巨大なアヒル、ラバーダックさんです。ガーガーつながり。ここでもガーガー。なぜかロンドンバスがやって来てました。エンジンは前なんですね。運転席というか運転室な感じ。ナンバーは無いから走れないのか?乗り降りは後ろだけ、車掌さんがいるんですかね。乗ってみましたが、階段は急で狭いですね。これは1階の後ろの席です。本場で乗ってみたいですね。

  • 06Oct
    • 展示会テーマ「地中海」の製作 その6

      モデフェスとクラブの展示会を目指して展示台も仕上げていきますよ。トールペイント用の木のお皿を裏返して展示台にしようとしてるのですが、そこに木部着色剤を刷り込んで色をつけます。今回は少し明るめと思ってチーク色を使ってみました。その後サンディングシーラーを2回塗って目止め、ただいま乾燥中で最後にニスを塗る予定です。1回塗るたびに軽くでもペーパーで研ぎだしておくと仕上がりよくなると思います。白く塗った建物にドイツ機下面色のライトブルーでスミ入れしようとしたら白の塗料が剥げてきました。手持ちのタミヤの缶スプレーのベースホワイトを塗っていたのですが、ラッカー系のくせにエナメル溶剤で溶けるようなのです。仕方ないので一旦そのまま乾燥させて、青の窓枠をマスキングしてからもう一度クレオスのGXクールホワイトを塗りました。窓枠と同じ青に塗った植木鉢も鉄道模型用のお花を植えて、単芯コードのビニール剥いた芯を巻き付けて壁にぶら下げます。玄関の上の日よけも白に水色のストライプとしています。仮組みしてこんな感じ、なんちゃって地中海の街です。石畳の目地を白く塗ってます。コルシカの道も岩や石積みの陰にグランドブラウンで描き込みをしたりするとイイ感じになってきました。草も鉄道模型用のものをマットメディユムで固定してます。ベースの立上り部や断面、崖の裏側になる部分も目立ち過ぎない土系な色で塗りました。砂漠のベースもあとは展示台の木部を仕上げるだけです。地面の断面は他もそうですが、モデリングペーストで目止めしてからそれぞれ色を塗っています。